ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|人間・失格〜たとえばぼくが死んだらの動画を無料で1話から最終話まで視聴する方法

「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」は1994年7月8日から9月23日に放送されていたKinKi Kidsの堂本剛さん堂本光一さん、V6の三宅健さんが出演しているドラマです。

名門私立中学校を舞台にした物語で、イジメ、体罰、虐待、自殺、父親の復讐、親子の絆などを描いた作品です。堂本剛さんはこのドラマでは主演ではないのですが、本当の意味での主人公と言われています。

この記事では、堂本剛さん堂本光一さん三宅健さん出演ドラマ「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「人間。失格〜たとえばぼくが死んだら」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年9月18日の時点の情報)

ドラマ「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」を全話無料で視聴することができます。

「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」だけでなく、「金田一少年の事件簿シリーズ」「セミオトコ」「若葉のころ」など他の、堂本剛さん堂本光一さん三宅健さん出演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」の動画を無料視聴

ドラマ「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」の動画を無料視聴

「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」以外の堂本剛さん堂本光一さん三宅健さん出演

  • 「金田一少年の事件簿シリーズ」
  • 「セミオトコ」
  • 「若葉のころ」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」を全話無料で視聴することが可能です。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」だけでなく、「金田一少年の事件簿シリーズ」「セミオトコ」「若葉のころ」などの堂本剛さん堂本光一さん三宅健さん出演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」の動画がアップされているか調べてみましたが、ほとんどの動画が削除されており、全話見れるサイトはありませんでした。

今すぐ「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」を視聴したい場合は、TSUTAYA DISCASなら30日間無料で見れるのでおすすめです♪
違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」の各話のあらすじと感想

「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『イジメの法則』

動画サイト
ドラマ「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」第1話 あらすじ
中学3年生の大場誠は、父親の衛と、その後妻の夏美と共に、神戸から東京に引っ越してきました。誠は、名門の私立修和学園の3年A組に編入ができました。衛がラーメン屋を営んでいて、妻は衛の子供を妊娠しています。転校後のテストで学年トップを取ってしまうほど成績が優秀な誠は、明るく素直。衛との仲も良好で、慎ましく暮らしていました。誠が最初に友人になったのは、同じクラスの影山留加です。留加も成績優秀で、他の生徒からも、尊敬のまなざしを向けられていました。彼の趣味は、母親と愛人の情事を盗聴することでした。
ドラマ「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」第1話 感想
このドラマは堂本剛さん演じる誠が、名門中学に学年トップで編入したところから始まりますが、初めから正義感あふれる誠の様子が伝わってきました。誠の父親の衛は、赤井英和さんが演じていますが、彼特有の熱さでラーメン屋の開店に追われる様子に臨場感を感じました。衛の妻は横山めぐみさんが演じていますが、若くて純真な役どころであったので、彼女の存在がこのドラマの中で、唯一の明るさであったと思いました。堂本光一さんは、留加として出演していますが、複雑な家庭環境による、屈折した役を見事に演じていたと思います。

第2話『仮面の友達』

動画サイト
ドラマ「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」第2話 あらすじ
誠は、ホームルームの場で、クラスで行われている「イジメ問題」に対して、異論を唱える発言をしました。クラスメイトは誠に対して、冷たい態度になりました。誠は悪事は働いていないのにも関わらず、イジメの標的になってしまいました。最初のイジメは、教科書を汚されたり、体操着を隠されるなどでした。もともとイジメられていたのは、武藤というクラスメイトです。その武藤は自身が家庭教師に毎日来てもらっていますが、学年トップの成績がとれません。誠に対する妬みとイジメのターゲットを誠に移すことで自分の身を守ろうとして、誠へのイジメに加担していきました。
ドラマ「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」第2話 感想
誠のクラスで起きているイジメに対して、誠が異論を唱えたため、彼がイジメのターゲットになってしまったという設定はありがちなパターンだと思いました。当初イジメられていたのは、黒田勇樹演じる武藤でしたが、ターゲットが自分から、誠をイジメる側に回る構図もあり得るでしょう。誠に対するイジメは当初は単なるいやがらせでしたが、だんだんエスカレートしていく様子は不気味です。

第3話『禁じられた少年愛』

動画サイト
ドラマ「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」第3話 あらすじ
誠への宮崎という体育教師からの体罰も始まりました。宮崎の体罰の標的になった理由は、彼の女装写真を誠に盗撮されたと勘違いしたことです。その写真は、新見という教師が撮ってばらまき、誠のせいにしたものでした。新見は、誠に新見の万引きをみられたので、誠に対し水面下でいやがらせをします。衛は、誠の部屋から高価なカメラを発見します。そのカメラを学校に持参し、担任の森田と新見にカメラについて尋ねると、新見から、「写真部のカメラです」と言われてしまいます。誠を誇りに思っていた衛は、誠が「カメラを盗んだ」と勘違いします。
ドラマ「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」第3話 感想
この回から、斉藤洋介演じる体育教師宮崎から、誠への体罰が始まりました。誠が、宮崎の女装写真をばらまいたと思い込んで、体罰が始まります。誠だけを残して、ランニングを永遠にさせたり、プールの中の水に何回も顔をつけさせたりしている様子は観ていて、ぞっとしました。今では教師による生徒への体罰には法律で禁止されるほどです。当時は、「体罰はしてはならない」と生徒や教員が理解していても、当たり前に行われていたことを思うと、教育現場の状況が変わり、良かったなと感じました。

第4話『引き裂かれた絆』

動画サイト
ドラマ「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」第4話 あらすじ
森田は誠の様子が気になり、誠の自宅を数回訪問します。一方、森田は新見との恋に現を抜かしていました。理科の授業では、留加の母の裸体写真が、誠の机の中にしのばせてあり、誠の様子を不審に思った教師が、写真を取り上げ、クラスメイトの前でさらします。留加は、母親の裸体の写真を誠がもっていたことに対して、不審感をいだきました。屋上で一人悩んでいる留加に対し、武藤が同情の言葉をかけると、留加は武藤に対し、怒りをあらわにします。留加は武藤の腕を折り、「誠にやられた」と言うように武藤に指示します。。
ドラマ「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」第4話 感想
誠の机の中に、留加の母親の裸体の写真が入っていて、教員がそれをクラスメイトの前で、写真をさらしますが、このような教員は珍しいでしょう。通常は、授業後に誠を呼び出し、注意するのではないでしょうか。前回の宮崎による誠への体罰もそうですが、全て加勢大周演じる新見という教員が、自分は手を汚さず、水面下で誠へのイジメをエスカレートさせるという恐ろしい人物のしわざでした。新見のような人間が私の周りにいなくて、良かったです。

第5話『逃げない勇気』

動画サイト
ドラマ「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」第5話 あらすじ
クラスメイトからの度重なるいじめで、誠は登校拒否になります。誠は、神戸の実母の墓に行き、衛と会います。衛は、「元の学校に戻ろう」と誠に提案します。衛から温かい言葉をかけられた誠は、泣き崩れ、父子は和解します。誠は、「修和学園に通い続ける」ことを選択し、通学を再開すると、誠はイジメグループ達に屋上に連れてこられます。留加は、「ウサギ殺し」と同様に、誠の血を注射器で抜こうとします。けれど、彼は思いとどまります。次に武藤が、注射器を誠の腕に突きつけます。誠は、屋上の足場の悪い屋根の上まで登ります。留加は「こちらへ戻るよう」、誠に手を差し伸べますが、誠はその手を拒否し、屋上から落下してしまいます。
ドラマ「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」第5話 感想
この回は観ていて、すごく胸が詰まりました。イジメぬかれた誠は、登校拒否になってしまいます。ひどいイジメ、体罰が続けば、学校へ行きたくなくなるのは当然です。無理に学校に行かせていた、衛も反省して、誠と元の関係のように精神的につながれた安堵感は、私もほっとさせられる場面でした。そして学校への通学を再開する誠ですが、すぐに以前にはないほどのイジメによる恐怖を受けます。イジメによる恐怖よりも「死」を選択した、誠の精神的限界を思うと言葉がありませんでした。

第6話『最後の手紙』

動画サイト
ドラマ「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」第6話 あらすじ
誠は屋上から落下後、動かなくなり、救急車で病院に運ばれました。屋上で誠を追い詰めたイジメグループは、この事件を自殺に見せかけ隠蔽しようとします。誠は一命を取り留めますが、ほどなくして死亡します。 衛は無理に学校に行かせた自分を責め、悲しみにくれます。修和学園では、誠に対して、生徒全員で黙とうがなされます。その裏で、イジメグループや宮崎は「誠の死」を喜んでいました。葬儀には、誠の文通相手で神戸の彼女・菱田涼が来ました。涼は誠との文通の手紙を衛に渡します。
ドラマ「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」第6話 感想
<誠が亡くなったことによる衛の悲しみと森田の誠の保護がうまくできなっかた後悔の様子は、私もこみあげてくるものがありました。森田にとっては初めてもった担任である生徒の中に、不審な死を遂げた者が要るのは、大きな痛手です。また葬儀に、誠の兵庫のガールフレンドが来てくれたことが、この物語の鍵となったと感じました。イジメグループや、宮崎の実名がなくても、誠へのイジメがあったことの証明になるこの手紙を持ってくる彼女の功績はすごく大きいです。

第7話『父の復讐Ⅰ』

動画サイト
ドラマ「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」第7話 あらすじ
衛は、涼から渡された手紙を通して、誠の死の原因がイジメと宮崎による体罰だと知ります。その理由を知らずに、衛が誠のことを信頼せず、教員のいうことを鵜呑みにして、無理やり学校に行かせていたことを激しく後悔します。それから衛は、学校・教師・クラスメイトを相手にイジメの犯人探しを始めます。しかし、ことなかれ主義の校長の新藤、学校の風評を心配する教頭の羽柴、イジメていたクラスメイト、体罰を与えていた宮崎らは、衛を冷たくあしらいます。
ドラマ「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」第7話 感想
ドラマという作り物ですが、これからの衛によるイジメグループと宮崎への復讐が大事になるとは、私には想像できませんでした。もともと衛は熱い男という役柄ですが、妻がいて、子どもがもうすぐ生まれてくるので、見境なく復讐するのではなく、知的に動くことが、普通であると思っていました。しかし、衛は本能のまま、犯人捜しをしていきます。学校の教員たちの反応は森田を除き、ありがちでありました。教員も生徒も自分の保身ばかりです。

第8話『父の復讐Ⅱ』

動画サイト
ドラマ「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」第8話 あらすじ
ある日、衛の家に、宮崎が誠をプールで溺れさせている写真が送られてきました。衛は、宮崎が誠に体罰を行っていたと疑います。衛は、宮崎に問い詰めますが、宮崎は疑惑を否定します。しかし、衛は宮崎の体罰を直観します。衛は宮崎が校内のプールの脇で一人居眠りしている所に、岡持の箱で宮崎の額を殴り、プールの中に宮崎を投げ入れます。宮崎が誠に体罰した時と同じ方法で、何度も水面に顔を沈めさせ、宮崎を殺害します。宮崎の死によって、学校では再度騒ぎが起こります。
ドラマ「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」第8話 感想
この回では、衛の宮崎に対する復讐が中心でした。宮崎が誠に体罰を与えている写真が自宅に送られてきた衛が、宮崎殺害に動きを始めます。私は宮崎への復讐もありますが、「この写真の送り主の意図は何か」という、疑問が衛には湧かないのかが不思議でした。妻の夏美が「この送り主は、写真を撮る前に誠を助けに行くべきだ」というように、写真の送り主も宮崎と同罪だな、と思ったからです。衛は、宮崎が誠に対して行った体罰と同じやり方で彼を殺害しました。そのシーンは過激でした。

第9話『少年の亡霊』

動画サイト
ドラマ「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」第9話 あらすじ
留加は、新見が誠殺しの影の中心人物ではないかと疑念をいだき、写真部に入り、新見の写真を覗きます。そこには、宮崎の女装、宮崎の誠への体罰、衛の宮崎を殺す様子の写真が見つかりました。事実を知った留加は、新見をナイフで刺そうとしますが、未遂に終わります。宮崎の死に疑念を持った須藤刑事は、宮崎殺しの犯人として衛をマークし始めていました。ある夜、衛の家に侵入者がきます。その侵入者とは、イジメグループのメンバーでした。
ドラマ「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」第9話 感想
この回では、この物語の影の主役、新見の悪事が次から次へと明かされます。まず新見の悪事に感づいた留加が、新見の管理する写真部の部屋に侵入して、誠事件に関わる写真を見つけます。留加はどんな気持ちでその写真を見たのでしょうか。誠の仇として、留加は新見を刺そうとしますが、未遂に終わってしまいます。新見は以前から留加に思いを寄せるという設定でした。そのような設定もこの物語を深い作品にしていると思いました。加勢大周は爽やかな役が多かったので、俳優として一つ前に進んだ感じがしました。

第10話『残された標的』

動画サイト
ドラマ「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」第10話 あらすじ
衛は、イジメグループの間中からイジメのメンバーの名前を聞き出します。間中は、メンバーの一人に留加の名前を出します。その直後、間中はバイク事故にあい、昏睡状態となります。衛が、間中をバイクでひいたのです。留加は誠の死後、精神的なショックから眠り続けました。衛は、留加に復讐するために影山家に入り、彼を絞殺しようとしますが、留加が、「誠」の名を呼んだことで留加への殺害を思い止まりました。イジメグループの戸田は、誠の亡霊に怯え、森田にイジメの真実を打ちあけます。
ドラマ「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」第10話 感想
次に衛が目を付けたのは、イジメグループのメンバーへの復讐でした。衛は、イジメグループの一人を洗い出し、その者からイジメグループの名前を聞き出し、誠は、イジメグループの中に留加が入っていたことにショックを受けます。留加の自宅に行き、殺害を試みますが、留加の誠への思いを聞いて、殺意を封印します。留加は誠を愛していた。この関係も複雑ですが、留加が誠の死のショックで精神遅滞のようになってしまうことは、現実的にありそうな気がしました。

第11話『最後の対決』

動画サイト
ドラマ「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」第11話 あらすじ
衛はイジメグループの松野を殺害しようとしますが、森田が止めます。森田は「体罰やイジメの事実を裁判で公にする」と衛に誓い、衛は「出頭すること」を決意します。須藤に罪を話した衛は、夏美に「真相を自分の口で伝えたい」と、一日の猶予をもらいます。夏美に真相を話そうとする衛ですが、夏美から家に送られてきた「誠の死の瞬間」の写真を渡されます。衛は「誠の死」の主犯を確信し、逃亡します。一方、裁判で証言すると誓った松野は、武藤に脅され、イジメが始まります。松野は、武藤からの屈辱的なイジメと自宅の家業への圧力を受けました。
ドラマ「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」第11話 感想
イジメグループの一人松野も衛の餌食になり、殺されそうになっていました。こうなると、衛を止められる人はいなくなったのでしょう。森田の「この子(松野)にも親がいるのよ。」と言った言葉は、誠の心を打つ言葉だったと思います。衛が「誠の死」によって、これほどにまで狂うように、他の親も自分の子が殺されたら、気がおかしくなることを、衛は身に染みてわかったのでしょう。親になってみないと分からない感情なのだと思います。

第12話『明日に架ける橋(終)』

動画サイト
ドラマ「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」第12話 あらすじ
松野は、誠の位牌を拝みにいきますが、夏美から激高されます。松野は自殺を図りますが、改心した彼を衛は許します。松野は転校し、武藤は気が狂いました。新見は刺激的な写真の盗撮が趣味。衛が自分を殺しに来た時、新見は「殺人時の顔写真」を撮影するため、衛に向けてシャッターを切り続けます。しかし、森田が衛を止めに入り、衛は現行犯逮捕されます。新見の数々の写真とネガは、森田によりシュレッダーに掛けられます。森田は、全校集会で「自分を愛するように他者も愛して欲しい」と発言します。人気のない駅のプラットホームに居た新見は、唯一の「衛の宮崎殺人」写真を眺めていた時、何者かの手に押され線路に転落し、列車にひかれました。7年後、森田は他校で教員をし、出所した衛は、野球のユニフォームを着た少年「大場学」と、夏美に会えました。
ドラマ「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」第12話 感想
衛は最後の黒幕、新見を殺しに行きます。新見は、ありとあらゆる現場を写真に収めて、興奮するいわゆる変態です。新見は、衛が「自身を殺そうとする衛の顔写真」を撮り続けます。この新見の変態さも、この物語が視聴者から目が離せなくなった理由の一つだと思いました。結局、衛は警察に捕まりますが、最後まで妻の夏美が、衛に好意をいだく様子はとても可愛かったです。新見は、犯罪者にはなりませんでしたが、最後は何者かに押されて、列車にひかれて死んでしまうという結末でした。やっぱり神様は見ています

ご覧頂きましたように、無料サイトに「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」の動画はほとんどアップされていないのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」のあらすじと見どころ

中学3年生の誠は、神戸から家族で引っ越ししてきました。転入先は修和学園という名門男子校。優秀な誠は、学年一位になりました。担任は新米で、一生懸命な女教師。誠は、その成績をひがまれ、クラスメイトからイジメられます。他に、新見という教員の万引きを、誠がみてしまいます。その新見が、体育教師宮崎の女装写真をばらまき、誠のせいにしました。宮崎は誠へ体罰を始めます。誠は退学したがりますが、父の衛の期待に応えるべく、通学を続けます。その直後、誠は屋上に呼び出され、クラスメイトから注射されそうになります。誠は逃げようとして、屋上から落ちて死亡してしまいます。誠へのイジメと体罰に怒り狂った、衛の復讐が始まります。衛は、宮崎を殺害し、イジメグループの一人をバイクでひき、新見を殺害しようとします。それらの罪で衛は7年間服役し、出所して、妻と息子に会えました。新見は何者かに押され、電車にひかれて死亡しました。

ドラマ「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」の出演者や主題歌

大場誠:堂本剛
影山留加:堂本光一
生徒役:三宅健
大場衛:赤井英和
大場夏美:横山めぐみ
森田千尋:桜井幸子
新見悦男:加勢大周
宮崎信一:斉藤洋介
武藤和彦:黒田勇樹
松野裕次:反田孝幸
影山小与:荻野目慶子

主題歌: サイモン&ガーファンクル「冬の散歩道」

放送月日:1994年

テレビ局:TBS

ドラマ「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」の見所や感想

20代女性
キンキキッズのデビュー作でもあるこの物語を、興味をもって観ましたが、だんだん観ていくうちに、あまりに怖くて眠れなかったことを覚えています。「ウサギ殺し」といった陰湿な行為をするクラスに転校した誠が、これからどんな目に合うのか。想像しただけで、ぞっとしました。その後クラスメイトからのイジメと、体育教師による体罰が始まり、誠が追い込まれていく様子は見ていられなかったです。誠の死後は、誠に危害を加えた者たちへの復讐が始まりますが、その復讐劇は、さすが元ボクサーの赤井英和であって、殴り方に勢いがあり、臨場感あふれる演技でした。担任役の桜井幸子や、衛の妻役の横山めぐみは、フレッシュで可愛かったです。クラスメイト役の黒田勇樹と体育教師の宮崎役の斉藤洋介ははまり役でした。とても陰湿なドラマでしたが、衛と妻、息子が再会できるといった結末だったので、救われた気持ちになりました。
40代女性
KinKi Kidsの堂本光一、堂本剛が出演していたドラマです。
主人公は赤井英和で、堂本剛のお父さん役なのですが、KinKi Kidsの2人ともがいい役どころでした。
堂本剛が、あるきっかけからクラスメイトから壮絶ないじめを受けるようになります。
堂本光一は、最初堂本剛の事が好きで、友好的な関係を築いていたのですが、いじめの首謀者の陰謀により、いじめに加担するようになります。
そして、ついにはいじめの流れで堂本剛は事故死してしまいます。
父親である赤井英和は、息子の死の原因がいじめにあると気づき、復讐をするために動きます。
当時、同性愛あり、女装あり、いじめありで、かなり過激で衝撃的な内容でした。きっと今では放送できないような内容ではないかと思います。
当時も賛否両論でしたが、私はとても好きなドラマでした。
そして、KinKi Kidsが有名になったきっかけのドラマだったと思います。アイドル2人のキスシーンは、なかなか挑戦的な内容だったのではないでしょうか。

関連動画

金田一少年の事件簿
33分探偵
ガッコの先生
to Hear〜恋して死にたい〜
元カレ
若葉のころ

まとめ

ドラマ「人間。失格〜たとえばぼくが死んだら」1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

1994年の作品ですが、イジメ、体罰、自殺など現代でも大事なことがたくさん描かれたドラマとなっています。
この作品で、堂本剛さん堂本光一さんは俳優としても大注目をあつめるきっかけになった作品でもあります。

ドラマ「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴