ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|モナリザの微笑の動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「モナリザの微笑」は2000年1月12日から3月22日に放送されていたV6の岡田准一さん出演ドラマです。

ワイズ東京というオークションハウスを舞台に、失われた2枚目のモナリザ『悲しみのモナリザ』を巡り主演の江口洋介さん演じる立花雅之やワイズ東京の仲間たちがその謎に迫るとともに争奪戦を繰り広げるというドラマです。
岡田准一さんは、東都銀行から出向し、副支配人と経理を担当する岡島卓郎役を演じています。

この記事では、岡田准一さん出演ドラマ「モナリザの微笑」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できる方法を調査しています。

いろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ドラマ「モナリザの微笑」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「モナリザの微笑」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「モナリザの微笑」の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS
× 30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年9月10日の時点の情報)

ご覧いただきました通り、残念ながら、ドラマ「モナリザの微笑」が無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんでした。

ドラマ「モナリザの微笑」の動画を無料視聴

ドラマ「モナリザの微笑」を無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんと説明致しました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「モナリザの微笑」の動画がアップされているか調べてみました!

ドラマ「モナリザの微笑」の動画は無料の違法サイトで見れる?

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「モナリザの微笑」の動画がアップされているか調べてみましたが、アップされているサイトはありませんでした。

違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

ウィルス感染や動画の読み込みの遅延が気になる方は、動画配信サービスの扱いもないので、DVDを購入しての視聴になります。

ドラマ「モナリザの微笑」のDVDをできるだけ安く購入したい方のために、主要なネット通販サイトの3社でどこが安いのか調査してみました。

ネット通販サイト 中古 新品
楽天 9,158円(送料1,000円)(3)【VHS】 取り扱いなし
Amazon 4,579円(送料無料)(3)【VHS】 取り扱いなし
Yahoo!ショッピング 取り扱いなし 取り扱いなし

主要なネット通販3社では、新品・中古ともにDVDの取り扱いはなく、VHSの中古のみとなっています。
中古のVHSは楽天とAmazonで取り扱いがあり、Amazonの中古が一番安く、送料が無料で4,579円となっています。

DVD・VHSの購入にはお金がかかってしまいますが、ストレスやリスクを考えると、一度購入してしまえば、安心していつでも見放題できます。

ドラマ「モナリザの微笑」の各話のあらすじと感想

「モナリザの微笑」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「モナリザの微笑」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『落札予想200億円』

動画サイト
ドラマ「モナリザの微笑」第1話 あらすじ
オークションハウスのワイズ東京ではオープニングパーティ当日を迎え、会場準備やマスコミ対応にスタッフ達がバタバタしています。支配人の宇佐美薫はこの日を迎えて満足な表情を浮かべます。そして、立花雅之はワイズの関係者で有るにも拘らず、客人に成りすまして入り込みます。5年ぶりに日本に戻ったせいで他のスタッフは気付きません。政財界の人達を集めたパーティは盛り上がり、早くもプレ・オークションが始まります。目玉となっていたのは、ギリシャの大理石製女神像ですが、一人の男性がビットして値が吊り上がっていきます。スタッフたちは、この男が招待客では無い事に気がついて慌てますが、今更止められません。落札したのは立花でした。彼はこの女神像が、偽物だと見抜きワイズ東京の汚点を回避する結果を出します。ワイズ・ロンドンから派遣された彼は他のスタッフから反感を買いながらも2枚目のモナリザの話題を持ち出します。
ドラマ「モナリザの微笑」第1話 感想
ワイズ東京で起きる出来事に圧倒されながら見ていました。立花の偽物を見抜く力、登場の仕方も含めてインパクトの強い展開を感じました。岡島卓郎も尊敬の眼差しで立花を見ていたし反感を買うスタッフが多くても自分のやり方を通すスタイルに共感出来る部分が多かったです。また、2枚のモナリザの話には信憑性があり、絵画の行方も、時代の背景とリンクさせながら説明があったので、絵画に興味が無い人でもミステリー的に視聴出来るのではないかと思いました。

第2話『ベルサイユの秘宝』

動画サイト
ドラマ「モナリザの微笑」第2話 あらすじ
修復師としてワイズ東京に入った折原千鶴は、綱島貴一郎に呼び出されます。この男が何者かは不明ですが、2人は関係があるようです。一方、東都銀行がバブルのころ不良債権のカタとして差し押さえた美術品の多くを宇佐美や坂崎、岡島が金庫でチェックしていました。価値の下落した美術品が大半でしたが、立花は15世紀フランス製のジュエリーケースを見つけます。オークションでは2億の値が付きますが、15年前にヴェルサイユ宮殿から盗まれた品である事が判明します。フランス大使館員が返還を求めますが、既に落札者の手元に品を渡してしまいました。立花と宇佐美が落札者に返還を求めると、3億円の買取値を言い渡されます。立花はどうするのか?
ドラマ「モナリザの微笑」第2話 感想
実際のオークションの世界でもこんな事態はどうするのだろうと興味深く見ていました。まさかの盗難品が東都銀行の保管になり、大使館から返却依頼があるという展開が楽しめました。ストーリーのテンポも早すぎず、分かりやすく進んでいきます。また、ミステリーの部分と重なり1億もの損害を追っても買い戻した後の無くしてしまう展開にドキドキ感が止まりませんでした。後、最初に出ていた折原千鶴と綱島貴一郎の関係性も気になりました。

第3話『7枚目のゴッホ』

動画サイト
ドラマ「モナリザの微笑」第3話 あらすじ
ワイズ東京ではある日の朝、雑誌に取り上げられた立花の話で持ちきりになっていました。タイトルは1000のニセモノをあばいた男で大きな記事になっていました。ただ、坂崎など立花の事をよく思わないスタッフもまだいるようです。ワイズ東京ではスタッフ達がオークションの品を集める為、奔走していますが全く美術品が集まりません。立花はこの現状を狙い撃ちされていると読んで宇佐美に伝えます。そのころ、東京鉄道社長の柴田兼市邸ではアートコーディネーターの高城みどりがトラブルに遭っていました。企画した展覧会の目玉にしていたゴッホの絵を柴田が貸し出さないと言われ宇佐美に助けを求めてきました。ここで柴田は立花の事を知っている様で、難題が出されます。
ドラマ「モナリザの微笑」第3話 感想
立花の存在感がワイズ東京内に拘わらず、世間でも雑誌のおかげで大きくなってきました。坂崎たちの様に内部に面白くないと思う妬みは考えられますが、東京鉄道社長の柴田は立花と因縁がある様子で折原も立花の事を知っている辺りが展開をより深くしていると思いました。また、宇佐美では歯が立たず7枚のゴッホ「蒼の自画像」を並べて本物はどれ?というやり取りをしている柴田と立花のシーンは緊迫感があり、入り込んで視聴する事が出来ました。

第4話『ビスクドールの涙』

動画サイト
ドラマ「モナリザの微笑」第4話 あらすじ
ワイズ東京に高校生の元宮真紀がやってきました。支配人の宇佐美に話があるようです。その話とはジュモーのビスクドールを販売して貰いたいというものだった。オークション品は販売品では無く、落札しない限り売る事は出来ない旨を説明している時に担当の坂崎が300万円は下らない落札額だと伝えます。予想額を聞いて真紀は落ち込みます。保管室では立花がビスクドールをチエックしていると折原とのやり取りになり目を離した隙に真紀が持ち出してしまいます。何とか取り戻した立花がビスクドールを調べると意外な事実が!
ドラマ「モナリザの微笑」第4話 感想
オークションの場には不釣り合いの高校生がいる所から斬新さを感じました。宇佐美が高校生でも丁寧に対応している姿に共感出来ますが、諦めずに何とか手に入れようとしている真紀が立花の隙をついて逃げてしまう時にはビックリでした。しかし、その後の展開が真紀に寄り添った対応になっていくストーリーには共感が持てるシーンが多かったです。レプリカと分かり30万円になった事まで話している真紀が本当にワイズ東京までくるのかハラハラしながら見ていました。

第5話『西太后の遺産』

動画サイト
ドラマ「モナリザの微笑」第5話 あらすじ
宇佐美が中国から到着した「粉彩 花鳥文大丸甕」を見て嬉しい様子です。日中友好ミレニアム記念「西太后の遺産」展がワイズ東京で開かれることになっています。そこで、中国政府よりこの国宝を借りる事になり、ワイズ東京に運ばれましたが、北京芙蓉美術館長のヤンが すり替えを試みて木箱を持ちながら忍び込みます。ここでは失敗に終わりますが、部下のウーはその事に気付かず、宇佐美に背後から近づき押した為、宇佐美は持っていた粉彩 花鳥文大丸甕を落として割ってしまいます。しかし、この作品を偽物だと折原や立花は言います。本物の「粉彩 花鳥文大丸甕」はどこに行ったのか?
ドラマ「モナリザの微笑」第5話 感想
ワイズ東京では初めて海外からの作品を借りるという事で、宇佐美のご満悦な笑顔から物語は始まります。しかし、門外不出の作品を狙う輩は当然出る展開にまさか中国から刺客が来るのは想定外でしたので、驚きました。また、宇佐美が作品を落としてしまう描写が、始めの笑みと落差が大きすぎて少し笑ってしまいましたが、偽物とわかり本物を探す為に奔走しているシーンでは緊迫感を感じましたし、テツの存在が大きなカギを握るとは思わなかったので、ミステリー性を強く感じる回でした。

第6話『天使の贈り物』

動画サイト
ドラマ「モナリザの微笑」第6話 あらすじ
宇佐美、岡島、茂木のワイズ東京スタッフは交通事故で急死した人気演歌歌手の家でハウスオークションの準備に取り掛かっていました。しかし、オークショニア担当の茂木が盲腸で入院してしまいます。変わって経験は無いが、この仕事を取って来た岡島が担当する事になります。覚束無い岡島は何とか大役をこなした後に2件のハウスオークションを依頼されます。しかし、この2件の依頼は詐欺でした。この詐欺でワイズ東京はどうなってしまうのか?
ドラマ「モナリザの微笑」第6話 感想
やる気満々でハウスオークションの仕事に邁進していた岡島が騙されていたのはショックだったし、ワイズ東京の人たちはオークションの知識が高いので、こんな詐欺関係の話は無いのかなぁ。と思っていました。なので、立花が仕事を断ろうとしている時には、若干の嫌悪感を覚えましたが、こうなるケースを想定して仕事の依頼を受けるものなのかと感心して見ていました。でも、最後に岡島が宇佐美に直訴した彼女の子供を救いたいという希望はカッコ良かったです。

第7話『愛・めぐり逢い』

動画サイト
ドラマ「モナリザの微笑」第7話 あらすじ
立花が宇佐美に問いかけるシーンから物語が始まります。立花は東京でオークションされることになった2枚目のモナリザの発見場所を興奮気味に聞いています。このモナリザを手に入れたい理由でワイズ東京に来た立花は宇佐美にオークションへの参加したい旨を話しますが、彼に落札できる資金はありません。立花は資金集めに奔走します。そんな中、綱島貴一郎邸を折原正次郎が訪れていました。折原千鶴の父親ですが、母と千鶴を捨てた人間です。彼は何が目的なのか?そして、2枚目のモナリザは誰の手に渡るのか?
ドラマ「モナリザの微笑」第7話 感想
ワイズ東京では2枚目のモナリザの話題で持ちきりなのですが、この絵を巡って何人もの思惑が見えて来る回でした。立花はこの絵を手に入れるために東京に戻って来たようですし、綱島貴一郎や折原正次郎にもこの絵に対しても思い入れが見え隠れしている展開を興味深く見ていました。そして、腕試しとも言える折原正次郎からの絵画の買取希望に対し、立花は直ぐに正次郎が書いたものだと見抜き、二枚目のモナリザの贋作は本物を見ながら書いた事も言い当ててしまうシーンは圧巻でした。

第8話『悪徳美術館と借金女優 薩摩切子の謎』

動画サイト
ドラマ「モナリザの微笑」第8話 あらすじ
チャリティーオークションで人気女優と一緒に食事する権利がワイズ東京で開かれる事になりました。しかし、その女優は知らない人と食事はしないという始末で、立花や岡島は困り果てています。代役で赤松のぶ江が登場します。落札者をのぶ江が説得し、事なきを得ます。一方、折原千鶴は、荒井美術商会の荒井鉄郎と会っていました。荒井は仕事を理由に折原を食事に誘うようですが、しつこい新井から折原は逃げる時に薩摩切子を割ってしまいます。数日が経過し、立花と岡島はのぶ江から事務所が倒産する新聞記事を見つけます。新井の薩摩切子とのぶ江の事件が絡み合う展開に立花はどうするのか?
ドラマ「モナリザの微笑」第8話 感想
チャリティーオークションで女優が拒否するって良くないだろ!と少し嫌悪感を抱きながら見ていましたが、のぶ江の対応にスッキリしながら見ていました。のぶ江がピンチになると、助けて貰った恩を返す立花と岡島に共感出来ました。また、立花が荒井からの詐欺をやられたスタッフを慰める時にプロが贋物を掴まされたなんて怒鳴り込めば、自分が節穴だったと認めるようなものじゃないかという一言が非常に印象的でした。ただ、それだけでは終わらずきちんとやり返す立花のトリックは圧巻でした。

第9話『呪いの香炉に仕掛けられた復讐の罠』

動画サイト
ドラマ「モナリザの微笑」第9話 あらすじ
ある日、宇佐美と立花で交通事故死したバイオリニストの未亡人から依頼があり、遺品の整理であったが1本、2~30万円程の物しかありませんでした。そんな時に「風来山人のからくり香炉」が目に留まりワイズ東京に持ち帰りますが、この香炉には「呪いの香炉」と言われて持ち主が不幸な死を遂げると言われていました。試しに音が出るか火をつけようとしますが、地震が起きたり、停電になったり、スタッフにも不幸が!更にオークション当日に香炉が盗まれ大騒ぎに!
ドラマ「モナリザの微笑」第9話 感想
何時もの回と少し異なり、コミカルチックな場面を多く感じました。「風来山人のからくり香炉」を巡ってワイズ東京スタッフが呪いと戦うシーンは皆が見えない敵と戦っているのですが、滑稽で面白かったです。しかも、トイレでバイオリンの音が聞こえて倒れた坂崎が霊媒師まで呼んできた時には本当に笑えました。ただ、笑えるシーンばかりで無く、桐島の心霊写真から「風来山人の香炉」が盗まれた後の立花の活躍には感服しました。シリアスな部分が敢えて少ないこんな回もアリだと思いました。

第10話『全員集合!2枚目のモナリザ奪還作戦』

動画サイト
ドラマ「モナリザの微笑」第10話 あらすじ
立花がメールで「2枚目のモナリザ」発見の情報を得ていました。同時に折原もこの情報を知っていましたが、200億もする絵画を探す理由を聞いても、素っ気ない返事しかしません。立花が宇佐美に「2枚目のモナリザ」について話そうとした時にワイズロンドンから派遣されたレオン内藤という人物が入ってきます。そして、宇佐美に対して経歴詐称で解任を言い渡します。事実、経歴を詐称していた宇佐美はワイズ東京から出て行きます。代わりに支配人になったのは東都銀行から出向している岡島でした。しかし、上席よりワイズ東京からの撤退を指示されます。ワイズ東京はどうなるのか?そして「2枚目のモナリザ」の行方は?
ドラマ「モナリザの微笑」第10話 感想
「2枚目のモナリザ」が発見された事で事態が大きく動く予感がしました。宇佐美の経歴詐称から始まり、立花の「2枚目のモナリザ」探す理由や綱島貴一郎の身体の状態、ワイズ東京を潰す者の存在。色々な事が明るみになりフィナーレをどうやって迎えるのか?次の展開がとても楽しみです。個人的にはワイズ東京のスタッフでもないのに、あれだけ親身になってワイズ東京に尽くしてきた岡島が支配人になって嬉しい限りですが、倒産はしないでくれという気持ちです。

最終回『命がけのどんでん返し!最後の勝者』

動画サイト
ドラマ「モナリザの微笑」最終回 あらすじ
レオンの命令で中国へ行く様、言われた立花はタクシーの中で綱島貴一郎の死亡という一報を受けてレオンの命令を無視して、綱島邸に向かいます。そこでは折原千鶴に看取られて綱島が横たわっていました。その時、レオンも押しかけてきて綱島の死を確認しにきたのでした。岡島は重役会議に出てワイズ東京の存続を直談判します。レオンは2枚のモナリザを調査したところ北京の周一族が持っている事を突き止めます。ただ、日本で周親子と交渉できるのは綱島貴一郎だけです。立花は「微笑みのモナリザ」と「悲しみのモナリザ」を手に入れる事が出来るのか?
ドラマ「モナリザの微笑」最終回 感想
最終回に波乱続きで驚きを隠せないままフィナーレを迎えた印象です。綱島の死から始まり、折原が「綱島さんが亡くなったからモナリザには興味がなくなった」という言葉を出した時には見ていてショッキングでした。個人的に注目していた岡島も奮闘して重役たちに直談判する姿も共感を覚えました。また、2枚のモナリザを巡ってレオンと立花のやり取りが凄まじかったです。綱島のどんでん返しにはビックリしましたが、最後に周と立花の取引には感動しました。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「モナリザの微笑」の動画はアップされていないのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

そのため、ウィルス感染や動画の画質や音なども気になる方も、DVD・VHSの購入をおすすめします。

先程も説明したとおり、主要なネット通販サイトでの値段を比較してみたところ、中古の「モナリザの微笑」のモナリザの微笑VHSの中では、Amazonが送料込みで一番最安値となっています。

ネット通販サイト 中古 新品
楽天 9,158円(送料1,000円)(3)【VHS】 取り扱いなし
Amazon 4,579円(送料無料)(3)【VHS】 取り扱いなし
Yahoo!ショッピング 取り扱いなし 取り扱いなし

「モナリザの微笑」の、中古VHSを一番安く購入したい方はAmazonをおすすめします。

ドラマ「モナリザの微笑」のあらすじと見どころ

絵画や彫刻、陶器などの美術品から始まり様々な価値のある物をワイズ東京というオークションハウスが舞台となり、いくつもの品がオークションされていきます。追いかけている絵画の2枚のモナリザですが、この2枚の絵画を巡って、何処にあり、どの様にして入手するのか?友情や裏切りなど争奪戦があり、心情が多く描写に出ているストーリーです。その他にも、オークションされる品物は、そこに関係する人たちの思い入れや憧れが入っている品物がストーリーとなり、出品者や落札者の思い入れに応えるワイズ東京のスタッフ達の奮闘ぶりも描かれています。バブル崩壊で不景気になった現実世界の状況ともリンクさせながら進む物語とこのオークションにかける鑑定士たちの目利きにも注目です。

ドラマ「モナリザの微笑」の出演者や主題歌

立花雅之:江口洋介
宇佐美薫:伊武雅刀
折原千鶴:葉月里緒奈
岡島卓郎:岡田准一
亀井喜春:石原良純
宮下修平:並樹史朗
茂木治虫:おかやまはじめ
坂崎歌子:大島さとこ
綱島貴一郎:松本幸四郎

主題歌:Dutch Training「Stay」

放送年:2000年

テレビ局:フジテレビ

ドラマ「モナリザの微笑」の見所や感想

30代女性
オークションを行う、出来たばかりのワイズ東京で起きるトラブルを物語にしている印象を受けました。一見華やかなイメージがあるオークションですが、その裏側にあるスタッフ達の奮闘が描写されていて、自分の知らない世界の裏側を見てた感じがして面白かったです。主人公である立花の奮闘ぶりには目を引きますが、その脇を支えるスタッフ達の奮闘ぶりにも注目して見ていました。個人的には出向してきた東都銀行の岡島の奔走は感動出来る部分を多く感じました。最初は副頭取という触れ込みで入った彼をお高くとまったイメージしか持っていませんでしたが、最後はワイズ東京の存続をかけて重役会議に乗り込む姿はカッコ良かったです。

関連動画

SP 警視庁警備部警護課第四係
木更津キャッツアイ
軍師官兵衛
タイガー&ドラゴン
オヤジぃ。
末っ子長男姉三人

まとめ

ドラマ「モナリザの微笑」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

日本ではあまり馴染みのないオークションハウスを舞台にしたドラマですが、弱きを助け強きを挫くヒーローもののような痛快さがあり、モナリザの謎に迫るハラハラドキドキ感を味わえるドラマとなっています。

ただ、動画配信サービスや、DVD宅配レンタルサービスがありませんので、視聴したい方は、ぜひ、最安値のAmazonで中古VHSの購入をおすすめします。