ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|サイコメトラーEIJIの動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「サイコメトラーEIJI」は1997年1月11日から3月15日に放送されていたTOKIOの松岡昌宏さん主演で、V6の井ノ原快彦さんも出演されているドラマです。

松岡昌宏さん演じるサイコメトリー能力(物や人に触れるとそれに残った過去の記憶の断片を読み取る特殊能力)を持った少年・明日真映児と大塚寧々さん演じる警視庁の女性刑事・志摩亮子と協力して怪事件を次々と解決していミステリー・アクション・エンタテインメント作品です。

井ノ原快彦さんは、松岡昌宏さんの友人役を演じています。

この記事では、松岡昌宏さん出演ドラマ「サイコメトラーEIJI」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できる方法を調査しています。

いろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ドラマ「サイコメトラーEIJI」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「サイコメトラーEIJI」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「サイコメトラーEIJI」の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS
× 30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年9月10日の時点の情報)

ご覧いただきました通り、残念ながら、ドラマ「サイコメトラーEIJI」が無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんでした。

ドラマ「サイコメトラーEIJI」の動画を無料視聴

ドラマ「サイコメトラーEIJI」を無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんと説明致しました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「サイコメトラーEIJI」の動画がアップされているか調べてみました!

ドラマ「サイコメトラーEIJI」の動画は無料の違法サイトで見れる?

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「サイコメトラーEIJI」の動画がアップされているか調べてみましたが、アップされているのもありますが、画質や音が悪いので見づらくなっています。

違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

ウィルス感染や動画の読み込みの遅延が気になる方は、動画配信サービスの扱いもないので「じゃあ、DVDを大人買いするか!」と思っても、現在DVDの取り扱いをしているネット通販サイトはありませんでした。

ドラマ「サイコメトラーEIJI」のDVDを取り扱っているショップがないか調査してみました。

ネット通販サイト 中古 新品
楽天 取り扱いなし 取り扱いなし
Amazon 取り扱いなし 取り扱いなし
Yahoo!ショッピング 取り扱いなし 取り扱いなし

ご覧の通り、主要なネット通販3社では、中古品も含めてDVDを取り扱っているショップはありませんでした。中古のVHSであれば、取り扱いがありましたが、価格が高騰している点とVHSの再生機器が必要な点で、ハードルが高くなっています。

ハイクオリティな映像で観ること難しいと分かると、余計に観てみたくなりますよね。今回はそんな方の為に…

ドラマ「サイコメトラーEIJI」の各話のあらすじと感想

「サイコメトラーEIJI」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「サイコメトラーEIJI」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『殺人鬼メビウス(前編)』

動画サイト
ドラマ「サイコメトラーEIJI」第1話 あらすじ
巷では女子高生にセーラー服を逆に着せてメビウスの輪を持たせた上で絞殺するという連続殺人事件が起きていました。物や人に触れるとそこに残った過去の出来事や記憶の断片を読み取る力、サイコメトリー能力を持っている明日真映児。映児の妹、恵美の友達もメビウスに殺されてしまいます。この捜査をしていた警視庁刑事志摩亮子に偶然ぶつかり力を気付かれてしまいます。志摩は無理やり映児を捜査に協力させようと画策します。映児は反発しますが、結局巻き込まれていきます。
ドラマ「サイコメトラーEIJI」第1話 感想
松岡昌宏演じる映児は漫画のイメージを損なわずとても良かったです。不良で粗暴な所はありますが、情に厚く志摩さんをかばうシーンなんかは優しさがにじみ出てました。大塚寧々演じる志摩さんも男社会の中で嫌み言われようと怒られようと、自分の信念を貫く姿が格好良かったです。事件は女子高生が次々と殺されるいう凄惨なものですが、仲良し三人の掛け合いも面白く癒されました。これからの展開を期待させるよい導入でした。続きが気になります。

第2話『殺人鬼メビウス(後編)』

動画サイト
ドラマ「サイコメトラーEIJI」第2話 あらすじ
メビウスが逮捕されたはずが、映児の友人田宮章吉が容疑者として警察に捕まります。証拠品に章吉の指紋がついていたというのです。志摩はプロファイリングから章吉は犯人ではないと主張しますが、取り合ってもらえません。そして妹の恵美までメビウスのターゲットとして捕らえられてしまいます。映児は遺留品をサイコメトリーし、志摩のプロファイリングを基に犯人を辿ります。警察より先に犯人を割り出した映児ですが、恵美は見つかりません。
ドラマ「サイコメトラーEIJI」第2話 感想
親友が捕まったり、妹がターゲットになったり急転直下の展開に目が離せなくなりました。犯人の異常性と偏った思想に見てるこちらまで怖くなりました。家庭環境や過去の記憶からの犯行だったようですが、実の母親を殺すシーンは震えました。犯人は幼い頃にあこがれの女性を目の前で殺されるというショッキングな体験から歪んだ犯罪への衝動を押さえられなくなったようですが。映児の能力と志摩さんのプロファイリングありきの作品ですが、一筋縄では行かない展開にハラハラドキドキしました。

第3話『時計仕掛けのリンゴ(前編)』

動画サイト
ドラマ「サイコメトラーEIJI」第3話 あらすじ
志摩亮子は久しぶりに大学の恩師の元を訪れました。志摩の目の前で爆発が起こり巻き込まれた恩師は亡くなってしまいます。恩師は志摩に手紙を残しています。自分の教え子の中に危険人物がいると。そこで志摩は葬儀の席で大学の同期五人を映児にサイコメトリーさせますが、そこで結論はでませんでした。その後ゲームセンターでも爆破がおき、時計仕掛けのリンゴと名乗るグループから犯行声明がでます。連続爆破事件へと発展していきます。
ドラマ「サイコメトラーEIJI」第3話 感想
如何にも怪しい男と爆発からお話が、スタートし、インパクトがありました。志摩さんは恩師が亡くなり、同期が犯人かも知れないので思い詰めています。それとは対照的に映児達は馬鹿なことばっかりやっていました。今のところ犯人の目的とか動機とかがはっきりしません。見ていても今回は伏線も分かりにくく、どこに向かってるのか分からなくて不気味です。それだけ犯人が頭がいいということなのでしょうか?前後編に別れているので続きが気になります。

第4話『時計仕掛けのリンゴ(後編)』

動画サイト
ドラマ「サイコメトラーEIJI」第4話 あらすじ
志摩の同期沢木晃が同期全員に映児がサイコメトラーだとばらした事から映児達も狙われ、友人の葛西裕介が怪我をします。その事により映児達も独自に時計仕掛けのリンゴを調べ始めます。サイコメトリーから犯人と思われる西巻丈治を追いますが、逆に時計仕掛けのリンゴに地下室に閉じ込められてしまいます。間一髪で映児達は志摩に助けられますが、証拠品まで失ってしまいます。志摩もプロファイリングを基に真相にせまっていくのでありました。<
ドラマ「サイコメトラーEIJI」第4話 感想
今回は完璧に騙されてしまいました。同期もどんどん殺されていくので、犯人は絞られていくのですがまさかの展開でした。漫画で読んでたはずなのに、騙されて悔しかったです。犯人が分かると結構ヒントが散りばめられていて巧みに誘導されていた事に気付かされました。主犯の最後の豹変ぶりには息をのみました。冷酷非道で罪の意識がないというのが一番怖かったです。自分が捕まったり、撃たれたりした事すら楽しんでいるかのような光景が異様で不気味でした。

第5話『ボクを殺さないで』

動画サイト
ドラマ「サイコメトラーEIJI」第5話 あらすじ
遠足のスキーバスで小学生の大量殺戮事件が起きます。唯一の生存者大平瑞樹から犯人を聞き出そうとしますが、何も話してくれません。志摩は偶然近くに居合わせた映児にサイコメトリーさせて情報を得ようとします。しかし事件当時の記憶がないのかうまくいきませんでした。家庭環境もあり、心を閉ざしている瑞樹ですが虐められているところを映児に助けられ変わっていきます。その頃犯人と思われていた担任教師もバスの近くで遺体となって発見されます。
ドラマ「サイコメトラーEIJI」第5話 感想
原作にはないドラマオリジナルストーリーです。小学生の大量殺戮というショッキングな展開から始まりました。沢木の病院の患者であった休職中の先生が沢木に操られて犯行に及んだのかというフリが濃厚かと思われました。沢木が捜査を撹乱させるために、志摩にアドバイスしたのかと思いきや、一捻りありました。事件が解明されてみれば殺人トリックは単純で志摩さんのプロファイリングも形無しの展開でした。背景にある人間模様は悲しくやるせない気持ちになりました。

第6話『狙われたアイドル(前編)』

動画サイト
ドラマ「サイコメトラーEIJI」第6話 あらすじ
映児の元カノ赤樹リエを含む駆け出しのアイドルスクエアドールはストーカーの被害に悩まされていました。不振な電話が毎日のようにかかってきます。心配したマネージャーは警察に相談しますが、取り合ってもらえません。リエからの連絡で映児が駆けつけるとメンバーの岡村いずみが殺されていました。リエが家に帰るとストーカーから手紙が残されています。熱狂的ファンでスクエアドールに付きまとっていた犬塚竹男という男が任意に取り調べを受けます。
ドラマ「サイコメトラーEIJI」第6話 感想
この回はリエの登場に映児の過去が明かされます。リエの出現により人を疑ってかかっていた過去の自分と向き合うことになったようです。事件には関係ありませんが、なんだか良い雰囲気の二人に何で別れてしまっただろうとやきもきしました。遺体は舌が切り取られていたり、ステージ衣装を着せられていたりただのストーカー殺人ではなく、過去の出来事が絡み合っているような印象を受けました。リエは犯人ではないのだろうけど、何か隠しているようで気になります。

第7話『狙われたアイドル(後編)』

動画サイト
ドラマ「サイコメトラーEIJI」第7話 あらすじ
スクエアドールの昔のスナップ写真が週刊誌に載り、裏切られたと絶望した犬塚は行動を起こします。メンバーの清水晶子と映児達三人を乗せたタクシーで心中しようとします。寸前で事なきを得ます。犯人が捕まったはずが、晶子はいずみと同じように舌を切り取られステージ衣装を着せられて殺されてしまいます。映児はサイコメトリーしますが、なかなか犯人には結びつきません。志摩のプロファイリングの結果に矛盾する点があり二人の人物によるものではないかと疑われます。
ドラマ「サイコメトラーEIJI」第7話 感想
急展開で目が離せませんでした。人を信じ救おうとする映児と、犯人逮捕を急ぎサイコメトリーを強要する志摩さんが対照的でした。犯人を逮捕するためとはいえ、また沢木に頼ってしまう志摩さんと刑務所にいながらも人を駒のように操って楽しんでいる沢木も気になります。個人的に今回は犯人が当てられてスッキリしました。リエも犯人も辛い過去があり同情する部分もありますが、犯罪者の心理は理解し得ないですね。逆に辛い思いをしても人を恨まないリエは強くて格好良かったです。

第8話『24HOURS 顔のない殺人者』

動画サイト
ドラマ「サイコメトラーEIJI」第8話 あらすじ
繁華街の雑踏の中で目撃者なしの連続殺人事件が起こります。警察は目撃者探しに躍起になりますが、共通点も見つけられず捜査は行き詰まってしまいます。そんな中映児達は日比野一馬という高校生と出会い、妹の恵美は一目惚れします。日比野と仲良くなった恵美は素顔は疎か、プライベートは明かさないCLUBheavenという謎のサークルに誘われます。ハンティングゲームと称した殺人ゲームに巻き込まれてしまいます。見えない敵から映児達は逃げきれるのでしょうか。
ドラマ「サイコメトラーEIJI」第8話 感想
否応無しに死を意識する作品でした。なぜ人間は平凡な日常を楽しめないのでしょうか。目撃者がいない謎は解けましたが、ゲームの主催者とかきっかけとかが個人的には気になりました。こんなにもスリルは人を狂わせるものなんだと恐ろしくなりました。また志摩さんは沢木に助けられてしまいます。沢木の目的が分からないので不気味です。今回は逃げているシーンが多かったですが、最後に映児が見せ場を作ってくれました。日比野を降伏させてくれてスッキリしました。

第9話『THE LAST SEVEN DAYS(前編)』

動画サイト
ドラマ「サイコメトラーEIJI」第9話 あらすじ
志摩は留置場内にいる沢木に呼び出されます。催眠術や人身掌握に長けた沢木は志摩に予言をします。「君はある行動をとる。もうインプットした。七日以内に志摩の行動によって周りの人間関係が崩壊する。」この言葉が気になり、志摩は羽根山警部や映児達周りの人間に優しく接するようになります。志摩の行動とは裏腹に彼らとの関係は悪化していきます。そんな中、羽根山警部の妻羽根山美佐子がビルの屋上から自殺するという事件が起こりました。
ドラマ「サイコメトラーEIJI」第9話 感想
志摩さんが暗示にかかっておかしくなっていくのかと思ったら、なんだか羽根山警部の方が怪しい行動をとっていました。会った事のない人間まで操ることができるのでしょうか?それがまさか殺人事件に発展するなんて驚きの展開でした。志摩の行動が裏目裏目に出てしまい、どんどん映児と章吉の仲はこじれていきます。これが沢木の力による物だとしたら凄い能力です。良いことに使えばいいのに、犯罪でしか快感を得られないのが残念です。

最終回『THE LAST SEVEN DAYS(後編)』

動画サイト
ドラマ「サイコメトラーEIJI」最終回 あらすじ
映児と章吉の仲もこじれ、映児は力を恨みます。羽根山が脱走し怪物は解き放たれたという言葉と共に十字架に吊された沢木の遺体が残されていました。映児の妹恵美もサイコメトリーの能力を発動します。なぜか恵美に白紙の手紙が毎日届くようになります。そんな中章吉が恐喝されていた渡辺先生が沢木のように十字架に吊されて殺されます。疑われる章吉は映児への疑念を深めていきます。捜査が進むと答案用紙盗難の報告書が見つかり、映児が警察に事情聴取されます。
ドラマ「サイコメトラーEIJI」最終回 感想
人殺しをゲームのように楽しむ沢木ですが、志摩さんに対する執着も相当なものでした。愛しているんだろうけど愛情が歪んでいます。志摩にマインドコントロールまでかけて手に入れようとしたのに、好き故に志摩の演技に気付きませんでした。志摩も本性が分かる前にプロポーズされた時断ったのは、好きだけど本能的に危険を察知していたのかなと思いました。恵美が犯人候補にあがったり、死んだはずの沢木が現れたりドキッとする演出が目白押しでしたが、信じる力が悪に打ち勝つ最後にはホッとしました。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「サイコメトラーEIJI」の動画はアップされているものの、1話のみで画質や音も悪いのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

そのため、ウィルス感染や動画の画質や音なども気になる方も、DVDの購入を検討したいところですが

先程も説明したとおり、主要なネット通販サイトでは新品・中古に関わらず「サイコメトラーEIJI」のDVDの販売はしていませんでした。

ネット通販サイト 中古 新品
楽天 取り扱いなし 取り扱いなし
Amazon 取り扱いなし 取り扱いなし
Yahoo!ショッピング 取り扱いなし 取り扱いなし

取り扱いがないと思うと余計に観たくなりますね。動画配信サービス会社ならびにDVD取り扱い業者の皆様、「サイコメトラーEIJI」の視聴を強く希望します!!

ドラマ「サイコメトラーEIJI」のあらすじと見どころ

物や人に触れるとそこに残った過去の出来事や記憶の断片を読み取る力、サイコメトリー能力を持っている明日真映児とプロファイリングを得意とする警視庁捜査一課刑事志摩亮子が協力して怪事件を解決していくというミステリー物です。映児が志摩と出会ったことで妹の明日真恵美や親友の田宮章吉、葛西裕介も様々な事件に巻き込まれてしまいます。犯人も何らかの過程で心的外傷を負い猟奇殺人者やテロリストに変貌した者が中心になっているのが特徴です。本作では志摩の大学の同期沢木が最大の敵として描かれています。IQが高く催眠術や人身掌握に長けており、犯罪心理のプロとして志摩に協力したり、自分の興味や快楽の為に殺人を犯したり翻弄されます。

ドラマ「サイコメトラーEIJI」の出演者や主題歌

明日真映児:松岡昌宏
志摩亮子:大塚寧々
葉山真二:竹野内豊
田宮章吉:井ノ原快彦
葛西裕介:小原裕貴
明日真恵美:松本恵
沢木晃(アップル):田辺誠一
パイ刑事:市川勉
羽根山末吉:永澤俊矢

主題歌:TOKIO「フラれて元気」

放送年:1997年

テレビ局:日本テレビ

ドラマ「サイコメトラーEIJI」の見所や感想

30代女性
毎回のように沢木出てくるなと思ったら、ラスボス的存在でした。志摩を手に入れるために暗示をかけたり、自分の快楽のために人を巻き込み殺していく様は残忍で作り物ながら恐怖を覚えました。そんな沢木も人を愛する故に隙ができてしまう人間らしい部分も残っていて少しは救われました。映児のサイコメトリー能力と志摩さんのプロファイリングありきのお話でしたが、事件のトリックや事件の背景にある人物の描写なども繊細で面白かったです。凄惨な殺人事件が多かったですが、サイコメトリーという能力で疑心暗鬼になりそうな映児の信じる心が人を救い際だっていたように思います。原作を知ってる人も知らない人も楽しめる作品に仕上がっていると思います。

 

40代男性
主人公となる高校生がサイコメトリーという超能力を持っているとい設定の為か、ストーリーが特別面白いわけではありません。彼の超能力を使って事件を解決して区ミステリー作品です。そして、ヤンキー高校生と女性刑事という異色の組み合わせでありながらプロファイリングを駆使するなど当時としては最先端の捜査手法で行われており、事件モノが好きな方でも20年という時代の経過はあまり感じないでしょう。ただし、超能力を表現する演出だけは古さを感じてしまうでしょうが、そこは目を瞑ってください。
そして、この作品を見て懐かしい出演者を見つけました。それは、裕介役の小原裕貴さんです。彼は、嵐と同世代のジャニーズジュニアで演技力には定評があり、ジャニーズが出演している作品に限らずいろいろな作品で活躍していました。特に二宮さんが彼のことを高く評価していたことを覚えています。学業への専念を理由にデビューをせずに芸能界を引退されたので彼の演技を見ることはできませんが、彼のような懐かしい存在に出会えるのも昔の作品を見る楽しみの一つかもしれません。
30代女性
この作品はタイトルを変えた方が良いと思いました。
正直、ダサい…と、思いながらも、日テレの土曜21時枠のドラマだからきっと面白いだろうと思って見てみたら、タイトルのダサさとは裏腹に、「あ、こんなに面白い世界があるのか」と、思ったドラマです。
そもそも、このドラマを見る前にはサイコメトラーなんて言葉も知りませんでしたし、知った後も、こんな能力を持っている人は実際にいない「作り物」と思っていました。
でも、どうやら本当に(本当かどうかは体験していないのでわかりませんが)サイコメトラーと呼ばれる人がいるようで、想像のストーリーじゃないのかとびっくりしたのです。こんな才能があれば犯罪なんてすぐに暴けると思いつつも、ある程度のこと・ものしか見えないですし、ちゃんとした証拠はつかめませんが、すごい能力があるなと感じました。
このドラマにハマってしまい、マンガも読みましたが、マンガも見事にハマり、やはり日テレの土曜21時のドラマは外さないと思いました。

関連動画

家政夫のミタゾノ
死役所(しやくしょ)
大恋愛~僕を忘れる君と
天国に一番近い男
必殺仕事人
怪物くん
夜王
マンハッタンラブストーリー
ナースのお仕事2

まとめ

ドラマ「サイコメトラーEIJI」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

松岡昌宏さん演じるサイコメトリー能力を持った少年・明日真映児が、大塚寧々さん演じる警視庁の女性刑事・志摩亮子と協力して怪事件を次々と解決してい作品です。

私もこの執筆のため、ドラマ「サイコメトラーEIJI」を改めて調べているうちに、TV放映を毎週欠かさず観ていたなーと、懐かしい思いでいっぱいになるとともに、また観たいという気持ちが再燃してしまいました。

ただ、動画配信サービスや、DVD宅配レンタルサービス、通販サイトでのDVD販売の取り扱いもありませんので、動画配信サイトやDVD販売での取り扱い情報があれば是非ご一報下さい。