ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|黄昏流星群の動画を無料で1話から最終話まで視聴する方法

「黄昏流星群」は2018年10月11日から12月13日に放送されていたジャニーズWESTの藤井流星さん出演ドラマです。

人生の折り返し地点に差し掛かった男女3人の切ない大人の恋愛を描いた物語です。

この記事では、藤井流星さん出演ドラマ「黄昏流星群」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できる方法を調査しています。

いろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ドラマ「黄昏流星群」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「黄昏流星群」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「黄昏流星群」の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS
× 30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年9月10日の時点の情報)

ご覧いただきました通り、残念ながら、ドラマ「黄昏流星群」が無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんでした。

「黄昏流星群」では弁護士役を演じていた藤井流星さんですが、動画が視聴できるサービスで取り扱いのあるドラマの「サムライせんせい」では元ヤンキーのチャラ男を演じる姿も見ることができます。

ドラマ「黄昏流星群」の動画を無料視聴

ドラマ「黄昏流星群」を無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんと説明致しました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「黄昏流星群」の動画がアップされているか調べてみました!

ドラマ「黄昏流星群」の動画は無料の違法サイトで見れる?

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「黄昏流星群」の動画がアップされているか調べてみましたが、ほとんどの動画が削除されていて、全話みれるサイトはありませんでした。

違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

例えば、藤井流星さんがとにかく目立つことが好きな気分屋の救世主役を演じたドラマ「レンタル救世主」などであれば動画配信サービスなどで取り扱いがあり無料で視聴できる期間があるので安心して視聴することができます。

ウィルス感染や動画の読み込みの遅延が気になる方は、動画配信サービスの扱いもないので、DVDを購入しての視聴になります。

ドラマ「黄昏流星群」のDVDをできるだけ安く購入したい方のために、主要なネット通販サイトの3社でどこが安いのか調査してみました。

ネット通販サイト 中古 新品
楽天 取扱なし 取扱なし
Amazon 取扱なし 取扱なし
Yahoo!ショッピング 取扱なし 取扱なし

主要なネット通販3社を調べましたが、ドラマ「黄昏流星群」のDVDは発売されていませんでした。

DVDでいえば、TSUTAYA DISCASのDVD宅配レンタルサービスで、藤井流星さんがエリート大学生役を演じたドラマ「卒業バカメンタリー」などを無料でレンタルできる期間があるのでチェックしてみてください♪

 

ドラマ「黄昏流星群」の各話のあらすじと感想

「黄昏流星群」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「黄昏流星群」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『誰もが恋の主役になりえる』

動画サイト
ドラマ「黄昏流星群」第1話 あらすじ
銀行の支店長の瀧沢完治(佐々木蔵之介)は、本店への昇進を間近にしていたが、上司の不祥事のせいで左遷が決まり、ショックを受ける。一方、家庭を顧みない完治を支えてきた妻・真璃子は、生きがいだった娘の美咲(石川恋)に恋人ができたと知って心が揺れる。自暴自棄になった完治はふと思いついてスイスのマッターホルンに行き、そこで目黒栞(黒木瞳)という日本人女性に会い、恋に落ちる。やがて出向先の荻野倉庫を訪ねた完治はそこの社員食堂で働く栞と思いがけぬ再会するのだった。
ドラマ「黄昏流星群」第1話 感想
28年もひたすら銀行のために働いたのに、いきなり左遷されてしまった完治の絶望する姿があまりに痛々しかったです。そんな完治の心に染みる言葉をかけてくれる女性・栞はさまざまな辛い思いを乗り越えてきた人のように思えました。栞と再会し、必死で後を追いかけ、まるで初めて恋する少年のように声をかける完治がなんだか可愛かったです。謎の爽やかな青年を演じる藤井流星さんも素敵で、真璃子の指を手当てする場面にはドキドキしてしまいました。

第2話『妻が恋に落ちる時』

動画サイト
ドラマ「黄昏流星群」第2話 あらすじ
真璃子(中山美穂)は家に訊ねてきた青年・春輝(藤井流星)に優しくされて戸惑うが、彼は美咲(石川恋)の恋人だった。完治(佐々木蔵之介)は栞(黒木瞳)に彼女がスイスで失くした傘を贈り、それをきっかけにまた二人は会う。そこで完治は、栞が20代から両親の介護をしていて結婚できなかったこと、最近母を施設に入れたことで、ふと人生がむなしくなりスイス旅行に行ったことを知るのだった。家族に左遷されたことを言えないまま荻野倉庫に通勤することになった完治だが、銀行を訪ねた真璃子がそのことを知ってしまう。
ドラマ「黄昏流星群」第2話 感想
真璃子が育てていたハーブで手際よくハーブティーを入れる春輝が素敵です。彼が恋人の母親の真璃子を意味ありげに見つめる理由が気になります。完治から贈られた傘をとてもうれしそうに母親に見せている栞が印象的でした。介護ばかりしてきた栞の人生の中で、久しぶりに心がときめく出来事だったのが伝わってきます。だんだんと距離を近づけて行く完治と栞にハラハラしながらも、二人がまるで少年少女のように初々しくて、自然と応援したくなってしまいました。

第3話『決壊』

動画サイト
ドラマ「黄昏流星群」第3話 あらすじ
家にも仕事場にも居場所がない完治(佐々木蔵之介)の心のよりどころは社員食堂にいる栞(黒木瞳)だけだった。日曜日に栞と二人で山に行く約束をした完治は心をときめかせるが、同じ日に銀行のゴルフコンペがあると分かる。同期から銀行に戻るラストチャンスだと言われ、一度は栞との約束を断った完治だが、コンペの途中で虚しさを感じ、栞と一緒に海を見に行く。一方、完治の浮気を疑う真璃子(中山美穂)は春輝(藤井流星)に優しくなぐさめられ、涙を流すのだった。
ドラマ「黄昏流星群」第3話 感想
LINEでのやりとりに初恋みたいに一喜一憂している完治と栞がとても微笑ましく、不倫の恋なのについ応援してしまいます。すべてを犠牲にして仕事にかけてきた完治が、銀行にしがみつくのをやめて栞の元に向かったときは、ほっとしました。きっと栞との出会いが、彼に本当に大事なものを気づかせたのだと思います。そして今まで恋愛をしても諦めてばかりだった栞は、完治が来てくれてすごく嬉しかったに違いありません。栞からした別れ際のキスにそれが現れているようで、とても健気に感じました。

第4話『引き返せない秘密のデート』

動画サイト
ドラマ「黄昏流星群」第4話 あらすじ
ある休日、完治(佐々木蔵之介)は栞(黒木瞳)と一緒に山に行くが、栞の母が骨折したと連絡が入り、施設まで一緒に行く。栞の母は完治を自分の夫と勘違いし、馴れ馴れしくするのだった。携帯を電車に忘れてしまったと言う美咲(石川恋)の代わりに、春輝(藤井流星)とのデートを断りに行った真璃子(中山美穂)は、そのまま春輝と一緒に映画を見ることになる。そのころ完治は栞と会い、ホテルのエレベーターに乗るが、その中で中年の男性とキスしている美咲を目撃してしまう。
ドラマ「黄昏流星群」第4話 感想
介護のせいで幸せな恋愛をできなかった栞が、母から夫に愛された思い出を聞かされた時の気持ちを思うと、切なくなりました。今までそんなことをあきらめていた栞が、ついに完治との関係に一歩踏み出すことを決意したのも理解できます。真璃子が優しい春輝に少しずつ惹かれて行く様子も丁寧に描かれていて、共感できました。そして美咲までが浮気していたというのは衝撃の展開でした。娘に栞といるところを見られた完治が、どうなってしまうのか気になります。

第5話『一途な愛、裏切りのキス…』

動画サイト
ドラマ「黄昏流星群」第5話 あらすじ
ホテルのエレベーターの中で男性とキスをする美咲(石川恋)を見てしまった完治(佐々木蔵之介)は、栞(黒木瞳)と部屋に入っても何もできないままだった。完治から男性のことを聞かれた美咲は、結婚と恋愛は別だと言い、春輝(藤井流星)と結婚する気は変わらないようだった。そして美咲の提案により、春輝も一緒の家族旅行に行くことになった完治。一方、栞は母が亡くなったことで思わず完治に電話をするが、その電話に真璃子が出てしまうのだった。
ドラマ「黄昏流星群」第5話 感想
愛していないのに春輝と結婚する、という美咲の冷めた結婚観は、完治と真璃子の夫婦を見てきたからなのでしょうか。美咲の浮気を知った春輝と完治の浮気を確信した真璃子の仲が急速に近づいていき、どきどきしました。突然母を失った栞がかわいそうで、一人の家で声を出して泣く姿には、胸が締め付けられる気持ちでした。それでも真璃子に存在を気付かれてしまったことで身を引こうとする姿がけなげです。ついに一線を越えてしまった完治と栞は、どうなっていくのでしょうか。

第6話『激突! 父VS娘の不倫相手』

動画サイト
ドラマ「黄昏流星群」第6話 あらすじ
ついに栞(黒木瞳)と完治(佐々木蔵之介)は結ばれたが、その後、栞は体調に異変を感じる。美咲(石川恋)と別れさせるため、不倫相手の戸波(高田純次)に会った完治だったが、彼の言葉に共感を覚えてしまい、何も言えなかった。一方、真璃子(中山美穂)は美咲(石川恋)の代わりに春輝(藤井流星)と結婚式場を見に行った際、彼に告白されるのだった。そして仕事中にケガをして病院に運ばれた完治を見舞いに行った栞は、美咲と鉢合わせしてしまう。
ドラマ「黄昏流星群」第6話 感想
ついに結ばれた日の翌朝、しみじみと幸せそうな完治と栞が良かったです。美咲の不倫相手の戸波教授が、ちゃんとした大人の男性で、美咲のことも本当に愛しているようなので、少しほっとしました。春輝の真璃子に対する気持ちは同情ではなく恋だったようで、ついに告白された真璃子のこれからが気になります。美咲から、栞と別れるように言われてしまった完治も、どういう決断をするのでしょうか。栞の体調が悪そうなのも心配になってしまいました。

第7話『妻が全てを知る時』

動画サイト
ドラマ「黄昏流星群」第7話 あらすじ
春輝(藤井流星)に告白された真璃子(中山美穂)は、彼のことを避けるようになった。完治と別れて欲しいと病院で会った美咲に言われた栞(黒木瞳)も、心が揺れていた。一方、荻野倉庫での新しい事業を思い付いた完治はそれに打ち込み、残業続きの日が続く。ある日、栞が残業中の完治を手伝い、二人で夕食のお弁当を食べているところを、差し入れを持ってきた真璃子が見てしまう。その後、家を訪ねてきた春輝に真璃子は完治に好きな人がいるようだと打ち明けるのだった。
ドラマ「黄昏流星群」第7話 感想
新しい事業を通じて、萩尾倉庫の人たちが完治を認めてくれるようになって良かったです。今の完治は銀行時代に比べて、とても人間らしくなったと感じます。完治の残業を手伝いに来た栞が、一緒に月を眺めて幸せそうだったのが印象的でした。その時にはもう彼女は身を引くことを決意していたと思うと、切なくなります。春輝と一緒に遊園地に行った真璃子はとても楽しそうで、最初の頃に比べてあか抜けて綺麗になってきたのを感じます。春輝と結納までしておきながら、やっぱり戸波と一緒にいたいと姿を消してしまった美咲には驚きました。

第8話『最終章! さよなら愛しい人』

動画サイト
ドラマ「黄昏流星群」第8話 あらすじ
美咲(石川恋)が戸波(高田純次)と一緒にロンドンへ行くと書き残して姿を消す。春輝(藤井流星)の母・冴(麻生祐未)は謝りに来た完治(佐々木蔵之介)と真璃子(中山美穂)に怒りをぶつけるのだった。栞(黒木瞳)は体調不良で仕事を休み、家を訪ねてきた完治に別れてほしいと話す。美咲から今空港にいると連絡を受けた完治はかけつけ、彼女の強い思いを知った。そして完治と真璃子は、旅立つ美咲を送り出したのだった。行きつけの居酒屋で栞と再会した完治は、お互いの想いを確かめ合う。しかし体調不良が続く栞は、医師からある病を宣告されるのだった。
ドラマ「黄昏流星群」第8話 感想
完治と真璃子が不倫相手とかけおちする美咲を許したのには驚きましたが、自分たちも道ならぬ恋に落ちてしまう気持ちが良く分かるからなのでしょうか。居酒屋で完治と栞がお互いへの気持ちを確かめ合う場面がとても胸に響き、栞の孤独な人生の中でどれだけ完治との出会いが救いになっているか、伝わってきました。そんな健気な栞に病魔が迫っているらしいのが、とてもつらいです。そして最初は頼りなかった真璃子が、だんだんと大人の魅力あふれる女性になってきたのも印象的です。ついに春輝のキスを受け入れた真璃子は、これからどうなっていくのでしょうか。

第9話『運命の恋クライマックスへ』

動画サイト
ドラマ「黄昏流星群」第9話 あらすじ
自分の病を知った栞(黒木瞳)は仕事を辞め、姿を消してしまった。そして真璃子(中山美穂)は完治(佐々木蔵之介)に栞とのことを知っていると告げ、家を出て行った。真璃子は街中でやつれた春輝(藤井流星)を見かけて家まで送るが、冴(麻生祐未)から、自分が死ぬまで家にいて家事をしてほしいと言われる。そのころ、栞は港町で一人働いていたが、目が見えにくくなっているのを感じる。遺伝性の糖尿病を患った栞は、医師からこのままでは失明の危機があると言われていたのだ。
ドラマ「黄昏流星群」第9話 感想
ここにきて完治が銀行に戻れることになったのは意外でしたが、かつては意地悪だった荻野倉庫の川本が背中を押してくれたのが良かったです。完治の負担にならないために姿を消し、見知らぬ街で一人働く栞が切なすぎました。だんだんと視力を失って行く栞の恐怖が伝わってきて、辛くなりました。冴から頼まれ、思わぬ形で春輝と真璃子の同居が始まりましたが、二人で過ごす時間が穏やかで幸せそうで、良かったです。だけど冴の本当の狙いが良く分からないのが、心配なところです。

最終回『最後の決断…運命の恋完結』

動画サイト
ドラマ「黄昏流星群」最終回 あらすじ
ホスピスに入ることになった冴(麻生祐未)から、春輝(藤井流星)と別れて欲しいと言われた真璃子(中山美穂)は家に戻った。そして銀行に戻った完治(佐々木蔵之介)が不正融資疑惑を解決する大仕事を終えた後、真璃子(中山美穂)から離婚を申し入れ、二人は円満に別れた。銀行を辞め、一人暮らしをしていた完治の元に、栞が勤める職場の女性からのハガキが届く。それを読んで栞が病のため身を引いたと知った完治は、栞の元に走るのだった。
ドラマ「黄昏流星群」最終回 感想
しっかりと完治の大仕事を支えた後、自分から離婚を切り出した真璃子が格好良かったです。自分の趣味を生かした仕事も見つけて自立し、春輝ともいい関係を築いて行けそうで、ほっとしました。そして完治が栞の元に駆けつける場面も、とても感動的でした。完治が駆け寄ってくるのを見て子供みたいに泣く栞を見て、思わずもらい泣きをしてしまいました。最後には栞の病状も落ち着いたように見えますし、栞の夢だったお店を完治と夫婦で経営するという、幸せな結末に胸が温かくなりました。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「黄昏流星群」の動画はほとんど削除されており、全話見れるサイトはありません。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じますので利用しないことをお勧めします。

ドラマ「黄昏流星群」のあらすじと見どころ

銀行の仕事一筋に生きてきた瀧沢完治(佐々木蔵之介)は突然の左遷に絶望し、一人スイスのマッターホルンへの旅に出る。そこで出会った日本人女性・目黒栞(黒木瞳)に恋してしまう完治。
そして日本に戻った完治は出向先の会社で栞と運命の再会をし、二人の距離はだんだん近づいていく。
完治と栞の人生は、お互いとの出会いによって、再び輝き出していた。
一方、完治の浮気を疑う妻の真璃子(中山美穂)は、娘・美咲(石川恋)の恋人である日野春輝(藤井流星)と出会う。母親ほど年の離れた自分に優しくし、意味ありげに見つめる春輝を、少しずつ意識し始める真璃子。
やがて完治と栞の関係は娘の美咲に気が付かれてしまい、栞は完治と別れようとする。
そして真璃子は春輝から告白されて戸惑うのだった。

ドラマ「黄昏流星群」の出演者や主題歌

瀧沢完治:佐々木蔵之介
瀧沢真璃子:中山美穂
日野春輝:藤井流星
瀧沢美咲:石川恋
川本保:礼二(中川家)
日野冴: 麻生祐未
目黒栞:黒木瞳

主題歌:平井堅 「half of me」

放送年:2018年

テレビ局:フジテレビ

ドラマ「黄昏流星群」の見所や感想

40代女性
自分の人生の意味が分からなくなっていた完治と、耐えるばかりの人生を送ってきた栞が出会い、また人生に希望を見出すところが素敵でした。不倫の恋なのに初恋みたいに初々しい二人を、ついつい応援してしまいました。そして栞を演じる黒木瞳さんがはかなげで健気で、幸せになってほしいと願わずにいられませんでした。
完治と栞が恋をしたことで妻の真璃子が不幸になるのではなく、彼女にも別の男性との出会いがあったのが良かったです。
息子ほど年の離れた男性に想いを寄せられるなんて、ありえないような展開ですが、中山美穂さんならあるかもしれないと思えました。最初は普通の主婦だった真璃子が、恋をすることでどんどん自信を持ち、綺麗になっていくのも見ていて楽しかったです。そして最後はそれぞれにハッピーエンドを迎えたのでほっとしました。
30代女性
W不倫の話しであり、最後はキレイにまとまったなぁという印象を持ちました。不倫の話しなので賛否両論はあると思いますが、自分的には楽しく見ることの出来たドラマでした。真璃子も完治もお互いに不満のない生活を送っていたはずなのに、他に好きな人が出来てしまったというのは、なんでなんだろう?とは思います。若い時に結婚して、マンネリ化しており、実は刺激を求めていたのかな?と思いました。常識的な家族だと思っていたのに、母親が娘の彼氏を略奪して、その娘も不倫しているという驚きの展開にはビックリしてしまいました。やっていることは最低なのですが、誰一人嫌な人ではないということがとても切なくて、みんなが幸せになれたらなと思ってしまいました。子供も大きくなっているし、特に問題もないのなら、お互いが必要としている人と第二の人生を歩いていくという選択もあるのだなと思わせるようなドラマでした。平井堅さんの主題歌もまたせつなくて、ドラマにピッタリでした。
30代女性
佐々木蔵之介さんが主演をつとめて話題となったドラマ「黄昏流星群」。もともとは漫画が原作で、ドラマを見させてもらった感想として、大人の作品のドラマだと感じました。
不倫ものってドロドロしていて、しかもダブル不倫なんて絶対にごたごたになるのですが、このドラマは爽やかで何だか第二の人生を感じさせてくれるものでした。黒木瞳さんが美しくて、いくつになっても素敵だと感じました。
もちろん中山美穂さんも素敵で、娘の彼に恋しちゃうところなんて、羨ましいたらありゃしないものでした。
それぞれ恋することを諦めていた年代が、新たな恋に一歩を踏みだし、こういうのもいいな~と感じさせてもらいました。これからの大人の恋は、もしかしたらこういった感じで爽やかで人生を豊かにするものが流行るのではないかと感じさせ、理想です。
ジャニーズWESTの藤井流星さんが素敵で、もしこんな素敵な年下の方がいれば、そりゃだれでも好きになっちゃうわと毎回ときめいていました。

関連動画

サムライせんせい
レンタル救世主
卒業バカメンタリー
SHARK
ミス・パイロット

「黄昏流星群」だけでなく、藤井流星さんがバンドのカリスマボーカルの役で平野紫耀さんと共演した「SHARK」の動画もあわせてチェックしてみて下さい♪

まとめ

ドラマ「黄昏流星群」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

不倫ドラマなのにドロドロしていなくて、どの役の方にも感情移入できる作品です。
藤井流星さん演じる春輝がとても爽やかで年上の女性に惹かれていく姿が凄く魅力的ですね。

ただ、動画配信サービスや、DVD宅配レンタルサービスがありませんので、視聴したい方は、DVDの発売や動画配信サービスの開始を待ちましょう。

ドラマ「黄昏流星群」では、弁護士役を演じた藤井流星さんですが、ドラマ「ミス・パイロット」では関西弁を喋る、一見浮ついたお調子者だが、根がまじめなパイロット役を演じる顔もみることができますので、気になる方はチェックしてみて下さい♪