ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|櫻子さんの足下には死体が埋まっているの動画を無料でフル視聴する方法

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」は2017年4月23日から6月25日に放送されていたKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔さん出演ドラマです。

「骨」を切り口とした珍しいミステリードラマで、藤ヶ谷太輔さんは、主人公九条櫻子に振り回されながら事件解決に協力していく技術補佐員の役を務めています。

この記事では、藤ヶ谷太輔さん出演ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できる方法を調査しています。

いろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS
× 30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年9月18日の時点の情報)

ご覧いただきました通り、残念ながら、ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」が無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんでした。

ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」の動画を無料視聴

ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」を無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんと説明致しました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」の動画がアップされているか調べてみました!

ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」の動画は無料の違法サイトで見れる?

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、一部の内容がアップロードされていることがあるものの、画質が悪く、全話見ることのできるサイトはありませんでした。

違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

ウィルス感染や動画の読み込みの遅延が気になる方は、動画配信サービスの扱いもないので、DVDを購入しての視聴になります。

ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」のDVDをできるだけ安く購入したい方のために、主要なネット通販サイトの3社でどこが安いのか調査してみました。

ネット通販サイト 中古 新品
楽天 取り扱いなし 2,750円(送料無料)
Amazon 取り扱いなし 取り扱いなし
Yahoo!ショッピング 取り扱いなし 取り扱いなし

主要なネット通販3社では、楽天にて新品の商品の取り扱いがあります。

DVDの購入にはお金がかかってしまいますが、ストレスやリスクを考えると、一度購入してしまえば、安心していつでも見放題できます。

ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」の各話のあらすじと感想

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『変人!偏屈!骨好き女現る!』

動画サイト
ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」第1話 あらすじ
博物館に勤めることになった正太郎(藤ヶ谷太輔)は、勤務初日早々標本士の九条櫻子(観月ありさ)のもとへ骨の標本を受け取りに行くことを命じられます。
なかなか癖のある人物の櫻子を目の当たりにし、戸惑う正太郎。
櫻子の申し出で正太郎は同僚の志倉(新川優愛)に骨の標本の採取場所を聞き、櫻子とともにその場所へ向かうことになりました。
そこで櫻子と正太郎は白骨死体を発見してしまいます。
正太郎は警察に通報し、刑事の山路(髙嶋政宏)と近藤(細田善彦)が駆けつけます。
捜査が進むにつれ、遺体の身元がわかり、正太郎と同じマンションに住む女性で、面識のある三島多香子(原田佳奈)ということがわかります。
ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」第1話 感想
博物館の同僚も櫻子さんもなかなか癖のある人たちばかりで正太郎の気苦労が絶えません。
偶然発見してしまった白骨遺体も、まさかの面識のある人物という展開でした。
殺人事件か自殺なのか騒然としますが、骨に残る特徴から、植物マニアの同僚の磯崎(上川隆也)の助言もあり、妹と婚約者の裏切りの末の自殺ということがわかります。
まさに「骨は語る」ですね。
殺人事件というだけでなく、背景に潜む人間関係などもより深みを与えてくれてあっという間に一話分見終えてしまいました。
シリアスな内容ではありますが、正太郎と櫻子や同僚とのやりとりもコミカルな部分もあって、ちょうど良いメリハリになっています。

第2話『傷ついた迷子の少女を救え!』

動画サイト
ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」第2話 あらすじ
正太郎は櫻子から自宅での夕食に誘われ、その帰り道で靴も履かずにさまよう少女(吉澤梨里香)を見つけ、刑事の山路にその旨を連絡します。
その少女を保護し櫻子の家で匿うことになり、聞き取り調査を行いますが、核心をついた答えが聞き出せず、苦戦するばかりでした。
そんな中、櫻子は少女が骨折をし、きちんと治療を受けていない可能性を指摘しDVの可能性を示唆します。
そして少女の名前が判明し、少女の自宅まで行くと部屋の中から血の臭いが立ちこめていました。
部屋の中から少女の母の真美子(桜井ユキ)が背中を何度も刺された状態でなくなっているのが見つかります。
同時に真美子が守ろうとしたのか、床の下に隠された心肺停止状態の赤ん坊を見つけ、櫻子は必死に蘇生をしますが、そこに薬物中毒なのか、錯乱状態の、おそらく犯人であろう男が現れ正太郎たちに襲いかかります。
ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」第2話 感想
少しつっけんどんではありますが、少女への櫻子の優しさが垣間見える回でした。
凄惨な殺人のシーンと、襲いかかる犯人の様子にハラハラさせられたり、胸が痛みましたが、一番引っかかってはいけないタイプの男に引っかかってしまった母の責任はあるとは言え、命をかけて子供たちを守る母の愛には心を打たれ、涙してしまいました。
きっと母が殺され、2人の子供たちにはたくさんの困難が待ち受けているであろうことは、我々視聴者にも予想できましたが、最後に櫻子が少女にかけた言葉は、とても暖かく力強いものでした。
もちろんドラマとして作られた話ではありますが、少女たちの今後の幸せを願わずにはいられません。

第3話『届け!恩師が遺した骨と想い』

動画サイト
ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」第3話 あらすじ
櫻子の恩師の佐々木(モロ師岡)がウォーキング途中に亡くなるという事故が起こりました。
生物の教師の佐々木の代わりに骨の授業を行う櫻子。
佐々木の親族から佐々木が所持していたたくさんの標本を櫻子に託すようにと生前から言われていたと伝えられます。
その標本たちを博物館へ寄付することを決めた櫻子は、正太郎たちと仕分け作業を行いますがその中から人骨が発見されます。
山路たちとその身元を調べると玲子という女性の存在が明らかになります。
時を同じくして、博物館では嫌がらせとも思える櫻子をターゲットとした騒動が起きます。
どうやら犯人は佐々木の教え子でもあった勇人(浦上晟周)のようです。
玲子と佐々木の関係、そして佐々木と勇人の関係が明らかになっていきます。
ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」第3話 感想
高校生だった櫻子に大きな影響を与えたと思われる佐々木が亡くなりました。
飼い猫を標本にする櫻子は変わり者だと思いますが、標本として残すことは愛するものへの敬意だと思うという佐々木の言葉は生物学者らしいなとも感じます。
そして佐々木はかつて愛した玲子の遺骨を大切に持っていたのですが、それも佐々木らしいなと思える一面と言えるでしょう。
ただ亡くなった人物の面影を追うだけでなく、玲子が生き別れた息子の勇人を近くで見守っていたということからも、佐々木は愛情深い人だったのだろうと考えられます。
そんな教師に多感な高校生の時期の櫻子は自分を肯定してもらい、一見冷たそうだけれど自分の好きな骨のことを極めながら、どこか心の奥では暖かいものを持っている、そんな大人に成長したのだろうと伺えました。

第4話『豪邸殺人!私は骨になりたい』

動画サイト
ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」第4話 あらすじ
正太郎も勤める自然の森博物館のオーナー東藤(佐々木勝彦)は自分が死んだら標本にしてほしいというほどの変わり者です。
そのオーナーの誕生会を盛り上げてほしいと親族の薔子(富田靖子)から頼まれ、正太郎たち学芸員は東藤のお屋敷へ招かれることとなりました。
薔子は自分以外の東藤の4人の子供たちを紹介します。
夕食の時間になり東藤はそれぞれ来期の事業のプレゼンをするよう伝え、その結果次第で遺産の分配も決定するというので子供たちは一気に慌ただしくなります。
翌朝東藤が急死しているのが発見され、金庫からも遺言書がなくなっていることがわかり、それぞれを疑い犯人捜しを始めます。
犯人はこの中にいるのでしょうか・・・そして真相は!?
ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」第4話 感想
学芸員たちや櫻子の関わる自然の森博物館のオーナーが初めて登場しましたが、他の登場人物に負けないくらいインパクトのある方でした。
そして娘の薔子は櫻子の幼なじみだったことも明らかになり、櫻子の弟の不幸な事故も明らかになります。
そして東藤の死の真実は、心不全によるものでした。
持病による自然死なのかと思いきや、櫻子は不自然な点を見つけ、心不全に陥らせた真犯人を言い当てます。
心臓の持病があり心臓薬を飲んでいた東藤に、飲み合わせの悪い漢方を妻が知っていながら飲ませ続けていたことを指摘したのです。
妻は子を持てない自分に、様々な女性に子供を産ませては自分の後継として育てさせてきたことをずっと恨んでいたのでした。
行いをみるとずいぶんひどいことをしているようですが、遺言には妻に一任する旨が書いてあったと言うのを聞くと東藤も妻を愛していたのではないかと思えます。

第5話『元教師、悲しき過去との対決』

動画サイト
ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」第5話 あらすじ
正太郎は磯崎が休暇中に街中で教師時代の教え子の行方の聞き込みをしているのを見かけ、心配になり、櫻子とともに磯崎の自宅へ向かいます。
そこで磯崎から語られたのは、教師時代の教え子の失踪事件のことでした。
仲の良かった3人の女生徒のうちの1人である二葉(三浦透子)が失踪し、磯崎は教師をやめることとなりました。
そして数年後、残る2人のうちの1人の一重(中村ゆりか)から不審な連絡があり、その後彼女も行方を消してしまったそうなのです。
二葉のように自分にも後悔したくない磯崎は、一重の行方を捜してこうやって聞き込みをしていたのでした。
櫻子は3人のうちの1人の三奈美(山谷花純)に会って話を聞いてみることを提案します。
そこで仲が良さそうに見えていた3人の中で起こっていたひずみが露呈していきます。
ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」第5話 感想
三奈美は磯崎と再会し、今更教師面をするなと怒りをあらわにしますが、接近した櫻子には少しずつ心を開き語り始めます。
これも櫻子の巧みな話術の賜なのかもしれません。
そこから二葉が自殺したようであること、一重がおそらくいるであろう山小屋の話を聞き出し、一重を救出します。
発見された人骨から、櫻子はそれが自殺でないことを言い当て、そこから事件の真相へと迫っていきます。真相が明らかにされ自殺を図ろうとする一重を止める磯崎。
自分も二葉のことから逃げていたことを一重に懺悔するのでした。
これで磯崎の心の中に残っていたわだかまりが少しとけたのではないでしょうか。
そんな中さらに山小屋で人骨が発見され、まだ事件が終わっていないことがわかります。
二葉の事件にはさらなる真相が隠されているのかとても気になりますね。

第6話『消えた骨!教え子が隠す真実』

動画サイト
ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」第6話 あらすじ
磯崎の元生徒たちの事件の捜査に山路が乗り出しました。
過去にも同様に自殺をした女性が遺体の頭蓋骨を切り取られ、蝶形骨と呼ばれる蝶の形をした骨が抜き取られる事件があったと言うことを聞きます。
磯崎は一重から二葉が羽のあるものになりたがっていたという話を聞きます。
三奈美も同じようなことを言っていたことを磯崎は思い出し、櫻子に相談します。
山路と櫻子が協力して事件の捜査に乗り出します。
そして1人の蝶マニアの男性に行き着きます。
どうやら一重が交際していた男性のようですが、一重はその事件への関与の可能性を認めません。
その男性の居場所を突き止めた櫻子ですが、すでにその男性は服毒自殺をした後でした。
ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」第6話 感想
どうやら二葉の自殺にも異常殺人者が関与している可能性が出てきました。
そして一重は利用されていた可能性も。
蝶マニアの男性の裏に潜む真の黒幕がいるようです。
物語は恐ろしい事件の核となる部分へと踏み込んできたなと思いました。
一方物語の中でこんな暖かい部分も。
櫻子と亡くなった祖母の話をする正太郎。病院へ見舞いに行く正太郎に祖母は少し離れた菓子店のプリンをよく頼んだと言う話でした。
櫻子はそれが祖母の優しさだったと言うことに気付きます。
癌を闘病する祖母は痛みや苦しみを伴っていたはずだが、正太郎がプリンを買いに行っている間に痛み止めを投薬し、来るまでの間に薬の効果が出ることを計算し、自分が苦しむ様子を見せないようにしていたのではというのです。
櫻子らしい洞察力だなと感じたと同時に、正太郎にとっても祖母の愛を再確認した会話となったのではないかと思います。

第7話『友よ死ぬな!呪いを見破れ!』

動画サイト
ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」第7話 あらすじ
夏休みの展示企画に向けて熱の入る博物館の学芸員たち。
正太郎はなかなか思いつきません。
そんな正太郎は磯崎から気になることを調べてみてはとアドバイスを受け、脳裏に櫻子が浮かびます。
そんなとき、刑事の近藤は人気作曲家で同級生の藤岡と再会しますが、体調が優れない様子です。
そして気になることを話していました。
自分は呪われているというのです。
櫻子たちに相談する近藤。
近藤にとって藤岡はいじめられていた過去に助けてくれた恩人だったため、彼を助けたいと必死になっていました。
正太郎が気になっていた櫻子の過去の標本の展示場所が藤岡の居場所に近かったため、櫻子を連れ出し、そのついでに藤岡のことを見てもらおうとします。
呪いの真相がわかったとき、藤岡は自殺を図りますが一命を取り留めます。
はたしてこの自殺騒動の真相は!?
ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」第7話 感想
近藤の恩人だという藤岡がおびえる自分の家系の呪い・・・
自分の叔父も半年前に呪いだとおびえながら死んでいったと言います。
櫻子は藤岡の家を調べ、呪いの真相を明らかにします。
現代の世の中に呪いなんていうものはないということを、櫻子は科学的な方法で証明しましたね。
そんな中起きた藤岡の自殺騒動。
マネージャーの新谷の画策によるものでした。
会社の借金を藤岡の自殺でなんとか終わらせようとしたのです。
結局呪いよりも生きている人間の方が怖いと思ってしまいました。
藤岡は結局一命を取り留め、近藤は藤岡に恩返しができたと言うことなのかもしれません。

第8話『夕陽に隠された老婆の想い』

動画サイト
ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」第8話 あらすじ
櫻子は入院している法医学の権威である叔父の設楽(柴俊夫)をたずね、以前担当した事件のノートを読みます。
そこには山路とともに櫻子が追っていた蝶形骨の事件について書き残されていました。
そこには刑事の山路の弟が同じく刑事で謎の事故死を遂げたことも書き記されていました。
そして櫻子を誘って志倉と正太郎は山へ骨を拾いに行きますが人間の骨をまたまた見つけてしまいます。
なんとその骨は正太郎の同級生の百合子(小林涼子)の祖母の遺骨でした。
投身自殺をはかったとのことで、遺骨を見つけた正太郎はお礼を言われます。
思い悩む祖母を救えなかったと後悔をする百合子に櫻子は後悔は無意味だと話をし、ある場所へと連れて行きます。
そして蝶形骨の事件の真相に迫るべく、20年前のもう一つの蝶形骨を抜き取られた看護師の日和の自殺事件の関係者である妹の沙月(櫻井淳子)に接触します。
ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」第8話 感想
祖母の自殺を知り、救えなかったと後悔する正太郎の同級生の百合子にかけた、櫻子の後悔するなと言う言葉は一見冷たく突き放したものに聞こえます。
しかし、その後祖母が投身自殺を図ったと思われる場所へ百合子たちを連れて行き、百合子に語った言葉が櫻子らしい励まし方かなと思います。
そして磯崎の教え子も巻き込まれた蝶形骨事件は連続するもので、櫻子の叔父も追っているものでした。
そして不可解な点がいくつもある20年前の看護師の自殺事件の関係者である妹に接触し、その事件を妹が手引きをしていた可能性を櫻子は考えますが、同時に妹には法医学の知識がないことも見抜きます。
さらなる黒幕の存在が明らかになり、最終回までに一気に急展開を迎えそうで、ますます目が離せません。

第9話『なぜあなたが…事件の黒幕!』

動画サイト
ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」第9話 あらすじ
もう一つの蝶形骨事件の20年前の看護師自殺事件で関係者だった被害者の妹の沙月の乱心で正太郎はナイフで刺されてしまいます。
設楽と同じ病院に入院する正太郎は少しでも蝶形骨事件の犯人に近づけるよう話をしに病室を訪れますが、設楽は転落事故を起こし、記憶をなくしてしまっていました。
山路は蝶形骨事件の再捜査を願い出ますが、一蹴されてしまいます。
そして山路の弟も追っていたであろう30年前に見つかった頭部のない白骨遺体との関連も疑っていました。
そこに正太郎を刺した沙月が全て自分のしたことと自白しますが・・・
ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」第9話 感想
設楽も記憶をなくしてしまっていて、再捜査を願い出た山路も係長に20年前の事件を伏せられてしまい、なかなか真相にたどり着くことができません。
背後にいる大きな存在がいるのではと想像させられますよね。
そして自白した沙月は山路の弟の殺害も認めます。
自分にとって不都合なものを物のように殺害する沙月に嫌悪感を覚える山路。
必ず黒幕を暴くことを宣言します。
退院した正太郎は意を決して櫻子の元をたずね、2人で遺骨が発見された地域に出向き、事件に関連しているであろう「間宮優」という男にたどり着きます。
正太郎のケガを経て櫻子と正太郎は真のバディーとなったような気がします。
そして間宮という男は何者なのか、次回いよいよ全てがわかります。

第10話『死神VS標本士!命は私が守る』

動画サイト
ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」第10話 あらすじ
間宮優という人物に近づいた櫻子と正太郎。
間宮優は名前を変え青葉英世(林泰文)という名前になっていました。
彼は監察医で連続する蝶形骨事件の検視を行っていたようです。
話を聞きに行く正太郎。
話の中で蝶形骨への異常な執着を見せます。
青葉が犯人として一番考えられる人物と悟った櫻子は直接対決を挑みますが、櫻子の心理的な弱点を上手く利用し、やりこめられてしまいます。
山路も青葉が犯人であることに気付きますが、証拠が今ひとつ足りず、追い込むことができません。
証拠は設楽が握っていますが・・・
ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」第10話 感想
ついに真の黒幕の青葉が正体を現しました。
そして正太郎や櫻子とのやりとりを見ていると、とても頭が切れて心理操作が巧みなようですね。
さすがラスボス・・・
そして設楽の転落事故も彼が仕組んだものだったことがわかり、設楽が思い出したところで証拠の品を青葉に突きつけますが、それで簡単に屈する青葉ではありません。
その証拠を奪い、末期癌を患っており余命わずかだった設楽はそのまま亡くなってしまいます。
青葉の勝利かに見えますが、設楽の残した「アトラス」と言う暗号をもとに櫻子は証拠のありかが地図であることに気付き、証拠を探し出します。
そしてそれをもとに青葉は逮捕されたのです。
アトラス=解剖学書=地図という暗号は櫻子だから読み取れるものとも思われ、設楽が櫻子を信じて託した暗号だったのではとも考えられます。
何はともあれ、設楽の死は悲しいですが、正義は最終的には勝つと言うことが証明された結末でした。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」の動画は、一部の内容がアップロードされていることがあるものの、全話見ることのできるサイトはないのが現状です。

また、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

そのため、ウィルス感染や動画の画質や音なども気になる方も、DVDの購入をおすすめします。

先程も説明したとおり、主要なネット通販サイトでの値段を比較してみたところ、新品の「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」のDVDは、楽天にて購入できます。

ネット通販サイト 中古 新品
楽天 取り扱いなし 2,750円(送料無料)
Amazon 取り扱いなし 取り扱いなし
Yahoo!ショッピング 取り扱いなし 取り扱いなし

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」の、新品のDVDを一番安く購入したい方は楽天をおすすめします。

ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」のあらすじと見どころ

標本士の櫻子と博物館の学芸員に就任したばかりの正太郎が出会う骨が絡む事件を解決していくストーリーです。
証拠として骨は全てを語る・・・櫻子は骨を愛し、残された骨からその骨の死の瞬間までも読み取ることができます。
遺体の語る死の真相だけでなく、人間関係や精神的な背景をも櫻子は読み取っていきます。
そしていくつもの事件に櫻子と正太郎は出会うのですが、気付けば深い深い闇が伴う猟奇的な「蝶形骨事件」へとつながっていきます。
2人は真の黒幕を見つけることができるのでしょうか?

ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」の出演者や主題歌

九条 櫻子:観月ありさ
館脇 正太郎:藤ヶ谷太輔
志倉 愛理:新川優愛
磯崎 齋:上川隆也
山路 輝彦:高嶋政宏
近藤 卓也:細田善彦
谷上 和裕:近藤公園
杉森 重男:渡辺憲吉
沢 梅:鷲尾真知子

主題歌:Kis-My-Ft2「PICK IT UP」

放送年:2017年

テレビ局:フジテレビ

ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」の見所や感想

30代女性
日本版BONESとも言えそうな本作です。
理論的に事件が解決されていく様子は感心してしまうほどです。
シリアスな事件の中でも、ドラマの中で繰り広げられる藤ヶ谷太輔さん演じる正太郎のコミカルな心の声に思わずクスッとしてしまったり、心温まる瞬間があり、見所の一つと言えるでしょう。
そしてただの事件でなく、その背景にある愛憎劇であったり、親子の愛であったり、背景に潜む精神的な絡み合いが上手く明らかにされていると思います。
嫉妬だったり、愛情は視聴者誰でも自分に置き換えられるようなシチュエーションで、よりドラマの中に引き込まれます。
サスペンスや遺体の出てくるドラマが苦手な方でも、人間の心の部分に注目して心温まったり感動できる作品なのではないかなと思います。

関連動画

下北サンデーズ
美男(イケメン)ですね
美咲ナンバーワン!!
ビギナーズ!
仮面ティーチャー
MARS~ただ、君を愛してる~
ミラー・ツインズ Season1
ミラー・ツインズ Season2
やめるときも、すこやかなるときも

まとめ

ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

骨をテーマにした本格ミステリードラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」。
ヘビーな要素もある一方、癖のある登場人物たちの織りなすコミカルな掛け合いが楽しく、気軽に見ることができるドラマです。
様々な伏線が絡み合いながら、ラストに向かっていく様子は必見です。

ただ、動画配信サービスや、DVD宅配レンタルサービスがありませんので、視聴したい方は、ぜひ、楽天での購入をおすすめします。