ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|お前の諭吉が泣いているの動画を無料でフル視聴する方法

ドラマ『お前の諭吉が泣いている』は2001年1月11日から3月15日に放送されていた元少年隊の東山紀之さん主演ドラマでTOKIOの国分太一さん、元KAT-TUNの赤西仁さん、田口淳之介さん、元ジャニーズJr.の森雄介さんが出演されているドラマです。

東山紀之さんは入学希望者が定員の半数にも満たず、廃校寸前の私立高校に経理担当として招聘され、2億円の赤字を抱える学園を徹底的な倹約術で復活させる伝説の男 結城碧志を演じています。

この記事は東山紀之さん出演ドラマ『お前の諭吉が泣いている』の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できる方法を調査しています。

いろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

また、国分太一さん出演のドラマの無料動画の視聴方法も紹介していますので、興味がある方は合わせてご確認ください!

国分太一さん(TOKIO)の人気出演ドラマ

 

ドラマ『お前の諭吉が泣いている』の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ『お前の諭吉が泣いている』が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

ドラマ『お前の諭吉が泣いている』の動画配信サービス状況の一覧表

動画配信サイト 動画配信状況 無料期間
月額(税込)

TSUTAYA DISCAS

配信なし
30日間無料
月額2659円


Paravi

配信なし
2週間無料
月額1017円


クランクインビデオ

配信なし
2週間無料
月額990円


FOD

配信なし
2週間無料
月額976円


U-NEXT

配信なし
31日間無料
月額2189円


TELASA

配信なし
30日間無料
月額618円


ビデオマーケット

配信なし
31日間無料
月額550円


Amazon プライムビデオ

配信なし
30日間無料
月額500円


Netflix

配信なし
無料期間なし
月額990円


dTV

配信なし
31日間無料
月額550円


hulu

配信なし
2週間無料
月額1026円


music.jp

配信なし
30日間無料
月額1958円

(2020年9月19日の時点の情報)


ご覧いただきました通り、残念ながら、ドラマ『お前の諭吉が泣いている』が無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんでした。

 

ドラマ『お前の諭吉が泣いている』の動画を無料視聴

ドラマ『お前の諭吉が泣いている』を無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんと説明致しました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトにドラマ『お前の諭吉が泣いている』の動画がアップされているか調べてみました!

ドラマ『お前の諭吉が泣いている』の動画は無料の違法サイトで見れる?

ドラマ『お前の諭吉が泣いている』が登録不要な無料の動画サイトでフル視聴できるのか調べてみました。

検索結果は次でまとめていますが、1話から最終回までフル視聴できる動画はなく、アップされてる動画は予告のみでした。

無料動画サイトでは、公式ではない動画がアップロードされていることがありますが低画質・音質のものが多く満足に視聴することができません。

また、海外の無料動画サイトで違法アップロードの動画を視聴することで、

  • ウイルスに感染する危険
  • 偽の悪質なサイトへ飛ばされ、個人情報が抜き取られる危険
  • 広告が多く、視聴するのに時間がかかる

などといったこともありますので、動画配信サービスで配信されている公式の動画を視聴することをおすすめします。

 

ドラマ『お前の諭吉が泣いている』のDVDをできるだけ安く購入したい方のために、主要なネット通販サイトの3社でどこが安いのか調査してみました。

ネット通販サイト 中古 新品
楽天 取り扱いなし 取り扱いなし
Amazon 取り扱いなし 取り扱いなし
Yahoo!ショッピング 取り扱いなし 取り扱いなし

主要なネット通販3社を調査しましたが、ドラマ『お前の諭吉が泣いている』のDVDは発売されていませんでした。

 

ドラマ『お前の諭吉が泣いている』の各話のあらすじと感想

ドラマ『お前の諭吉が泣いている』を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、ドラマ『お前の諭吉が泣いている』がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『あなたの諭吉が泣いています』

ドラマ『お前の諭吉が泣いている』
トルナーレ高等学院は、かつては名だたる一流校で、各界に優秀な生徒を送りこんでいたが、今はもうその勢いはなく、すぐにでも廃校になりそうな学院になってしまった。何億もの借金をかかえ、やる気のない教員たち、おまけに理事長が亡くなり学校存続も危ぶまれる。その学院に、なぞの「伝説の教師」が現れた。彼の得意分野は「お金」だ。「諭吉が笑う」「諭吉が泣く」と学院内を一斉除去していく。
ドラマ『お前の諭吉が泣いている』第1話 感想
「伝説の教師」は堅物の経理マン。という新たな学園ドラマ。「伝説の教師」結城碧志を演じるポーカーフェイスの東山紀之。感情がないように見えるからいいのかまさに堅物だ。松下由樹は何をやっても、どこにいても存在感があるし、なぜかきれいに見える不思議な魅力を持った女性なんだとこのドラマを見てあらためて感心した。

頼りない新理事長を演じる国分太一がなぜかぴったりと思ったのはわたしだけでしょうか。

ドラマ『お前の諭吉が泣いている』第1話の無料動画
1話を見逃し配信サイトで無料視聴

第2話『一万円の奇跡』

ドラマ『お前の諭吉が泣いている』
学院存続のため結城は、職員をリストラすることを理事長の太郎に告げる。リストラのうわさはすぐに職員にも知らされ、教員室内でも人事ならないムードが漂っている。そんな中結城は、一人ずつ面接を始める。理事長の反対をよそに、結城は給料を一番高く払っている教頭をリストラすることに決めた。ある日教頭は生徒が友達のカバンから「コンサートチケット」を盗むところを目撃した。その時奇跡がおこった。
ドラマ『お前の諭吉が泣いている』第2話 感想
リストラする職員を決めるために、一人ずつ面接していくシーンは、こんなに職員がまだいたんだとびっくり。1話からみてて職員全員やる気がなかったので。保健室で踊っている先生にマイケル・ジャクソンの振り付けを注意する結城の場面はう〜ん、面白いですね。この学院の保健室には何かがある?この二人に注目したい。

最後はリストラされる教頭が少しかわいそうだなという急展開な話になって、終わってしまったのが残念でした。

ドラマ『お前の諭吉が泣いている』第2話の無料動画
2話を見逃し配信サイトで無料視聴

第3話『1000万円の女』

ドラマ『お前の諭吉が泣いている』
高校入試のシーズンがきた。集まった願書はたったの80通。 学院の募集定員人数は160人、このままでは全員合格ということになってしまう。生徒を選べない。これはどんな生徒でも受け入れるという、このままでは学院の評判が、ますます悪くなるのは間違いない。入試日に来たのは万引きがつかまり、退学になった女生徒だった。彼女は米山の「いつでも戻ってきてもいいよ。待ってるから。汚い保健室だけど、私はいつでも居るから」その言葉を信じていた。
ドラマ『お前の諭吉が泣いている』第3話 感想
今回は結城の存在はうすかった。その変わりに頼りない理事長の太郎が学院のため、受験してくれるように他校へも足を運び入試案内を配って回っていた。国分がかわいいからか、とてもいじらしく応援したくなる。そうですね。やる時はやる理事長なんですね。

あとは退学になった女生徒を必死に守ろうとする米山。また、松下由樹の圧倒される演技・存在感で学院が少しずつ変わっていくのを感じた。

ドラマ『お前の諭吉が泣いている』第3話の無料動画
3話を見逃し配信サイトで無料視聴

第4話『うそっ!?ケッペキが双子』

ドラマ『お前の諭吉が泣いている』
結城碧志には、ニックネームが「ゼッペキ」という双子の弟がいる。同級生だった校長は、顔がそっくりな弟を利用し、学院を売り払おうと計画する。何も知らない理事長も、まんまと騙されて契約してしまう。学院が売られるとみんなが騒ぎだす。何でも無駄なものが嫌いなケッペキだが、今回の学院売却には、どうしても賛成できない。ケッペキの誰も知らなかった過去の出来事が、関係していたのである。
ドラマ『お前の諭吉が泣いている』第4話 感想
ドラマや映画でよくある、実は双子の弟がいた。それも性格も全然ちがうというシチュエーション。そして東山さんが二役で、「ケッペキ」と「ゼッペキ」を演じてました。これはみんな騙されてもしかたがないですね。今回頑張ってくれたのは、校長の高明(ヒロミ)さん。

初めは売る気でいやな奴だったのに「5億?そりゃ、ないぜ。」とか何かカッコいい奴になった。最後は情けか、本当は学院を愛していたのかな。

ドラマ『お前の諭吉が泣いている』第4話の無料動画
4話を見逃し配信サイトで無料視聴

第5話『愛と涙のヴァレンタインチョコ』

ドラマ『お前の諭吉が泣いている』
ケッペキは赤字を止めるに、学内の食堂を廃止にするか、経費を1日1万円に収めるよう勧告した。これに激しく反発する食堂のおばちゃん(森下愛子)。しかし、経理担当であるケッペキに食堂がどれくらい赤字を膨らませているか調査するために、自動販売機をおき、食堂のガスと水道を止められてしまう。学校を飛び出したおばちゃんは、ある女子高生が、バレンタインのチョコレートを、好きな男の子に渡そうと悩んでいるところを目撃する。
ドラマ『お前の諭吉が泣いている』第5話 感想
今回の主役は、学院の食堂の森下愛子演じるかわいいおばちゃんだ。天涯孤独でみんなのお母さんになりたい世話焼きのおばちゃん。食堂の仕事がなくなったら、みんなのお世話ができなくなる。普通のおばちゃん対冷静沈着なケッペキなら、おばちゃん可哀想だけど負けるなと思ってしまった。

でも先代のカレーを復元しようとするおばちゃんを助けたケッペキ、というストーリーでまたまた人間味が少しずつでてきたかな。

ドラマ『お前の諭吉が泣いている』第5話の無料動画
5話を見逃し配信サイトで無料視聴

第6話『泣き虫先生…涙の最後の授業』

ドラマ『お前の諭吉が泣いている』
リンゴ先生こと村山百合は生徒が怖くて授業が始まっても、なかなか教室に入ることができない生徒恐怖症だ。大人しい彼女は生徒からよくからかわれている。ケッペキは彼女が教室にいない時間を計算し、現在200時間業務を怠っている。これが200時間以上になると、懲戒免職でクビになると忠告する。リンゴ先生に追い討ちをかけるかのように、男子生徒が自宅謹慎処分になったことで、生徒たちが授業をボイコットする事件が起こる。
ドラマ『お前の諭吉が泣いている』第6話 感想
今回の主役は、リンゴ先生こと村山百合さんです。生徒が怖いから教室に入れない。いや、今までよくケッペキに見つけられなかったなぁ。200時間も仕事さぼったら、普通はクビにならないのか?と不思議ですが、今回も主役が急変して、学院のために教育委員会の視察で、公開授業をリンゴ先生のクラスにするという選択。

また一人学院存続のために頑張ろうとする人がでてきてよかった。ケッペキが生徒の制服をきて、リンゴ先生のクラスにいるというのも面白い。

ドラマ『お前の諭吉が泣いている』第6話の無料動画
6話を見逃し配信サイトで無料視聴

第7話『体重130キロの私はダメですか』

ドラマ『お前の諭吉が泣いている』
学院の警備員貫太郎は、優しい人柄で生徒一人一人の名前や、その日の様子を手帳に書き込むほど、仕事熱心でトルナーレ高等学院をこよなく愛する警備員だ。だが、彼の体重は129.5kgで、警備会社では体重が130kg以上超えると働けないのだ。このままでは命にかかわる危険もあり、大好きな学院を離れるというあきらめから食べて続けてしまう。そんなある日、学院に脅迫電話がかかってくる。
ドラマ『お前の諭吉が泣いている』第7話 感想
今回の主役は、石塚英彦演じる警備員貫太郎さんです。もうこの役にぴったりじゃないですか。石塚さんの演技で泣けた。もう警備員貫太郎は愛されキャラか?ていうぐらい好きになってしまった。もし別の俳優が警備員貫太郎やってたら、泣いてないかも。

貫太郎さんが毎日学院の生徒をみていてくれたおかげで、事件も無事に解決。そして太っていたおかげで、命が助かった。というところも彼だから許してしまう。

ドラマ『お前の諭吉が泣いている』第7話の無料動画
7話を見逃し配信サイトで無料視聴

第8話『借金ママ大逆転』

ドラマ『お前の諭吉が泣いている』
ケッペキはセールスレディーの杉田茜が、学院に売った不必要な物が多いと彼女をホテルに呼び出した。ケッペキによると、一度も使われたことがない物は総額で1,856,452円にものぼる。そして、それは定価の2割増しで売られていた事もわかった。これは詐欺と、横領罪になると告げたケッペキ。金額に見合う学院に本当に必要なものを持ってくるようにいわれた茜。彼女の仕事が詐欺だとういう噂がたつ。
ドラマ『お前の諭吉が泣いている』第8話 感想
今回の主役は、小雪が演じる杉田茜さん。セールスレディーだからって、ちょっと彼女が着ている服がケバケバ系で気になっていた。そしたら、詐欺だったんだとわかり納得。仕事から帰ると、家ではイライラして子供に当たるのがかわいそうだった。

そんな彼女が最後に学院に必要なものとして、子供たちが歌っていたのを校歌としてもってきたのは驚き。それにお金を払うケッペキ。もうみんないい人に変えてしまうんですね。

ドラマ『お前の諭吉が泣いている』第8話の無料動画
8話を見逃し配信サイトで無料視聴

第9話『ウエディングドレスと卒業式』

ドラマ『お前の諭吉が泣いている』
今までなんとかトルナーレ高等学院のために、ケッペキが経費削減してきたが、校長がもう限界で自己破産するとケッペキと米山に話した。何とか利息の3千万円を工面しようと、米山の全財産1千万円を競馬で増やそうとするが、失敗してすっからかんになってしまう。米山は父親に頼みにいき、ケッペキもお金を工面するために知人を訪ねに行くが、過労で倒れてしまう。そして、学院の卒業式を迎える。
ドラマ『お前の諭吉が泣いている』第9話 感想
今回頑張ってくれたのは、ケッペキと保健室の米山さん、あと学院の皆様でした。結局この学院は色々悪く言われていたけれど、みんなトルナーレ高等学院が大好きなのね。最後はみんなでお金を出し合って守ろうとしたもんね。

それにしても、米山さんはお父さんから結婚するように言われちゃったけど大丈夫かな?最後に米山とケッペキはどうなるのか気になりますね。今回もめでたしめでたしで終わっちゃいました。

ドラマ『お前の諭吉が泣いている』第9話の無料動画
9話を見逃し配信サイトで無料視聴

第10話『さよなら…ケッペキ先生』

ドラマ『お前の諭吉が泣いている』
学校を売りに出そう。ケッペキには売りにだした学院を、知人から借りた1億5千万円で改めて買い戻すという計画があることを仲間に説明する。こんな学院を誰も買取ることはないだろうと、ケッペキは考えていた。しかし、ケッペキが考えるより高い値段で、他社に学院が買われてしまう。ケッペキに騙されたと職員たちは考え始める。4月から学院の取り壊しが決まった。ケッペキはこの学院を売ってくれと、頼みこみに行き、無理難題を引き受けることにした。
ドラマ『お前の諭吉が泣いている』第10話 感想
今まで冷静だったケッペキのミスが痛すぎた。どう考えてもあれくらい広い土地があれば、誰かが購入しようとするんじゃないかと思うけど。何もできないまま売られてしまったけど、これまで学院を守ろうとして心が入れ替わった職員、生徒たち。そのこころに感動した人たちによって学院が生まれ変わる。

そういえば、ここ数ヶ月の間にみんな成長しましたね。学園ドラマはこうでなくっちゃ。ケッペキが最後は、かっこよく決めてくれました。

ドラマ『お前の諭吉が泣いている』第10話の無料動画
10話を見逃し配信サイトで無料視聴

YouTubeに、かろうじてドラマのオープニング動画と、20秒ほどのほんの短い動画は確認できましたがフルバージョンの動画は見つかりませんでした。

他の無料動画サイトも確認しましたが、現在アップされているサイトは見つかりませんでした。

また、仮にこれからどこかでアップされたとしても、違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされたり、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので、視聴するのにリスクが生じます。

 

ドラマ『お前の諭吉が泣いている』のあらすじと見どころ

「あこがれの名門校」とかつては輝いていたトルナーレ高等学院。今はその栄光も消えて、学院の経営が危ぶまれていた。亡くなった先代の遺言には、困ったことがあれば「伝説の先生」に相談するようにと書かれていた。学院を持ち直そうと若い理事長は、「伝説の先生」結城碧志を呼ぶことにした。結城は先生ではなく、ケッペキと呼ばれる経理担当で、学院の無駄を容赦無く取り除いていく。すると同時に学院も変わっていった。

ドラマ『お前の諭吉が泣いている』の出演者や主題歌

放送期間 2001年
放送枠 テレビ朝日
キャスト
(出演者)
結城碧志:東山紀之|桂愛美:松下由樹|大平太郎:国分太一|石橋茜:小雪|大平高明:ヒロミ|鈴木貫太郎:石塚英彦|西園寺芽衣子:森下愛子|宇野孝則:羽場裕一|細川悟まろ:浜崎貴司|田中健太:伊藤高史|鳩貝博文:長塚京三|大平はる:白川由美|村山百合:野波麻帆|森もも:矢沢心|

生徒
井上直人:赤西仁|土方春樹:田口淳之介|近藤司郎:萩原幸人|沖田雄介:森雄介|

主題歌 少年隊「君がいた頃」

 

ドラマ『お前の諭吉が泣いている』の見所や感想

感想

確か東山紀之さんが主役を演じていた、学園ドラマ。キメ台詞が毎回出てくるのが気持ちよく、よく何かの拍子に友達に向かって言ったりしていたのだけど、ぽかんとされたことを思い出します。それほど観られていた番組ではなかったのかな? あまり話題に上がることもなく、キメ台詞もいまいち流行らなかったですね。

いい作品なのにもったいないと思います。確かですが、終盤の方は東山さんが一人二役やってましたよね。寡黙な主人公と、おちゃらけた双子の弟、でしたっけ。ドラマの中でも入れ替わって、弟だと思ってた方が主人公だったり、印象的でした。

一万円札(諭吉)を折り曲げて、笑ってるように見せたり泣いてるように見せたり、そこでおきまりのセリフが出てくるのですが、どんなストーリーか、どんな場面だったのか一切思い出せず笑 あまりお金の大切さを説くようなドラマでもなかったと思うし、「見る視点によって物事の見え方は変わるよ」みたいなことを言いたいドラマだったのかな?

感想

「データは示すけど自分の意見は言わない経理一筋の男」といわれるケッペキをクールな顔の東山君が演じてファンにはたまらない作品なのではないでしょうか。

そして、彼を取り巻く訳ありな人たちも変わっていく、先生たちの学園ドラマですね。一押しは保健室の桂先生松下由樹さん、主役ばりに目立ちます。

考えがバラバラな人たちを何とかまとめて、ゴールを目指していくので応援したくなります。

 

感想

自分の周りの友達に共感を示してもらえないコアな部分を覚えているくらいよく見ていたドラマだと思います。東山紀之さんの主役を担当されていたと記憶しています。ドラマの中で登場する決めセリフがきもちいよくて、友達にむかってマネをしてみたりしたけど、ポカンとされました、終盤のほうは東山さんが1人で2役を演じていらして寡黙な主人公とおちゃめな双子の弟かな、入れ替わりのたびに頭が混乱していたけど、ここで出てくる決めセリフってなんでしたっけ、見る視点によって見方が変わることを伝えたいドラマだったのかなと思います。1万円札を折り曲げて笑ったり悲しんだりする表情を作るなら錯覚を利用したものもありました。

まとめ

ドラマ『お前の諭吉が泣いている』を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

元少年隊の東山紀之さん演じるのは「伝説の男」。巨額負債を抱える廃校寸前の私立高校へ赴任する経理担当者です。彼が赴任直後から周りを巻き込んで学校を復活させていく手腕が見どころです。

松下由樹さん演じる保健室の先生や国分太一さん演じる理事長との絡みも一見の価値ありです。また生徒役で、初々しい頃の元KAT-TUNメンバー赤西仁さんや田口淳之介さん、元ジャニーズJr.の森雄介さんが出演しています。

ただ、現在動画配信サービスや、DVD宅配レンタルサービスがありませんので、動画配信サービスの開始、またはDVDの発売を待つしかなさそうです。

2021年|ジャニーズ出演秋ドラマ
月曜
水曜
金曜
土曜
日曜
月〜金