ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|トレース〜科捜研の男〜の動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「トレース〜科捜研の男」は2019年1月7日から3月18日に放送されていた元関ジャニ∞の錦戸亮主演のドラマです。

錦戸亮さん演じる「科学捜査研究所の法科医に所属する法医研究員の主任」が23年前に家族を殺害した犯人を必ず自分の手で捕まえると胸に誓いながら、日々起きるあらゆる難事件を解決に導いていく姿が描かれています。

この記事では、錦戸亮さん主演ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「トレース〜科捜研の男〜」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

目次

ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「トレース〜科捜研の男〜」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「トレース〜科捜研の男〜」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年10月6日の時点の情報)

ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「トレース〜科捜研の男〜」を全話無料で視聴することができます。

「トレース〜科捜研の男〜」だけでなく、「ラスト・フレンズ」「流星の絆」「1リットルの涙」など他の、錦戸亮さん出演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」の動画を無料視聴

ドラマ「トレース〜科捜研の男」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「トレース〜科捜研の男〜」の動画を無料視聴

「トレース〜科捜研の男〜」以外の錦戸亮さん出演

  • 「ラスト・フレンズ」
  • 「流星の絆」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「トレース〜科捜研の男〜」を全話無料で視聴することが可能です。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「トレース〜科捜研の男〜」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「トレース〜科捜研の男〜」だけでなく、「ラスト・フレンズ」「流星の絆」などの錦戸亮さん出演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「トレース〜科捜研の男〜」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「トレース〜科捜研の男〜」の動画がアップされているか調べてみましたが、ほとんどの動画が削除されており、全話見れるサイトはありませんでした。

今すぐ「トレース〜科捜研の男〜」を視聴したい場合は、TSUTAYA DISCASなら30日間無料で見れるのでおすすめです♪
違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「トレース〜科捜研の男〜」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」の各話のあらすじと感想

「トレース〜科捜研の男〜」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「トレース〜科捜研の男〜」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『初回90分SPバラバラ遺体の想い・・・科捜研サスペンス!!』

動画サイト
ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」第1話 あらすじ
真野礼二(錦戸亮)は警視庁科捜研の法医研究員で、惨忍な事件を経験している過去を持ち、鑑定結果こそ真実という強い信念があった。 真野は鋭い着眼点と高度な鑑定技術を持ちながら、人との関わりを必要以上に持たず、科捜研の中では浮いている存在だった。 ある日、法医科科長の海塚律子(小雪)は、法医研究員達に科捜研に入所してきた沢口ノンナ(新木優子)を紹介する。 そこに先日の事件の鑑定結果を聞く為に、警視庁捜査一課の刑事、虎丸良平(船越英一郎)と猪瀬祐人(矢本悠馬)、そして鑑識員の沖田徹(加藤虎之介)達がやってきた。 鑑定した真野から、通常の20倍のマンガンと珪藻が付着物から検出されたと聞いて虎丸は多摩川に捜査に向かおうするが真野から意味がないと言われてしまい、真野を睨んでそのまま出ていってしまう。 真野は珪藻の生息域でもあり、マンガン鉱山の跡地がある日原川にノンナを同行し、臨場に向かうとその現場で、女性のバラバラ遺体と、土に埋もれた一輪の花を見つける。 10もの部位に切断された遺体の死因は、刃物で心臓を刺された事による失血死で、生前、暴力を受けていた痕跡もみられた。 そんな中、五十嵐千鶴(森口瑤子)という女性と、千鶴の再婚相手の康信(吹越満)が警察に訪れて・・・。
ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」第1話 感想
クールで一匹狼的なタイプですが、鋭い洞察力と鑑定技術で真実を見つけ出す事に強い信念を持っている真野。 そんな真野の人間性や性格、人をあまり寄せ付けない雰囲気も、幼い頃、家族が殺された事件が彼の心の中に根強く残っているからなのだなと感じます。 真野は捜査一課の刑事・虎丸に対しても思ったことは躊躇なく口にして睨まれてしまいますが、鑑定という揺るぎない真実があり、その鑑定に自信を持っているからこそ、正しいことをハッキリいえるのだなと思います。 そんな真野と共に行動して勉強するように言われるノンナですが、真野から学ぶことはたくさんありそうです。 これから新人のノンナがどんな風に成長するのかも注目です。

第2話『15分拡大SP!血染めの折り鶴の秘密DNAに隠された謎』

動画サイト
ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」第2話 あらすじ
捜査一課の虎丸(船越英一郎)から東凛大学病院の外科医だった真田和寿(名高達男)の殺人に関するDNA鑑定を以来された科捜研の真野(錦戸亮)とノンナ(新木優子)。 真田の教授就任祝いのパーティーで、席を外した真田が中々戻らなかった為、娘の有里(関めぐみ)が探しに行くと、控室のバルコニーから転落死している父親と、現場から逃げる男の姿を目撃したという。 現場の様子から、犯人からナイフを突きつけられた真田が抵抗したことにより傷を負い、バルコニーを乗り越えて逃げようとする真田を犯人が突き落としたと考えた。 防犯カメラの映像から被疑者として宮永渉(篠原篤)を捉えていた警察は、宮永と現場から採取したDNAの鑑定結果が一致すれば事件は解決だと勇み立つ虎丸だったが、照合した結果、不一致だった事がわかる。 捜査一課長の江波清志(篠井英介)は、虎丸に犯人を一週間以内に逮捕できない場合は班を解散すると厳しく言われるが、虎丸は宮永が犯人だと言う主張を変えない。 事故現場を徹底的に調べ直す真野とノンナだったが、意識を失ってノンナが倒れてしまう・・・。
ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」第2話 感想
防犯カメラ映像から宮永を犯人と確信しているような虎丸でしたが、DNA鑑定をしてみると現場の血痕とは不一致でした。 一話でも虎丸と真野がぶつかっていましたが、いつも大声で怒鳴り、長年の刑事の勘だといって色々なことを決めつけて考える虎丸に対して、真野は鑑定という裏付けをもって正確な証拠を集めていく冷静沈着なタイプ、まるで正反対の二人はここでも考え方の違いがあらわになっていますね。 真野は現場に残された真田の靴跡をみて、飛び降りる時に向き直っていたことが気になります。洞察力のある真野らしい視点だなと感じます。 その靴跡にはどんな意味があったのか。そして真田がなぜ転落死したのか、真野達はどんな真実を見つけるのでしょうか。

第3話『凶悪犯を逮捕せよ20年越しの真実!』

動画サイト
ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」第3話 あらすじ
絞殺が疑われる8歳の女の子(高松咲希)の鑑定を依頼された科捜研の真野礼二(錦戸亮)。 公園の中の山林で基地を作って同級生の三島唯(稲垣来泉)と遊んでいた被害者の母親が、娘が中々返ってこないと通報していたが、朝、遺体で発見された。小学校の近くで不審者の目撃情報もあったことから、付着物のDNA鑑定を行なった真野とノンナだったが、被害者に暴行の形跡はなかったと確認する。 そこに現れた虎丸(船越英一郎)の先輩の刑事・鶴見茂(大地康雄)が現れた。 鶴見が過去に追っていた連続幼女殺人事件と犯行の手口が似ている為、情報を求めに来たのだ。鶴見は西内智幸(池内万作)という男を10年前に被疑者としてマークするも、証拠が足らずに逮捕できないでいたという。 その男は児童館のボランティア職員をしていて、被害者が時々訪れる児童館で働いていた。被害者の両親に会いに行った虎丸は、両親は事件の責任をお互いになすりつけて喧嘩を始める。 真野達は臨場の為、現場に行き、折れている木の枝のそばにタバコの吸い殻が落ちているのを見つけた。その吸い殻についたDNA型が西内と一致して・・・。
ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」第3話 感想
8歳の女の子の絞殺という事件に、昔起きた連続幼女殺人事件と犯行手口が似ているということで、当時、その事件を担当していたベテラン刑事の鶴見が虎丸と共に現場にやってきます。 鶴見は昔の事件で被疑者の西内に疑いを持ちながらも証拠不十分で逮捕できなかったという悔しい思いを持っていました。その思いから、西内がこの事件に関わっていたかのように、タバコの吸い殻を使って証拠品をねつ造してしまいます。罪に問われる行為ですが、そうしてでも宮内を捕まえたかったということなのでしょうか。 しかし、真野達は当時はまだ出来なかった鑑定も、現在の進化した鑑定技術によって証拠を見つけ西内は逮捕されます。ところが、今回の少女の事件は自分ではないという宮内。 真野が気にしていた折れた木の枝、これがヒントになってこの事件には意外な人物が関わっていることがわかります。

第4話『飛び散った血と涙 命を賭けた最後の嘘』

動画サイト
ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」第4話 あらすじ
遺体で発見された被害者、浩司(やべきょうすけ)は科捜研法医研究員の相楽(山崎樹範)の兄だった。 浩司と連絡が取れないアパートの大家が相楽に連絡をしてアパートに向かった相楽が第一発見者だった。 頸動脈を切られた失血死で、凶器らしき包丁が部屋にあり、現場をみた虎丸は遺体の状態から顔見知りの人間が強盗に見せかけた犯行だと主張するが、真野達が鑑定した所、被害者のDNA型以外見つからない。収納ボックスの引き出しの内側に一滴の飛沫血痕を見つけた真野は、浩司を殺した後に強盗に見せかけたのならそこに血痕がつくはずがないと考えていた。 事情聴取を受けた相楽は、浩司と何年もあっていないことや、嘘をついて家族や親戚からお金を借りていることなどを話す。 浩司が借金をした相手の名と金額を書き残していた為、それを元に犯人を絞ろうとする虎丸たちだったが、そんな時、3000万の定期生命保険に浩司が入っていることが分かって・・・。
ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」第4話 感想
今回は科捜研の相楽の兄が遺体で発見されるという痛ましい事件でした。 現場を見た虎丸はこの事件は顔見知りの犯行で、浩司を殺害した後に犯人が部屋をあらしたのではと推察しましたが、真野の考えは違いましたね。 収納ボックスの引き出しの内側に血痕がついているのを見つけて、殺した後に強盗に見せかけるのはおかしいと・・・確かにそうですね。 真野はもう一度、現場に行って返り血を浴びた点を結びつけてみます。するとある事が分かってきます。 最後は、意外な結末で解決するこの事件、相楽はお金のことでは兄に苦労させられて嫌っていましたが、この事件の真相が分かった時、最後は兄らしくしたいという弟に対する思いが感じられます。

第5話『過去の悲しき誘拐 毛髪に秘められた愛』

動画サイト
ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」第5話 あらすじ
刑事の虎丸(船越英一郎)から真野に黒鷹山の参道付近で発見された殺害遺体の鑑定依頼が届いた。頭部を強打された事による脳挫傷が死因で、死後3日が経過している遺体からは、被害者のものではない人物の毛髪が見つかる。 ノンナ(新木優子)がその毛髪のDNA鑑定を行った結果、18年前に誘拐された幼児のもので、その幼児は行方不明のままだと判明する。 当時、鶴竹町幼児誘拐事件と呼ばれたこの事件は、母親の島本彩花(矢田亜希子)がスーパーで買い物中に娘のユウちゃんが誘拐され、犯人の指示で父親の彰が身代金を届けたが、指定されたコテージにユウちゃんはおらず、代わりに暴力団の神崎徹(石垣佑磨)の遺体があったというもの。その後、警察に通報するも、ユウちゃんは行方不明のまま、神埼を殺害した犯人も分からず、身代金も消えてしまった。 そんな時、遺体で見つかった女性・奈津美(滝沢沙織)は18年前、鶴竹町に住んでいたことが判明して・・。
ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」第5話 感想
今回はとても泣けてしまう回でした。 誘拐された優が、自分を手放した母親の事情を知り、それが明るみに出ないように奈津美の遺体を移動させて、自分の髪をそばに置き、自らに疑いがかかるようにする、母親を思った優の気持ちを察するとなんとも切ない気持ちになります。 優の本当の父親は神埼だということ、そしてその神崎に脅されていた母親も又、夫に本当の事を言えずにずっと苦しんできたのですね。 事件の真相解明とともに、DNAで父親とは血の繋がりがないことが分かっても自分の子供だといって、優の辛さを思いやれる彰の人柄の良さを感じるとともに、夫に勇気を出して神埼のことを彩花が話せていたらこんな不幸は起こらなかったのではとも思ってしまいます。

第6話『今夜、新章突入!蠢きだす衝撃の過去』

動画サイト
ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」第6話 あらすじ
真野(錦戸亮)に、正体のわからない男から電話が入る。 君のお兄さんのことで話があるというその男が指定した場所で、待ち続けた真野だったが、結局誰も来なかった。 河川敷で見つかったホームレスの変死体は、高校3年生の時失踪し、行方不明だった新妻大介という男で、現場からは血液と思われるものがついた軍手が見つかった。 死因は溺死とみられたが、身体には濡れた痕跡もなかったが、肺や喉、そして鼻の奥には液体が残っていた。遺体から採取した液体からは鉄のサビと思われる成分が、軍手からは男女一人づつの古い血液の付着が見られたが、 いずれもデータベースの照合に引っかからない。又、軍手の内側の皮膚片についても被害者とは別人のものだったことがわかる。 虎丸から現場の臨場と、鑑定を頼まれた科捜研は早速現場へと向かう。 真野たちが臨場のため、現場にいる時、新妻の高校の担任だったという献花を持った早川尚文(萩原聖人)が現れる。 早川に新妻がいなくなった理由を尋ねると、新妻は友人の事件にショックを受けていたことを話した。 それは、真野の家族が殺された事件のことで・・・。
ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」第6話 感想
真野の家族が殺害された事件、これまでストーリーの伏線として少しずつヒントになるような出来事が出てきていましたが、ここにきて事件の本筋に入っていき、目が離せなくなってきました。 この事件の鑑定に当時、海塚が関わっていたという事がわかりますが、この事件を調べようとしている真野にとって、海塚は理解者なのか、そうでないのかわからない印象ですね。 そしてこの回から真野のお兄さんに関係のある教師の早川も登場しますが、今後、真野にとって大きな鍵を握る人物になりそうです。

第7話『替え玉事故を暴け 人気政治家の裏の顔』

動画サイト
ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」第7話 あらすじ
25年前に殺された当時高校生だった姉・仁美(夏子)が妊娠していたと知る真野(錦戸亮)。 姉に関する情報を集めるため、真野は兄の義一(倉悠貴)の学校の教師だった早川(萩原聖人)に会いに行く。 その頃、科捜研物理科の坂上亜希(木原実優)に誘われノンナ(新木優子)と英里(岡崎紗絵)は合コンに参加する。その帰り、男たちに絡まれる女性を助けるが、いつの間にか助けた女性はいなくなっていた。 一方、虎丸(船越英一郎)は都議会議員の伊集院明(徳重聡)の秘書が、高齢の認知症の男性をはねてしまい、死亡した件について、捜査一課帳の江波(篠井英介)から捜査するように命じられていた。 虎丸は、所轄の刑事・相原と捜査を始めるが、調べていくうち、葉子が運転していたのではなく、伊集院だったのではないかと疑いを持つ。 事故を起こしてから通報するまでに1時間ほどのタイムラグがあり、その間、二人は意識を失っていたというのだが・・・。
ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」第7話 感想
一見、議員の伊集院の秘書が起こした交通事件の捜査と思われましたが、事故の裏に隠された事件を見抜いたのは真野、そして今回はノンナも活躍しましたね。 運転席の足元に残っていた香水の成分、その香りを嗅いだことがあるとノンナが気づいた事で、伊集院がついている嘘がばれていきます。 空き巣事件が相次いだのはあるものを探していたからだと気が付いた時、伊集院が隠したかった本当のことが何かわかります。 事件のやり取りの中で、少しずつ真野が虎丸のことを認め始めている様子がみえましたね。 虎丸も昔の様にガミガミ言わずに、真野に信頼を寄せ始めていることを感じます。

第8話『幼馴染の悲劇と嘘 空白の1時間の謎!』

動画サイト
ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」第8話 あらすじ
同居している友人の根岸秀司(落合モトキ)を殺したと通報が入り、御手洗洗治(渋谷謙人)が自首してくる。夜、9時半に帰宅した後、口論になったのが原因だという。死因は出血性ショックで死亡推定時間は夜の9時から11時頃、御手洗の指紋が凶器に付着していた。 その事件から2日後、妹からノンナ(新木優子)の妹の友人で人気女優の橋本梨央(石井杏奈)を紹介される。梨央は根岸や御手洗とは幼なじみで児童養護施設で一緒に育った仲だった。 仲の良い二人が事件を起こすとは考えられない梨央は再度、捜査して欲しいとノンナに頼み込む。 この事件の担当の真野がノンナから話を聞いて捜査資料を見直してみると、御手洗の供述には辻褄が合わない点が多く、真野は虎丸(船越英一郎)と一緒に捜査を開始する。 真野が殺害現場で臨場していると、希少な種類の猫の毛を見つける。 都内のペットショップを当たっていると、益山英彰(弓削智久)というフリーライターの男がその猫を最近購入したことがわかる。 益山のマンションを訪れた虎丸だったが、何者かに殺されていて・・・。
ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」第8話 感想
今回もかなり泣ける話でした。 益山を刺殺したといって御手洗が自首してきますが、真野達が現場を調べるほどに御手洗の供述とは異なる犯人の行動が浮き彫りになってきます。御手洗がついた嘘、全ては幼なじみの梨央の為に起こしたことだと分かった時、梨央はどんな思いを持ったのか、考えるだけで辛いです。 3人は児童養護施設で育ち梨央が女優になったことで、敢えて梨央と距離を置くようにしたり、この事件も梨央の過去が明るみに出ないよう、二人が画策したものでした。友達のためにここまで出来るかというぐらい、益山と御手洗が梨央を守ろうとする気持ちが強すぎて辛くなります。虎丸もそんな気持ちを理解して、梨央の過去は明かさず、敢えてこの事件を動機不明で処理をするように指示をしてくれました。虎丸の優しさも感じられました。

第9話『今夜、最終章開幕 忍び寄る過去の悪魔』

動画サイト
ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」第9話 あらすじ
真野(錦戸亮)は自分の家族が殺された25年前の事件を追っていた。 姉の仁美(夏子)に関するよう情報を、高校で教師をしている早川(萩原聖人)に聞く真野だったが、仁美に交際相手がいたかという所までは分からなかったと答える。 手掛かりが見つけられずに憤りを隠せない真野。 一方、虎丸(船越英一郎)は、胡桃沢綾乃(美山加恋)の殺害事件について捜査していた。被害者の死因や証拠から、被疑者として浮かび上がったのは、富樫康太(和田正人)という綾乃の元恋人で、傷害致死罪で7年服役し、仮出所したばかりの男だった。そして、そんな富樫を逮捕したのが虎丸だった。 しかし綾野には関口章太郎という同じ会社に勤める婚約者がいて、綾乃をめぐるトラブルが原因とも思われたが・・・。 被害者の着衣の付着物を鑑定した真野は、バラの花粉が付着していたことを見つけるが、事件の夜、富樫もバラの花束を買っていて・・・。
ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」第9話 感想
富樫との関係と通して虎丸の優しい面など人柄がわかるような場面がよく見られた回でした。何よりも、真野に対して怒鳴らなくなっていますね。 虎丸が過去に関わった事件で富樫を知っていた為、感情移入してしまうことで事件から外されてしまいますが、真野に対しても困った時に素直に頼める関係性になっていて、事件のシリアスな状況の中で少しホッとさせてくれます。 これから真野の事件の解決に向けても、虎丸が力強い存在になってくれそうで期待したいですね。

第10話『遂に最終回目前!隠蔽した巨悪へ復讐』

動画サイト
ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」第10話 あらすじ
「武蔵野一家殺人事件」の真相に関して、唯一の協力者の早川(萩原聖人)に真野は会っていた。 早川は数日前に起きた転落死事故の元テニスプレーヤーの原田恭一(上杉柊平)の話をし、その原田の所属する実業団チームのオーナー・佐保優作(袴田吉彦)が早川の教え子の一人だったが、佐保だけ消息がつかめないと話す。 かつて変死体で発見された新妻大介と同じで、真野の兄である義一(倉悠貴)のいじめにかかわった主犯グループの一人が佐保だった。 ある時虎丸が真野の所へ来て、武蔵野一家殺人事件と新妻の事件が関係があるのなら真実を突き止めたいと思っていること、そしてノンナに真野の事情を話してしまったことを陳謝するのだった。 ノンナも真野に協力を申し出るが、関係にといって部屋から追い出す。 真相を解き明かすためには、虎丸の力を借りようと考えた真野は、虎丸に佐保の件と姉の仁美の解剖をした解剖医を探していると伝えるが・・・。
ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」第10話 感想
真野の家族の事件の解明に関わる情報が少しずつ集まり始めるとともに、虎丸は真野のためにも積極的に動いてくれる様になっています。 今回の事件で転落死した原田の所属する実業団チームのオーナー・佐保は真野の兄をいじめていた主犯格の一人ですが、今回の原田の事件にも大きく関わっているのに逮捕されませんでしたね。 警察関係者の力が働いているとしか思えない展開でした。 そうなると、刑事の虎丸の力を借りたほうが情報を集めやすい状況も出てきているので、真野に力を貸してあげてほしいです。 真野は姉の仁美の司法解剖を担当した解剖医に会えたことで、この事件の鍵になりそうな仁美のお腹にいた胎児の絨毛を受けとり、ホームレスの事件の際、現場にあった軍手に付着した血液と胎児の絨毛のDNA型が一致するという重要な事実を掴みます。ここから大きく犯人に近づいていきそうです。

第11話『最終回90分SP明かされる驚愕の真実 真犯人は誰なのか!?』

動画サイト
ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」第11話 あらすじ
真野は武蔵野一家殺人事件の真相を探る為、食品会社の社長・佐保(袴田吉彦)のもとへ早川(萩原聖人)と一緒に会いに行く。 しかしボイラー室でガズ爆発に巻き込まれて死亡する。 真野は科捜研に戻ると、ノンナ(新木優子)と海塚(小雪)に虎丸(船越英一郎)を交えて、ここまでの経緯を語る。 そして、妊娠していた姉・仁美(夏子)の胎児の絨毛のDNA型と、事件の証拠品だった軍手に付着していた身元不明のDNA型に親子関係がある事を突き止めており、そのことから真野の家族を殺した犯人は、仁美の子供の父親である可能性が高いと話す。佐保のDNA型を調べたが不一致だったことがわかる 佐保の死亡事故の臨場で、真野はボイラー室のガスの元栓の部分に付着した手袋の皮革を見つけ、その手袋の持ち主がついていると思われる皮膚片を採取しDNA鑑定した所、武蔵野一家殺人事件の証拠品の軍手についていたDNA型と一致していることがわかった。 仁美の交友関係を再び洗い直していくうち、ある証言を得た真野達は、改めて調べていた時、衝撃の名前が浮かんで・・・。
ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」第11話 感想
最終回、怒涛のような展開で真実が次々とわかってきます。 壇の恐ろしさが際立つ最終回でした。 姉の仁美のお腹の子供の父親が鍵を握るこの事件、佐保も壇もDNAが一致しませんでした。 壇が自分のDNAを取るために口の中を血だらけになる程強くこする場面は見ていて恐ろしい程でした・・。 結局、これまで協力者だと思っていた早川が姉の子供の父親だったこと、そして元々、怪しいと思っていた壇が想像以上に恐ろしい人間で、人の苦しむ姿が見たいという衝動を押さえられないとんでもないサイコパスであること・・・。 そして事件の全貌と、自分がただ人の苦しむ姿を見たいがために人を使ってやらせたその残虐な思いを知って、真野は怒りを押さえられるのか、そう思った時に壇が早川に刺されて・・というかなり衝撃的な展開に最終回は見ていて辛すぎました。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「トレース〜科捜研の男〜」の動画はアップされていないのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「トレース〜科捜研の男〜」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」のあらすじと見どころ

家族が惨殺される辛い過去をもつ真野礼二は、冷静沈着で鑑定技術にも優れた科捜研法医研究員。どんな事件に対しても、現場から得られる情報を見落とすことなく、真相と解き明かしていく洞察力を持っていた。 新人法医研究員・沢口ノンナ(新木優子)は、真野のもとで行動するうち、真野の法医研究員としての姿勢を学び、自らも事件解明に積極的に関わっていくようになる。 怒鳴ってばかりの叩き上げの捜査一課の刑事、虎丸良平は長年の刑事の勘を信じて暴走する真野とは正反対のタイプで、度々ぶつかるが、真野の事件に向かう姿勢をみて少しずつ変わり、徐々に真野と力を合わせて事件に向き合うようになっていく。 真野、ノンナ、虎丸の3人を中心に、一つ一つの事件の真相を解き明かしながら、真野の家族に起こった事件についても解明していく本格的サスペンス。

ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」の出演者や主題歌

真野礼二:錦戸亮
沢口ノンナ:新木優子
相楽一臣:山崎樹範
水沢英里:岡崎紗絵
猪瀬祐人:矢本悠馬
沖田 徹:加藤虎之助
沢口カンナ:山谷花純
梅津律子:小雪
市原 浩:遠山俊也
江波清志:篠井英介
壇 浩輝:千原ジュニア
虎丸良平:船越英一郎

主題歌:関ジャニ∞「crystal」

放送月日:2019年

テレビ局:フジテレビ

ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」の見所や感想

50代女性
常に冷静沈着で、鑑定結果から得られる小さな情報を見落とすことなく事件の手がかりを見つけ出す科捜研法医研究員の真野礼二が法医学の力で事件解決していくドラマ。
真野は小さな頃、家族を殺害されるというつらい過去を持っており、それを心に秘めて仕事に向き合いながらも、自分の家族に起こった事件の手がかりになることを探していた。
主観や憶測を持ち込まない礼二に対して、被害者や残された遺族の気持ちに感情移入してしまうのが新人法医研究員・沢口ノンナ。真っ直ぐに真実を追い求める沢口の存在は、礼二とは対称的にドラマの中で明るくホッとさせる存在で礼二を助けるようになっていく。
そして、事件の捜査に当たるのは虎丸良平という刑事。周りの意見を聞き入れない叩き上げの刑事だったが、真野と接し、その仕事に対する姿勢をみて少しずつ心が動かされていく。
この3人を中心に、一話ごと事件を解決していくことになるが、伏線として礼二の過去に関する情報が散りばめられており、最後まで気になる展開が続くハラハラさせられるサスペンス。
30代女性
毎回の様々な事件と共に、伏線として主人公の真野の家族が惨殺された「武蔵野一家殺人事件」の真相を追う様子を描いています。
真野の持つどことなく影のある雰囲気は、両親や兄弟が殺され、一人になってしまった辛い境遇があったからなのだと感じます。
殺された人間の情報を一つでも見落とせば、本当の死因が見つけられずに、事件の真相を解明することは出来ない、真野はそんな強い意志をもって行動しているように見えます。
最初は人との関わりを避けるように、淡々と仕事をしていた真野ですが、少しずつノンナや虎丸との関わりの中で笑顔を見せるようになったり、人を信じられるようになっていく、最後に辛い過去の真相が全て解明された時、真野が壇に復讐したい気持ちを押さえて思いとどまれたのは、自分の事を思ってくれる周りの人の存在があったからかも知れません。

関連動画

ラスト・フレンズ
流星の絆
1リットルの涙
アテンションプリーズ
パパドル!
よろず占い処 陰陽屋へようこそ
ごめんね青春!
サムライせんせい
トットてれび
西郷どん
ジョーカー 許されざる捜査官

まとめ

ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

錦戸亮さんのクールな白衣姿が見られるサスペンスドラマ「トレース〜科捜研の男〜」。

このドラマの作者は元科捜研に勤めていたということで、科捜研の現場にリアリティーがあると大評判でした。

事件ひとつひとつに個性があり、見るたびに引き込まれていく中毒性抜群の作品、是非ご覧ください!

ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴