ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|未来日記-ANOTHER:WORLD-の動画を無料でフル視聴する方法

「未来日記」は2012年4月21日から6月30日に放送されていたSexyZoneの菊池風磨さんが出演しているドラマです。

未来が書かれた携帯日記を手に入れた少年少女が未来と己を守るために命をかけたバトルに巻き込まれてしまう物語です。

この記事では、菊池風磨さん出演ドラマ「未来日記」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「未来日記」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「未来日記」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「未来日記」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「未来日記」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年9月10日の時点の情報)

ドラマ「未来日記」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「未来日記」を全話無料で視聴することができます。

「未来日記」だけでなく、「時をかける少女」「GTO」「アルジャーノンに花束を」など他の、菊池風磨さん出演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「未来日記」の動画を無料視聴

ドラマ「未来日記」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「未来日記」の動画を無料視聴

「未来日記」以外の菊池風磨さん出演

  • 「時をかける少女」
  • 「GTO」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「未来日記」を全話無料で視聴することが可能です。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「未来日記」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「未来日記」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「未来日記」だけでなく、「時をかける少女」「GTO」などの菊池風磨さん出演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「未来日記」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「未来日記」の動画がアップされているか調べてみました。アップされている動画もありますが、画質と音質が悪く見づらいです。また削除されている動画もあるので全話見れるサイトはありませんでした。

今すぐ「未来日記」を視聴したい場合は、TSUTAYA DISCASなら30日間無料で見れるのでおすすめです♪
違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「未来日記」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「未来日記」の各話のあらすじと感想

「未来日記」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「未来日記」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『やっと、会えたね』

動画サイト
ドラマ「未来日記」第1話 あらすじ
あるがままで何となく生きて行けばいいと、惰性を絵に描いたような岡田将生演じる大学三年生、星野新太。 ある日、新太の同級生の類(本郷奏多)にスマートフォンを壊されてしまう。類は、二台持っていたクロノス限定のスマートフォンを一台、新太に譲る。ずっとこれに憧れていた新太は喜んだ。スマホを手に入れた新太は日記アプリをインストールした。明日のことなんてわからない、という気持ちを書き込んだ。翌朝、書いてもない日記が次々に更新されていく。しかも更新される日記は「未来」を描いたもの。類が譲ってくれたのは『未来日記』の入ったスマホだったのだ。 そんな新太の前に怪しげな女性・古崎由乃(剛力彩芽)がやって来た。由乃の行動・言動に戸惑う中、未来日記に表示されたのは、「星野新太、死亡=DEAD END」だった。
ドラマ「未来日記」第1話 感想
原作(漫画)と比べると登場キャラクターの名前や設定が変更されているなど、オリジナルと異なる部分も見られる。設定やキャラを一部借りた別物として楽しむのが良いだろう。 岡田将生は当時22歳でしたが、無気力な大学生役もはまっており、身に着けるものなどで大学生らしく見えたし、着こなしも良かった。 その同級生役の類役を本郷奏多が演じましたが、一見普通のように見えますが、個性的なキャラクターの演技が良かった。ずっと欲しくて憧れていたスマホ譲ってもらった新太は、最初は喜んでいたが、未来が分かるアプリのせいで、段々と奇妙な世界に引き込まれていくのが怖くも気になってくる。剛力彩芽が演じる由乃役。怪しさたっぷりのかわいらしさ、笑顔の裏の不気味さ、この女性がこれから先、新太をどんどん不幸の世界に引きずり込んでいく予感がした。

第2話『だから、裏切るの』

動画サイト
ドラマ「未来日記」第2話 あらすじ
星野新太、古崎由乃、森口類、沖江春奈の「未来日記」の画面に現れたゲームの主催者・ゼウスは、「未来日記」を所持する者同士で残り1名になるまで殺し合え、と命令した。残りの一人になったら者には、輝かしい将来をもたらすと約束した。 彼らを陰に隠れて眺める制服姿の女性、不破めぐみ。何かから逃げ出すように走り出す。 その後、「未来日記」を持つ萩戸と言う刑事が類を訪ねてゼウスから聞いたことを話した。 その頃、新太の父・九郎が勤めるクロノスシード社にやって来た新太と由乃。だが、九郎はその会社にいないことになっていた。新太は、父親を殺してしまったかもしれない、と落ち込むが、由乃は、ゼウスのゲームで生き残れば父親を生き返らせられるはずだと言う。 そこへ、新太が現れた。類は新太に、由乃が高校の後輩であること、まためぐみは自分が家庭教師として面倒をみていた生徒だと話す。 後日、新太の「未来日記」に、倉庫にめぐみが監禁されている、と表示され・・・。
ドラマ「未来日記」第2話 感想
2話までを見て、心理的な駆け引きがないところをみると、ドラマ「未来日記-ANOTHER WORLD」は「バトル・ロワイアル」のような殺し合いになるのだろうか。 ゲームの主催者「ゼウス」、父を殺してしまったかもしれないと不安定になる新太、主人公が頼りなく平凡な青年であるところに共感できる部分がある。 また、未来日記がTwitter感覚で更新されるので、ストリーのテンポが良く、SNSを日常的に使用している世代には入り込みやすく感じる。漫画を実写化するのは難しいかもしれないが、これからの展開が気になる。

第3話『からっぽなんかじゃない』

動画サイト
ドラマ「未来日記」第3話 あらすじ
気が付いたら古崎由乃の自宅のソファにいた、星野新太。裸であることに疑問を持ち由乃に聞いている時、テレビのニュースで連続通り魔事件について流れていた。それから、新太のスマホのアプリに「古崎由乃の家で通り魔を殺した」と表示され新太は愕然とするが、由乃は大喜びで手伝おうとする。 そこへ、森口類の妹の沖江春奈が様子を見に来る。新太は殺人者になるかもしれないので、春奈にここにいないようにしろと言い、春奈は由乃の家から去った。その彼女を、隠しカメラがとらえていた。 同じ頃、高坂王子は、新太と由乃の二人の写真を類に見せ、この二人は、付き合っているのかどうか、としつこく尋ねた。 また、クロノスシード社の社員が、居なくなった星野九郎を怪しんで失踪届を警察に出し、事情聴取にやって来たのは萩戸金次郎。クロノスシードの社長・木部徹がメディアの取材の人間たちに囲まれ、犯罪に使われているのは自社のスマートフォンではないか聞かれ「ある意味誇りだ」などと社会問題になりそうな発言をする。 時間は、未来日記が表示した数字に近くなり、新太は未来を変えようとする。そこに類からパソコンを見ろ、と電話が入る。指定されたURLを開くと、そこには九郎からの動画メッセージが上がっていて、九朗から驚くような告白だった・・・。
ドラマ「未来日記」第3話 感想
新太が由乃の部屋に服を着ないでいた理由が何なのか?とても意味深でさらに、そんな新太を見た由乃が驚きもせずに笑顔だったことも何か怖い感じがした。 未来日記の殺し合いのメッセージの間接的な影響からか、連続通り魔事件が起きてしまったことも非常に嫌な感じに思えた。 類の妹も未来日記に巻き込まれてしまい見ている側が不安になってくる。 新太を慕う、後輩の王子役をやる菊池風磨は放送当時17歳の高校3年生だったにもかかわらず、大学生を違和感なくこなしており役にハマっているなと感じた。 新太の父の安否がなかなか出てこないが、父からの動画メッセージが流れ、生存に一縷の望みが出てきて今後の展開が気になってくる。

第4話『7番目の所有者』

動画サイト
ドラマ「未来日記」第4話 あらすじ
萩戸金次郎から、星野新太、古崎由乃、森口類、沖江春奈が聞かされたのは、ゲームの主催者“デウス”とクロノス社の社長・木部徹が繋がっていると言う事だった。 数日後、類は学校で新太に「クロノスシード社 会社説明会」のプリントを見せる。クロノス社に入社できる空前絶後のチャンスに、新太と類は真面目な顔になるが、何も知らない高坂王子は自分も一緒に行く、と嬉しそうに身を乗り出す。 翌日、クロノス社に来たのは、スーツを着た新太、由乃、類、春奈だ。新太たちは会社説明会会場に進む学生たちの波に逆らって歩いた。 その頃、萩戸はクロノス社の社長室で木部と話していた。木部は「彼らをここへ連れてくることが条件」だと萩戸に言い、萩戸は類へメールを送る。 類が指示に従おうと動いたとき、新太と由乃のスマホのアプリに、「萩戸金次郎に銃で撃たれる」というメッセージが表示された。類は、これはデマだと言い、萩戸から命令された場所へと急ぐ。 そして着いた所で、新太たちは萩戸と出合うのだったが・・・。
ドラマ「未来日記」第4話 感想
今回の話の第一印象は、動きが怪しくなってきた萩戸は刑事なのにこれからどうなるのだろうと言う事。刑事は、市民を犯罪から守るべきなのに、殺人ゲームをさせる人物や危険なスマホメーカーの社長と懇意になっているのは非常に不気味に感じた。 もしかすると、刑事というのは仮の姿なのかもしれない。 萩戸刑事役の役を演じている岡田義徳は、1990年代後半は清潔感のある高校生役や青年役が多かったが、放送当時35歳になってキャラクターの濃い役を演じることが多くなり俳優としての深みが増したように感じた。 今後主人公・新太の運命はいかに?生き残るのは誰か?目が離せない。

第5話『明かされた真実』

動画サイト
ドラマ「未来日記」第5話 あらすじ
意識を取り戻した星野新太、古崎由乃、沖江春奈は、お互いの無事を喜ぶが、そこに森口類の姿はなかった。 その頃、類はクロノス社の社長室で萩戸金次郎の消失を目にし、驚愕していた。社長・木部徹が自身のスマホアプリを確認すると、消えていく「DEAD END」の画面。だが次の瞬間、雑音と共に再び「DEAD END」の画面。木部は社員に、社内にいる新太らスマホアプリを持っている者を捕まえろ、と命じた。 それを聞いた類は、新太たちに、お前たちは木部に殺されるから逃げろと言った。そこへSPがやってきて、新太たちは慌てて逃げ出す。 どうにか誰もいない部屋に駆け込む、類は萩戸が守ろうとしていた人質を返してもらうと言って木部の元に帰っていく。心配する春奈に新太は、シェルターを見つけたら救出しに行くと約束。由乃は反発するが、新太は木部に会うために潜入したのだから逃げられない、と言い切る。すると、由乃が木部はゼウスではないから会う必要がない、と返した。なぜそう言い切れるのか、と聞いた春奈に、由乃は何も言わない。新太も、そんなことを言う由乃に疑問を感じ…。
ドラマ「未来日記」第5話 感想
新太たちは、刑事の萩戸から指示された所に向かったのでしたが、やはり罠があった。 危うい目に遭ったがどうにか意識を取り戻すことができ一安心。 果敢にも類は一人で社長室に潜入したのは勇気を持ち合わせているなあと思った。同時にこの回のドラマでいっぺんにクロノス社の社長の佇まいが怪しいものに変わってくる。 新太らを敵対視するようになり、手下を使って執拗に追いかけ始めたところには恐怖を感じた。 そして、社長を演じる佐野史郎の怪演が素晴らしい。 今回のドラマで、殺人ゲーム主導者のデウスとクロノス社の社長が同じ人物という可能性が出てきたが、由乃がなぜこの事を違うと言ったのかすごく謎である。 また、萩戸刑事が、社長室からどこへ消えたのか不思議である

第6話『最後のDEAD END』

動画サイト
ドラマ「未来日記」第6話 あらすじ
ベッドに手足を拘束された星野新太は、古崎由乃に何を隠しているのか、と問いただすが、由乃は言い逃れる。その時新太と由乃のスマホアプリに、生き残っている新太、由乃、沖江春奈の3人で残り3日を戦い抜け、と命じた。このままでは新太が殺されてしまうと思ってしまった由乃は、凶器を持って春奈を殺しに向かう。 その頃、森口類は、スマホアプリ「未来日記」によって人間が滅亡する構成を見つけ出そうと図書館にいた。そこに春奈がいたので、類が春奈に新太の所在を聞くと、新太はまだ答えを導き出せないが、あと少しで回答が出るだろう、と言って「未来日記」を差し出す。 一方、由乃の家で拘束を解いた新太は、来るように指示した類を待っていた。そして、春奈がやってきた。 新太の「未来日記」でDEAD ENDの表示時間がゼロに迫るなか、新太はDEAD ENDまで待つと言い出し…。
ドラマ「未来日記」第6話 感想
由乃が新太をベッドに拘束してしまったが、これは由乃が新太をどうしても守りたいがゆえに行った行動なのだろうと感じた。 そして、デウスから新たなる指令が来たが、これは新太、由乃、春奈での闘いあえという趣旨で、いよいよ切羽詰まってきた展開に。 しかし、この三人の闘争の本当の向かうところはどこなのかを思うと寂寥を感じてしまう。 しかし、ここで一つ疑問が。 デウスが殺し合いのメンバーの中に類を入れていなかったことだ。類はまだ生き残っているため、三人の闘争の相手になると判断されそうなところだが、そうではないのは何故なのか? ともすると、ゼウスと類は何か絡みがあるのか? スマホアプリ未来日記を、新太と春奈に差し出したことに良心の呵責を感を感じた類。 今後の類の行動に注目していきたい。

第7話『ANOTHER:WORLD』

動画サイト
ドラマ「未来日記」第7話 あらすじ
星野新太は、古崎由乃の手によって消されてしまった。意識を取り戻すと会議室にいた。由乃に刺された場所を触ってみるが、傷はなかった。誰かいるような感じがして見てみると、そこには驚愕の景色が。 消えたはずの沖江春奈、萩戸金次郎、木部徹、不破めぐみ達がいたのだった。 奥田陽介が、ここは「天国」だと言った。 木部は、この部屋に見覚えはないか、と全員に尋ねてきた。 新太はそんな木部に由乃の正体について聞く。木部は、由乃は全て忘れてはいない、と答える。そして、自分たちはスマホアプリ「未来日記」を入手する以前にここで会っている、と。さらに話を続けようとした時、木部はまた消えてしまう。 その後、新太が春奈に、森口類はどこにいるか聞くと「未来日記」を持っていないからここでは無いところにいる、と言った。それを聞いた萩戸が、新太の父親・九郎もどこにいるかわからない、と言う。何かを思い出したかのように話し始めるが、彼も突然消失してしまった。 そして春奈は新太に言った。「私たち・・・」。
ドラマ「未来日記」第7話 感想
新太を守ると思われた由乃が新太を刺すというのはとても衝撃的なものだった。 もはや、ここまでくると平常心を保つのは困難になってきたのかもしれない。 しかし、刺されても刺された跡がなく、しかも、消えた(死んだ)と想像されたクロノス社の社長の木部と刑事の萩戸が生きていたのは意外だったが、実は、死んでいなかったとされる所が異次元空間の中の世界であるというのが、複雑怪奇である。 天真爛漫な性格と思われた由乃が実は重大なカギを握っているかもしれない。 みんなが生きており安心したが、また、刑事の萩戸とクロノス社の社長の木部が消えてしまい、物語は混迷を極める。 最後の春奈の一言、「私たちは・・・」。これは全員死んでしまい、現世ではない異次元空間にたどり着いてしまったのか?考えるとどんどん迷宮に陥っていく。

第8話『Re:START』

動画サイト
ドラマ「未来日記」第8話 あらすじ
星野新太は仮想空間オリンピアに再び入った。森口類に連絡を取るが途切れてしまう。そして、学校に類を捜索しに向かうと、高坂王子が来た。新太は、類と連絡が取れたら伝えてくれとお願いする。 その後、類と連絡が取れたと、高坂が声をかけてきた。その後、新太は類と再び出会い喜んで抱きしめる。方や類は、連れ去られた沖江春奈を捜索していたところだった。新太は、春奈が拘束されていたプラネタリウムへ類と向かい、春奈を見つけ出した。そして、春奈が隠していたフリマアプリ「未来日記」を取り出し、これは自分と萩戸金太郎に差し出したものと同じなのかと類に問いた。 新太は類や春奈に、体験したことを全部話し、未来に、「未来日記」を持つ者同士で殺戮が始まると話した。それで、それを防ぐためにデウスを捜索していることも。 新太は、古崎由乃に「未来日記」を差し出したのも類だったことを思い出し、由乃は一体誰なのか尋ねる。しかし類は、みんなと同じ人間だ、としか答えなかった。 そして、新太が家に帰ると、スーツケースを持った九郎が出かけるところだった。以前見た景色に驚きつつも、新太は父に話しかけ…。
ドラマ「未来日記」第8話 感想
新太が父親から「デウスは類なんじゃないのか」と言われたシーン、デウスの正体はクロノス社の社長の木部と思われていたが、このセリフで、物語は想像していたのとは違う流れになってきた。 ただ、類は最初から、みんなと別の事をしていたり、違う場所にちょくちょく行ったりで怪しいと言えば怪しい感じはあった。 何よりも本郷奏多と言うキャラクターが持つ雰囲気は、とても役にはまっており、見ている側が作品の中に引き込まれていく。 新太がデウスの本当の姿は類では無いと心に強く思っている姿は、なにかやるせなさを感じる。 しかし、新太、春奈、由乃、そして萩戸刑事に未来日記を渡したのは全て類の仕業であり、ますます類の本当の正体がデウスである可能性が高まってきた。 そんな中、新太の父がどこへ出かけていくのが気になる点だ。

第9話『再会』

動画サイト
ドラマ「未来日記」第9話 あらすじ
星野新太の前に、2人の古崎由乃が現れた。1人の由乃がその場から逃走し、新太は残った由乃に、君がなぜ2人いるのか話してくれと言った。すると、由乃は1年前に私と出会った時に起こった火事のことを思い出してほしいと答える。由乃は2011年4月15日に新太と、現実世界のプラネタリウムで巡り合ってから今までの物語を話し始める。1年前の春、新太と由乃は、プラネタリウムで巡り合った。陰のある由乃が心に留まった新太は、彼女をデートに誘う。翌日、二人は野球デートを楽しむ。二人は仲良くデートを重ねた。ある夏祭りの夜、屋台で取った景品のボールを由乃に差し出す。一年後、二人は火災の事故に遭遇する。 そして、やっと、現実ではない世界の中で、由乃が2人いる理由が分かりそうになる。
ドラマ「未来日記」第9話 感想
実は由乃が2人存在していたというのはとても衝撃的。現実と仮想の由乃なのだろうが、1年前からデートしていたほど仲が良く、後輩の王子も交えて仲睦まじく野球デートをしたというエピソードは微笑ましい。 しかし、1年後火事に遭ってしまい入院することになった由乃。そしてまたも時空の歪みで、現実と仮想空間オリンピアの挟間に立ってしまい混乱する様子にこちらも戸惑ってしまう。 結局、仮想空間オリンピアが存在するのはクロノス社の会議室であり、デウスの正体はクロノス社の社長の木部の可能性が再び浮上してきた。 また、類が登場しなかったことも気になる。

第10話『選択と決断』

動画サイト
ドラマ「未来日記」第10話 あらすじ
星野新太は、意識を失った古崎由乃の名前を一生懸命呼び続けた。 その姿を発見したもう一人の由乃は、驚愕し取り乱してそこから去る。そんな彼女をひっそり眺めて、手にしたクロノスシード社のスマートフォンで誰かに連絡をする男。 そのとき、新太にデウスから連絡が。デウスは、新太に、近いうちに決めてもらうことがある、と伝えた。そんな中、由乃が意識を取り戻した。新太は心からほっとして、一緒に元の平和な世界に帰ろうと言う。 彼女の幸せの為にも、デウスを見つけ、探し出さなくてはならない彼は、高坂王子に由乃を託すと、デウスを探しに行く。すると、萩戸金次郎から、デウスの正体が分かった、との連絡を受ける クロノスシード社に向かった新太は、萩戸や木部徹と社長室で合流する。彼らは、デウスは、木部に「未来日記」を手渡した神宮寺という女が怪しいと言うが、役所で確認しても神宮寺は戸籍上存在しないという。そして新太は・・・。
ドラマ「未来日記」第10話 感想
仮想空間オリンピアに幽閉された新太と由乃は現実世界に帰ろうとするが、由乃の体力が衰えてしまい思うように動けなくなったのが非常に辛いところであった。 それでも、新太は必死に由乃を守ろうとデウスを血眼になって探す姿は、非常に頼もしく見えた。と、同時に新太は由乃に強い恋愛感情を持っているとも感じた。 一時期、デウスの正体は類である可能性も考えられたが、どうやら類は、デウスでは無さそうに思えてきた。 そして、ついにデウスに関して新たな展開があったが、神宮寺という謎の女がデウスの正体という話が浮上。 この神宮寺という人物はいったい何者なのか?いよいよ最終回が近づきデウスの正体がわかるのか? 次回がとても気になる。

第11話『完全なる未来』

動画サイト
ドラマ「未来日記」第11話 あらすじ
星野新太が意識を取り戻すと、傍らには森口類がいて、古崎由乃がどこにいるのか聞く。類は何もかもやる気がないようで、返事をしない。彼が握りしめていた「未来日記」には、新太が一回目の嘘を自分に言った、と表示されていた。正気になった類が、自分に言わないでいる事を教えてくれ、と頼む。新太が口をつぐんでいると、デウス=神宮寺零が出現した。 一方、由乃、沖江春奈、奥田陽介、不破めぐみ、萩戸金次郎、木部徹は、モニターに映し出されたデウスの伝えて来た事を見ていた。「生き残るのは一人、負けたものには死んでもらう。お互い死闘を繰り広げよ」というメッセージとともに、全員の「未来日記」にデッドエンドが表示される。そして、天井から6丁の拳銃が落ちてくると、奥田が銃を手にしたと同時に全員が銃を手にかけた。 それを神宮寺と一緒に見守った新太は、早く最後の一片を探し出さないとオリンピアが破壊されると聞かされる。 新太が考え抜いて出した答えは・・・。
ドラマ「未来日記」第11話 感想
類が放心状態だったのは、デウスの攻撃を受けてしまった影響なのだろう。 デウスの正体が女性の神宮寺であることが確定し、デウスと疑われていたクロノス社の社長の木部、類だったが、ついに疑いが晴れた。 この神宮寺役をやっていたのが内田有紀で、良い感じの怪しさが出ていてとても良かった。 デウスによる殺し合いゲームは意外な形で幕を閉じた。新太が勝者にはなったが、その直後に全員の未来日記が消失し、誰も死ぬことなくラストシーンを迎えられたことは本当に良かった。 デウスが未来日記メンバー同士の優しさや思いやりを見て誰も殺すことはできなくなったのだろう。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「未来日記」の動画はアップされていますが画質、音質が悪いので見づらいです。削除されている動画もあるので全話見ることが出来ません。

そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「未来日記」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「未来日記」のあらすじと見どころ

クロノスシード社製の100台限定のスマートフォンは、通り魔事件に遭った被害者たちが、それぞれ持っていた。 星野新太は友人に携帯電話を壊され、代わりにクロノスシード社限定のスマートフォンを譲り受けた。そしてそのスマホで「未来日記」というアプリをインストールすると、未来に起きる事がどんどん表示されて行き、新太は将来の自分が分かってしまう事を歓喜する。その時、父親が理由も告げずに家を出て離婚し家庭内は荒れ果てている。そして、新太のスマホアプリに突然「DEAD END」と表示され、新太は自分が死んでしまう事を知る。類にどうにかしてもらおうとするが…。 謎の少女・古崎由乃に指し示され「未来」を次々と「死なない、生きる」道へ変えようと戦う。 平凡な日常から急に始まった7人の日記所有者が最後の一人となるまで戦わなければならないゲーム。 「デウス」が仕組んだ死闘をしながら「未来日記」を持つスマホの所有者との邂逅と、新太の心の成長の物語。

ドラマ「未来日記」の出演者や主題歌

星野 新太:岡田将生
古崎 由乃:剛力彩芽
萩戸 金次郎:岡田義徳
不破 めぐみ:二階堂ふみ
森口 類:本郷奏多
高坂 王子:菊池風磨

主題歌:柴咲コウ「ANOTHER:WORLD」

放送月日:2012年

テレビ局:フジテレビ

ドラマ「未来日記」の見所や感想

20代男性/figcaption>
原作の漫画、アニメがある中で、一部キャラクターや設定を拝借している部分はあるものの、違うストーリーでありドラマとして楽しめるものだった。 原作のある作品は、どうしても比較しがちだが、この作品は原作・ドラマそれぞれで面白みがある。ストーリーは、身体的なデスゲームから仮想空間を交えたバーチャルな戦いに。とてもスリリングで見入ってしまう。キャスト陣はとても豪華で、その中でも本郷奏多の演技が見ている側を作中へと引きずり込むような素晴らしいものであった。また、スマートフォンを用いた「未来日記」の演出、SNSを日常的に使用している世代には入り込みやすくなっているのではないだろうか。

関連動画

スクラップ・ティーチャー~教師再生~
仮面ティーチャー
GTO
アルジャーノンに花束を
時をかける少女
吾輩の部屋である
嘘の戦争

まとめ

ドラマ「未来日記」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

少し怖くてハラハラドキドキするシーンもあり未来日記を手にした少年少女たちはどうなっていくのか気になりますね。
菊池風磨さん演じる高坂王子が少し抜けている部分があって弟キャラでとても可愛いので是非注目してみてください♪

ドラマ「未来日記」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴