ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|トライアングル(稲垣吾郎)の動画を無料で最終回まで視聴する方法

「トライアングル」は2009年1月6日から3月17日に放送されていた元SMAPの稲垣吾郎さん主演のドラマです。

稲垣吾郎さん演じる黒木 舜は、主人公の郷田亮二とともに25年前の少女殺害事件を追いかける姿が描かれています。

この記事では、稲垣吾郎さん出演ドラマ「トライアングル」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「トライアングル」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「トライアングル(稲垣吾郎)」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「トライアングル」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「トライアングル(稲垣吾郎)」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年9月30日の時点の情報)

ドラマ「トライアングル」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「トライアングル」を全話無料で視聴することができます。

「トライアングル」だけでなく、「ブスの瞳に恋してる」「ソムリエ」「信長のシェフ」など他の、稲垣吾郎さん出演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「トライアングル(稲垣吾郎)」の動画を無料視聴

ドラマ「トライアングル」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「トライアングル(稲垣吾郎)」の動画を無料視聴

「トライアングル」以外の稲垣吾郎さん出演

  • 「ブスの瞳に恋してる」
  • 「ソムリエ」
  • 「信長のシェフ」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「トライアングル」を全話無料で視聴することが可能です。
ので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「トライアングル(稲垣吾郎)」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「トライアングル(稲垣吾郎)」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「トライアングル」だけでなく、「ブスの瞳に恋してる」「ソムリエ」「信長のシェフ」などの草彅剛さん出演ドラマを無料で視聴する方法を説明してき

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「トライアングル」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「トライアングル」の動画がアップされているか調べてみましたが、見れるサイトはありますが、字幕があったり画質や音質も悪いため、オススメできません。また、すぐに削除されてしまう可能性が高いです。

しかし、違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「トライアングル」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「トライアングル(稲垣吾郎)」の各話のあらすじと感想

「トライアングル」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「トライアングル」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『誰が少女を殺したのか』

動画サイト
ドラマ「トライアングル」第1話 あらすじ
1984年1月に河川敷で10歳の葛城佐智絵の遺体が横たわっているシーンから物語が始まります。遺体の側には手を真っ赤に染めた少年の姿がありました。時は変わり15年後の1999年の1月に犯人は捕まらず事項を迎えた日に25歳の医師である郷田亮二は大学病院を辞め、2008年フランス、リオンのインターポール本部に勤務する刑事に転身します。ここでの研修中に日本から来た1人旅の女性のサチと知り合います。そして、日本に戻り東京の大田西警察署へ研修赴任します。ここで、刑事の黒木舜から匿名の電話が入った事を聞きます。時効が成立している時点で興味のない素振りの亮二ですが、舜はその素振りを気にして単独捜査を始めると意外な事実が…。
ドラマ「トライアングル」第1話 感想
10歳の少女が殺害されてしまった悍ましい事件から物語はスタートしていますが、側にいた少年が犯人なのでは?手が血で真っ赤な訳だし…。と思いながら事項を迎えてしまった事実を受け入れる事が出来ませんでしたが、医師であった青年がインターポールの刑事として日本に帰ってくると過去が見え隠れしている気がしました。舜の捜査を見ていると信造が良治を庇ったでしょ?と思いますが、証拠が挙がりません。しかし、聞き込みで富岡から聞いた情報を原稿に書き出版社に第一発見者だった同級生の堀米が持ち込もうとすると更なる事件が発生し驚愕しました。

第2話『過去からの手紙』

動画サイト
ドラマ「トライアングル」第2話 あらすじ
サチの個展に亮二が現れます。サチは動揺を隠せません。後日、舜がサチを訪ねます。亮二が25年前の事件について執拗に調べている事を伝えます。サチは亮二について疑いを深めます。その頃、堀米が強盗に襲われた事件を捜査していた丸山も、亮二を疑いますが、この結果は違う事が分かります。そして、サチの絵を高額買取したいという者が現れます。彼の名は志摩野コーポレーションの社長の志摩野鷹也です。彼はサチの母がパニックを起こした現場を見ており、志摩野は、亮二の仕業と考えます。
ドラマ「トライアングル」第2話 感想
全体的に亮二は周囲の人間から、疑いの目を向けられている状態を打破しようと必死ですが、どう見ても亮二以外に怪しさがある人間がいない事が気になりました。舜がサチに対して「おかしいと思いませんか?」と話しているシーンはその象徴だと思いました。また、志摩野が秘書を介して大田西署にサチの身辺を探るようなことはやめて欲しい旨を伝えている事からも、亮二の疑いが晴れる状況がありません。ただ、丸山の件に関して言えば違ったわけで、一概に亮二だけ見ていない方が良いのかも?と思いました。次回が楽しみです。

第3話『容疑者』

動画サイト
ドラマ「トライアングル」第3話 あらすじ
亮二はサチを庇って何者かに刺されてしまいます。大田西署で丸山に事情を聞かれたサチは、正体不明の男に言われた手紙を探せという事を隠しますが、志摩野には真相を話します。志摩野はサチが持っていた佐智絵の手紙を燃やしてしまいます。そして、亮二から連絡が来た際に手紙を燃やした事を伝えます。亮二はその話を聞いて、驚きを隠せません。一方、舜は亮二の刺した男を割り出しました。小巻という前科のある男ですが、どうやら誰かに雇われた様子です。しかし、サチはこの後から図書館などで事件の内容を調べ出します。
ドラマ「トライアングル」第3話 感想
亮二を刺した男は直ぐに見つかりましたが、真相には届きません。佐智絵の手紙にはどんな内容が書いてあったのか、今の時点で、真相はサチしか分からない情報ですが、亮二が必要なまでに、佐智絵の手紙に拘りを見せている所が気になりました。サチもこの事件に対して急に過去を調べ出しました。何か真実を突き止めたい思惑があるのか?信造は佐智絵の手紙捏造の疑惑があり、思ったより怪しい感じを受けました。最後にサチが亮二に手紙の一部を話してしまった事が印象的でした。

第4話『衝撃の告白』

動画サイト
ドラマ「トライアングル」第4話 あらすじ
再び大田西署に呼ばれたサチは、丸山達に手紙の事を聴取されるも、知らないと嘘を通します。そんなサチですが、亮二には小巻が南町のスナックで顔にアザのある男に手紙を奪うよう頼まれた事を伝えます。サチが帰宅すると来客の気配があるのに清子は隠そうとしています。しかし、スナック野原と名前の入ったライターを見つけます。一方、亮二は15年前の捜査メモにもあった顔にアザのある男の名が新藤利道である事をサチに話し、手紙を使って新藤を見つけ出そうと提案しますが…。
ドラマ「トライアングル」第4話 感想
サチは丸山と舜に対しての信用が無いようで、亮二との連絡が多くなることが気になりました。確かに亮二はサチを庇ってくれたけれど、亮二に対してサチは好きになってきている気がしたけど亮二が一番怪しい気がするので大丈夫かな?と心配になりました。本当に舜は父親の過去についてショックを受けた様で新藤利道を見つけた人が真実に近づくカギを持っているように思えます。後は舜と亮二のピリピリしたやり取りにもライバル関係が随所に出ていて見ものです。

第5話『消された真実』

動画サイト
ドラマ「トライアングル」第5話 あらすじ
私が佐智絵を殺したとの証言をした清子に対して、志摩野は心療内科への入院を手配します。そんな志摩野の行動に亮二は口止めをしているのではないかと怪しみます。亮二の調べでは清子が結婚前、新藤と付き合っており結婚後も新藤は葛城家に出入りしていた事が分かりました。佐智絵は2人の関係を知ってしまい、新藤に殺害されたのではないか?と亮二は推測します。亮二は舜、富岡と堀米を自宅に招き捜査の全容を話し合います。しかし翌日、自分たちの部署が新藤の事件から外されたと亮二と舜は伝えられます。この操作は終わってしまうのか?
ドラマ「トライアングル」第5話 感想
何で清子が殺したの?あんた母親だろ?見ながら何故?から始まるスタートでしたが、周囲の人間たちの利権が見え隠れしました。清子に色々しゃべられては困る志摩野や取り調べる亮二も均から新藤の話を漏らしてしまったり、清子が退院して「あの日のことは誰にも言わないと決めた」と決断するまでの各自のやり取りが、リアリティで本当の事を話しているのか?だまそうとして話しているのか?非常に興味深かったです。最後の丸山が圧力をかけられて困っている姿から舜が父親のデータを調べている所も気になりました。

第6話『哀しき殺人者』

動画サイト
ドラマ「トライアングル」第6話 あらすじ
唯衣の車から 新藤の遺体が発見されます。清子は新藤に分かれを告げようと会いに行きましたが、会えなかった事を警察に話します。サチに付き添われて清子は志摩野の車で自宅へ向かいますが、サチは25年前の事を話して欲しいと清子に伝えますが、サチには関係ない過去だと志摩野は言いますが、サチは、娘として清子の過去を受け止めたいと言います。そして、舜は父親がこの事件に絡んでいると言い出します。ノンキャリだった信造は25年前の事件から異例の出世を遂げていました。信造をキャリアアップさせた要因は何なのか?
ドラマ「トライアングル」第6話 感想
清子はこの事件の中心人物になる気が指摘ました。そして、志摩野は何故清子を匿うのか分かりませんでした。亮二は相変わらず第一本命から外せないし、今回、新藤殺害事件でも妹同様、アリバイが無いし、丸山と舜が亮二の行動を確認して富岡と新藤の繋がりを聞いている時でも亮二の怪しさは拭えません。ただ、舜が必死に奮闘して父の核心を突きに行こうとしている姿にはやっぱり感動を覚えます。彼の活躍で事件が解決出来れば良いと思いました。

第7話『上海の夜 引き裂かれた絆』

動画サイト
ドラマ「トライアングル」第7話 あらすじ
志摩野と秋本に話を聞く為に亮二は上海へ向かいます。サチも兄という事が分かった志摩野に会おうと上海へ向かいます。志摩野は自分の過去を話します。しかし、サチは兄の存在をなかなか受け入れられません。翌日、仕事上のトラブルで志摩野が襲われる事件が起きます。志摩野の身を感じた亮二は、ホテルの自分の部屋を提供して泊まらせます。そして、秋本の部屋に移った亮二に、志摩野の実情を東京の舜が電話で知らせます。会社は破産手続きに入り、志摩野本人も詐欺罪で訴えられているという内容でした。そして志摩野は!
ドラマ「トライアングル」第7話 感想
清子は犯人の可能性が消えた回だと思いました。確かにサチを捨てた事に嫌悪感はありますが、今は佐智絵殺しの犯人を追うので、余計な感情を入れると真実を追えなくなると思えるくらい入り込んで視聴出来ました。志摩野の告白にたった一人の妹であるサチを守りたかった彼の思いを知ったサチが受け入れられないのも頷けます。最後の話で出てきた破産宣告や詐欺罪での告訴という話にも驚きましたが、やはり志摩野が死んでしまった事がかなりショックでした。

第8話『アリバイ』

動画サイト
ドラマ「トライアングル」第8話 あらすじ
佐智絵殺害事件で起きた25年前の話を亮二はサチに伝えます。あの日は放課後に秋本と遊ぶ約束をして、河原の近くを通った時に、佐智絵の遺体を発見した事やその時、背後から聞こえた「動くな。後ろを振り向けばお前も殺す」という犯人と思われる男の声に恐ろしくなって逃げ出していた事も話しました。そして、今回の上海での事件も同じ人間であると言いました。そして、太田西署でも丸山や舜の話に耳を傾けず、だれも信用していない事を言い出します。しかしその後、偶然街で唯衣を見かけます。なんと唯衣は信造と会っていました…。
ドラマ「トライアングル」第8話 感想
亮二はこの事件の犯人ではないのか?当初から怪しんでいた人物が違う事に驚く展開です。だったら犯人は誰?という疑問も生じてきて物語のすっかりハマっている状態です。亮二が子供の頃に後ろから叫んでいた人物と今回、志摩野を殺した人物が同じと判断した人物だと判断していましたが、犯人だと思っていた亮二の意見に今度は賛同しています。そして、信造の存在にも注目しています。アリバイが確定できない以上、信造が犯人の予感もしますが、次回以降が楽しみです。

第9話『真実の向こう側』

動画サイト
ドラマ「トライアングル」第9話 あらすじ
25年前の事件現場に着いた亮二の所に信造がやってきます。亮二は信造に対して、佐智絵と志摩野の殺害について均の関与を問いますが、証拠が無いと言い返されてしまいます。亮二は、佐智絵の殺害時の均のアリバイを清子に尋ねますが、清子は均が佐智絵を自分の子供なのか疑っていた言葉を思い出します。一方サチは亮二にあと少しで25年前の真相が明らかになる。と伝え亮二との最後の時間を水族館で楽しむ事を提案します。そして、均と亮二は対面しますが…。
ドラマ「トライアングル」第9話 感想
亮二の行動は単独で自分勝手な所もありますが、サチとの時間を過ごしているとお互い楽しそうな印象です。清子がサチを笑顔にさせてほしいと言われたらやっているだけでなく、自分でもサチに対する恋愛感情がある気がしました。また、舜は父親との対決ムードがより濃くなってきましたが、父親を尊敬している言葉をかける辺りに彼の真面目さとこの事件にかける意気込みを強く感じました。均と亮二の対決にサチが入ってきた時には、泣けてしまいました。

第10話『十字架を背負う者たち』

動画サイト
ドラマ「トライアングル」第10話 あらすじ
危篤状態のサチが最期の力を振り絞り亮二に伝えた言葉は「あなたに会えて自分の人生を生きて行こうと思うことができた」でした。悲しみを隠せない亮二は清子にも自分の責任でサチが死んでしまった事を伝えます。清子からは自分の人生を取り戻す様言われます。操作を再開した亮二ですが、唯衣から「黒木さんのお父さんはお兄ちゃんの味方」と言われます。一方、舜は亮二の過去を探る為、長野県に行きます。そして、秋本からある話を聞いた亮二は事件との関わりを均に問いかけます。
ドラマ「トライアングル」第10話 感想
事件の真相が少しずつ見えてきました。サチがいなくなってしまう事は本当に悲しい出来事でしたが、サチの気持ちを胸に捜査を再開する亮二の奮闘に心打たれました。また、舜も亮二の両親と兄が無くなった事が、今回の事件に関連している事を知って長野県で手がかりを掴んで来る辺りは、彼の執念であり事件解決への大きな手掛かりになる気がしました。最後に秋本から話を聞いて確信を得た亮二は均との対決に挑むシーンでは気迫が伝わる感じでお互いのやり取りを興奮して視聴していました。

第11話『決着』

動画サイト
ドラマ「トライアングル」第11話 あらすじ
やっとの思いで犯人に辿り着いた亮二は信造に報告しますが、捜査本部が動いている為、これ以上の深追いはしないように指示されるも、自分が真相を明らかにしたいと申し出て、許可を受けます。そして、待ち合わせの舞台に到着すると舜の護衛を受けたので、現場に向かっている連絡を受けます。その時に均がやってきました。緊張感のある2人のやり取りが続きますが、この時にある人物が入ってきます。最初からこの物語にいた人物が自分の犯行である事を高らかに宣言します。
ドラマ「トライアングル」第11話 感想
最後の最後にどんでん返しのストーリーが待ち受けていました。まさかの人物で、自分の予想が全く当たりませんでした。この展開には肝を抜かれた思いですが、最後の真実を聞きながら、犯行までの成り行きを追っていくとなるほどと納得出来ました。そして、犯行に至った経緯を聞いた後にけん銃を亮二に渡した所が一番印象に残りました。最後にやっとトライアングルの意味が分かり、振り回された感もありますが、犯人確定まで本当に誰か分からない展開に面白さを感じました。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「ドク」の動画はアップされているものの画質や音が悪いのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「トライアングル」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「トライアングル(稲垣吾郎)」のあらすじと見どころ

25年前の少女殺害事件で、10歳の葛城佐智絵が殺されてから25年の年月が流れます。この事件について時効を迎えるも、郷田亮二は医師を退職し、フランスでインターポールになり、フランスから日本に戻ってきて、東京で事件の真相を解き明かす為に、奮闘しながら周囲にいる様々な人間の思惑や自分に入る情報が多い展開で思考が入り交じり困難を極めていきます。その後も志摩野、サチの死もありながら落ち込むときもあり諦める展開を迎える時もありますが、周囲の人間達から励まされて、事件の真相に向かいます。3件の犯人が同一犯である事を確認してから、最後の犯人とのやり取りをスタジアムでしている最中に真犯人が入り込んで、自分の犯行を自供します。

ドラマ「トライアングル(稲垣吾郎)」の出演者や主題歌

郷田亮二:江口洋介
黒木 舜:稲垣吾郎
葛城サチ:広末涼子
郷田唯衣:相武紗季
志摩野 鷹也:堺雅人
富岡廉志:谷原章介
秋元了:佐々木蔵之介
丸山慶太:小日向文世

主題歌:小田和正「さよならは言わない」

テレビ局:フジテレビ

ドラマ「トライアングル(稲垣吾郎)」の見所や感想

40代女性
最初の少女が殺害されたシーンでは、完全に亮二が犯人だろうと思っていましたが、物語の展開が進むにつれて、真相が解明していき最後には意外な人物の存在が出て来るストーリーです。固定概念から犯人が亮二と思っていた所から見ている視聴者の期待を良い意味で裏切ってくれます。そして、テンポが良く進んでいく展開に次回はどうなるんだろう?犯人は誰なんだろう?と追いかけたくなる構成でした。最後の最後まで犯人が分からず、自分の想像の上を行く展開だったので、楽しく視聴出来ました。そして、物語が終わるとトライアングルの意味が分かり、なるほど!と思える振り返りも出来るので、ドラマ終了後にも楽しめた感じです。個人的には最後の真犯人は勿論ですが、舜の奮闘ぶりに感動しました。

関連動画

ブスの瞳に恋してる
ソムリエ
二十歳の約束
東京大学物語
ハングリー!

まとめ

ドラマ「トライアングル」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

ドラマ「トライアングル」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴