ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|ヤンキー母校に帰るの動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

この記事では、ドラマ『ヤンキー母校に帰る』の全話無料動画を視聴する方法をまとめています。

結論からお伝えすると、TSUTAYA DISCAS(DVDレンタルサービス)ならドラマ『ヤンキー母校に帰る』の全話無料動画を視聴可能です!

ヤンキー母校に帰る
(画像引用:TSUTAYA DISCAS)
本日から11月27日まで無料!
放送期間 2003年
放送枠 TBS
キャスト
(出演者)
吉森真也:竹野内豊|安藤由紀子:余貴美子|岩崎達:原田芳雄|屋敷哲治:相葉雅紀(嵐)|伊賀上直樹:平泉成|加賀千秋:氏家恵|猿渡誠:温水洋一|早乙女校長:唐十郎
主題歌 奥田美和子「青空の果て」
ドラマ『ヤンキー母校に帰る』の動画配信状況
見逃し配信
(無料)
見放題
ポイント視聴
(無料)
宅配レンタル
(無料)
レンタル
課金視聴
(有料)
配信なし
相葉雅紀さん(嵐)の人気出演ドラマ
ドラマ『ヤンキー母校に帰る』の全シリーズ作品
  • ヤンキー母校に帰る 不良少年の夢(櫻井翔)

    ヤンキー母校に帰る 不良少年の夢(櫻井翔)

    動画を視聴

 

ドラマ『ヤンキー母校に帰る』の全話無料動画

ドラマ『ヤンキー母校に帰る』の動画は、無料動画サイトで視聴できるのか?

全話無料動画の検索結果をまとめましたので、動画を無料で視聴したい方はぜひご確認ください。

第1話「涙の編入式」

第1話「涙の編入式」のあらすじとネタバレ

ヤンキー母校に帰る|1話のあらすじ
ヤンキー母校に帰る

元“ヤンキー”の高校教師が生徒と正面から向き合う姿を描く。教師・吉森(竹野内豊)は母校の北友学園余市高校に赴任してきた。

現地に着いた早々トラブルに巻き込まれながらも、吉森は期待に胸を膨らませる。編入式の朝、副担任として受け持つクラスの生徒・菅野(市原隼人)が、寮の生徒を殴り、逃走する事件が発生。吉森は式も省みず、菅野捜しに奔走する。引用元:ザテレビジョン

ヤンキー母校に帰る|1話のネタバレ
北海道にある北友学園余市高校に赴任が決まった吉森真也。吉森は誰も手を付けられないほどのヤンキーだった過去を持つ。そんな吉森は余市高校の卒業生だった。

母校へ赴任してきた吉森は数年ぶりに、余市高校に帰ってくる。吉森が空港で迎えを待っていると、未成年の少年がタバコを吸っているのを見かける。タバコを取り上げた吉森だったが、その少年は余市高校に編入してきた氏家徹だった。この日、徹以外に余市高校に編入してきた生徒は他に四人。吉森もかつていた金井下宿で生活を送る事になった徹。編入式の朝、徹は下宿先で椅子を投げつけ出て行ってしまった。それを聞いた吉森は式に出席せず、徹を捜し奔走する。徹の抱えている悩みとは・・・

1話の無料動画をフルで視聴
第1話「涙の編入式」の感想

ヤンキー母校に帰る
吉森が母校に戻ってきてかつての恩師岩崎先生や担任だった安藤先生と再会する所からワクワクしていました。岩崎先生は喜びを表現するのが苦手なタイプで、吉森先生に蹴りを入れる事で再会の喜びを表現している所が不器用なりに優しい先生なんだと感じました。

徹は余市高校に編入してきましたが、その家庭問題に悩んでいた所が切なかったです。徹の父は世間体を気にし、徹だけ名字を変更してほしいと言いますが、本当の性を名乗りたい徹は偽物の性で呼ばれたくありませんでした。

その事を理解し、徹を本当の名字で呼ぶと言った吉森がすごく教師らしくかっこいい先生でした。

第2話「非常事態」

第2話「非常事態」のあらすじとネタバレ

ヤンキー母校に帰る|2話のあらすじ
3年C組の副担任として張り切る吉森(竹野内豊)だが、授業初日、いきなり教室を間違えてしまう。さらに出欠確認で生徒のようすから何もくみ取ることができなかった吉森を、担任の岩崎(原田芳雄)は激しく叱責する。そんな中、編入してきたばかりの26歳の生徒・和人(永井大)が、自分より年下の国語教師・屋敷(相葉雅紀)を脅したことが問題に。怯えた屋敷は授業のボイコットを宣言。岩崎と吉森は、2人を生徒指導室に呼び出す。屋敷に謝るつもりはないと言う和人に代わって、岩崎が頭を下げる。
引用元:ザテレビジョン

ヤンキー母校に帰る|2話のネタバレ
教師になって初めて教団の前に立つ吉森。朝から張り切って教室へ向かう。教室に入って出席をとるが生徒、誰一人返事をしない。「上等だ!」と生徒に声を上げる吉森だったが、入った教室は3年B組だった。クラスを間違えた吉森は、担任の岩崎から雷を落とされる。

夕食の時間、金井下宿では春に編入してきた奥村和人の話が持ち上がっていた。26歳で編入してきた和人は、慣れない学校生活を懸命に送っていた。しかし、周囲の生徒達は年上である和人との接し方が分からずにいた。

そんなある日、新任の屋敷が和人に話しかけてきた。和人に子供がいる事を知った屋敷は、馴れ馴れしい態度で子供の話しをしてきた。年下教師の馴れ馴れしい態度に腹を立てた和人は、屋敷に掴みかかりキレてしまう。岩崎は和人と屋敷の間に入り話しを聞くが、その場で倒れてしまう。岩崎は病院に運ばれるが目を覚ます気配はない。岩崎を心配するC組の生徒達は、病院に居座り授業に出ようとしなかった。岩崎を慕う生徒達は、クラスをまとめようとする吉森を認めず反発する。

2話の無料動画をフルで視聴
第2話「非常事態」の感想

ヤンキー母校に帰る|2話の感想
和人が実はバツイチで子供がいるって事がこの2話で判明するんですが、子供の存在は他人が簡単に踏み込めるような事ではないんだと感じました。和人が大切にしている子供の事を屋敷が馴れ馴れしく話してくる事に腹を立てる気持ちはわかる気がします。そしてC組の大黒柱とも言える担任の岩崎が病気で倒れてしまいました。
この柱が倒れてしまった事により、生徒は不安を抱え吉森に反発してしまったのではないかと感じました。ここから新米教師、吉森が生徒の心をどう動かしていくのか楽しみです。

第3話「壊れた絆」

第3話「壊れた絆」のあらすじとネタバレ

ヤンキー母校に帰る|3話のあらすじ
吉森(竹野内豊)は、岩崎(原田芳雄)の不在を理由に授業をサボったあかね(加藤夏希)となな恵(SAYAKA)の部屋を訪れた。無視しつづける2人にブチ切れた吉森は、力づくで部屋に入り、話を聞くよう訴える。騒ぎを知った安藤(余貴美子)は、岩崎の代行である伊賀上(平泉成)に何も報告しなかった点で、吉森を厳しくとがめる。一方、反抗心を強めたあかねは、級友を扇動し、翌日、吉森の授業をボイコット。見つからぬよう漁港の倉庫で時間をつぶす。だが、その場所を察していたかのように吉森が登場。あかねは裏切り者がいると疑いをもつ。引用元:ザテレビジョン

ヤンキー母校に帰る|3話のネタバレ
岩崎を慕うクラスのリーダー、常本あかねは吉森に反発する。吉森の授業だけボイコットするようクラスの生徒達に指示。授業に出席するのは、春に編入してきた徹達5人とあかねの親友、古賀なな恵だけ。なな恵はあかねのよう、岩崎を慕っているが授業だけは真面目に出席していた。

ボイコットをする為、あかねは埠頭にある倉庫に生徒達を連れてきてた。二度授業をボイコットされた吉森は、すぐに生徒のいる場所を特定する。かつて不良だった吉森は、自分が授業をサボる為の場所として使っていた場所にいると読んでいた。

吉森から逃げきれくなった生徒たちは、吉森の課外授業を受ける。あかね以外の生徒達は型破りな吉森を認めつつあった。ボイコットを失敗したあかねの矛先は、自分を裏切って授業に出席していたなな恵に向けられた。クラスメイトを使い、なな恵をイジメ始める。なな恵へのイジメがエスカレートする中、吉森は少しずつ異変気付き始めていた。

3話の無料動画をフルで視聴
第3話「壊れた絆」の感想

ヤンキー母校に帰る|3話の感想
あかねが親友のなな恵をイジメるストーリーでしたが、とても切なく悲しい回でした。イジメられているなな恵が可哀そうで見ているのが辛かったです。でも、なな恵以上にあかねはなな恵を親友と思っていたんじゃないかと思いました。

あかねは何をする時も一緒だったなな恵が、岩崎先生を慕っているにも関わらず、あかねが一番嫌う吉森を認めている事を裏切りだと感じたのでしょう。あかねも悲しかったんだと思います。
それでもイジメのやり方が卑劣で岩崎がこの現状を知ったらきっと悲しむと感じました。

第4話「死ぬな!!」

第4話「死ぬな!!」のあらすじとネタバレ

ヤンキー母校に帰る|4話のあらすじ
なな恵(SAYAKA)が失踪した。残されたメモを目にした吉森(竹野内豊)は、嫌な予感を覚え、なな恵の行方を捜す。学校では吉森の知らせを受け、安藤(余貴美子)らが対応に追われていた。やがて事態を知った生徒たちにも動揺が広がる。そんな中、あかね(加藤夏希)だけは平然と振るまい、責任を感じはじめたほかの同級生を一喝。強硬なあかねの態度は、しだいに仲間の不信感を招く。一方、吉森と志穂(篠原涼子)はなな恵の実家へ。家に忍び込んだ吉森は、なな恵の部屋らしきものがないことに愕然とする。引用元:ザテレビジョン

ヤンキー母校に帰る|4話のネタバレ
あかねのイジメを受け、我慢の限界を感じたなな恵は教室を飛び出し、行方が分からなくなる。吉森はなな恵が行きそうな場所を必死に探すがなな恵はどこにもいなかった。なな恵が他に行く場所と言ったら、実家しかないと思った吉森はなな恵の実家へと向かう。

家に入るとなな恵は手首を切り、自殺を図った状態で見つかった。なな恵はすぐに病院に運ばれ、一命を取り留めた。あかねがイジメの首謀者だと知った吉森は怒り心頭。あかねはなな恵のイジメがエスカレートした事について、生徒と口論になりクラスで孤立する。

そしてその責任を取って退学届を提出した。なな恵を自殺に追い込んだあかねの退学を許さない吉森は、あかねを教室に連れ戻し、クラスで本当にイジメが合ったのか生徒に問う。イジメに手を貸した者もイジメを見て見ぬふりしたものも全員イジメの加害者だと、吉森は激怒する。イジメを許さない吉森のアツい授業は生徒達の心を動かすのだった。そしてあかねも、涙ながらに親友なな恵を大切に思ってきた気持ち、岩崎を想う気持ちを語る。

4話の無料動画をフルで視聴
第4話「死ぬな!!」の感想

ヤンキー母校に帰る|4話の感想
なな恵が自殺してしまうほど苦しんでいる時の心境を考えた時、涙が止まりませんでした。イジメの加害者が親友という所も普通のイジメ以上に、なな恵は傷ついたのでしょう。

そのイジメを知った吉森が生徒に向けて激高するシーンは、とてもアツく生徒の心を動かす本物の教師の姿であり、とても感動的でした。
ラスト吉森が生徒に向けて語るシーンが一番の見どころです。そして吉森の言葉で、一番心が動いたのはあかねです。あかねの本心、岩崎への気持ちを語る部分も感動しました。

第5話「心のカギ」

第5話「心のカギ」のあらすじとネタバレ

ヤンキー母校に帰る|5話のあらすじ
クラス対抗のスポーツ大会の種目がマラソンに決定。あかね(加藤夏希)らは反発するが、吉森(竹野内豊)の挑発により一転、1位をめざして特訓することに。翌朝の練習で、久美子(大塚ちひろ)がダントツの速さを見せ、一同を驚かせる。放課後、吉森は駅までジョギングして帰る久美子を目撃。優しく声をかける吉森に、誰とも口をきかなかった久美子が初めてかすかに返事をする。ところが、翌日から久美子は練習に参加しなくなり、やがて学校を休みはじめる。吉森は久美子が住む札幌へ向かう。引用元:ザテレビジョン

ヤンキー母校に帰る|5話のネタバレ
余市高校では毎年恒例のマラソン大会が行われる。生徒達がマラソン大会にウンザリする中、作田久美子だけは意欲的だった。しかし誰とも話せない久美子は、吉森にもなかなか心を開かない。久美子は中学時代陸上部であり、マラソンを得意としていた。マラソン大会に向け、スニーカーを新調しようと靴屋向かった久美子。そこで中学時代の同級生と遭遇する。

久美子は中学の頃、駅伝で走れなくなり部員から責められてしまう。退部に追い込まれた久美子は、不登校になり引きこもりとなっていた。そんな中学時代を過ごした久美子は、人と話せなくなっていた。同級生と会ったことで、中学時代の記憶が蘇り動揺し、再び部屋から出られなくなる。

岩崎も久美子が心を開いてくれるまで、話しかけたり、一緒にジョギングしたり、久美子に寄り添う事で少しずつ心の扉を開けようとしていた。それを知った吉森も、久美子の苦悩を理解し、寄り添いもう一度大好きなマラソンができるよう、一緒に走ろうと説得。吉森に心を開いた久美子はマラソン大会当日の朝、学校へとやってきた。

5話の無料動画をフルで視聴
第5話「心のカギ」の感想

ヤンキー母校に帰る|5話の感想
余市高校は、過去に不登校だった生徒やイジメを受けた生徒などが集まり、久美子はそのどちらも経験してきた生徒でした。

大好きな事があるのに、自分のトラウマにより、大好きなマラソンも諦めなければいけないと思っていた久美子が可哀そうでした。その事を理解し、話しを聞いてくれた吉森は久美子にとって心の救世主だったと思います。
誰しも悩み苦しみは理解してもらいたくても、他人だから理解してもらえないと思う事ありますが、寄り添ってくれる吉森のような教師に救われる生徒はたくさんいると感じました。

第6話「謹慎処分」

第6話「謹慎処分」のあらすじとネタバレ

ヤンキー母校に帰る|6話のあらすじ
徹(市原隼人)、和人(永井大)、秀雄(速水もこみち)が寮内で喫煙したことが発覚。小夜子(市毛良枝)から報告を受けた吉森(竹野内豊)は、3人を呼び出して事情を聞くことに。経験から、タバコを吸う生徒の気持ちを理解しようとする吉森を信用し、徹らは出来心からだと説明。だが結局、事件は安藤(余貴美子)の耳に入り、3人は問答無用で謹慎処分になる。引用元:ザテレビジョン

ヤンキー母校に帰る|6話のネタバレ
ある朝の会議。テーマは未成年のタバコについてだった。生徒達が何故タバコを吸ってはいけないか、タバコを吸ってる生徒を見つけたらどう対応していくかまた一つ課題が出来た吉森。

そんな中、3年B組の二戸秀雄は彼女の浮気にむしゃくしゃし、タバコを吸ってしまう。C組の奥村和人も別れた妻に送った子供への贈り物を返され、やり場のない怒りにタバコを吸ってしまう。金井下宿で志穂から小言を言われた氏家徹もタバコを吸ってストレス解消をしていた。

タバコを吸っている現場を金井下宿の寮母、小夜子に見つかり、三人は謹慎処分に。余市高校に親が呼ばれ、三者面談となった。それぞれ親に対する思いやタバコを吸ってしまった後悔を口にする。三人は吉森に二度とタバコを吸わない事を誓う。

6話の無料動画をフルで視聴
第6話「謹慎処分」の感想

ヤンキー母校に帰る|6話の感想
第6話のテーマは未成年の喫煙でした。これは現実でもなかなか解決しない問題ですが、未成年がタバコに手を出す理由はいくつもあります。興味本意やストレス解消などです。大切な事は、未成年が何故タバコを吸ってはいけないかって事であり法律で決められているからと言ってしまえば簡単な事ですが、それ以外の言葉で理解させる事が大切だと思いました。

タバコ一つで親にも教師にも迷惑をかけ、一人だけの問題ではないという事に気付けた徹達の気持ちは心に沁みました。

第7話「涙の妊娠」

第7話「涙の妊娠」のあらすじとネタバレ

ヤンキー母校に帰る|7話のあらすじ
ユキ(市川由衣)が突然倒れた。病院へ運んだ吉森(竹野内豊)は、ユキが妊娠している可能性があると知り、頭を抱える。検査の結果、10週目であると判明。おなかの子の父親である健太郎(忍成修吾)とユキは、中絶するか、学校を辞める覚悟で産むか悩む。クラスにもユキの妊娠が知れわたり、ホームルームは大騒ぎに。吉森は2人の力になろうと必死で考える。引用元:ザテレビジョン

ヤンキー母校に帰る|7話のネタバレ
3年C組の生徒、遠田ユキと千葉健太郎は密かに交際をしていた。ユキは毎月来る月経が来ず、思い悩んでいた。そんな時、ユキが倒れて病院に運ばれる。ユキは健太郎の子供を妊娠していた。

倒れた原因も妊娠による貧血と聞かされた吉森。まだ18歳のユキにとって妊娠は大きな悩み。健太郎は現実を受け止めきれずにいた。吉森は今後どうしていくのか、ユキと健太郎それぞれから話しを聞く。

子供を産みたいと思うユキとは反対に、健太郎は大学へ進学する事を望み、ユキとの将来を考えられないと言う。どちらの意見も否定できない吉森は思い悩む。ユキをずっと面倒見てきた兄も妊娠の事実を知り、すぐに中絶させようとする。それを聞いた健太郎は・・・

7話の無料動画をフルで視聴
第7話「涙の妊娠」の感想

ヤンキー母校に帰る|7話の感想
高校生の妊娠は、想像もつかないほど大きな悩みであり大きな決断を強いられる事だと思いました。せっかく授かった命を産みたいと思うユキの気持ちも理解出来ますし、未来の為大学受験に向けて一生懸命勉強してきた健太郎がここで、受験を諦めて就職も視野に入れなければいけないと思い悩む気持ちも理解できるので、最終的にどう答えを出すか目を離せませんでした。

健太郎は自分の未来以上にユキの事を大切に思っていると分かった時、真の男らしさを感じました。

第8話「大麻の嵐」

第8話「大麻の嵐」のあらすじとネタバレ

ヤンキー母校に帰る|8話のあらすじ
文化祭の合唱コンクールを間近に控え、3年C組では哲希(石垣佑磨)が中心となって練習に取り組んでいた。そんな中、札幌で大学の推薦入試を受けたなな恵(SAYAKA)は、自分たちの学校に大麻が蔓延しているとの噂を耳にする。余市に戻ったなな恵は吉森(竹野内豊)に相談。にわかには信じられない吉森だが、念のため職員会議で大麻の問題を話し合うことに。引用元:ザテレビジョン

ヤンキー母校に帰る|8話のネタバレ
合唱コンクールが数日後に控えている中、曲がなかなか決まらない3年C組。他のクラスに負けたくない気持ちから気合いが入る生徒達。

そんな中、大学の面接に行っていた古賀なな恵が高校の先輩から卒業生が大麻を吸ってたという事を聞き、一人では抱えきれなくて安藤と吉森に相談をした。先輩は、その卒業生と余市高校の生徒が一緒にいた所を目撃。一緒にいた生徒は、C組の嶋田哲希とB組の村瀬元哉だった。

なな恵は哲希と元哉が大麻に手を染めてないか不安になる。安藤はすぐに会議を開き、他の職員にも卒業生が大麻をした事実を話した。哲希と元哉も大麻の使用歴があるか調べる必要があると主張。吉森は絶対にやっていないと信じるが、不安が顔に出る。

吉森の様子を察した奥村和人と氏家徹は、吉森から大麻の事を聞く。
すると、徹から哲希が大麻の話しをしていた事を聞いた吉森は動揺を隠せない。全校集会で大麻を使用した事がある生徒は、正直に名乗り出てほしいと話す校長。各教室で担任教師から大麻について話しをされた。吉森のクラスでも、大麻を使用した者は名乗り出てほしいと懸命に話す。

8話の無料動画をフルで視聴
第8話「大麻の嵐」の感想

ヤンキー母校に帰る|8話の感想
大麻という大きなテーマで始まった8話ですが、吉森の葛藤が描かれていました。疑惑のある哲希が本当に大麻をやったのか、自ら名乗り出てくれるのか、吉森は哲希はやっていないと信じながらも、心の中で疑う自分がいました。

大きな問題だけに学校では大騒ぎとなっており、大麻の吸引器まで見つかっているので、教師の中では生徒を疑わざるを得なかった事が切なかったです。このテーマで大麻の本当の怖さや中毒性がある事を深く知る事が出来ました。

第9話「学校の死」

第9話「学校の死」のあらすじとネタバレ

ヤンキー母校に帰る|9話のあらすじ
大麻の使用疑惑について緊急全校集会が行なわれた。クラスに分かれた後、吉森(竹野内豊)は真摯に大麻の害を訴え、「使用したことがある者は正直に名のり出ろ」と迫る。吉森は調査から哲希(石垣佑磨)に疑いの目を向けていた。だが、沈黙を破ってあかね(加藤夏希)が立ち上がったことに吉森は驚く。一方、校長室には事件について問い合わせがくるように。引用元:ザテレビジョン

ヤンキー母校に帰る|9話のネタバレ
クラスのリーダー、常本あかねは全校集会が終わった後、クラスの中で大麻を吸った生徒がいないか確認していた。3年C組に大麻を吸った者は一人もいないと主張するあかね。

その話しを聞いても吉森の表情は曇ったままだった。吉森は嶋田哲希に疑惑を抱きながら、生徒に自ら名乗り出てほしいと訴え続けた。

そのうち、クラスの一人が声を上げた。鳥居わかなが泣きながら告白をした。大麻を吸ったと・・・哲希だけだと思っていた吉森は動揺を隠せない。他のクラスからも大麻を使用していた生徒が複数名を上げていた。

そのうち、3年C組からもまた一人、また一人と大麻を吸ったと名乗り出た生徒がいた。しかし、その中に哲希はいなかった。毎年恒例の合唱コンクールは予定通り行われた。C組の指揮者は哲希だった。哲希の晴れ舞台に哲希の母も一目見ようと学校へ来ていた。舞台の幕が上がり、3年C組の出番がやってきた。指揮者だったはずの哲希の姿はなく、代わりに氏家徹が指揮者を務めていた。哲希はクラスで一人、吉森を待っていた。話しがあると・・・

9話の無料動画をフルで視聴
第9話「学校の死」の感想

ヤンキー母校に帰る|9話の感想
大麻を使用していた生徒が全校合わせて何十人と予想以上の人数いた事がとても驚きました。仲間の一人が使用すると、また一人また一人と使用する者が増え、本当に恐ろしいものだと感じました。

吉森も一番名乗り出てほしかった哲希だけではなく、他の生徒が大麻を使用していた事にショックを受け、その心情が痛いほど辛く悲しかったです。

一番感動したシーンは、合唱コンクールを一番楽しみにしていた哲希が指揮者を徹に託し、吉森に大麻の事実を告白する所が感動しました。自分を偽ってまでクラスメイトと一緒に合唱コンクールに出る事はできないと言った哲希の姿は、弱かった自分を認めた瞬間だったと思いました。

第10話「俺の夢」

第10話「俺の夢」のあらすじとネタバレ

ヤンキー母校に帰る|10話のあらすじ
吉森(竹野内豊)ら教師の努力により、余市高校の大麻汚染の全貌がほぼ明らかになった。大麻を吸った生徒は処分を受けることに。事件はマスコミに伝わり、報道陣が学校に殺到。徹(市原隼人)の父・氏家(大和田伸也)の番組でも大きく扱われる。生徒が二度と事件を繰り返さぬよう自主的な運動を始める中、岩崎(原田芳雄)が目覚めたとの知らせが入る。引用元:ザテレビジョン

ヤンキー母校に帰る|10話のネタバレ
学校では、大麻を吸った生徒達の処分について会議が行われていた。

大麻使用者は親元に帰り、無期停学という処分が下される。そんな中、哲希は高校を退学する事を決めていた。吉森は退学したって何もならないと説得するが聞く耳を持たない。金井下宿からは、哲希と村瀬元哉が停学処分となり寮を出て行く事となった。戻って来るを待っていると二人を抱きしめる寮母の小夜子。クラスメイトも横断幕を教室から下し、哲希の帰りを望んでいた。

それに涙を見せる哲希。その頃、テレビのニュースで余市高校から多くの大麻使用者が出た事が報道された。コメンテーターは氏家徹の父。ニュースでは事実とは異なる報道がされ、大麻を使用していない生徒まで同類のように扱われていたが、吉森は生徒達にある覚悟を伝えるのだった。

数日が経ち、無期停学になっていた生徒達の謹慎が解け、久しぶりにクラスに戻ってきた。その中に哲希の姿も・・・そして、ずっと眠り続けていた岩崎の手が微かに動いた。

10話の無料動画をフルで視聴
第10話「俺の夢」の感想

ヤンキー母校に帰る|10話の感想
大麻を使用した生徒は無期限停学となりましたが、その結論に賛否がありました。ニュースでも報道されたように、ある事ない事を言われた無実の生徒達にとっては停学処分は軽いと感じたでしょう。それでも周りの言葉に惑わされず、戦うと決めた吉森や生徒の覚悟は強い絆なんだと感じました。最終回の見どころは謹慎明け、クラスに生徒が戻ってきて吉森が出席を取る所でした。謹慎となった生徒一人一人にかける吉森の言葉はとても深く心に沁みました。

ずっと昏睡状態だった岩崎の手が動くシーン、生徒達の笑顔が目に浮かびました。全ては描かれていませんでしたが、吉森も生徒もきっと大喜びだったでしょう。この作品を通してたくさんの事を学ぶことができ素敵なドラマでした。

1話から最終回までの全話無料動画を調査した結果、

ほとんどが主題歌や切り抜き動画で、ドラマの動画をフルで無料視聴できません。

それじゃあ、無料動画サイト以外で動画を無料視聴できる方法はないの?

と、知りたい方は、Amazonプライムビデオなどの動画配信でドラマ『ヤンキー母校に帰る』の動画が無料で配信されているのか紹介します!

 

ドラマ『ヤンキー母校に帰る』の動画を無料視聴出来る配信サイト

ドラマ『ヤンキー母校に帰る』の動画を無料視聴できる配信サイトはどこなのか?

Amazonプライムビデオなどを調査した結果を表にまとめました。

動画配信サイト 動画配信状況 無料期間
月額(税込)

TSUTAYA DISCAS

無料視聴
30日間無料
月額2052円


FOD

配信なし
2週間無料
月額976円


U-NEXT

配信なし
31日間無料
月額2189円


Paravi

配信なし
2週間無料
月額1017円


Amazonプライムビデオ

配信なし
30日間無料
月額500円


hulu

配信なし
2週間無料
月額1026円


クランクインビデオ

配信なし
2週間無料
月額990円


TELASA

配信なし
30日間無料
月額618円


ビデオマーケット

配信なし
31日間無料
月額550円


Netflix

配信なし
無料期間なし
月額990円


dTV

配信なし
31日間無料
月額550円


music.jp

配信なし
30日間無料
月額1958円

(※2021年9月の時点の情報です)

ご覧頂いたように、ドラマ『ヤンキー母校に帰る』の動画を無料視聴できるのはTSUTAYA DISCAS(DVDレンタルサービス)のみとなっています。

ジャニーズは著作権が厳しいため、Amazonプライムビデオなどの動画配信サービスでは、配信されていません。

Amazonプライムビデオなどで動画が配信されていない為、動画配信ではなく、DVDレンタルをして動画を視聴するしかありません。

TSUTAYA DISCAS(DVDレンタルサービス)で動画を無料視聴できるのは分かった。

だけど、TSUTAYA DISCAS(DVDレンタルサービス)ってどんなサービスなの?

と気になる方のために、サービス内容や全話無料動画の視聴方法をまとめましたので、ぜひ確認してみてください!

TSUTAYA DISCASで『ヤンキー母校に帰る』の動画を無料視聴

TSUTAYA DISCASは、DVD宅配レンタルサービスです。

ドラマ『ヤンキー母校に帰る』のレンタルもしており、30日間の無料期間を使えば全話無料動画を視聴可能です♪

そんなTSUTAYA DISCAS(DVDレンタルサービス)のサービス内容は以下の通りです。

月額料金 月額2,052円(税込)
※初回限定0円
無料レンタル期間 30日間無料
返却期限/延滞料金 なし
送料 0円
レンタル可能作品 新作:レンタル不可
※無料期間後はレンタル可
準新作/まだまだ話題作:最初の8枚までレンタル可
旧作:借り放題

※ドラマ『ヤンキー母校に帰る』は旧作です。

30日間の無料期間に加えて、返却期限がないので、延滞料金がかかる心配もありません。

DVDレンタルを借りるステップも、

  1. スマホやパソコンなどで選んだDVDが自宅に届く
  2. 返却は近所の郵便ポストに投函

の2ステップレンタル出来るので、気軽にヤンキー母校に帰るの無料視聴を楽しめます!

(画像引用:TSUTAYA DISCAS)

約1万本の作品の取り扱いがある動画配信サイト『TSUTAYA TV』も30日間無料で使用出来ます♪

ドラマ『ヤンキー母校に帰る』の全話無料動画と共にお楽しみくださいね!

本日から11月27日まで無料!
TSUTAYA DISCASの登録方法
step1 step2 step3 step4
「今すぐ30日間無料トライアル」をクリック 個人情報、お支払い方法の必要事項を入力 同意にチェック後、「確認画面へ」をクリック 「この内容で申し込む」をクリックして登録は完了
本日から11月27日まで無料!
TSUTAYA DISCASの解約方法
step1 step2 step3 step4 step5
「登録情報の確認」をクリック 「メニュー一覧」タブを開き、「サービス解除申請(サービス退会)」をクリック パスワードを入力しログイン 退会に関する確認事項に全てチェックを入れ、「次へ」をクリック 引き続き、退会に関する確認事項に全てチェックを入れ、「申請を完了する」で退会完了
本日から11月27日まで無料!

 

ドラマ『ヤンキー母校に帰る』を視聴した人の感想

ここからは、ドラマ『ヤンキー母校に帰る』は本当に面白いのか?つまらないのか?

と気になる方のために、実際にドラマ『ヤンキー母校に帰る』を視聴した人の感想をまとめましたので紹介していきます。

20代・女性
このドラマは実話であり、義家弘介先生がモデルとなったストーリーです。
余市高校も実在する学校であり、その義家先生を竹野内豊が吉森先生として演じきりました。
元ヤンキーの教師という新しいジャンルの学園ドラマであり、元ヤンキーだったからこそ、自分の経験から生徒の気持ちを理解する事ができる教師なんだと感じました。
生徒を恐れず、体当たりで生徒とぶつかっていく吉森だからこそ、生徒の心に変化が生まれていくのではないでしょうか。
今時いないアツい教師、吉森が生徒とどう関わっていくのか、問題をどう解決していくのか見どころ満載です。

30代・女性
昔のドラマとしてとらえてみると面白いです。先生と生徒の熱いやり取りを見て、こういう学校で働きたいと思いました。問題児は大人によって作られたに過ぎないのだと今見ていると感じます。

子供のころに見ていた作品を大人になってから見ると視点が変わり、いろいろ気づくところがありました。女子寮のドアを蹴破るシーンは何度見てもすごい迫力です。主題歌の「青空の果て」も好きでした。

今も一番好きなドラマはこのドラマです。

2021年|ジャニーズ出演秋ドラマ
月曜
水曜
金曜
土曜
日曜
月〜金