ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|サイコメトラーEIJI 第2期の動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「サイコメトラーEIJI 第2期」は1999年10月16日から12月18日に放送されていたTOKIOの松岡昌宏さん主演で、V6の井ノ原快彦さんと元ジャニーズJr.の小原裕貴さんも出演されているドラマです。

1997年に放送されていた「サイコメトラーEIJI」から引き続き、松岡さんと井ノ原さんと小原さんが同じ役で出演してしていますが、前作のパラレルワールド的な世界観で物語が進行します。

松岡昌宏さん演じるサイコメトリー能力(物や人に触れるとそれに残った過去の記憶の断片を読み取る特殊能力)を持った少年・明日真映児と工藤静香さん演じる警視庁の女性刑事・志摩亮子と協力して怪事件を次々と解決していミステリー・アクション・エンタテインメント作品の第2期作品です。

井ノ原快彦さんは、前作と同様、松岡昌宏さんの友人・田宮章吉役を演じています。
また第6話から、時折映児を手助けする謎の美少年役で生田斗真さんが出演しています。

この記事では、松岡昌宏さん出演ドラマ「サイコメトラーEIJI 第2期」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できる方法を調査しています。

いろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪
 

ドラマ「サイコメトラーEIJI 第2期」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「サイコメトラーEIJI 第2期」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「サイコメトラーEIJI 第2期」の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS
× 30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年9月15日の時点の情報)

ご覧いただきました通り、残念ながら、ドラマ「サイコメトラーEIJI 第2期」が無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんでした。
 

ドラマ「サイコメトラーEIJI 第2期」の動画を無料視聴

ドラマ「サイコメトラーEIJI 第2期」を無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんと説明致しました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「サイコメトラーEIJI 第2期」の動画がアップされているか調べてみました!

ドラマ「サイコメトラーEIJI 第2期」の動画は無料の違法サイトで見れる?

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「サイコメトラーEIJI 第2期」の動画がアップされているか調べてみましたが、アップされているのもありますが、画質や音が悪いので見づらくなっています。

違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

ウィルス感染や動画の読み込みの遅延が気になる方は、動画配信サービスの扱いもないので「じゃあ、DVDを大人買いするか!」と思っても、現在DVDの取り扱いをしているネット通販サイトはありませんでした。

ドラマ「サイコメトラーEIJI 第2期」のDVDを取り扱っているショップがないか調査してみました。

ネット通販サイト 中古 新品
楽天 取り扱いなし 取り扱いなし
Amazon 取り扱いなし 取り扱いなし
Yahoo!ショッピング 取り扱いなし 取り扱いなし

ご覧の通り、主要なネット通販3社では、中古品も含めてDVDを取り扱っているショップはありませんでした。
どうやら、2000年5月24日に全4巻でVHS化されているようですが、DVD化はされていないようです。中古のVHSであれば、取り扱いがありましたが、価格が高騰している点とVHSの再生機器が必要な点で、ハードルが高くなっています。

ハイクオリティな映像で観ること難しいと分かると、余計に観てみたくなりますよね。今回はそんな方の為に…
 

ドラマ「サイコメトラーEIJI 第2期」の各話のあらすじと感想

「サイコメトラーEIJI 第2期」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「サイコメトラーEIJI 第2期」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『殺人鬼ジャスティス(前編)』

動画サイト
ドラマ「サイコメトラーEIJI 第2期」第1話 あらすじ
女子高生を狙った連続殺人事件が発生する。被害者たちは「JUSTICE」と書かれたポリ袋を頭に被せられ、身に付けていたペンダントが奪われていた。捜査上にあがってきたのは被害者たちの交友関係から2つの不良少年グループ。ある日、刑事の志摩は、パチンコ店でイカサマの疑いをかけられた映児・章吉・祐介の3人と出会う。サイコメトリー能力を持つ映児は、志摩に触れる事で事件を知り、志摩も映児の能力に気づく。章吉に疑いが及んでいることで映児は彼を助けようとするが、逆に2人とも捕まってしまう。そこで章吉の無実を証明するため、映児は半ば強制的に捜査に協力することに。映児はサイコメトリーで犯人の目撃者を見つけ、章吉の疑いを晴らし、さらには蝶のペンダントがターゲットになっていることを知る。そして章吉の恋人ジュンの首にも蝶のペンダントが下がっていた。
ドラマ「サイコメトラーEIJI 第2期」第1話 感想
不気味な異常殺人事件で志摩たち警察の捜査も本格的。シリアスな雰囲気で物語はスタート。そこに少しコミカルな映児たち3人が関わっていく第1話。序盤から章吉は、疑われたり、抗争があって捕まったり、彼女が狙われていたりと災難続きで心配になる。敵対する不良グループとのアクションシーンは正直2人がものすごく強い。どれくらいかといえば2人でグループを壊滅状態にまでするくらいの圧倒的な強さ。ここはファンの見所かも。ただ喧嘩最強でも異常な殺人犯にはどうだろう。次回が見ものだ。

第2話『殺人鬼ジャスティス(後編)』

動画サイト
ドラマ「サイコメトラーEIJI 第2期」第2話 あらすじ
章吉の恋人・ジュンが殺されてしまう。章吉はジュンの部屋の前で拾ったハンカチを手掛かりに単独で犯人を探し始める。映児たちは章吉の暴走を止めようと能力を使って捜査を急ぐ。彼らは蝶のペンダントが売春の目印になっていることを突き止める。そんな中、映児の妹の恵美が殺人犯に誘拐される。身の危険を感じた友達に何も知らないまま蝶のペンダントを貰っていたのだ。サイコメトリーから志摩が犯人を割り出し、犯人の元へ急行する映児たちだったが、章吉のほうが先に犯人を見つけ出していた。犯人の拳銃を奪い、発砲する章吉。倒れる犯人。しかしその1撃は空砲で犯人は気絶していたのだった。
ドラマ「サイコメトラーEIJI 第2期」第2話 感想
初回から映児のサイコメトリーが大活躍だったが、手がかりから犯人を特定したのは志摩で、警察の面目躍如というところ。最後に章吉の発砲を庇って自分が撃ったことを申し出るところも、志摩の格好良さが出ていた。恋人の復讐に燃える章吉も自らの力で犯人に辿り着くところに執念をみた。しかし章吉が殺人者にならずによかった。今回の事件、恋人まで殺されて、踏んだり蹴ったりだった章吉がしっかり立ち直ってくれることを願うばかり。

第3話『ユダの黙示録(前編)』

動画サイト
ドラマ「サイコメトラーEIJI 第2期」第3話 あらすじ
凶悪テロ犯・カルロスが志摩の所轄に護送されてきた。一方、失踪した祖母を探す章吉のグループの一員・タカユキが、心臓を病んで入院。章吉はタカユキの代わりに祖母を探すことにする。実はタカユキの祖母は志摩の追っているキリスト12使徒に擬えた連続失踪事件に関わる一人だった。志摩は映児にサイコメトリーを依頼するが、そこへ碧と名乗る占い師が現れる。カルロスから依頼されたという碧もサイコメトラーで、映児とは違う映像を言って失踪者の遺体を発見する。自分の能力に疑問を持つ映児。そんな時、タカユキが病院から消える。映児たちはタカユキの車椅子をサイコメトリー、居場所を発見するが、逆に犯人の罠に嵌ってしまう。
ドラマ「サイコメトラーEIJI 第2期」第3話 感想
今回の見所は映児のサイコメトリー能力に疑問符がつくところ。捜査において絶対的な能力を持つ映児だが、サイコメトリーは本人にしか見えない能力なわけで、結局は能力者本人を信じてもらうしかない。志摩に信じてもらえるか不安になる映児の気持ちもわかる。しかしきっと最後は志摩も映児を信じるはず。そしてそのシーンを見てる方もまた心待ちにしているはず。まだまだ謎の多い今回の事件だが、サイコメトリーがキーポイントになるに違いない。

第4話『ユダの黙示録(後編)』

動画サイト
ドラマ「サイコメトラーEIJI 第2期」第4話 あらすじ
連続殺人犯ユダに捕られた映児たち。志摩は碧のサイコメトリーで監禁場所を見つけ彼らを救出。しかし志摩には意図があった。碧がサイコメトリーしたロープを再び映児がサイコメトリーすると全く違う映像が浮かび、碧が偽物であることとカルロスが暗躍していることがわかる。が、彼女はすでに逃亡していた。志摩はタカユキの証言から、教会の牧師であることを突き止める。署に向かう志摩たちだったが、すでに牧師は自殺した後だった。そして事件の黒幕であったカルロスはその隙に逃亡。映児はサイコメトリーでカルロスと碧の行方を追うが、追いついた先にはカルロスに殺害された碧の遺体が。カルロスも海へ身を投げ逃亡を図る。
ドラマ「サイコメトラーEIJI 第2期」第4話 感想
志摩が偽のロープを使って碧を罠にかけるところは、見ている方もしてやったりの気分で爽快だった。それ以外にも映児の言葉で銃を撃つシーンもあり、2人の信頼関係が深まっていることがわかる。しかし、本当の2人目のサイコメトラーであったカルロスの強敵っぷりが明らかになった。しかもタカユキの見る写真に写るのはカルロスの姿。そして写真の彼を尊敬していたという章吉。これからの対決がますます楽しみになってきた。

第5話『蒼ざめた手』

動画サイト
ドラマ「サイコメトラーEIJI 第2期」第5話 あらすじ
恵美の通う高校で自殺事件が起きるが、捜査の結果、他殺であることが判明。殺害現場の桜をサイコメトリーした映児は、青い手を見る。その夜に映児は無意識に恵美の首を絞めてしまう。間一髪で章吉が助けるが、正気に戻った映児の背中には大きな手形が残っていた。その後も心霊現象に悩まされる映児。祐介は古い文献から手形の主が女性絞殺魔の白雲山と突き止め、恵美の同級生に御祓をしてもらい映児は助かる。しかし、またもや桜の木で被害者が出てしまう。映児は再び例の桜の木に向かうが、そこへ現れた恵美の担任教師に首を絞められる。彼もまた白雲山に取り憑かれていたのだった。
ドラマ「サイコメトラーEIJI 第2期」第5話 感想
テロリストを追う前回からは打って変わってのホラーテイスト。殺人犯は恵美の担任教師ではあったが、2人目以降は幽霊の仕業だったとは。残留思念を読み取るサイコメトリーもある意味心霊現象であるから、映児も強い霊媒体質を持っているのかもしれない。そんなおどろおどろしい空気の中、章吉が身体中にお札を貼り付けて助けにくるところが面白かった。幽霊とかを怖がっているわりに、必死になって助けに来てくれるところは流石漢気ある不良グループのリーダー。祐介もしかり、頼りになる仲間達が活躍した回。

第6話『テロリストの挽歌(前編)』

動画サイト
ドラマ「サイコメトラーEIJI」第6話 あらすじ
章吉は仕事先のコンビニで万引きをした少女・マイを捕まえ親しくなる。章吉が事情を聞くと彼女は両親の離婚に悩み家出したという。しかし、マイは章吉と別れた後に章吉が頭を張る「城北レーベル」と対立する不良グループ「西京警備隊」のメンバーに襲われ自殺してしまう。そして逮捕され保護観察中の西京警備隊のメンバーが銃殺される事件が発生。警察はそれと同時に姿を消した章吉に疑いの目を向ける。再び起こった狙撃事件に警察が現場へ向かうとそこには章吉の姿が。章吉はすぐにその場から逃走、再び行方をくらました。志摩は現場の状況から章吉が無実だと確信を得るが…。
ドラマ「サイコメトラーEIJI」第6話 感想
1話の流れから復讐に向かう章吉は想像できたけれど、彼のこれまでの経験上、殺すところまではいかないだろう。やはりというか何というか犯人ではなかった章吉が西京メンバーを庇うシーンは、1話から成長した章吉が見れたような気がする。しかし章吉には次々と災難が降りかかる。一方、志摩のところでも凶器の銃について警察内部で一悶着ありそう。これが今回の事件の鍵となるのか、それともまだまだ深い事件になっていくのかは見どころになりそう。

第7話『テロリストの挽歌(後編)』

動画サイト
ドラマ「サイコメトラーEIJI 第2期」第7話 あらすじ
狙撃を受けた章吉は一命を取り留めた。幸運にも胸ポケットにしまったマイの遺品・ペンダントが銃弾を逸らしたのだ。そのペンダントから狙撃犯はマイの祖父でかつての志摩の同僚である轟だと判明する。轟は大胆にも志摩前に姿を現し、自分が犯人だと告げる。以前、ある事件で轟に命を助けられた志摩は動揺するも、映児たちと残りの西京メンバーを身を挺して守る。サイコメトリーで狙撃現場を押さえついに轟を追い詰めたところ、最後には突入してきた警官に撃たれる轟であった。
ドラマ「サイコメトラーEIJI 第2期」第7話 感想
胸のペンダントに銃弾が当たるというドラマ的には良くある幸運も章吉のピンチなら大歓迎である。幸運の女神にはそれくらいのツケが章吉にあるはずだ。事件はといえば、復讐心もさることながら犯人の銃の腕が神懸かっていて苦戦も苦戦。演じるのが夏八木勲ということも相まって凄みのある男・轟。最期のシーンまでも壮絶でターミネーター感のある犯人だった。かつての同僚との対決に葛藤しながらも自分の職務を全うした志摩も刑事としてひとつの契機になったのではないだろうか。

第8話『笑う死体』

動画サイト
ドラマ「サイコメトラーEIJI 第2期」第8話 あらすじ
志摩は幻覚剤・アルファというドラッグを追っていた。取引あるという情報からクラブへ行くと、祐介の大学の知人・渡辺を目撃する。一方、祐介の通う東大ではアメリカ留学の募集がはじまり、祐介は友達・三浦の留学に関する悩みを聞く。そんな中、留学希望者が次々と自殺する事件が発生。明らかに不審な事件に志摩は疑念を抱き、アルファが関係することを突き止める。志摩は留学希望者のリストから渡辺の名前を見つけ彼を拘留。しかし彼の拘留中に今度は祐介がアルファを摂取してしまう。祐介は間一髪で助け出したが、その後、渡辺も殺されてしまう。そして祐介の留学希望を知っているのが三浦だけだったことから、祐介は犯人に気づいてしまう。
ドラマ「サイコメトラーEIJI 第2期」第8話 感想
相手を蹴落としてまで、という思想はエリートにはありがちな考えともいえるが、私は最終的に自分をも貶める行為だと思う。それは孤立・孤独という袋小路に迷い込んでいってしまうからだ。苦学生だった三浦はこの思想とは少し違うかもしれないが、選択した行為はそれに相違ない。何としてもという思いが、そこにアルファという悪魔の手段があったからこそ、起こってしまった事件。近くにいた祐介はさぞ無念であっただろう。しかし、最後に映児がかけた言葉で彼は救われたのではないだろうか。

第9話『TLast Revolution(前編)』

動画サイト
ドラマ「サイコメトラーEIJI 第2期」第9話 あらすじ
章吉は政治家の父に城北レーベルに助力を求められるが、因縁がある父の頼みを章吉は断る。一方、志摩はアルファの密売ルートを辿り売人を突き止めるが、すでに殺された後だった。映児はサイコメトリーで殺人犯の後を追うが、逆に犯人に撃たれてしまう。重傷を負った映児を病院に運んだのは幾島という男で、逃亡犯のカルロスにそっくりの顔であった。聞けば幾島はカルロスの双子の兄で、映児を撃ったのは西京警備隊だという。幾島と昔馴染みの章吉は、彼からアルファの密売を告白され、その手伝いを頼まれる。しかし映児がサイコメトリーすると銃撃犯は幾島だということが判明し、映児は章吉を止めるため幾島と対決。縺れあう間に映児は幾島をサイコメトリーし、彼の壮絶な過去を知る。
ドラマ「サイコメトラーEIJI 第2期」第9話 感想
第4話で逃亡したカルロスが再登場。やはり写真の男=カルロス=幾島だった。今回は章吉がほとんど主人公枠で動いていた。有力な代議士の私生児、街の自警団のリーダー、加えて大物テロリストが認める男とはまさに主役クラスのバックグラウンド。たまに普段のおちゃらけた雰囲気の章吉とは180度違う表情をする理由がわかった。悪とは頭ではわかりつつも、幾島を信じたい章吉の葛藤も良かった。しかし幾島の過去も壮絶なものだった。きっと幾島は誰も信じられないのだろうな。

最終回『Last Revolution(後編)』

動画サイト
ドラマ「サイコメトラーEIJI 第2期」最終回 あらすじ
爆弾を使った連続殺人事件が発生。テレビでは幾島が犯行声明を発表し、ターゲットは全て政治汚職に関わった人物だとわかる。その汚職を暴いた章吉の父・牧原代議士の協力で事件の関係者を守ろうとするが失敗してしまう映児たち。幾島のメッセージをサイコメトリーした映児の情報から次のターゲットを予測した章吉は一人で国会議員会館へ向かい、映児たちはそれに続く。議員会館で議員全員を爆殺を企む幾島を章吉が食い止めるが、機動隊突入の混乱に乗じて幾島は逃亡。そして幾島を追いかける映児は再び彼と対決する。サイコメトリーで彼の過去の真実を突き止めると、幾島を説得。恨んでいた弟が実は自分のために命を犠牲したことを知った幾島は爆弾とともに沖合へと消えていったのだった。
ドラマ「サイコメトラーEIJI 第2期」最終回 感想
最後のサイコメトラー対決はまさにこのドラマのフィナーレ。サイコメトリーによって人間の醜さを見てしまった(とミスリードしてしまった)男と諦めずに人間を信じてサイコメトリーを利用した男の差が明暗を分けた。誰も信じれなくなった幾島に人間を信じることを再び思い出させた映児は素晴らしい。章吉も最後まで幾島の身を案じ信じ切っていたと思う。ドラマとしても「他人を信じる」ことがキーになっていて前向きなラストシーンに繋がって良かった。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「サイコメトラーEIJI 第2期」の動画はアップされているものの、1話のみで画質や音も悪いのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

そのため、ウィルス感染や動画の画質や音なども気になる方も、DVDの購入を検討したいところですが

先程も説明したとおり、主要なネット通販サイトでは新品・中古に関わらず「サイコメトラーEIJI 第2期」のDVDの販売はしていませんでした。

ネット通販サイト 中古 新品
楽天 取り扱いなし 取り扱いなし
Amazon 取り扱いなし 取り扱いなし
Yahoo!ショッピング 取り扱いなし 取り扱いなし

取り扱いがないと思うと余計に観たくなりますね。動画配信サービス会社ならびにDVD取り扱い業者の皆様、「サイコメトラーEIJI 第2期」の視聴を強く希望します!!
 

ドラマ「サイコメトラーEIJI 第2期」のあらすじと見どころ

1999年10月から12月にかけて放映された全10話のドラマ。TOKIOの松岡昌宏が主人公の物に触れるとそこに残された残留思念を読みとったり、相手の考えを読みとったりできるサイコメトリー能力を持つ明日真映児役を演じた。本作はそんな能力をもつ典型的なヤンキーであった映児が警視庁の女性刑事である志摩亮子と協力して怪事件を解決するミステリー作品。

ドラマ「サイコメトラーEIJI 第2期」の出演者や主題歌

明日真映児:松岡昌宏
志摩亮子:工藤静香
田宮章吉:井ノ原快彦
葛西裕介:小原裕貴
明日真恵美:後藤理沙
沢木晃(アップル):田辺誠一
パイ刑事:市川勉
羽根山末吉:加藤茶
メグ – 浅見れいな
ヨモギダ刑事 – 宇梶剛士
ヤタガイ刑事 – 伊藤正之
深海龍彦 – 生田斗真
実相寺碧 – 黒沢あすか
幾島丈二(カルロス) – 真木蔵人

主題歌:TOKIO「愛の嵐」

放送年:1999年

テレビ局:日本テレビ

ドラマ「サイコメトラーEIJI 第2期」の見所や感想

30代女性
サイコメトリー能力を通して主人公・映児の成長を描いており、その能力の進化が物語自体にも影響を与えていくところは、とってつけたような異能ものとは一線を画している良作。加えて宿敵となる幾島と映児の親友・章吉との人間関係は丁寧な描写があり、こちらも見どころのひとつ。少年グループとの対立なども、原作を上手く再現しつつオリジナル要素を上手く取り入れていて、ストーリーに厚みをもたらしていた。

 

40代男性
志摩役が工藤静香というのが納得いかなかった。
シーズン1は大塚寧々だったのでそのまま続けてほしかったが大人の事情だろうと当時は我慢してみていた。最終回は幾島という同じサイコメトリー能力を持っている犯人でドラマだったのか時間の都合上ストーリーがあまり深くなかった。漫画版では長いストーリーで幾島のバックグランンドまで書いていたがドラマは・・・無理があったのだろうか。漫画と違い海の中に幾島と沈んでいきそのまま死んでしまって終わりかと思いましたがエイジが出てきてくしゃみして「あいつ俺を助けやがった」とここも漫画と同じシーンだった。この漫画の作者は心理学とかも勉強しているのか人間の闇の部分をうまく表現できていて魅了されてしまう。ドラマでは尺の時間もあるので端折ってしまいますがもしドラマを再開するのであれば1話ずつワンクルーごとにしていけばもっと面白いドラマになると思います。ドラマとはいかなくても映画版とかで再度主演を変えて放送してください。

関連動画

家政夫のミタゾノ(2016)
死役所(しやくしょ)
サイコメトラーEIJI
怪物くん
夜王
ナースのお仕事2
名奉行!遠山の金四郎
 

まとめ

ドラマ「サイコメトラーEIJI 第2期」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

この作品は松岡昌宏さん演じる明日真映児が、自身のサイコメトリー能力で、様々な猟奇事件に立ち向かっていく物語です。第2期では、映児と仲間達との絆が、敵対する少年グループとの抗争などを絡めながら描かれています。痛快なアクションシーンが多いですが、映児の超能力者故の孤独や苦悩も所々で描写されてて印象的です。松岡さんと井ノ原さんと小原さんの、迫真の演技に心奪われます。

ただ、動画配信サービスや、DVD宅配レンタルサービス、通販サイトでのDVD販売の取り扱いもありませんので、動画配信サイトやDVD販売での取り扱い情報があれば是非ご一報下さい。