ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|SHARK(シャーク)の動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「SHARK」は2014年1月12日から3月30日に放送されていたKing & Princeの平野紫耀さん主演作品で、ジャニーズWESTの濵田崇裕さん、藤井流星さん、神山智洋さん、SixTONESの松村北斗さん、Snow Manの岩本照さんも出演しているドラマです。

平野紫耀さん演じるボーカルが人気が落ちつつあるバンドに加わり仲間と一緒に成長しメジャーデビューを果たす姿が描かれています。

この記事では、平野紫耀さん主演ドラマ「SHARK」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できる、いろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにhuluなら「SHARK」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

 

ドラマ「SHARK」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「SHARK」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「SHARK」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

Hulu

見放題
2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)

Amazon prime
× 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

クランクイン video
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年7月16日の時点の情報)

ドラマ「SHARK」は動画配信サービスのhulu(フール)とDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)のみで視聴可能です。

「SHARK」のネット視聴はhuluが独占配信をしており、登録後すぐに全話視聴が可能です!

※TSUTAYA DISCASはDVDレンタルなので依頼をし、自宅に届くサービスとなります。

また、huluは2週間の無料お試し期間があるので、この間に「SHARK」を全話見放題で無料で視聴することができます。

「SHARK」だけでなく、他の平野紫耀さん出演ドラマ「未満警察ミッドナイトランナー」などの独占配信作品や、その他約6万本を無料で視聴できるのでおすすめです♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

 

ドラマ「SHARK」の動画を無料視聴

ドラマ「SHARK」を無料視聴する方法の中でもhuluが1番おすすめと説明致しましたので、続けてhuluで確実に無料で見る手順を説明しますね!

hulu(フール)でドラマ「SHARK」の動画を無料視聴しよう!

登録後2週間は無料で視聴することができます。


(画像引用元:Paravi)

この2週間の無料期間中に、継続しない場合は解約しないと課金されてしまうので注意が必要ですが、期間中に解約すれば料金はかかりません。


(画像引用元:Paravi)
\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

hulu(フール)で「SHARK」の動画を無料視聴

1.Hulu公式サイトへアクセスし「今すぐ無料でお試し」をクリック。

2.必要な情報を入力、決済方法を選択し「2週間の無料トライアルを開始」を押して完了です。期間中に解約すれば料金はかかりません。

3.「huluトップページへ」をクリックしてトップに戻り、検索窓にドラマ名または出演者を入力して動画を視聴してください。

(画像引用元:Hulu)

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASでドラマ「SHARK」の動画を無料視聴

huluの初回無料体験視聴ができない方や平野紫耀さん主演の「SHARK」だけでなく藤井流星さん主演の「アゲイン!!」などの出演作品、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「SHARK」を全話無料で視聴することが可能です。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「SHARK」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「SHARK」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「SHARK」だけでなく「未満警察ミッドナイトランナー」などの平野紫耀さん出演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「SHARK」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「SHARK」の動画がアップされているか調べてみましたが、ほとんどの動画が削除されており、全話見れるサイトはありませんでした。

今すぐ「SHARK」を視聴したい場合は、huluなら2週間無料で見れるのでおすすめです♪

違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

huluならストレスフリーでドラマ「SHARK」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひhuluでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

 

ドラマ「SHARK」の各話のあらすじと感想

「SHARK」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「SHARK」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『#1』

動画サイト
ドラマ「SHARK」第1話 あらすじ
デビューを間近に控えていた5人組バンドSHARKですが、デビュー直前になって、ボーカルの和月が事故で亡くなってしまいます。和月が亡くなってからも残ったメンバー4人で活動を行なっていました。しかし、ファンがほとんど離れてしまいます。再び、メジャーデビューの道をどうにか切り開きたいと、レコード会社の一加が新しいボーカル探しに奮闘します。一加の会社の後輩、美紅の結婚式で派手に歌いはじめた男の子瑞稀と出会います。その歌声に惚れた一加はSHARKのボーカルにならないかと突然声をかけてしまいます。
ドラマ「SHARK」第1話 感想
ライブ映像がすごくカッコ良かったです。ドラマでライブシーンが観れるのはさいこうでした。ライブ動画のような感覚で楽しく見れます。平野紫耀くんのアカペラに思わず鳥肌が立つほど素晴らしかったです。バンドの完成度もすごく、思わず見入ってしまい感動するほどでした。瑞稀のボーカルは俺だと、会場を圧倒させるシーンがとても魅力的でした。続きが楽しみで、次をすぐ見てしまいたくなります。1話からこんなにたっぷり魅力を味わっていいのかと言うほど魅力的なシーンがたくさんありました。

第2話『#2』

動画サイト
ドラマ「SHARK」第2話 あらすじ
歌声に惚れ突然SHARKに入らないかと加入を提案する一加。しかし、低レベルのバンドには入らないと瑞稀にばっさり断られてしまいます。SHARKのメンバーは4人で活動をしたいと言う海の発言に不安を感じます。瑞稀は、スカウトされたプロダクションに行きますが、瑞稀の理想のデビューではなくそこも断ってしまいます。一加はめげずに瑞稀に会いに行き、曲を聴いて欲しいと提案。曲を聴き、ライブの行われる会場に瑞稀が現れその場でライブの舞台に立ちました。
ドラマ「SHARK」第2話 感想
ドキドキの展開でした。一加の決してめげない一途な思いにすごく勇気をもらえました。あんなに一途に真っ直ぐに人に思いをぶつけられたらすごく素敵だなと感じました。一加を応援したくなるストーリーで、自分もこんなふうに真っ直ぐに仕事頑張りたいなーと思わせてくれるほど、すごく感動しました。あとは、瑞稀ボーカルの初ライブ、鳥肌が立ちました。ドラマとは思えないほど、すごかったです。つい、後から何度も見てしまうほど圧巻のステージを見ることができました。

第3話『#3』

動画サイト
ドラマ「SHARK」第3話 あらすじ
瑞稀がボーカルを務めたライブは成功したが、瑞稀は、他のメンバーに強くダメ出しをしました。正式にボーカルとして迎え入れたい一加はうまくやって欲しいと言うが、瑞稀は聞く耳を持ちません。SHARKのメンバーも、ボーカルとしてのセンスは認めるが、性格が合わず衝突しあっていました。その中、SHARKのキーボードを務める歩が好意を寄せている女の子に音楽の凄さを教えてあげたいと悩んでいました。それに気づいた瑞稀は、口は悪いが歩に寄り添い、一緒に考え、無事女の子に音楽の素晴らしさを教えることができました。
ドラマ「SHARK」第3話 感想
なかなか、分かり合えない瑞稀達は一体どうなってしまうのか、とてもソワソワしました。でも、歩の思いに寄り添う優しい瑞稀を見れて心が暖かくなりました。口は悪いけどとってもいい子なんだなと思い見ていました。2人で屋上で歌うシーンは感動と暖かさを与えてくれるとても大好きなシーンです。歌詞も素晴らしく、ドラマの中での歌だけではもったいないと思うほどでした。優しさや、暖かさ、本当は仲間思いなところをもっと表現できたらいいのにーともどかしくもなりました。

第4話『#4』

動画サイト
ドラマ「SHARK」第4話 あらすじ
瑞稀が加わり、新しいSHARKとなりますが、海が瑞稀が入るならやめるといなくなってしまいました。他のメンバーもバラバラになっている所に新人オーディションの締め切りが迫ります。そこに、ドラムの憲三が他のバンドに入りたいと言い出しました。SHARKに期待できないと言った憲三に腹を立てていた瑞稀ですが、憲三をかなり気にしていました。瑞稀の幼なじみの楓が勉強だと憲三の入ったバンドのライブを観に行きます。瑞稀はそれを見て憲三に、感情の乗ってない音楽なんてクズだと言います。それを言われ憲三は心を動かされ、瑞稀と一緒に新しいSHARKを作っていくことを決意します。
ドラマ「SHARK」第4話 感想
バラバラになってしまったメンバーは元に戻れるのかすごくドキドキでした。憲三のドラムすごくカッコよかったです。瑞稀が感情の乗ってない音楽はクズだと、罵倒するシーンが1番印象的でした。好きな音楽をやれ、好きに自由にやれそんな意味が込められているようで、感動してしまいました。最初、瑞稀は自分勝手で、口が悪くて横暴な奴と思っていましたが、メンバーとぶつかり合う姿を見ていると、本当は不器用な子なんだと思い、なんだか、応援したくなりました。

第5話『#5』

動画サイト
ドラマ「SHARK」第5話 あらすじ
ギターの海と哲平がオーディションに参加しないまま、SHARKは新人オーディションの一次審査を通過しました。最終審査に一緒に出ようと、哲平を誘いますが、前回のライブの時、下手と言われ傷ついていました。哲平は高校時代の友人に、DJとギターでセッションするイベントに誘われます。イベント当日、哲平は予定通りセッションを行なっていましたが、突然予定にはないことをさせられ、嫌がらせを受けてしまいます。それを知った瑞稀は、会場に向かいます。悪口を言われてる哲平を見て瑞稀はよくも馬鹿にしたなと殴りにかかります。この一件で瑞稀の優しさにふれた哲平はSHARKに戻ってきます。
ドラマ「SHARK」第5話 感想
ついに新人オーディション通過感動でした。お前は下手だと言われ傷つく哲平の気持ちが少しだけわかるような気がしました。上手くなりたい、でも、なかなか上手くなれないそんな葛藤は誰にでもあるものです。自分もそういったことがあるのでとても共感してしまいました。またまた、瑞稀が感情を哲平にぶつけ、音楽を馬鹿にするなと、真っ直ぐな思いをぶちまけ、人の心を動かしていく姿に強さを感じました。人の心を動かせるほど人に響くことを言える人はすごいなと思いとても感動しました。

第6話『#6』

動画サイト
ドラマ「SHARK」第6話 あらすじ
SHARKは新人オーディションの最終審査に向けて海以外のメンバーが動き出します。喧嘩しながらも、練習を続けていく、瑞稀達を見てボーカルは瑞稀しかいないと改めて心に決めていました。海がボーカルの候補を紹介してきて、それを一加が見に行きます。紹介されたボーカル候補の忍を同じく見にきた瑞稀達は、プロのレベルではない、瑞稀の方が上だと、メンバーは海にいいます。ですが海は元ボーカル和希の夢を叶えたいと一加や他のメンバーの言葉に耳を傾けません。最終審査直前、瑞稀は海に会いに行き、オーディションすっぽかしたら許さないと、海に伝えました。考えた海は、やはり瑞稀に心動かされ無事SHARKに戻ってきます。
ドラマ「SHARK」第6話 感想
ついに、1番SHARKを守ってきた海の気持ちを動かした瑞稀とってもカッコよかったです。どんどんと、仲間になっていくSHARKのメンバー達に、仲間っていいな、最高だな幸せだなと思いました。こんな絆の固い青春してみたいなと思いました。瑞稀の言葉は一つ一つが心に刺さるものばかりなので、その演技力すごいと思いました。感情剥き出しで、伝えるその力、羨ましくもありちょっぴり、自分が傷つくのを恐れて怖くなりそうだなとも感じました。とにかく、仲間の素晴らしさをしっかり感じることができる6話でした。

第7話『#7』

動画サイト
ドラマ「SHARK」第7話 あらすじ
ラストのオーディションで優勝はできませんでしたが、メンバー全員が戻り、新しいSHARKとして動き出しました。ある日音楽番組への出演が決まって順調に撮影が終わりました。オンエア当日、メンバー全員で番組を見るがその内容は、酷いものでした。和月がいた頃のライブ映像と共に、瑞稀が子供時代にタレントとしてやっていた過去を公開されてしまいます。それを見た他のメンバーは、瑞稀を心配します。番組スタッフが訪ねてきて、番組出演のきっかけは一加だと教えられます。一加の頑張りを知ったメンバーは、一加のもとに走り、デビューのチャンスをもう一度あげて欲しいと上司に掛け合ってる一加を助け、一緒に頼み、ラストチャンスを得ることができました。
ドラマ「SHARK」第7話 感想
やっとSHARKが揃い感激しました。瑞稀の過去が明らかになった時のメンバーの支え方がすごくよかったです。仲間として、認め合い、仲間として支え合いとてもいい関係が築けていてすごいなと思いました。自分の過去をこんなふうに受け止めてくれる人が1人でもいたらそれはかなり幸せなことだなと改めて感じました。普段強がってる瑞稀の弱いところを見れた気がしてなんだか、可愛かったです。これからどんなSHARKが出来上がっていくのかとっても楽しみになりました。

第8話『#8』

動画サイト
ドラマ「SHARK」第8話 あらすじ
デビューのチャンスをもらえたSHARKはテレビ出演をきっかけに、出演依頼が増えます。そして、瑞稀が入ってから初めてライブの出演が決まりました。しかし、同じライブに出るバンドが話題のキャスタウェイズというバンドだとしります。そのバンドのボーカルは以前SHARKのボーカル候補として会ったことのある忍でした。海に忍から連絡が入ります。忍は次のライブの客を盛り上げられた方が勝ちと無謀な勝負を持ちかけられ、くだらないと海は言うが、勝手にやるのでと言われてしまう。プレッシャーと重圧に潰されそうな瑞稀はライブ当日歌えなくなってしまいます。
ドラマ「SHARK」第8話 感想
デビューのラストチャンスに向けて頑張る姿とてもカッコ良かったです。プレッシャーに負けて、重圧に押しつぶされてしまい、マイクの前で涙する瑞稀に切なくなりました。どんなに強がっていても、かなりのプレッシャーを感じていて、その重圧にずっと耐え続けて来たのかと思うと、心がぎゅっとなりました。その姿をみた、メンバーもかなり切ない気持ちだったと思うので、苦しく切ない8話になっていました。瑞稀は戻ってくるのか歌えるのか、なんだかドキドキしてしまいました。

第9話『#9』

動画サイト
ドラマ「SHARK」第9話 あらすじ
プレッシャーと重圧に潰され、初ライブで歌うことができなかった瑞稀。ファンは瑞稀の歌声を楽しみにしていたためガッカリして帰ってしまいます。不満の声も上がってしまい余計に瑞稀を追い詰めてしまう結果に。SHARKに顔を出さなくなってしまった瑞稀をメンバーは心配し、また、ボーカルを失うのではないかと不安になります。そんな瑞稀を見ていた幼なじみの楓は瑞稀を連れ出し、自分の過去の話をします。瑞稀はその話を聞きこれじゃだめだと、メンバーの元に向かいます。メンバーは、瑞稀にお前が希望だと伝えます。瑞稀は自分を受け入れてくれたSHARKのメンバーと再び活動を始めます。
ドラマ「SHARK」第9話 感想
新しく出来上がったSHARKが解散してしまうのではと心配になりました。誰にも言えない気持ちを抱え、苦しみ顔向けできない気持ちもあり、瑞稀の葛藤に胸が痛みました。メンバーが今まで、見てきた感じてきたものを素直に伝え、ぶつけていく姿がとてもよかったです。友達とこんなふうにぶつかり合いするのもなんだかいいなと思ってしまいました。瑞稀の壁が壊れてやっとこのSHARKが一つになるのではないかと勝手に思い感動しました。

第10話『#10』

動画サイト
ドラマ「SHARK」第10話 あらすじ
デビューが決まるはずだったSHARKですが、そのデビューを反対する人がいることを一加は知ります。その人物は瑞稀が子役時代に所属していた事務所のマネージャーでした。瑞稀達は直接会いにいきますが、デビューはさせないと言われてしまいます。悔しい思いをしたメンバーは、納得させられるような曲を作ろうと取り掛かります。その中、作詞で迷っているが曲はあると海がいいます。その曲は和月が事故に遭う前に書いていた曲でした。それは、一加に作った曲でした。そして新曲として提出することと決意します。
ドラマ「SHARK」第10話 感想
本格的に動き出したSHARKに今後どーなるのか期待と不安を持ちながら見ていました。一加のことを思って、作られた曲がとても切なくて心にじんわり来ました。自分を思って、歌を作ってそれを聴くことができる、なかなか経験できないことですがそんな風に愛されていたらとても幸せだと思いました。深い愛情が伝わる歌になっていたので、感動してしまいました。全員が同じ気持ちで、支える、助ける、気持ちが一つになった瞬間が1番印象に残っていてとても、感動した瞬間でした。

第11話『#11』

動画サイト
ドラマ「SHARK」第11話 あらすじ
新曲を提出しますが、瑞稀をクビにしたらデビューさせると言われてしまいます。メンバーを想い断る一加でした。一方瑞稀は、喉に違和感を感じていました。病院に行き検査すると、声帯の病気と診断され、歌うことは休むようにと医者にいわれてしまいます。瑞稀はそのことをメンバーに伝えられず、距離を置いてしまいます。SHARKのデビューのため、元マネージャーに会いに行きます。瑞稀は自分の思いを伝え、瑞稀を支えていくと一加は宣言します。それを聞き、ワンマンライブを成功させてみろといわれ、ライブが決まりました。ライブが成功すれば契約を考えると言われメンバーは気合を入れて大喜びします。
ドラマ「SHARK」第11話 感想
衝撃の展開でした。瑞稀が歌を歌えなくなってしまうというかなり、びっくりする感じでした。でもそれを仲間に言えず、また1人で抱え込みでも最後までやり遂げようとするその気持ちにとても感動しました。大切だからこそ、本当のことが言えなくなってしまう、そんな経験は誰にでもあるものなので共感する部分がありました。止められても決して揺るがないその気持ちその決心、とっても強い男の子に見えてかっこよかったです。最後がドキドキとワクワクでいっぱいになりました。

第12話『#12』

動画サイト
ドラマ「SHARK」第12話 あらすじ
ワンマンライブの準備、練習を進めていくSHARK。ですが、瑞稀の喉は限界になっていました。メンバー思いの瑞稀は喉のことを一言もメンバーに伝えないまま、ライブに挑みます。ライブが始まり、順調に進んでいきますが突然瑞稀の声が出なくなり、会場は騒然とします。その時、SHARKのファンが歌い始め、会場全体が歌声に包まれました。それを見た一加は異変に気づき、瑞稀の病気を知り、もうやめてほしいと止めに入ります。ですが、瑞稀は、SHARKが好きだと言います。この一瞬のために生きてきた、限界でも越えていきたい。やり遂げたい思いを話します。そして最後までやり遂げ、無事ワンマンライブが成功となりました。
ドラマ「SHARK」第12話 感想
ついにSHARKのワンマンライブ。ドラマというより最後はもうライブ映像でした。たくさんの曲が聞けてとても楽しく見ることができました。最後だけみても、十分楽しめるようになっていました。瑞稀が歌えなくなってしまったときのファンの神対応に思わずすごいと声を出してしまいました。ファンが合唱して瑞稀の代わりに歌を歌うシーンが本当に好きです。あのシーンは鳥肌が立つほど優しさに溢れていて素晴らしいものになっていました。最後まで歌い切った瑞稀もかなりかっこよかったです。SHARK最高、かっこよすぎという感じでした。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「SHARK」の動画はアップされていないのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

huluならストレスフリーでドラマ「SHARK」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひhuluでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

 

ドラマ「SHARK」のあらすじと見どころ

ボーカルを事故で突然失ってしまったSHARKというデビュー間近のバンドグループ。新しく活動するため、新たなボーカル探し、SHARKのメンバーと向き合うレコード会社の一加。

ある日出会った青年の瑞稀の歌声に惚れた一加は猛アタックし、SHARKに加入することが決まりました。しかし、瑞稀は口が悪く、プライドも高い、横暴なところもある。そのため、SHARKの仲間となかなか分かり合えず、メンバーそれぞれとぶつかり合っていきます。

次第に、瑞稀の真っ直ぐな気持ち、不器用な優しさに触れ音楽を通し、仲間になっていくSHARK。たくさんの困難、試練を乗り越え、新たなSHARKとしてデビューを目指していく物語になっています。

ドラマ「SHARK」の出演者や主題歌

倉田瑞希:平野紫耀
小松一加:山下リオ
萩原海:濵田崇裕
竜崎歩:松村北斗
北川和月:藤井流星
里見憲三:岩本照
足立哲平:神山智洋
大川美紅:真野惠里菜

主題歌:SHARK「KEEP WALKING」

放送月日:2014年

テレビ局:日本テレビ

ドラマ「SHARK」の見所や感想

30代女性
ボーカルを失って悲しさの中、新しいメンバーを受け入れられない気持ち、
誰にも譲れないプライド。
たくさんの思いの中、ぶつかり合って、支え合って仲間になっていく姿にとても感動しました。
ドラマの中にたくさんの歌が出てくるのですが、一つ一つの曲がしっかり作られていて
ドラマの中だけではもったいないと思う曲もたくさんありました。
ストーリーももちろんですが、曲も楽しむことができるドラマになっていました。
ライブ映像もたくさん出てくるので何度見返しても楽しめると思います。
ジャニーズJr.好きな人にとっては贅沢なライブシーンになっているので個人的にとても楽しく見ていました。
展開がかなり衝撃的なので、毎回ハラハラドキドキしながら見ていました。
とてもいいドラマでした。

関連動画

「花のち晴れ~花男 Next Season~」
「ウソみたいホントの話」
「未満警察ミッドナイトランナー」
 

まとめ

ドラマ「SHARK」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

かっこいいバンドスタイルでストーリーに引き込まれていくドラマ「SHARK」。

このドラマをきっかけでバンドを始めた方もいるのではないでしょうか。

バンドを知らない方でもわかるストーリーがとでも魅力的でした。

平野紫耀さんの歌声がとても心地よい作品です。

ドラマ「SHARK」の動画は、動画配信サービスの「Hulu」、またはDVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴