ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|トットてれびの動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「トットてれび」は2016年4月30日から6月18日に放送されていた元関ジャニ∞の錦戸亮さんが出演しているドラマです。

錦戸亮さんは大スター坂本九を演じており、満島ひかりさんと息のあった演技を見せています。

この記事では、錦戸亮さん出演ドラマ「トットてれび」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「トットてれび」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「トットてれび」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「トットてれび」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「トットてれび」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年7月16日の時点の情報)

ドラマ「トットてれび」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「トットてれび」を全話無料で視聴することができます。

「トットてれび」だけでなく、「ラストフレンズ」「流星の絆」「1リットルの涙」など他の、錦戸亮さん主演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「トットてれび」の動画を無料視聴

ドラマ「トットてれび」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「トットてれび」の動画を無料視聴

「トットてれび」以外の錦戸亮さん出演

  • 「ラストフレンズ」
  • 「流星の絆」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「トットてれび」を全話無料で視聴することが可能です。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「トットてれび」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「トットてれび」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「トットてれび」だけでなく、「ラストフレンズ」「流星の絆」などの錦戸亮さん出演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「トットてれび」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「トットてれび」の動画がアップされているか調べてみましたが、ほとんどの動画が削除されており、全話見れるサイトはありませんでした。

今すぐ「トットてれび」を視聴したい場合は、TSUTAYA DISCASなら30日間無料で見れるのでおすすめです♪
違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「トットてれび」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「トットてれび」の各話のあらすじと感想

「トットてれび」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「トットてれび」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『テレビ女優第一号黒柳徹子の笑いと涙の青春』

動画サイト
ドラマ「トットてれび」第1話 あらすじ
トットちゃんはNHKが放送を開始するにあたって、専属俳優を募集しているということを知る。早速試験を受けるトットちゃんだが失敗を連発してしまう。しかし、結果は合格だった。その後トットちゃんはエキストラとして様々な番組に出演するが、自らの存在感から目立ちすぎ怒られてしまう。そんなトットちゃんはの放送劇のオーディションを受ける。トットちゃんは同じ役をさせられ続けたのであきらめかけていたが、実は大人で子供の声を出せる人物を探しており合格することとなり、個性を隠す必要はないといわれる。
ドラマ「トットてれび」第1話 感想
個性が強いことに対して悩み、作者に対して日本語のしゃべり方や歌い方が変だといわれているので直して個性をひっこめるという言葉に対してどこも変じゃありません、あなたのそのまんまがいいんですという言葉には感動しました。黒柳徹子さんが若かりし頃にこんな苦労をされていたということを全く知らなかったので、次回が本当に楽しみになりました。

第2話『上を向いて歩こう!』

動画サイト
ドラマ「トットてれび」第2話 あらすじ
トットちゃんはトンボ役を勝ち取ったことで一躍人気者となる。当時テレビはすべて生放送でドラマに至っても生放送だった。そんな中ドラマで共演することになった渥美清とははじめ仲があまりよくなかったという。その後大岡の言葉通りトットちゃんの名前は津々浦々に広まっていった。トットちゃんの仕事はどんどん増えていきメイクなども自分で行うため寝る暇もほとんどないほどだった。そしてついにトットちゃんは過労で倒れてしまう。
ドラマ「トットてれび」第2話 感想
今回の第2話は、トットちゃんが20歳の時に開始されたラジオドラマ、『ヤン坊・ニン坊・トン坊』で、トン坊役に抜擢された頃の話。当時のテープが流れるのですが、徹子さんの声が本当に愛らしくて、聞き惚れてしまいます。徐々に活躍の幅を広げ、25歳に紅白歌合戦の司会に大抜擢されますが、今と違ってなかなか時間通りにキャストが揃わない中、時間を埋めるために持ち前の度胸と話術で時間を繋ぐ姿は、25歳に見えないほど堂々としていて立派でした。

第3話『生放送は波乱の連続!』

動画サイト
ドラマ「トットてれび」第3話 あらすじ
トットちゃんは「若い季節」というドラマに出演するようになる。そして坂本九や渥美清と親しくなる。しかし、当時はドラマの収録も生放送で行っていたため、問題が起こることもしばしば。放送している最中に舞台やセットが壊れたり、脚本が完成するのが遅れたために、出演者がセリフを覚える時間がなかったりなどだ。伊集院は問題が起こった際に番組を中断させるべく終の文字を出そうとするが、これをトットちゃんはアドリブで阻止しようとする。
ドラマ「トットてれび」第3話 感想
一番驚いたのは、テレビが生放送でハプニングの連続だったため、何かが起きてしまった時のために、スタジオの床のいたるところに【終】と書かれたボードが散りばめられていたことです。もう無理!となった所でカメラの前に【終】のボードを掲げて強制的に終了させるのですが、今では考えられない手法で撮影していたんだなとびっくりしました。ドラマ『若い季節』も生放送で、台本が本番当日にようやく出来上がることもしばしば、慌てて覚えるなんてこともザラだったようです。すごい時代だなぁと思いました。

第4話『徹子、変身!玉ねぎヘア誕生』

動画サイト
ドラマ「トットてれび」第4話 あらすじ
トットちゃんはNHKをやめる。しかし、トットちゃんはさらに仕事が増えていく。そこで知り合いの脚本家に休暇を取りたいと打ち明ける。そして、トットちゃんは休養宣言をする。そんなトットちゃんにNHK連続ドラマの仕事が舞い込んでくる。この仕事を機にさらに有名になったトットちゃんだったが、伊集院の引き留めも聞かずに、アメリカのニューヨークに旅立ってしまう。
ドラマ「トットてれび」第4話 感想
パンダのぬいぐるみを持ちながら、子供達に「これは熊かな?」「日焼けした白熊かな?」とクイズを出しているのがとても印象的でした。今では当たり前のパンダが、まだ知られていない時代だったんだなぁと実感しました。テレビも丁度この頃から白黒からカラーに移行していって、生放送だったドラマも、収録したものが放送されるようになり、まさにこの時代はテレビ業界にとっての変革がたくさんあった時代なんだなぁと感じました。

第5話『向田邦子と徹子・友情の物語』

動画サイト
ドラマ「トットてれび」第5話 あらすじ
トットちゃんは新しい脚本家である向田邦子と仲良くなる。向田邦子の家で彼女が作った食事を色んなことを話しながら食べることがトットちゃんの幸せとなっていた。時は流れ向田邦子は初めて書いた短編小説で直木賞を受賞することになる。この受賞を記念したパーティーでトットちゃんは司会を務めることとなる。向田邦子はこのときトットちゃんが年を取ったところを見てみたいという。しかし、向田邦子はトットちゃんの年を取った姿を見ることなく飛行機事故で無くなってしまう。
ドラマ「トットてれび」第5話 感想
第5話で、いよいよ今でも続く伝説の番組『徹子の部屋』が始まる所が描かれます。貴重な初回の放送の様子は、きっとこの頃はまだ何十年も続く番組になるなんて想像もしていなかっただろうなと感じさせられて、感動しました。向田さんは、この頃始めて発売された留守番電話をいち早く取り入れるのですが、徹子はこの留守番電話が楽しくて、わざわざ収録の合間の時間を縫って、公衆電話で何度も電話を掛けて留守電を残していた、というエピソードがとてもチャーミングでした。

第6話『私の兄ちゃん・渥美清』

動画サイト
ドラマ「トットてれび」第6話 あらすじ
トットちゃんと渥美清はお互いに仲が悪く、出会ってもよくいがみ合っていた。しかし、渥美が慣れないバラエティの生放送に苦戦している様子を見てトットちゃんは少しずつ渥美に心を開くようになる。しかし、そんなこともあったせいかバラエティー番組の息の合ったコントからか渥美とトットちゃんはマスコミなどでふたりの関係などについて言及されるようになる。
ドラマ「トットてれび」第6話 感想
渥美と徹子が徐々に心を通わせていく様子が伝わってきて、とても微笑ましいです。特に、食いしん坊の徹子のために、渥美は「いつかお嬢さんに腹一杯食べさせてあげるから」とよく話されていたそうで、2人の関係性が羨ましくも感じました。渥美が『男はつらいよ』で有名になってからも、お正月には二人で『男はつらいよ』を映画館に観に行くなど、とても深い交流があったようで、性別も年齢も全く違う2人が、心の奥深くから純粋に慕い合っているのがとても素敵でした。

第7話『徹子、森繁を叱る』

動画サイト
ドラマ「トットてれび」第7話 あらすじ
トットちゃんは自分が司会する「徹子の部屋」の25周年のゲストに自身と仲のいい森繁を呼ぶ。じつは第1回のゲストにも森繁は登場しており、二人の会話は弾む。トットちゃんは、森繁が共演したドラマでセリフを覚えておらず、大胆なカンニングをしたことを話す。しかしその後、森繁が手を抜いて収録に参加していると感じたトットちゃんは、収録の合間に森繁を叱る。
ドラマ「トットてれび」第7話 感想
『徹子の部屋』25周年の記念すべきゲストにやってきた森繁さんが、徹子が何を話しかけても静止していたり、ちゃんとやってと怒られたら歌い始めたり、本当に自由奔放に収録している姿にクスリと思わず笑ってしまいました。徹子の言葉の中でとても印象的だったのが、「死ぬことは怖くないわ。だって、私の尊敬する凄い人達が体験したことだもの。」という言葉です。達観しているその言葉に、歳をとるとはどういうことかを思わず考えさせられました。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「トットてれび」の動画はほとんどアップされていないのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「トットてれび」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「トットてれび」のあらすじと見どころ

だれもが知っているマルチな日本の大女優・トットちゃんこと黒柳徹子さん(満島ひかり)。 彼女は、実は約60年前に始まった日本のテレビ放送によって誕生した“テレビ女優”の第一号だったのです! そんな彼女がNHKの専属俳優に応募するところから始まったこの物語。 実に6000人を超える希望者のなかから選ばれたということからも彼女の才能の稀有さ、そして天真爛漫なその性格を見込まれたことがよく解ります。 そうして始まったテレビの世界の黎明期から、昭和の文化の爛熟期。 トットちゃんを中心に、渥美清(中村獅童)、坂本九(錦戸亮)、森繫久彌(吉田鋼太郎)ら素晴らしい才能の持ち主が集まってきました。 そして何ものにも代えがたい親友の向田邦子さんの存在。 こうして、私たちが知る“黒柳徹子さん”の今が作り上げられていったことがよく解る、自伝的なドラマだったのです。

ドラマ「トットてれび」の出演者や主題歌

黒柳徹子:満島ひかり
渥美清:中村獅童
坂本九:錦戸亮
向田邦子:ミムラ
伊集院ディレクター:濱田岳
黒柳朝:安田成美
中華飯店の王さん:松重豊
飯沢匡:大森南朋
大岡龍男:武田鉄矢
黒柳守綱:吉田栄作

主題歌:不明

放送月日:2016年

テレビ局:NHK総合

ドラマ「トットてれび」の見所や感想

40代女性
満島ひかりさんが、若い頃から今に至るまで、まるで生き写しのような“トットちゃん”を演じています。そして誰もが知る昭和の大スターたちを、今のスターたちが演じていることの贅沢さ。NHKがその持てる情報と技術を駆使して、トットちゃんの姿を通してテレビ放送に於けるエンターテインメントの歴史を再検証しているようなドラマです。
次第に大人になっていくトットちゃん。
その彼女の口調やファッション、そして交遊録はまさに昭和のトットちゃんの歴史そのもの。当時の彼女を知る人が見ても、満島ひかりさんが作り上げたトットちゃんは本物そっくりだと言います。ノンフィクションに、少しずつフィクションを交えながら語られる彼女の半生。ことに、向田邦子さんとのやりとりが切なく、トットちゃんがとても大切にしていた二人の友誼を強く感じました。
20代女性
主演の満島ひかりさんの演技が素晴らしいドラマでした。黒柳徹子さんをどのように演じるのかなと注目していましたが、喋り方から表情まで、黒柳さんになりきっていて、まるで本当に本人の若い頃を見ているようでした。あの演技は満島さんにしかできない演技だと思います。ドラマの雰囲気もとても明るく、辛く苦しくなるような場面がほとんどなかったため、楽しい気持ちで見ることができました。このドラマを通して黒柳さんのこれまでを知ることができたのも貴重だなと感じました。黒柳さんの努力も勿論ですが、色んな人との出会いや縁があってここまで登り詰めてきたのだなと思うと、より黒柳さんがすごい人に思えました。満島さん演技だけでなく、様々な著名人を演じる俳優さんたちの演技も素晴らしかったです。意外な人物が意外な役で出てきて驚く場面もたくさんありました。なかでも坂本九さんを演じた錦戸亮さんの歌のシーンかとても可愛らしく素敵で印象に残っています。

関連動画

てるてる家族
1リットルの涙
アテンションプリーズ
ラスト・フレンズ
にぃにのことを忘れないで
ジョーカー 許されざる捜査官
全開ガール
ごめんね青春!
ウチの夫は仕事ができない
トレース~科捜研の男~

まとめ

ドラマ「トットてれび」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

黒柳徹子さんの半生を描いた大ヒットドラマ「トットてれび」。

錦戸亮さんは往年の大スター坂本九を見事に演じきっていました。

ドラマ「トットてれび」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴