ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|探偵学園Qの動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「探偵学園Q」は2007年7月3日から9月11日に放送されていたHey!Say!JUMPの山田涼介さんが出演しているドラマです。

個性豊かなQクラスが、次々と起こる難事件に挑む話題作で、山田涼介さんの出世作ともなりました。

この記事では、山田涼介さん出演ドラマ「探偵学園Q」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「探偵学園Q」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「探偵学園Q」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「探偵学園Q」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「探偵学園Q」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年7月16日の時点の情報)

ドラマ「探偵学園Q」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「探偵学園Q」を全話無料で視聴することができます。

「探偵学園Q」だけでなく、「もみ消して冬~我が家の問題なかったことに~」「セミオトコ」「金田一少年の事件簿N(neo)」など他の、山田涼介さん出演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「探偵学園Q」の動画を無料視聴

ドラマ「探偵学園Q」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「探偵学園Q」の動画を無料視聴

「探偵学園Q」以外の山田涼介さん出演

  • 「もみ消して冬~我が家の問題なかったことに~」
  • 「セミオトコ」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「探偵学園Q」を全話無料で視聴することが可能です。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「探偵学園Q」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「探偵学園Q」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「探偵学園Q」だけでなく、「もみ消して冬~我が家の問題なかったことに~」「セミオトコ」などの山田涼介さん出演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYoutubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「探偵学園Q」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「探偵学園Q」の動画がアップされているか調べてみましたが、見れるサイトはありますが、話が途中から始まったり画質や音質も悪いため、オススメできません。また、すぐに削除されてしまう可能性が高いです。

今すぐ「探偵学園Q」を視聴したい場合は、TSUTAYA DISCASなら30日間無料で見れるのでおすすめです♪

違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「探偵学園Q」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「探偵学園Q」の各話のあらすじと感想

「探偵学園Q」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「探偵学園Q」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『若き探偵始動!』

動画サイト
ドラマ「探偵学園Q」第1話 あらすじ
一人の女子高生の殺人事件が起こる。ビデオ屋さんで主人公キュウ(神木隆之介)は携帯に指令が来て走り出す。若き探偵なのだ。そこへ遠山金太郎(要潤)も駆けつけた。また美南恵(志田未来)もメイド姿で駆けつけた。どうやら外人のサングラスの人を追うようだ。メグは追っていると逆にその人にやられてしまう。リュウ(山田涼介)も追う。その正体はまさかの山本太郎。学長の団(陣内孝則)の指令が出た。それは、密室殺人事件の謎を解くことだ。そこで、キュウは被害者の女子高生の律子(垣内彩未)が所属する文芸部を訪問した。律子から事情聴取をしている。すると、1カ月前に転落死した部員の静香(岩井七世)の亡霊がまさかの律子を殺したと信じられないような証言をしてきた。オカルトのような話をされ、信じようとしないキュウ達。そこで、この部の顧問へ話を聞く。静香は有望だったが、生前威張っていた。すると、部員は何者かに密室殺人されていく。メグはその現場を見て、倒れてしまう。実は顧問が静香の実母だった。静香は威張っていたことを部員に嫌がられ、部員に押されて転落して亡くなったのだった。それを知った顧問が娘の仇に殺したのだった。犯人は顧問。しかし、冥王星の男が顧問を操り犯した事件だった。遂に冥王星が活動し始めた。
ドラマ「探偵学園Q」第1話 感想
とにかく、可愛い!!の一言です。!一話目です。主演のキュウ(神木隆之介)も志田未来さん、また山田涼介くんも幼い時の姿が見れる本当にお得な作品です。この作品をきっかけに山田涼介くんは一躍、有名になりましたね。今でも当時、放送していて「山田君のファンになりました!」とこの作品をきっかけに好きになった人がたくさんいて、覚えています。1話目はとにかく「可愛い!」最初のビデオ屋さんにいて18禁エリアが気になるのがまた、可愛いし、志田未来さんもメイド姿や途中では浴衣姿で登場したり、ころころ変わる印象が「背伸びしたい女の子」と言う感じが好感ありました。また、なんといっても山田涼介くん演じるミステリアスな「リュウ」ですよね。もう素っ気ない感じがそそられるキャラクターなんですよね。リュウが歩く時いつもポケットに手を入れて歩いていたのを今でも印象があります。当時からオーラ全開!な山田君。ストーリーも1話ずつの完結型は良いですね。探偵ドラマならではだと思います。要潤さんも良いスパイス役で出てくるし、山本太郎さんもこれから究たちとどのように関わるか?気になる1話目でした。

第2話『仲間とは?』

動画サイト
ドラマ「探偵学園Q」第2話 あらすじ
事務所では荷物運び。しかし、リュウだけは冷静な様子。そこへ先生(山本太郎)。この部屋はだん精製からのプレゼント。ミッション「失踪事件」の真相解明だ!「頑張ろう!」と意気込むがめぐは後継者を継ぐライバル関係と言うめぐ。早速、めぐとキュウは失踪した二人の通う塾へ。Aクラスの一人牧野(本郷奏多)は神の声と言う。リュウは竹山に声をかけた。竹山はAクラスの優秀者が辞めたのだ。リュウも頭が良かったらしい。夏目(要潤)は逃げられた。失踪二人のことを牧野に聞くキュウたち。キンタ(要潤)は柄の悪い連中に追いかけられ闘う。そこへキュウ、めぐは助けに入る。「仲間を見捨てられない」キュウ。その人たちから携帯を取り上げるキンタ。事務所に竹山から可能性を聞き出したリュウ。夜中、塾講師を疑いリュウたちは塾に忍び込む。「ピピピピピ」音がする。すると、塾講師の五十嵐は殺されていた。牧野も失踪したと聞く。今回も事件も冥王星が関係している?!塾は閉鎖。防犯カメラを見て塾の若手講師が犯人扱い。しかし、講師は否定。キュウは急に走り出す。真犯人が分かったキュウ。キュウたちは学校へ行く。リュウは冥王星に追われている。冥王星の仕業だったこの事件。体育館に行くと、牧野。五十嵐を殺したのも牧野。五十嵐の指導に不満だったと言う理由だけ。「ライバルを蹴落とすだけでいい」と言われて苛ついたから。牧野は捕まった。
ドラマ「探偵学園Q」第2話 感想
この回では、仲間とは何か?「ライバル」との境界線が分かりましたね。深いです。キュウは、メンバーを「みんなで解決しよう」という平和主義な考えの仲間だけど、めぐたちは「ライバル」と思っている。でも、今回の事件を通して牧野は仲間がいること「同じ夢を持つ仲間は大切」だと教えてくれましたね。好きなシーンはめぐが働くメイドカフェのお客さんの警察官・星野源が防犯カメラの映像を見てめぐが映っているのを「可愛いですね」とデレデレなシーンです。所々、でれでれするのが面白いです。また、もう一つ、キンタ(要潤)はダンスの好きな少女に尋ねた時に、俺もダンス好きだったんだーと踊るシーンです。私的には上手!と思いましたが・・・妙に面白い場面でした。

第3話『複雑な恋心』

動画サイト
ドラマ「探偵学園Q」第3話 あらすじ
花屋さんにてようこ(市川由衣)が気になり良く訪れるかずま(若葉)。理由はようこが好きだからだ。事務所では、キュウ(神木隆之介)でもできる護身術を学ぶ。早速、連続殺人の依頼。早速、キュウとめぐ、キンタも一緒に捜査開始。ホームレスのところへ行く。そこへ飲食店のおじさんが来た。差し入れだ。リュウ(山田涼介)は冥王星が事件に絡むことを聞く。また、みんなには冥王星を隠すリュウ。リュウの写真を見て段先生はせき込むと吐血。かずまは飲食店でようこ(市川由衣)と遭遇するとゲーム売りエイターもしてると言うカズマ(若葉)カズマの様子がおかしい。そこで、ガラの悪い連中の一人が殺された。翌日、駆け付けるキュウたち。殺された人は柄が悪く迷惑客。そう話す一人のマッチに目をつける。クラブのマッチだ。そのクラブに潜入する。のぞき見サイトのことを聞いた。カズマに電話するキュウ。キュウたちはそのサイトを見てると女性が襲われる。居場所を突き止めてキンタは向かうと誰もいない。しかし、風呂場で女性は死んでいる。キンタは犯人と疑われた。犯行のとき電話をしてたようこ(市川由衣)に話を聞くことに。キュウにリュウは冥王星の一人と言う。リュウも事件現場で捜査する。一方、ようこに「人生相談」するカズマ。ようこは花を届けると警察官に襲われた。ようこはカズマへ連絡し居場所を教えた。そこへキュウたちも駆け付けた。探偵学園の活躍で助けられたようこ。犯人も捕まった。そこへ冥王星。最後にリュウにキュウが問いかけた「冥王星か?」と隠してないか聞くが。ようこは結婚する。カズマは失恋した。
ドラマ「探偵学園Q」第3話 感想
3話目で、好きなシーンはらまず冒頭です。冒頭で、和馬が恋するお花屋さんの女性のもとに3日空けず、通い続け、女性スタッフさんに”お花好きなんですね”と聞かれて、見ているだけで癒されるんです!と、その女性を見ながら言っていたセリフ。本当は、お花ではなく、その女性スタッフさんにこうして見ていると幸せ、なのに…と私はキュンキュンしてしまったシーンです。また、その後にキュウと一緒に護身術を学んでいる姿が、小さいのに頑張ってパンチしている姿にもキュンキュン母性本能がくすぐられました!

第4話『学校での潜入捜査開始』

動画サイト
ドラマ「探偵学園Q」第4話 あらすじ
何やら女子高生を負おっかけるカメラ。いつに入る女子高生はそのカメラに追われ・・事務所ではめぐの勝手に隠し撮りブログが開設されていた。コレクターという殺人鬼がビデオ映像を公開し、殺人を続けていると。めぐ、リュウ、キュウは転入生として校内を調べるため生徒として入る。優秀クラスに入らされるがリュウは頭がよく完璧な回答をする。捜査は進んでいる。クラスの秀才・亀田は失踪した女生徒と成績を争っていた。学校でもコレクターが話題になっている。佐久間という男の量に行くキュウとリュウ。いつもビデオを回している佐久間。失踪した小倉はすごくいい子だった。亀田はリュウを敵大使してると頭を殴られた。」翌日、亀田の姿はない。みんなはコレクターを突き止めることにした。亀田は目を覚ますと、動けない。亀田の寮の部屋に行く。血の跡。めぐも襲われた。その現場には亀田もいる。その映像をキュウたちは観る。現場は体育館の倉庫、めぐは助かるが、亀田は殺された。殺人ビデオが手掛かりとなる。一方、ななみこうたろう(山本太郎)は冥王星の女性と会う。天草リュウが冥王星と気づいてしまった。キンタは巡回してると誰かを見かけた。また、女性とはとあるビデオ殺人トラクターのものがあるとリュウを呼び出す。一方でリュウとめぐは探偵にあこがれたきっかけを話す。指輪を見つめるだん先生。リュウのもとへ女生徒が来る「コレクターの生放送を見る」すると、誰か分からないが、女生徒の部屋に行く、追いかけまわし・・・
ドラマ「探偵学園Q」第4話 感想
三人が生徒として、学校に捜査に入るなんてありえない展開ですね。ちょっとがっかりしました。だって、東大クラスに3人軽々しく転入しちゃうんですからね。現実があり得な過ぎて、ここはスルーですね。感動した場面がありました。後半でキュウとめぐが「探偵になぜなりたいか?」語り合う場面です。キュウはだれか分からないが、手帳をくれた人だと。私は、この人は段先生なのかな?と思います。面白かったのは、山本太郎が冥王星の女性をデートに誘いたい!と言うところです。キレイナ女性だ・・・と冥王星の女性は敵なのに分かっているのか?曖昧なところです。

第5話『仲間の間での犯行』

動画サイト
ドラマ「探偵学園Q」第5話 あらすじ
前回の続き。コレクターの正体はいかに?女生徒がまた一人、殺された。めぐは殺人現場で本棚の位置が変わっている、など見つける。警察も駆け付け捜査は難攻。佐久間はコレクターと疑われる。しかし、キュウは違うと。亀田は20人のハンドルネームを使い、失踪した小倉を虐めていた。映画研究部の映像をみんなで観る。五十嵐はかつて小倉に振られた。犯人は分かったとリュウ。亀田殺しのアリバイ崩しをする。冥王星の二人はボーリング場でDISCを何者かに渡す。一方で、キュウたちは犯人捜しを進める。そこで配る飲み物を取り飲まない冨永(男子生徒)冨永は何やら毒入り粉を入れていた。冨永は小倉と付き合っていた。ネット上で付き合っていたのだ。しかし、冨永は中学から好きだった小倉に気づいた。しかし、亀田がネット上で小倉を虐めたことが分かり、カメラを許せず殺したのだ。そこへ新事実、もう一人の女生徒は小倉と偽りネットで演じていた。また、小倉は男を作り失踪したのだ。冨永は完全犯罪計画書を冥王星の男からもらったと話す。
ドラマ「探偵学園Q」第5話 感想
今回は前回と2話にまたいでの事件だったので、見ごたえもあり、わくわくしました!今回も犯人はまさかの人でしたね。眼中にもない人だったので、また、やられた―!と言う感じ。でも、アリバイ崩しの時に、いままで全く描かれていない情報がポンポン出てくるから、これは分からないよーという感じがします。また、段先生が過去をちらっと思い出しましたね。過去に殺された人からもらった指輪は何を表しているのか?あと、車いすなのは今回初めて気づきました。その事件で怪我をしてしまったのかな?と思いました。次回は、どんな未解決事件か?ますます楽しみになりました。

第6話『親のいうとおりに苛立ち…』

動画サイト
ドラマ「探偵学園Q」第6話 あらすじ
リュウに冥王星のことを聞くキュウ。キンタは何で教えてくれないのか?怒っている。そこへ一人のオタクの右近(山崎裕太)オタク青年ね彼はめぐのメイドカフェの常連。探偵のめぐに変な分の手紙が来たと依頼したのだ。冥王星からの殺人予告だ。リュウはこの事件にも頑張ると言う。福永家へ行く。父は寝たきり。父は数年、あることをきっかけに、それ以来寝たきり。娘のともえ・(右近とは、血が繋がらない関係)が繋がっていないは世話をしている。そこへ母のはずきが来た。あの手紙はいたずらだと言うが、鉄砲百合と言う花が手掛かりだそうだ。夜、右近の母は屋根裏へ呼ばれ行くと殺害された。その現場にいたリュウは走り出した。ケルベロス(冥王星の男)と賭けをした。この事件を解決できなければ、キュウたちに冥王星の後継者ということを言うと。それを聞いていたキュウは驚く。現場には鉄砲百合でなく高砂百合を殺害現場に置いていた。リュウはうこんが犯人と言うが周りは否定。カズマ(若葉)も家に来て捜査。その頃、キンタは墓場にいる。団先生がいた。連城家の墓の前だ。現場では、本の並びが前日と違うのを指摘、犯人は父だ!と。実は父は寝たきりでなく、実は動けたのだ。父は財産を狙われていたのだ。一年前動けるようになった父、しかし、右近を目の敵にしてた母を殺したのだ。息子を愛している。この計画はというところで、父は血を吐いていきなり倒れた。事務所で、さもんに殺人計画を寄せたのは冥王星でない?右近は姉ともえに犯人は姉だ、と言う。父にはずきと殺害させたりした黒幕は姉ともえだ、と右近。姉はうこんを包丁で刺した。姉は駆け付けたキュウたちを殺そうとする。しかし、右近は生きていた右近のふりをした、ななみこうたろう(山本太郎)の姿でした。冥王星から殺人計画をもらったのは、姉ともえだった。姉は継ぎたくないクリニックを継がされたり、自由のない生活にうんざりしてた・・・という理由だ。
ドラマ「探偵学園Q」第6話 感想
私はこの回で好きなシーンは、最後にうこんが生きていた!と思いきや山本太郎だったと言うシーンです。うこんさん、ついに捜査に入ってきたのね、お手柄!!と思いきや、山本太郎さんなのね。これは、してやられたー!と思いました。結局は、ケルベロスとの賭けはリュウが勝ったということで良いのかな?と疑問です。解決できたから賭けには勝ったけれど、後継者ということがばれていましたね。これを受け入れるキュウもすごいけど、これからキンタも怒っていましたが、一緒に活動していくから不安ですね。

第7話『妹の復讐』

動画サイト
ドラマ「探偵学園Q」第7話 あらすじ
演技練習中、劇団員の涼子(すほうれいこ)は怒り帰る。女性を追い部屋に入ると殺されていた。リュウは今日も事務所に来なくなり3日経過。そこへ殺人事件の犯人疑惑の男はキンタの知り合い。犯行のナイフはその友人のものだと。無実を証明してくれと友人はキンタに頼む。その頃、リュウは冥王星ハデスが会いたいと言うと言う。劇団員のところへ行くめぐとキンタ。劇団マネジャー・美作(波岡一喜)(キンタの友達)と殺害された女性は交際してた。リュウは冥王星の仲間と車に乗る。キンタの父も警察官、出来損ないだとキンタを嫌う。捜査は進んでいき、真犯人は同じ劇団員の女性・西沢と確定。妹のひき逃げ事件の犯人は殺された女性・西沢で、復讐すると決めたのだ。美作に罪を押し付けたのだ。事件は解決し、天草リュウは冥王星後継者だと団先生のところへ。キンタは父と仲良く和解した。因みに、キュウは父がいないそうだ。
ドラマ「探偵学園Q」第7話 感想
この回の事件もなかなか面白かったですね。事件も面白かったですが、見どころは「親子愛」と「友人愛」ですね。キンタの父が警察官なんて。最後には息子のことを認めてくれた親子愛に素直に良かったな、と感じました。また、キンタの友人・みまさかは果たして妹の結婚式、間に合ったのかな?そこはかかれてなくて残念ポイントでした。しかし、キンタが友人みまさかに鬼のように一括!する最後は友人愛を見せられましたね。次回もさらに難しい事件が起こりそうで楽しみです!

第8話『リュウが退学!?』

動画サイト
ドラマ「探偵学園Q」第8話 あらすじ
颯爽と歩くサラリーマンの格好をしたケルベロス(冥王星の男)は殺人計画を渡す。一人の女性はバッグを拾うと殺害された。リュウは、冥王星の一人で事務所に行っていいのか?迷うが、1週間ぶりに行く。みんなは心配する。そこへ指令が来た。「メイド狩り殺人事件」そこでリュウは冥王星の人間と告白。リュウは認めた。退学するとリュウは去る。早速、メイド殺人事件に取り掛かる。捜査は進み、リュウもみんなと別に捜査していた。メイドのつぐみを殺害したのは、ファンの男だった。冥王星に「つぐみ(メイド)はあなただけのものになる」としかけられたのだった。犯人は捕まった。そこへ冥王星の力でキュウを刺そうとして、かばったリュウは刺されてしまう。冥王星の男は予想外の展開に戸惑う。ケルベロスは団先生に捕まった。リュウの病院で、最後は段先生は退学を認めないと探偵手帳を返却した。リュウは、また一緒に仲間と捜査をする。
ドラマ「探偵学園Q」第8話 感想
この回で好きなシーンは、リュウ(山田涼介)が最後、病院で涙目でキュウたちに「ごめん・・・」と言うシーンです。可愛いです。しかし、生きていて良かったですね。しかも、冥王星のケルベロスは捕まってちょっと安心です。しかし、冥王星の女性は捕まっていないから、まだ終わりは見えない?のかなと。また、今回も山本太郎さんの面白いシーンありましたね。序盤で、声が変わるスプレーを使い、みんなを笑わそうとしていたところ。しかし、リュウはしらけていて、あっけなく可愛そうな山本さんですね。でも、毎回、序盤に笑いを一つ持ってくるのは楽しみですね。次回も、注目したいです!

第9話『キュウの憧れた人は…』

動画サイト
ドラマ「探偵学園Q」第9話 あらすじ
リュウには冥王星とは関係なく、これからも普通に接するよう言うキンタ(要潤)は言う。リュウも戻り、団先生(陣内)の後継者と言われていた連城はキュウ(神木隆之介)が憧れた人だったのだ。その人からもらった手帳を持つキュウ。キュウ6歳の時、公園で連城と知り合う。それから時々会うようになった過去。暫くして誘拐されたキュウ。それを助けたのが、連城だった。その時探偵だからと言う。これがきっかけに探偵を目指している。その後、冥王星は連城と団の命を狙い、連城は亡くなったのだ。キュウは連城の息子だったのだ。キュウには言おうか迷う。公園にキュウがいると冥王星の女性が来た。連城がキュウの父と聞いた。事務所にて翌日、みんな心配すると様子がおかしいキュウ。今日は特別授業だとケルベロスに会いに行く探偵学園。ケルベロスのもとへ行くと、冥王星の情報提供をしろと。キュウはケルベロスに怒りをあらわにして、めぐたちに父だったと明かす。冥王星の跡をつけるキュウ。ケルベロスは簡単に脱獄する。一方、冥王星のユリエ(奥貫薫)をキュウは殺そうとし、そこをリュウは止めに入る。改めて仲間の大切さに気付く。ケルベロスは警察に扮して脱走成功。団は急に肩身だと指輪を渡した。ついにハデスは動き出そうとしていた。いよいよ!最終決戦。
ドラマ「探偵学園Q」第9話 感想
今回はグロテスクなシーンが多かった気がします。まず、ケルベロスは手錠を取る為に自らの手を噛みだしたり。少し怖いシーンがありましたね。しかし、今回は好きなシーンがたくさんありました。一つ目は、一人になりたいと言うキュウにめぐが「でも憎しみからじゃ何も生まれないって分かってるでしょ?前を向いてキュウ、取り戻して」と言うセリフ。志田未来さん女優さんだな、と感動しました。まっすぐな目でも、わざとらしくなく自然な演技でした。二つ目はラストシーン。リュウがキュウを手を握り「僕たちが傍にいる」と見つめあうシーンです。リュウに活を入れられて、一度、倒れこむキュウをリュウは引っ張り起こすところ。山田涼介さんが本当にかっこいいなと思うシーンでした。すごく大人っぽく感じました。男性同士の友情ですね。3つ目は、志田未来さんが神木隆之介くんのほっぺたをつねるラストシーン。つねって「痛い」「痛くない」と言い合うシーンです。それを笑い見つめるリュウも可愛い。初めて笑ったんじゃないかな?と思いました。

第10話『リュウの不審な行動』

動画サイト
ドラマ「探偵学園Q」第10話 あらすじ
父が首つり。リュウは本を取り出しはさんである写真を見る。翌日、リュウは調べたいことあると一人で出かける。キュウは嘘はつかないでとリュウに話す。事務所にキュウ、リュウはどこにいるか?聞く。事件が起きた。その事件にリュウがかかわっているのでは?と出動。キュウに団は「最後まで信じてあげて」とお願い。キングハデスは段のかつての親友。リュウは父のことを聞きに行く。ホテルに脅迫状が来ていて、そのホテルでリュウの父の七回忌をするのだ。めぐはホテルオーナーが殺されていて、傍にリュウがいるのを目撃。リュウは犯人扱い、リュウは警察に連れてかれた。リュウは疑われるような行動をとる。団はキングハデスのことを話す。キングハデスの母は有名な犯罪者で団は疑ってしまい、彼は道を外した。めぐたちは紅白のもとへ。泣き出す紅白。紅白は泡を吹いて死ぬ。一方、団は血を吐いて倒れた。リュウはすっかり犯人扱い。
ドラマ「探偵学園Q」第10話 感想
ドラマも終盤ですね。今回で好きなシーンは、まず、最初にキュウがリュウに「嘘はつかないでね?」と言うシーンです。神木隆之介君が少し涙目なんです。可愛い、守ってあげたい!と母性本能が出ました。二つ目は野々村の荷物を車に詰めた後に、キュウは「野々村さんきれいなんだ」とボソッというシーンです。照れてほっぺたをすりすりするキュウが可愛いです。なかなかさらっと素敵な言葉を言うのはすごいやり手ですね。3つ目は団先生がキングハデスとの過去を語るシーンです。陣内孝則さんならではのゆっくりと深刻なこと、また重要なヒント一点を見つめながら話すシーンです。本当にアップ画で淡々と重要な話をするのに、私は見入ってしまいました。陣内孝則さんの、このシーンはすごく息をのんでみました。

第11話『冥王星VS探偵学園、最終決戦!』

動画サイト
ドラマ「探偵学園Q」第11話 あらすじ
リュウはどんどん催眠術をかけられて、冥王星に操られてしまった。キュウはリュウを信じようと諦めない。4人の犠牲者のことからリュウが阪神しか考えられない状況。そこでリュウからメッセージが届き、会いに行くとお爺さんはキングハデスを会わせた。リュウはキュウたちを爆破部屋に閉じ込めた。すっかり冥王星の言いなりのリュウ。リュウとキングハデスは教会へ。キュウたちは見事脱走できた。リュウは催眠が解けたふりをしていただけ。キングハネスの仕業の事件だった。団は今回の事件はキュウたちの活躍で勝ったのだ。
ドラマ「探偵学園Q」第11話 感想
いよいよ最終回でしたね。私は、教会でリュウはキングハデスに「厄介な目は早めに摘んでおいたほうがいい、僕に考えがあります」と言う良い方です。リュウは、探偵学園のみんなといるときと、キングハデスやケルベロス、冥王星といる場面によって「セリフの言い方」を変えているんです。キュウたちといるときは、語尾が上がっている。一方で、冥王星といるときは笑顔もなし、暗い真剣な表情で、一言ずつがダークなトーンです。山田涼介君の目線も違うんです。めぐに「ごめん・・・」と話す時は優しい目、冥王星には鋭い目です。この演技力も迫力を増していて、ますますこの回で山田涼介君が好きになりました。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「探偵学園Q」の動画はアップされているものもありますが、画質も悪く、また削除されてしまう可能性が高いです。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「探偵学園Q」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「探偵学園Q」のあらすじと見どころ

漫画現作のミステリアスな探偵ドラマです。可愛い4人組と一人の大人が属する探偵学園。そんな難事件に挑むのは、5人の若き探偵の卵です。

団先生のもと、後継者を決めるために奮闘する。仲間であり、ライバルの彼ら。そこへ、詰め寄る敵・冥王星。冥王星は毎回、殺人事件を起こしている。主人公のキュウ(神木隆之介)をヒット―に志田未来さん、山田涼介さん、要潤さん、若葉克実さんは今日も事件に挑む。そこへ狙われる冥王星の影・・・。果たして、5人の探偵は力を発揮し、冥王星を倒すことは出来るのか?

恋心や、友情もあったり。また、リュウ(山田涼介)は実の正体とは?!毎回、1話完結型の年齢性別関係なく楽しめる可愛い!探偵ドラマです。

ドラマ「探偵学園」の出演者や主題歌

キュウ:神木隆之介
美南恵(メグ):志田未来
天草流(リュウ):山田涼介(当時ジャニーズJr.、現Hey! Say! JUMP)
鳴沢数馬(カズマ):松川尚瑠輝
遠山金太郎(キンタ):要潤
三郎丸豊:中尾明慶
団守彦:陣内孝則
片桐紫乃:鈴木砂羽
真木慎太郎:東根作寿英
キュウの担任:佐藤弘道

主題歌:FLOW「Answer」

放送月日:2007年

テレビ局:日本テレビ

ドラマ「探偵学園Q」の見所や感想

30代女性
神木隆之介&志田未来の奇跡の共演とHey!Say!JUMPデビュー当時の山田涼介が観られる貴重すぎる作品です!この3人のタッグはとても貴重な作品ですね。可愛い3人も見どこですが、探偵作品ならではの1話ごとの完結作品なので、万が一、見逃しても内容が分かるから良いです。私の好きなキャラクターは、山本太郎さん演じ津「ななみこうたろう」でした。毎回、ストーリーの序盤にギャクの演技を突っ込んでくるんです。いつも、今回は何だろう?って楽しみに見ていました。この作品をきっかけにリュウ(山田涼介)はヒットしましたね。ミステリアスな演技と雰囲気は今でもオーラ全開ですね。毎回、ポケットに手を突っ込んで歩くリュウが好きでした。何年経ってもあの時の青春を思い出せるような作品です。

関連動画

古畑中学生
スクラップ・ティーチャー~教師再生~
1ポンドの福音
左目探偵EYE
理想の息子
金田一少年の事件簿N(neo)
カインとアベル
もみ消して冬 ~我が家の問題なかったことに~
セミオトコ

まとめ

ドラマ「探偵学園Q」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

山田涼介・神木隆之介・志田未来の3人共演が話題になった、大ヒットドラマ「探偵学園Q」。

不思議な展開に目が離せなくなりました。

毎回、ハラハラドキドキするストーリーで見ごたえ十分。

ドラマ「探偵学園Q」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴