ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|もう誰も愛さないの動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「もう誰も愛さない」は1991年4月11日から6月27日に放送されていた元シブがき隊の薬丸裕英さんが出演しているドラマです。

金儲けのために犯罪を犯していく愛に飢え復讐に翻弄される男女のクライムサスペンスドラマです。

薬丸裕英さんは、牧村通という役を演じています。

この記事では、薬丸裕英さん出演ドラマ「もう誰も愛さない」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「もう誰も愛さない」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「もう誰も愛さない」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「もう誰も愛さない」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「もう誰も愛さない」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年7月16日の時点の情報)

ドラマ「もう誰も愛さない」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「もう誰も愛さない」を全話無料で視聴することができます。

「もう誰も愛さない」だけでなく、「パンチライン」「峠の群像」など他の、薬丸裕英さん出演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「もう誰も愛さない」の動画を無料視聴

ドラマ「もう誰も愛さない」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「もう誰も愛さない」の動画を無料視聴

「もう誰も愛さない」以外の薬丸裕英さん出演

  • 「パンチライン」
  • 「峠の群像」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「もう誰も愛さない」を全話無料で視聴することが可能です。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「もう誰も愛さない」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「もう誰も愛さない」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「もう誰も愛さない」だけでなく、「パンチライン」「峠の群像」などの薬丸裕英さん出演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「もう誰も愛さない」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「もう誰も愛さない」の動画がアップされているか調べてみました。画質が悪く不要な字幕が入っているので見づらく、削除されている動画もあるので全話見れるサイトはありませんでした。

今すぐ「もう誰も愛さない」を視聴したい場合は、TSUTAYA DISCASなら30日間無料で見れるのでおすすめです♪
違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「もう誰も愛さない」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「もう誰も愛さない」の各話のあらすじと感想

「もう誰も愛さない」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「もう誰も愛さない」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『会いたい』

動画サイト
ドラマ「もう誰も愛さない」第1話 あらすじ
大金を強奪する計画が立てられていた。
その実行犯は支店長の運転手卓也(吉田栄作)と、小百合(田中美奈子)という女性の2人組である。
その計画のターゲットにされたのは、銀行に勤める美幸(山口智子)で、小百合の同僚であった。
愛が何かを知ることがなかった小百合にとっては、お金が全てであり、そのお金を美由紀を上手く使い奪おうと卓也に持ちかけたのであった。
その誘いに動揺した卓也であったが、無実の罪で服役している父親を外にだすために、お金が必要だったため、渋々計画に乗ることにした。
婚約者の前で美幸に乱暴を働き、婚約解消させることに成功。
その後、美幸に近づき「父親が重い病のため、大金が必要だ」と嘘をつき、美幸を騙まし込み、美幸は銀行の客の口座からお金を移動させ、横領罪で逮捕されてしまった。
ドラマ「もう誰も愛さない」第1話 感想
小百合という人間にターゲットにされなければ、美幸は平和で裕福で幸せなままだったのに、ターゲットにされてしまったために、婚約者のいる前で乱暴されてしまい、とてもかわいそうに思うし、やりきれない。もし自分や自分の大切な人がこのようなターゲットにされたら…と感情移入して考えてしまう。ただ、銀行の顧客のお金を勝手に動かすことは、どんなことがあってもしてはいけないことで、これは美幸の判断で決められたことだと思うので、いくら卓也に惹かれたからと言って卓也を助けるために勝手に銀行の顧客のお金を動かしたのは、美幸の責任だと思った。そこまでしてしまうほど、卓也に惹かれてしまったんだなぁと、人を愛する気持ちはすごいなと思う。

第2話『偽りの愛』

動画サイト
ドラマ「もう誰も愛さない」第2話 あらすじ
横領の罪で逮捕された美幸は卓也と小百合にワナにはめられたと気づかず、卓也の為に黙秘を続けている。苦悩する卓也は美幸に、横領の目的が病気の手術のためだということを話せと伝えるが、美幸は自分が罪をかぶると言う。そんな折、卓也は美幸の父の裕二(平野稔)から家を売る相談を受ける。それを聞いた小百合はその土地と家を横領しようと企てるが、計画を預金を横奪された俊樹(辰巳琢郎)に知られてしまい、手を引くように脅される。俊樹に騙され、家を売買したつもりが譲渡してしまい、多額の借金を抱えた裕二は、俊樹の会社に乗り込むも追い払われてしまう。大学受験に失敗し浪人していた美幸の弟の春樹(神田利則)が連日報道陣に囲まれ父が多額の借金を抱えたことを悲観し、自宅にガソリンをまき放火。妹の弥生(観月ありさ)は助かるが他の家族は皆焼死してしまう。
ドラマ「もう誰も愛さない」第2話 感想
卓也を思う美幸の一途さが切ない。美幸と美幸の家族が、どんどん追い込まれ、最後には弟が自宅にガソリンをまき放火して弥生以外の全員が焼死してしまうという救われない最期となり、やるせない思いでいっぱいになる。また、美幸の告訴を取り下げたものの、これでもかというひどいやり方で美幸家族の家をだまし取る米倉が怖い。人を簡単に信用してはいけないなと思った。家族が弥生ひとりになってしまった美幸…これからどうやって生きていくんだろう。騙されているとも知らずに卓也を信じ切り愛し続けている姿も痛々しい。

第3話『キスして』

動画サイト
ドラマ「もう誰も愛さない」第3話 あらすじ
火事と家族の焼死のショックで失明した美幸。卓也は自分の企てにより何もかも失った美幸を見るのが辛く、この計画から降りたいと小百合に言うが、標的を美幸から俊樹に変えた小百合は、俊樹から金を取りつぶすまでは卓也に手を引かせない。俊樹の資金元である、俊樹の婚約者の亜紀(荒井乃梨子)の父親からの援助が無くなれば俊樹はつぶれるので、卓也は俊樹の婚約を破談にさせるために亜紀(荒井乃梨子)に近づく。一方で、小百合は美幸を殺すため、美幸の病院に暴漢を仕向けるが、美幸はそばにあった果物ナイフで暴漢を刺し殺してしまう。
ドラマ「もう誰も愛さない」第3話 感想
小百合の悪どさが際立っている。卓也が亜紀に近づくきっかけを作るため、米倉との密会を敢えて亜紀に目撃させるようにするなど。さらに、卓也が美幸に惹かれていることに対して嫉妬して、殺し屋を雇い美幸を殺そうとするというクズっぷり。回を重ねるごとに小百合の悪さ・腹黒さが増している。田代家の火災で唯一助かった弥生の面倒を見るようになるけれど、そこにも記憶が戻ったら口封じするという思惑があり、小百合はここから改心するのだろうか。 卓也と小百合の計画に巻き込まれたばかりに不幸が続く美幸に、小百合の嫉妬による不幸がまた重なってしまう。命を狙われただけでなく、殺し屋に執拗に蹴られお腹の子を流産させられてしまうというありえないような仕打ち。そして怒りに任せて殺し屋を殺してしまうなんて。しかも自分が騙されてることをまだ知らないのが気の毒すぎる。

第4話『会えない』

動画サイト
ドラマ「もう誰も愛さない」第4話 あらすじ
過失で殺人をしてしまった美幸は再び刑務所に入る。美幸は卓也が待っていてくれてると信じて刑務所でのいじめに耐え真面目にすごすが、卓也はこれ以上美幸を不幸にしないため、面会に行き、もう会わないと美幸に伝える。亜紀と俊樹は婚約解消。小百合は弁護士の玲子(伊藤かずえ)と共謀し、俊樹の会社の株を買い占め、俊樹の会社を乗っ取り、つぶすことに成功。意気消沈している美幸の元に、美幸の父に恩義がある中国人、ワン(伊武雅刀)が面会に来て、卓也と小百合が企てた計画を打ち明ける。もう誰も愛さない…美幸は復讐を決意する。
ドラマ「もう誰も愛さない」第4話 感想
次々新しい真相が出てきて混乱する回。不幸続きの美幸、刑務所でも先輩女囚たちにいじめを受け、不幸が続く。そして、心の支えにしていた唯一の希望だった卓也に別れを告げられて、不幸は境地に達したという印象。ワンによりとうとうすべては卓也と小百合の企てによるものだったことを知ることになった美幸の次回以降が、どんなふうに変貌するのか期待してしまう。そして小百合の性悪さ。恋人だったはずの俊樹の会社まで乗っとってしまうし、美幸が罪人になってしまったことを卓也に咎められた時にも卓也のせいと言い放ち罪悪感を全く感じてないのがすごい。

第5話『復讐の女』

動画サイト
ドラマ「もう誰も愛さない」第5話 あらすじ
俊樹から取り上げた会社の社長に就任し、勤務している卓也。
その会社の副社長には小百合が就任。
卓也は戸川の依頼で美幸の家が建っていた土地の売買を受けることとなるのだが、美幸への罪悪感などの思いから、この土地は決して売らないと宣言した。
そのため、戸川の財力が必要不可欠となるため、亜紀(荒井乃梨子)との結婚を決めることとした。
一方、刑務所にいる美由紀は、ワン伝いに卓也と亜紀の婚約したとの新聞記事を目にしたりと、たくさんの情報を入手していき、卓也への復讐心を日に日に大きなものとしていくのだった。
あれから3年後、模範囚とはった美幸は予定より早い出所ができたため、すぐに卓也への復讐を始めていくのであった。
ドラマ「もう誰も愛さない」第5話 感想
奪った会社で社長と副社長に就任してしまう卓也と小百合が怖い。でも美幸の実家の土地を、売るように戸川に言われても誰にも売らないと宣言する卓也に、ちゃんと良心があるんだな、美幸に対して申し訳なかったという気持ちがあるのだなと少し救われた。美幸は出所してからは、ものすごく悪役のようになってしまった。復讐の第一弾で亜紀が被害を受けてしまうというのも、複雑だった。でも今までの美幸がされてきたことを思うと、この復讐方法も仕方がないのかな、とも思ってしまう。今回美幸がとてもかわいそうだったのは唯一の家族の弥生に「自分の姉は小百合だけ」という辛い言葉を言われてしまうこと。小百合の企てで家族があんな目にあったのにそんなことを言われてしまうのって…切なすぎて同情してしまう。

第6話『禁断の愛』

動画サイト
ドラマ「もう誰も愛さない」第6話 あらすじ
亜紀が襲われたことを知り、娘と卓也と離婚させようとする戸川。社長も解任させられる卓也。さらに、美幸の父の土地を横領しようとした罪で小百合と共に逮捕されてしまう。戸川と玲子が恋愛関係にあり繋がっているいることを掴んだ卓也は一連のことは玲子が陥れたと考え、玲子に詰めよる。しかし、玲子ではなかった。裏で別の大きな力が動いていることを次第に感じた卓也は、小百合にもそれを伝え当分会わない方が良いと告げるが、そんな二人の元にも米倉と同様な嫌疑で警察が逮捕しにきた。美幸は両親の墓参りにいき、復讐劇はまだ始まったばかりで、必ず復讐することを墓前で誓っていた。卓也の前では以前のままの姿を演じていた美幸だったが、とうとう自分が仕組んでいたことを話し、高笑いする。
ドラマ「もう誰も愛さない」第6話 感想
とうとう美幸の復讐が始まった。卓也は亜紀と離婚、社長も解任。亜紀の騒動をきっかけに社長を解任され小百合とのスキャンダルが明るみに出て、戸川の策略により警察に密告され逮捕されてしまうという、不幸ぶり。でも美幸にしたことを考えると自業自得。気の毒には見えない。最初は玲子を疑ったり見えない裏の力に怯える卓也と小百合だったけど、気づいていく。許さない…と小百合は言うけど、そんなこと言う資格は小百合にない。小百合がしたことの方が余程ひどい。小百合も卓也も自業自得だ。と2人には同情できない。そして今度は保釈された小百合がまた米倉と組んで美幸をつぶす計画を考えるという復讐合戦になっている。

第7話『愛の償い』

動画サイト
ドラマ「もう誰も愛さない」第7話 あらすじ
雨の降る夜、美幸が牧村に暴行されそうになる。吹き荒れる風と雨、雷が鳴る中、居合わせた弥生の記憶が蘇る。かつて美幸が牧村と弥生の前で暴行された時、雷が光った瞬間に家の窓の外で小百合の顔が見えたことも。美幸が暴行された現場に小百合がいたことを警察に証言した弥生。小百合は逮捕された。だが、卓也を陥れようとしている美幸を知り、小百合の優しさに触れ、証言を撤回する弥生。その一方で、美幸は卓也の職場に差し金して卓也をクビにするなど少しずつ卓也を苦しめていった。ある日、証拠が見つからず仮釈放される小百合を歩いて迎えに行った卓也に、牧村が襲い掛かる。
ドラマ「もう誰も愛さない」第7話 感想
人殺しの姉なんていないと美幸を拒絶していた弥生だけど、以前美幸が暴行された時と似たような状況が起きて記憶が戻ったのは本当に良かった。でも、優しい小百合を憎めない複雑な気持ちもわかる。辛いだろうな。美幸が今復讐の鬼になってしまっているのも元をたどれば小百合と卓也が原因だけど、それでも、今の姿を見てしまうと、弥生は美幸を良く思えなくなってしまうんだろうな。牧村は、やってることはいけないけど、本当に美幸を大好きなんだなと感じる。美幸は、牧村にも秘書にも愛されてるのだから、このどちらかを選べばきっと幸せになれるのに。

第8話『抱かれる』

動画サイト
ドラマ「もう誰も愛さない」第8話 あらすじ
卓也の手術は成功するも右半身不随になり、車椅子での生活となった。卓也は美幸に引き取られ一緒に暮らし始める。美幸が今も自分の写真を大切に持ち歩いていることを知った卓也は、美幸にわざとすがりつき、捨てないでと乞い美幸の気を引いて復讐の時を狙っていく。動揺し昔の純粋な頃に戻りつつある美幸。その頃、小百合も、戸川の愛人となって、美幸の会社が株の売買をしている会社の株を操り損を出させ、美幸をワンの会社から追放させようと画策するなど、美幸への復讐の機会を狙っていた。
ドラマ「もう誰も愛さない」第8話 感想
美幸はなんだかんだ言っても卓也のことが好きで、復讐のつもりが結局懐に入り込まれてしまってる。卓也に前にも騙されているのに、また、信じ初めてしまってるところが、気の毒。小百合が今度は戸川を使って美幸を陥れようとしている姿は、1話の卓也が米倉に変わっただけで、結局美幸を利用して悪事を企ててるようにしか見えなかった。でも、企ての裏に卓也への想いがあるところが1話の時とは違うなと感じた。こんな、卓也と小百合が思い合ってる状況のなかでまた卓也の子供を妊娠してしまってる美幸がかわいそう。

第9話『死の抱擁』

動画サイト
ドラマ「もう誰も愛さない」第9話 あらすじ
卓也と小百合は美幸への復讐の機会を狙っている。そんな中、美幸は卓也の子供をお腹に宿し幸せな気持ちでいた。さらに美幸は卓也を自分の会社へ引き入れ、リゾート開発部長として卓也はバリバリ仕事をこなす。しかし、そのリゾート開発の事業資金6億円を持って、卓也は小百合の元へ戻っていく。金が消えたことに気づき事実を問いただす美幸に、卓也は車椅子から立ち上がってみせ逆に美幸を脅す。小百合の元へ戻った卓也だが、その時小百合は子宮がんが再発しており、病に倒れてしまう。卓也が小百合の元に出て行ったことを知り、美幸は絶対に二人を幸せにはしないと誓う。そこで刺客を送り小百合殺害を命令するが銃弾が当たったのは小百合ではなく妹の弥生だった。偶然小百合殺害計画を知ってしまった弥生がかばったのだった。
ドラマ「もう誰も愛さない」第9話 感想
卓也がとうとう本性というか目的を表して、初めのころの、美幸の実家のあった土地を守ろうとか、あの時の罪悪感、罪の意識は一体どこに?あれはなんだったの?結局自己満足だったのかと思わせる卓也のゲスな本性が出てきた。 美幸に復讐をして、またお金を持ち出し小百合と再会するシーンは、悪者に復讐をしてやっと会うことができた感動シーンのように描かれてるが、元々の根源が卓也と美幸なのに、この2人が被害者で正しいかのような描かれ方で、腹立たしい。美幸が小百合を殺そうと思ってしまうほどの裏切りをしてしまったのは卓也だし、それをかばって弥生が死んでしまうという展開も、元は卓也が諸悪の根源だと思う。周りを不幸にする本当に最低な男。

第10話『運命の鍵』

動画サイト
ドラマ「もう誰も愛さない」第10話 あらすじ
小百合を庇って撃たれた弥生は死亡した。このままじゃ終わらせないと美幸は新たな決意。一方、小百合のもとに戻った卓也だが、余命半年を宣告された小百合に対して何かしてあげたいと考える。そんな折、小百合が産まれ育った孤児院が立ち退きを迫られていることを知り、卓也は美幸から奪った金で土地ごと買い取ろうとするが、美幸はその倍の金額で地主を買収してしまい、孤児院は再び立ち退きを迫られる。金を工面しようと戸川の元へ行く卓也だが断られ、万事休した。
ドラマ「もう誰も愛さない」第10話 感想
壮絶な小競り合いを繰り広げていた卓也と小百合と美幸であったが、小百合が末期がんになったことで、卓也と小百合は受け身の体制に変化した展開だった。
また、孤児院の存続をかける争いの中、卓也と小百合は初めて美幸に土下座をした。
しかし、その土下座は孤児院が危機的状況になって初めてでた土下座だったため、純粋な謝罪の気持ちからの土下座ではなく、自分たちに危機的な出来事が起こらない限り、今までの残酷な仕打ちに対しての謝罪ができない人たちなのだったんだろうなと感じた。
そんな状況にも関わらず、子どもたちもが謝罪をすることによって、美幸が悪者のイメージにも映ってしまったのが、かわいそうに感じてしまった。

第11話『偽りの結婚』

動画サイト
ドラマ「もう誰も愛さない」第11話 あらすじ
小百合が育った孤児院の借地権を美幸が購入し1週間以内に出て行けと孤児院に突きつける。卓也が土下座し、それを見た小百合や孤児院の子供達も美幸に土下座をし、孤児院を奪わないでと頼む。美幸に再度学園を残してほしいと頼む卓也。美幸は、小百合の目の前で自分と結婚するならば学園を残すと約束する。一度は応じることにした卓也だが、美幸に婚姻届にサインするよう迫られると、小百合への思いから婚姻届を破いてしまう。しかしその破れた婚姻届を拾い、美幸と結婚するよう小百合は卓也に言うのだった。すべては美幸のお腹の子供のため。そんな中、元春(佐川満男)が脱獄して卓也の前に現れた。
ドラマ「もう誰も愛さない」第11話 感想
孤児院を巡る争いの中、美幸に小百合の目の前での結婚を迫られて、孤児院を守るために結婚を受け入れるかと思ったら土壇場で婚姻届を破いてしまうという勝手ぶり。じゃあ孤児院どうするの。結局、米倉が、美幸がプールしていた会社の金10億を振り込んだお陰で存続できたけれど、卓也はぶれぶれで、何もできてないように思う。それよりも米倉が、本当に小百合のことを愛してるんだなと思った。今回美幸が会社の金10憶を横領していたことがわかり、ワンが美幸に見切りをつけ、命を狙われることになってしまうという新たな展開もあったが、何でワンが自分の命を狙うのかわからず不思議がっていたけど、お金を横領してるのに、それが原因ではないかという考えに至らないところが驚いた。初回からの騙されてしまう境遇には同情するけれど結局のところ、自分がしたことを考えないところや、少なくとも美幸にとってはワンは恩人であり、その恩人のお金を横領するのだから、卓也と似たり寄ったりの中身なのかな?とも思った。

第12話『永遠の愛』

動画サイト
ドラマ「もう誰も愛さない」第12話 あらすじ
元春から衝撃的な事実が知らされる。
それは、元春の子どもは小百合であること。
そして、卓也の父親はワン(樫村耕三)だというのだ。
この事実に卓也は呆然と立ち尽くしてしまう。
その後、小百合が療養中である孤児院に向かった。
小百合は、卓也との再会に大きな喜びを感じた。
と同時に、美幸と和解をし、出産まじかの美幸のことをずっと心配していたのである。
そんな気持ちを抱えたまま、小百合はそっと息を引き取った。
全ての出来事の終わりを迎えるために、卓也はある人の所に向かった。
自分の父親であるワンのところへ…。
ワンを追い詰める中、卓也は撃たれてしまう。
しかし、ワンを最後の力で撃ち、道端の花壇にもたれこむ。
そして、穏やかな表情で最期を迎えたのだった。
ドラマ「もう誰も愛さない」第12話 感想
後半は、主要人物が1話ごとに1人ほぼ死亡している状況だったが、最終回の12話では6人も死亡するという異常事態。ただ、印象として、強欲な人物がほとんど全員死亡していて、その部分では、バチが当たったというか因果応報的な死に方なので、晴々とする部分もある。一番可哀そうなのは、孤児院の人たち。特に子供たち。見たくもない殺害現場を見ることに、それも目の前で人が機関銃で撃ちまくられるという残虐な殺され方を見ることになり、さらに、刺されて血だらけで来た別の男性の死ぬ姿まで。しかも不必要に土下座までさせられて。小百合も含めると1日で3つの人の死に際に遭遇してしまった子供たちは絶対にトラウマになるだろう。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「もう誰も愛さない」の動画は、アップされているものもありますが画質が悪く不要な字幕が入っているので見づらく、削除されている動画もあるので全話見れるサイトはありませんでした。

そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「もう誰も愛さない」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「もう誰も愛さない」のあらすじと見どころ

銀行に勤めている美幸(山口智子)は、支店長の運転手をしている卓也(吉田栄作)と、美幸の同僚の小百合(田中美奈子)から、大金を奪う計画のターゲットにされてしまう。卓也に惹かれた美幸は、父親が病気で金が必要だと言う卓也の言葉をワナとは知らず信じ、銀行の客の預金を勝手に動かし、横領の罪で逮捕される。服役中に卓也から騙されていたことを知ったみゆきは、出所後に復讐を開始する。奪った会社の社長に就任し仕事をこなしていた卓也は、美幸の企てにより戸川家から追放されでしまう。卓也は牧村に刺され、美幸の家で車椅子生活を送るが、美幸への復讐の機会を狙い、誰もいない昼間にリハビリを重ね、右半身不随を克服。美幸は憎しみを忘れ、卓也への愛をまた深めていたが、卓也は日本支部の裏金5億円を奪取し小百合のもとへ戻る。

ドラマ「もう誰も愛さない」の出演者や主題歌

沢村 卓也:吉田栄作
宮本 小百合:田中美奈子
田代 美幸:山口智子
沢村 元春:佐川満男
沢村 雪子:有田麻里
米倉 俊樹:辰巳琢郎
木 圭子:かとうれいこ
牧村 通:薬丸裕英

主題歌:ビリー・ヒューズ「Welcome to the Edge(とどかぬ想い)」

放送月日:1991年

テレビ局:フジテレビ

ドラマ「もう誰も愛さない」の見所や感想

 

50代女性
懐かしい!ジェットコースタードラマといえばこの作品です。吉田栄作と山口智子、田中美奈子の金にまつわるドロドロした関係。この時の吉田栄作はとにかくセクシーでかっこよくて大人気でした。卓也(吉田)がお嬢様育ちの銀行員の美幸(山口)をその気にさせて恋愛関係に持ち込み、小百合(田中)と共謀して美幸から大金を奪おうと目論むというのが主軸だったと思います。卓也にあの顔でささやかれたら誰でもひっかかってしまいます・・。今でも吉田栄作を見ると恋愛詐欺の言葉が浮かんできます。ワナにかかったと知った後の美幸の変貌ぶりが見事でした。お嬢様から悪女までなんでもこなせるすごい女優だなと思います。この作品は1話見逃すと人間関係がひっくり返ってて、何がどうしてこうなった?と周囲で盛り上がってた記憶があります。ネットが普及していなかったバブリーな時代なので、みなさん真面目に演じてるけど今見たらつっこみどころが満載だと思います。でも吉田栄作の全盛期をぜひ見てほしいと思います。
40代女性
とにかく展開が早く、毎回人がバタバタと死んでいくのが斬新でした。1回見逃すと力関係は変わってて、主要キャラが亡くなってるます。それもダークサイドの人ばかりでなく、美幸の元婚約者でやっくん演じる牧村とか、観月ありさ演じる妹とかカタギの人々まで銃殺されるハチャメチャな展開です。だけどその破天荒さが面白いです。そして、このドラマの魅力は印象的なシーンがとにかく多いです。特に印象深いのが、美幸の足についた牛乳を卓也がなめるシーン、そして伊藤かずえ演じる弁護士がバラバラにされゴミ捨て場に遺棄されるシーンです。あの青白い顔は30年経っても忘れられません。さて、肝心のストーリーはと言えばいまひとつ納得いかない終わり方でした。悪事の限りを尽くしてきた小百合が後半急にいい人になったり、卓也も懸命に小百合を支えたりと前半のクズぶりがウソのように変わります。釈然としないラストでした。とはいえ、ジェットコースタードラマの礎を築いた作品。いま、動画配信されたら懐かしさで見てしまうこと間違いなしの作品です。
40代女性
「もう誰も愛さない」は、私が20歳の頃に流行ったドラマです。吉田栄作さんが人気ナンバー1の頃のドラマです。私も吉田栄作さんが好きだったので毎週楽しみにしていました。
田中美奈子さんも好きだったので楽しみにして観ていました。吉田栄作さんが田中美奈子さんと組んで山口智子さんをだまして大金を手にしたり、毎回ストーリーの展開の速さが面白かったです。山口智子さんが突然ショートカットの似合う強気な女性経営者になったり、吉田栄作さんが右半身麻痺となりその姿を見てあざ笑ったり、吉田栄作さんが自力でリハビリをして復活するシーンは今でも覚えています。一方、田中美奈子さんは米倉と言う地上げ屋の愛人になり、水商売で働いたりペットショップを経営したり、毎回ドラマの展開が変わりますので1回でも見逃すとドラマのあらすじが分からなくなりますので見逃さない様にしていました。最後は殺し屋に追われて田中美奈子さんと逃げ回るシーンはハラハラしました。

関連動画

峠の群像
海まで5分
はなまるマーケット殺人事件
パンチライン

まとめ

ドラマ「もう誰も愛さない」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

今ではあまり見かけないジェットコースタードラマ。
皆さんの感想を見ていると凄く印象に残る作品だったことが分かります。
アイドル時代の薬丸裕英さんの悪役の演技もとても気になりますね。

ドラマ「もう誰も愛さない」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴