ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|月の恋人 Moon Loversの動画を無料で最終回まで視聴する方法

「月の恋人」は2010年5月10日から7月5日に放送されていた元SMAPの木村拓哉さん主演の月9ドラマです。

木村拓哉さんは、中国進出を企てるインテリアメーカーの社長役で、篠原涼子さん、リン・チーリンさん、北川景子さん演じる3人の女性との出会いを機に、人生の転機を迎えるという大人なラブストーリーとなっています。

この記事では、木村拓哉さん主演ドラマ「月の恋人」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「月の恋人」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「月の恋人~Moon Lovers~」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「月の恋人」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「月の恋人」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年9月17日の時点の情報)

ドラマ「月の恋人」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「月の恋人」を全話無料で視聴することができます。

「月の恋人」だけでなく、「HERO」「BG~身辺警護人~」など他の、木村拓哉さん主演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「月の恋人~Moon Lovers~」の動画を無料視聴

ドラマ「月の恋人」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「月の恋人」の動画を無料視聴

「月の恋人」以外の木村拓哉さん主演

  • 「HERO」
  • 「BG~身辺警護人~」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「月の恋人」を全話無料で視聴することが可能です。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「月の恋人」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「月の恋人」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「月の恋人」だけでなく、「HERO」「BG~身辺警護人~」などの木村拓哉さん主演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「月の恋人」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「月の恋人」の動画がアップされているか調べてみましたが、ドラマのワンシーンやメイキング動画ばかりで、肝心のドラマが全話見れるサイトはありませんでした。

今すぐ「月の恋人」を視聴したい場合は、TSUTAYA DISCASなら30日間無料で見れるのでおすすめです♪
違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「月の恋人」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「月の恋人~Moon Lovers~」の各話のあらすじと感想

「月の恋人」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「月の恋人」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『おまえが欲しい』

動画サイト
ドラマ「月の恋人」第1話 あらすじ
『レゴリス』はインテリア専門店。凄腕社長葉月蓮介(木村拓哉)は、新店舗オープンのため上海へ向かう。その頃レゴリス上海1号店が開店することにより閉鎖に追いやられる工場では、建設反対を訴える中国人たちによる座り込みデモが起きていた。妥協を許さない蓮介は中国人たちの反発を抑えるため、インテリアデザイナー・真絵美(篠原涼子)へオープン間近にも関わらず、内装の変更を命じる。騒然とする工場の中、蓮介は職もお金も失った女性リュウ・シュウメイ(リン・チーリン)と出会い、レゴリス上海1号店のイメージモデルにシュウメイを起用すると言い出すのだった。
ドラマ「月の恋人」第1話 感想
ただただリン・チーリンが可愛くて綺麗。リン・チーリンはレッドクリフでの綺麗な姿が印象深いが、シュウメイ(リン・チーリン)の工場勤務の薄汚れた姿からモデル姿への変貌は、まるでシンデレラのようだった。やり手社長の蓮介(木村拓哉)は、仕事の為ならなんでもやるという感じ。この冷酷な蓮介がどのように変化していくのか楽しめそう。蓮介の片腕風見(松田翔太)も何だか裏がありそうで、今後どう絡んでくるのか気になる。

第2話『ありえないキス』

動画サイト
ドラマ「月の恋人」第2話 あらすじ
無事レゴリス上海1号店をオープンさせた蓮介(木村拓哉)。レゴリスのイメージモデルとなったシュウメイ(リン・チーリン)を伴って帰国する。中国進出を果たした蓮介が、次に目を付けたのはホテルのインテリアコンペ。真絵美(篠原涼子)に協力を仰ぐが、真絵美からは協力は無理だと言われてしまう。一方、シュウメイは蓮介からの連絡を待ち、1人東京のホテルで寂しく過ごしていた。やっと蓮介からのお誘いが来て浮き足立つシュウメイだが、ホテルコンペの売り込みのために、蓮介に利用されたと気づき腹を立てる。
ドラマ「月の恋人」第2話 感想
真絵美(篠原涼子)が、まるで何でも屋のような感じだった。蓮介(木村拓哉)からもシュウメイ(リン・チーリン)からも頼られ、真絵美の万能さが際立っていた。だが、真絵美の頑張りを差し置いて心奪われるのは、やはりシュウメイの変身シーン。ファッションショーを見ているかのような感覚で楽しめた。第1話から引き続き、俺様ぶりがすごい蓮介。現実でここまで俺様ぶりが徹底されていると確実に引かれるであろうが、強引なキスシーン含め、様になっているのはキムタクの魅力のおかげかなと思った。

第3話『復讐のプロポーズ』

動画サイト
ドラマ「月の恋人」第3話 あらすじ
蓮介(木村拓哉)はホテルコンペを勝ち取り、真絵美(篠原涼子)を専属デザイナーとし、シュウメイ(リン・チーリン)を新キャラクターに据えた新規プロジェクトの責任者に命じる。モデルの仕事に打ち込むシュウメイ。心の中では、工場の人間を切り捨てた非情な蓮介に対して復讐心が芽生えているのだった。そんな中行方知らずだったシュウメイの父親が突然現れる。喜びを隠しきれないシュウメイだが、その裏では蓮介の指示により風見(松田翔太)がシュウメイの父親について探りを入れていた。
ドラマ「月の恋人」第3話 感想
つくづく仕事のためなら何でもやる姿勢を崩さない蓮介(木村拓哉)。ただでさえシュウメイ(リン・チーリン)は蓮介に対して復讐心を抱いているのに、父親のことでまた気持ちの溝が深まるのかとヤキモキした。自分に夢中にさせて最終的には蓮介を捨ててやるというシュウメイの思惑は、その通りになるのか。はたまた俺様な蓮介の魅力にハマってしまうのか…。蓮介から信頼を置かれている真絵美が蓮介に思いを寄せるなら応援したいが、どんな展開になるか楽しみ。

第4話『こんなに好きだったんだ』

動画サイト
ドラマ「月の恋人」第4話 あらすじ
父親が上海に帰ってしまったことにショックを受けるシュウメイ(リン・チーリン)。自身がイメージモデルを務めるレゴリスの広告撮影にも姿を現さない。真絵美(篠原涼子)は蓮介(木村拓哉)に事情を説明するが、代役を立てろと冷たく言い放たれる。そんな中、蓮介のやり方に反発し辞表を提出した元レゴリス社員・嶺岡(川平慈英)により、ライバル社・マストポールにレゴリスの情報が流出する。そして、マストポールがレゴリスよりも先に新プロジェクトの広告を発表してしまう。
ドラマ「月の恋人」第4話 感想
今回も真絵美(篠原涼子)が大活躍。蓮介への想いを自覚しているであろうに、新プロジェクトの責任者になり多忙な中、シュウメイ(リン・チーリン)のために中国語の勉強をしたり、シュウメイと蓮介の仲を取り持つ姿がとても健気。姉御肌で自分の気持ちは主張しない真絵美の幸せを願ってしまう。しかし今回は、シュウメイへ中国語でゴメンとメッセージを書いたり、シュウメイをこれ以上傷つけたくないと葛藤する蓮介が可愛らしく思えた。飾らないシュウメイのおかげで、冷酷な蓮介にも変化が現れたのかと期待が膨らんだ。

第5話『好きと言えたらいいのに』

動画サイト
ドラマ「月の恋人」第5話 あらすじ
新イメージモデル・シュウメイ(リン・チーリン)のおかげで、レゴリスの売り上げは好調。蓮介(木村拓哉)は業界NO.1のマストポールに打ち勝とうと、インドでの新たな生産ラインの確保を計画する。一方、風見(松田翔太)が真絵美(篠原涼子)を誘って食事に行くと、蓮介とシュウメイに鉢合わす。蓮介とシュウメイの会話から、二人の仲が進展していることを察した真絵美は、動揺を隠しきれない。また、シュウメイにライバル心を燃やしていた柚月(北川景子)は、シュウメイの元を訪れ、なぜ蓮介がシュウメイに惹かれるのか思い悩む。その時、蓮介とシュウメイの熱愛記事が公になってしまう。
ドラマ「月の恋人」第5話 感想
蓮介(木村拓哉)・シュウメイ(リン・チーリン)ペアと、風見(松田翔太)・真絵美(篠原涼子)ペアが食事に向かった先で鉢合わせするシーンが印象的。無邪気に蓮介とのことを話すシュウメイはとても可愛らしいが、進展した二人の仲の良さを目の当たりにした真絵美の、いたたまれない気持ちが伝わってきた。シュウメイにライバル心を燃やす柚月(北川景子)は、以前ウォーキングが下手なシュウメイを小ばかにしたように笑ったが、今回は自分にはなくシュウメイにはある魅力を探る姿がいじらしかった。

第6話『最終章序章・別れ』

動画サイト
ドラマ「月の恋人」第6話 あらすじ
レゴリスが販売した家具により事故が起こってしまい、窮地に立たされる蓮介(木村拓哉)。被害者への謝罪等、対応に追われる。一方、蓮介はシュウメイ(リン・チーリン)にプロポーズをするのだが気持ちが煮え切らず、蓮介を支えてあげられるのは自分ではなく真絵美(篠原涼子)ではないかと感じていた。そんな中、事故が起きた家具が上海工場で作られたものだと判明。上海工場の工場長である雉畑(渡辺いっけい)の責任を、蓮介は追及するが、雉畑は以前より上海工場の労働条件改善を訴えており、社内では蓮介への反発が強まる。
ドラマ「月の恋人」第6話 感想
誠実に仕事をする雉畑(渡辺いっけい)に事故の責任を追及する蓮介(木村拓哉)。社内での反発ももちろん高まるが、真絵美(篠原涼子)が陰でサポートしてくれているのがありがたい。蓮介を支えるようシュウメイ(リン・チーリン)を励ましたり、蓮介が孤立しないよう風見(松田翔太)にお願いしたり…。もっと真絵美の存在のありがたさを感じて!と蓮介に言いたいと思った。柚月(北川景子)も自主的にレゴリスの宣伝活動をしたり、パンダの着ぐるみ姿で被害者のお見舞いに行く姿が可愛かった。蓮介の周りは魅力的な女性ばかりだ。

第7話『二人だけの同窓会』

動画サイト
ドラマ「月の恋人」第7話 あらすじ
レゴリスの家具の事故により、上海工場での不当労働も露呈し、蓮介(木村拓哉)は苦境に立たされる。更なる追い打ちをかけるかのように、風見(松田翔太)の企みにより会議で蓮介の社長解任案が決議される。あっさりと社長解任要求を受け入れ、姿をくらます蓮介。時を同じくして、シュウメイ(リン・チーリン)も姿を消す。新社長に就任した風見は、ライバル社・マストポールとの提携を発表。その一方、真絵美(篠原涼子)と柚月(北川景子)は各々、蓮介の行方を捜して奔走する。
ドラマ「月の恋人」第7話 感想
第1話からどことなく謎めいていた風見(松田翔太)。やはり裏があり蓮介(木村拓哉)に打ち勝つタイミングを探っていたんだなと判明してすっきり。一代で業界NO.1にも迫る勢いの企業に成長させたにも関わらず、あっさりと解任要求を受け入れた蓮介の潔さにびっくりしたが、さっぱりと良い表情をしていると思った。蓮介ほどの俺様な男でも、少なからず重圧を感じていたんだなと、人間味が感じられた。また、柚月(北川景子)が中華料理屋でバイトするなんてびっくり。蓮介の眼中には入れないが、どんどん良い子になっていくなと思った。

第8話『さよなら葉月蓮介!3人の女性へ贈るラストメッセージ!』究極のラブストーリーが迎える衝撃の結末 涙、涙のエンディングへ

動画サイト
ドラマ「月の恋人」第8話 あらすじ
風見(松田翔太)が新社長となったレゴリスは、かつてレゴリスを去った雉畑(渡辺いっけい)や嶺岡(川平慈英)を呼び戻し、新体制で上海工場再建へと動き出す。一方、レゴリスから離れ自分の事務所に戻った真絵美(篠原涼子)の元に蓮介(木村拓哉)が現れる。原点を見つめ直した蓮介は、真絵美の元で家具作りに没頭する。また、風見の計らいで日本に残っていたシュウメイ(リン・チーリン)は、レゴリスの新CMの撮影を再開する一方、中国での映画出演のオファーが舞い込み、中国へ戻れると喜ぶ。
ドラマ「月の恋人」第8話 感想
自分を見失って人と繋がることを躊躇する蓮介(木村拓哉)が真絵美(篠原涼子)や柚月(北川景子)らの助けを借り、家具作りへの情熱を取り戻せて良かった。町営ホールのコンペで、見た目の豪華さではなく、人との繋がりを大切にしたデザインの椅子を発表したのには、蓮介の人間性の変化がよく表れていた。妹になってあげると言う柚月や、窓ガラスにあいしてると書くシュウメイ(リン・チーリン)もとても可愛かった。真絵美が蓮介に告白するシーンでは、やっと言えた!ここまで長かった!とホッと安堵。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「月の恋人」の動画はアップされていないのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「月の恋人」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「月の恋人~Moon Lovers~」のあらすじと見どころ

木村拓哉、10年ぶりのラブストーリー主演にして、初の社長役。インテリア専門店『レゴリス』の凄腕社長葉月蓮介(木村拓哉)と、彼に想いを寄せる3人の魅力的な女性たちとのラブストーリー。国内業界NO.1にも迫る勢いで躍進を続けるレゴリス社長・蓮介。更なる躍進を求め中国進出を目指す蓮介に、様々な試練が襲う。そんな中出会った中国人女性・シュウメイ(リン・チーリン)、蓮介と長年友人関係の真絵美(篠原涼子)、レゴリスのライバル会社・マストポールの社長令嬢にして人気モデルの柚月(北川景子)の3人の女性たちと蓮介の間に様々な愛が交錯し、蓮介自身も翻弄されていく。

ドラマ「月の恋人」の出演者や主題歌

葉月蓮介:木村拓哉
二宮真絵美:篠原涼子
リュウ シュウメイ:リン・チーリン
蔡風見:松田翔太
大貫柚月:北川景子
大貫照源:長塚京三
雉畑籐吾:渡辺いっけい
前原継男:濱田岳
安斎リナ:満島ひかり
嶺岡康之:川平慈英
小泉桂一:水上剣星
丸山鉄二:竹中直人
時田良三:温水洋一

主題歌:久保田利伸「LOVE RAIN~恋の雨~」

放送月日:2010年

テレビ局:フジテレビ

ドラマ「月の恋人」の見所や感想

20代女性
木村拓哉さん主演のラブストーリーということで期待し過ぎていたこともあると思いますが、正直残念な印象の強い作品です。ストーリー展開にあまり魅力を感じなかったので、女優さんの綺麗な姿を映像で楽しむという見方になっていたように思います。出演者を知った時は大人のラブストーリーになるんだろうと思っていましたが、実際はお仕事ドラマとしても恋愛ドラマとしても中途半端なものになっていて残念でした。これだけ素敵な女性が出ていたら、1人くらい共感できたり感情移入しながら見られるキャラクターがいるかと思っていましたが、誰にも共感できずに感情移入もできなかったのが作品を楽しめなかった原因のように感じます。ただ、作品に出てくる物はお洒落な物が多く、卵形の釣られた椅子はこのドラマの中で初めて見てから他の番組でも度々見かけましたし、北川景子さんが役で使っていた長財布も可愛くて印象的で、マネしたくなるような素敵な物が多かったように思います。
30代女性
キムタクが出ているドラマは結構ハズレがないなと思ってみているのですが、このドラマはちょっと微妙だった気がします。台湾人のリン・チーリンを出演させたり、大好きな篠原涼子も出ていたので話題性と期待値がかなり高かったのですが、だからこそ期待を上回らずに残念でした。残念だったのはラストで、私が求めている結末ではなかったのが1番期待を上回らなかった点です。
篠原涼子が常に陰でキムタクを想っていることにキムタクも最終的には気づくものの、結局は2人がくっつくことはなかったので、「えー!」と、思ってしまいました。
ストーリー的にもあまりアップダウンがなく短調だったような気がするので、なかなかドラマにのめり込むことができなかった作品です。
豪華なキャスティングなので、もう少しスケールの大きなストーリーにしたらよかったのではないかなと思いました。
でも、やはりキムタクも篠原涼子も演技はいつものようにとてもかっこよかったです。
40代女性
一代で会社を急成長させた凄腕社長だが、冷酷で人をモノのように扱うことも厭わない蓮介(木村拓哉)が、自身に降りかかる様々な問題と対峙する中、3人の女性たちとの関わりにより人間らしく変化できて良かった。シュウメイ(リン・チーリン)のドレスアップ姿は圧巻で、ため息が出るほど綺麗。姉御肌で周りにはお節介を焼くのに自分の気持ちには素直になれない真絵美(篠原涼子)にヤキモキしつつ、蓮介は結局誰と結ばれるのか!?と毎回ドキドキした。その他キャストも豪華で、目でも楽しめるドラマだった。
30代女性
「 月の恋人~Moon Lovers~ 」は、登場人物全員に「月」の文字やいまだによくわからなかったなと思うドラマの1つが、この「 月の恋人~Moon Lovers~ 」です。
本もそうですが、ドラマのタイトルにも全体的なドラマの内容が含まれたタイトルがつけられていると思うのですが、タイトルからストーリーを推察するのが難しく、最後まで見てもタイトルにつながらないと思いました。でも、このドラマの主題歌は、ロンバケ以来の木村拓哉と久保田利伸のタッグで、ロンバケを見ていた世代にはちょっと興奮しましたし、久保田利伸さんの主題歌はかっこよかったです。
歌と俳優陣のすごさは良かったのですが、ラストは急な流れだったのでちょっと納得いかなかったです。

関連動画

HERO
BG~身辺警護人~
グランメゾン東京
プライド
ビューティフルライフ
華麗なる一族
GOOD LUCK!!!
教場

まとめ

ドラマ「月の恋人」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

木村拓哉さんは、「Beautiful Life」から実に10年ぶりとなるラブストーリーの主演、そして久保田利伸さんは木村拓哉さん主演「ロングバケーション」以来14年ぶりの月9の主題歌を担当するということで、とても話題になりました。
3人の女性と織りなす繊細な恋愛ドラマに目が離せません!

ドラマ「月の恋人」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴