ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|ロングバケーションの動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「ロングバケーション」は1996年4月15日から6月24日に放送されていた元SMAPの木村拓哉さん主演ドラマです。

木村拓哉さん演じる冴えないピアニストである瀬名秀俊が、山口智子さん演じる落ち目のモデルである葉山南との奇妙なトラブルだらけの同居生活の中で、次第にお互いがかけがえのない存在になっていく姿が描かれています。

この記事では、木村拓哉さん出演ドラマ「ロングバケーション」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できる方法を調査しています。

いろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ドラマ「ロングバケーション」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「ロングバケーション」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「ロングバケーション」の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS
× 30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年9月10日の時点の情報)

ご覧いただきました通り、残念ながら、ドラマ「ロングバケーション」が無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんでした。

ドラマ「ロングバケーション」の動画を無料視聴

ドラマ「ロングバケーション」を無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんと説明致しました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「ロングバケーション」の動画がアップされているか調べてみました!

ドラマ「ロングバケーション」の動画は無料の違法サイトで見れる?

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「ロングバケーション」の動画がアップされているか調べてみましたが、アップされているのもありますが、画質や音が悪いので見づらくなっています。

違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

ウィルス感染や動画の読み込みの遅延が気になる方は、動画配信サービスの扱いもないので、DVDを購入しての視聴になります。

ドラマ「ロングバケーション」のDVDをできるだけ安く購入したい方のために、主要なネット通販サイトの3社でどこが安いのか調査してみました。

ネット通販サイト 中古 新品
楽天 15,090円(送料無料) 17,152円(送料無料)
Amazon 14,800円(送料350円) 18,312円(送料無料)
Yahoo!ショッピング 15,700円(送料無料) 16,748円(送料998円)

主要なネット通販3社では、Amazonの中古が一番安く、新品の商品では送料が無料で、一番安いのは楽天で17,152円となっています。

DVDの購入にはお金がかかってしまいますが、ストレスやリスクを考えると、一度購入してしまえば、安心していつでも見放題できます。

ドラマ「ロングバケーション」の各話のあらすじと感想

「ロングバケーション」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「ロングバケーション」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『なんだよ!この女』

動画サイト
ドラマ「ロングバケーション」第1話 あらすじ
1996年の春、白無垢を着た葉山南が街を走って行く。着いた先は瀬名秀俊が住むマンション。南の婚約者で瀬名のルームメイトの朝倉を捜しに来たのだ。朝倉から南へ一通の手紙が残っていた。つまり南は結婚式当日、花婿に逃げられたのだ。瀬名は興奮する南を説得しタクシー代を渡して帰ってもらった。瀬名にとって今日は4年に一度のピアノコンクールの日だったからだ。後日、瀬名が帰宅すると南が待っていた。お金も無く、住むところもないと言う。何よりここで朝倉の連絡を待ちたかったのだ。こうして半ば強引に二人のルームシェア生活が始まる。
ドラマ「ロングバケーション」第1話 感想
とにかく冒頭シーンが強烈です。今までたくさんのドラマを見てきましたが、これを越えるプロローグを見たことがありません。白無垢を引っ張り上げて鬼の形相で猛ダッシュする南は鮮明に記憶に焼き付いています。呆気にとられながら、とりあえず問答を繰り返す瀬名の表情もたまりません。二人の最高の演技に惹きつけられました。ピアニストとして芽が出ない瀬名と、落ち目のモデル南が虚勢を張り合うシーンと、ワインを飲みながらお互いの恋の相手の話をするシーン、そして何と言ってもスーパーボールをマンションの窓から投げ、跳ね返ったスーパーボールを掴み取るシーンが大好きです。

第2話『彼女の涙』

動画サイト
ドラマ「ロングバケーション」第2話 あらすじ
南があわてて取った電話は弟の葉山真二だった。結婚祝いと称して家にやってきた。真二は瀬名を朝倉と勘違いしている。話が噛み合ないまま真二がピアノへに触り始め、瀬名が止めようとした瞬間、真二はショパンの英雄ポロネーズを弾きだした。瀬名は唖然とする。真二は金の無心に来ていたが、瀬名が朝倉ではないと知り驚く。友人に倍の値段で買わされたコンサートチケットを持ち、瀬名は涼子をデートに誘う。一方、南は新人のマネージャーを押し付けられていた。パチンコする南と桃子。朝倉に似た人を見かけ、飛び出したが見つけられなかった。瀬名が買わされたチケットは昨日のコンサートのものだった。行きたいところがあると気遣う涼子だったが、デートという認識は無かったらしく落ち込む瀬名。二人が食事に向かうと、そこに南と桃子がいて…。
ドラマ「ロングバケーション」第2話 感想
酔っ払いの南が涼子ちゃんに絡むシーンは目も当てられませんでした。ラブホテルの半額チケットをあげ、ショックを受けた涼子ちゃんのピュアさにも驚きました。瀬名は怒って当然ですが、涼子ちゃんに見送りも断られ、一人でラーメンを食べる姿が可哀想すぎました。かと言って、傷心の南に「がさつ」「無神経」「涼子ちゃんは降ったばかりの雪。踏まれて足跡だらけのあんたとは違う。」という台詞は辛辣すぎました。南も思い当たる節があり落ち込んでいて可哀想でした。なんとか仲直りできて良かったですが、涼子ちゃんと真二が出会ってしまい、瀬名が大ピンチの予感でハラハラしました。

第3話『彼の純情』

動画サイト
ドラマ「ロングバケーション」第3話 あらすじ
モデルの仕事が少なくなっている南は後輩をスタジオに連れて行くマネージャーの仕事が主になっていた。瀬名は斉藤貴子のレッスン。電子ピアノの自動演奏のよう彼女の演奏に、完璧だけれども音楽ではないと瀬名は思った。朝倉の結婚のショックやマネージャーのような仕事にストレスが溜まり、飲みすぎた南。南がお風呂から出たところ貴子が忘れ物を取りに来る。貴子はどうやらシャ乱Qが好きらしい。貴子を送りながら「音を楽しむのが音楽だよ」と言う瀬名。その間、南は朝倉から届いた「結婚しま」までしか書かれていないハガキを見て、いつの間にか眠ってしまった。次の日、南は新人モデルの気分を損ね、マネージャー業をクビになる。瀬名は涼子ちゃんにコンクールの申込書を瀬名に渡された。しかし瀬名はコンクールに消極的で…。
ドラマ「ロングバケーション」第3話 感想
足の爪を切りながら、南が唐突に「不思議に思ってることがある」と言い出し、人差し指と中指を当て合うシーンがとても好きです。二人の間に友情が芽生えていることが確認できて嬉しくなります。更に、この流れから素直に「ハガキ食べてくれてありがとう。美人だった?」という南に、「勝ってんじゃない?」と返す瀬名が素敵でした。その後すぐに涼子と真二の楽しそうなツーショットを見てとても落ち込んでいたのが見ていられませんでした。見ていてまさに南の心境とシンクロしました。しかも真二が涼子ちゃんをお持ち帰りしてしまったことをるうちゃんに聞かされ、こちらも絶望してしまいました。

第4話『君の噂』

動画サイト
ドラマ「ロングバケーション」第4話 あらすじ
結局、真二(竹野内豊)は帰って来ず、翌朝帰ってきた涼子(松たか子)は南(山口智子)と桃子(稲森いずみ)を訪ねて来た。 「男の人とそういうことをするのは初めてで …。」との涼子の発言に、南は全てを察した。 涼子は真二のことを意識し始める。 一方のその事を知った瀬名は落ち込む。 だが、めげずに再び涼子をデートへと誘うも、 何も進展はなかった。その後、 瀬名に恋を進展させるためのアドバイスをしてあげる南。 しかし実戦練習中、「俺のそばにいろ」と言う瀬名に南は ときめいてしまう。桃子にそれを話し、 瀬名への気持ちを実感していた。 瀬名は南から教わった通り涼子に再びアタックする。 真二に対抗して「キスしようか」と涼子に迫る瀬名だったが…。
ドラマ「ロングバケーション」第4話 感想
涼子ちゃんがピュアすぎてイライラします。悪気がないところかころが、よりたちが悪い気がします。「私、男の人とそういうことをするのは初めてで…」という台詞には驚きましたが、その後、瀬名にストレートに気持ちを聞いたり、「私モテモテ」発言など、年齢不相応な感じがしました。女性に嫌われるタイプの女性です。南が瀬名への気持ちを少し実感したようでドキドキしました。朝倉の件で傷心中の南が「俺のそばにいろ」なんて言われたら、それはグッときて当然だと思いました。

第5話『愛の告白』

動画サイト
ドラマ「ロングバケーション」第5話 あらすじ
「俺のそばにいろ」と必死の瀬名に、涼子は「先輩のそばにいます」と答えた。今までの様子とは一転、瀬名に対して好意的に振る舞ってくる涼子。そんな二人を見て複雑な思いを抱える南だったが、もう涼子に手を出さないよう真二に釘を刺した。そんな南の元にカメラマンの杉崎が現れる。以前撮影で関わったときから南のファンだという杉崎は南ををライブに誘う。一方、映画を観る涼子と瀬名。上映後、映画の感想を話す二人。しかしまるでかみ合わない。別れ際、瀬名は次のデートの約束をしようとするが、忙しいとごまかされてしまった。やはり真二への想いを止めることのできない涼子。彼女は瀬名を呼び出し、「他に好きな人がいる」と告げ…。
ドラマ「ロングバケーション」第5話 感想
涼子ちゃんに振り回され、結局瀬名は撃沈してしまいました。瀬名はかなりの草食系のようです。もう一押しだったかな、と思いましたが、映画の感想が真逆で気まずい空気になったとき、もうダメだと感じてしまいました。挙句、真二の猛攻。涼子ちゃんは完全に落ちてしまいました。やはり恋愛において価値観の一致は大事なんだなぁと思いました。前回、足の人差し指と中指を当てあって大笑いしていた瀬名と南のことを思い出しました。ささいなところで価値観が一致している方が、一緒にいて楽しいと思いますが、瀬名の気持ちを考えると複雑です。

第6話『KISS』

動画サイト
ドラマ「ロングバケーション」第6話 あらすじ
涼子(松たか子)に完全に振られてしまった瀬名(木村拓哉)。 それを直感した南(山口智子)が荒々しい運転で涼子のマンションへ引き返す。 とぼとぼと歩き一人で帰りたい瀬名を無理矢理追いかけ励ましながら運転する南だったが、 車がエンストしてしまい瀬名が運転を代わった。 それでも涼子の一件から立ち直れない瀬名は、 音楽大学の佐々木教授(森本レオ)のもとを訪れる。 結婚式専門ピアニストになろうと思うと言う瀬名に、 感情を出せないうちは何をやってもダメだと言われてしまう。 南は杉崎(豊原功補)と映画を見に行った。 それは以前、瀬名と涼子が観たのと同じ作品だった。 南は瀬名と全く同じ感想を語った。 映画を見終わり、別れ際に杉崎は南にアシスタントにならないかと誘ってくる。 真二(竹野内豊)はルミ子(りょう)に結婚をせがまれ、 戸惑っている様子。そんな時、 涼子が桃子(稲森いずみ)に背中を押され、自分の気持ちを伝えに真二の店にやってきた。 瀬名は涼子のために、真二とうまくいくように仕向けた。 語り合いながら家路へと着く瀬名と南。 瀬名が「キスしようか」と言いだして…。
ドラマ「ロングバケーション」第6話 感想
涼子ちゃんに振られ、佐々木教授に諭され、踏んだり蹴ったりの瀬名が可哀想でした。挙句、涼子ちゃんのために真二との仲を取り持とうとまでして、お人好しなんだか開き直っているんだか、見ていられない状況でした。しかしラストの突然の南とのキスに驚きました。瀬名的には南への好意というよりただ荒れていたんだと思いますが、南はこれで確実に瀬名を好きになったと思います。南は朝倉とのことがあるので、アンパイの杉崎を選ぶのか、自分の気持ちに素直になって瀬名を選ぶのか気になるところです。

第7話『眠れぬ夜』

動画サイト
ドラマ「ロングバケーション」第7話 あらすじ
瀬名とのキスの翌日、ぼーっとしていた南は納品するはずの杉崎のフィルムを紛失してしまう。さすがの杉崎も険しい表情を見せた。心当たりのバス会社で終業後に探させてもらったが見つからなかった。一方、瀬名は佐々木にコンクールを受けるよう勧められていた。推薦が必要なほどのコンクールで、佐々木は自分が推薦するとまで言ったが、優柔不断な瀬名は答えを出せなかった。
ルミ子に隠れて涼子に電話をかける真二。涼子はすごく嬉しそう。しかしそれに気付いたルミ子と大喧嘩になった。真二は瀬名のマンションに転がり込むも、瀬名の後押しで涼子と結ばれた。「瀬名さんって誰にでも優しいけど、その優しさで人を傷つけてもいる」と瀬名を恨むルミ子。
探していたフィルムが見つかり、南と杉崎は急いで仕事を再開。南が必死でフィルムを探していたことを知った杉崎は南に想いを伝えて…。
ドラマ「ロングバケーション」第7話 感想
やっぱり瀬名はお人好しでした。自らの手で涼子ちゃんと真二をくっつけてしまうなんて切ないです。ルウちゃんの恨み節は芯を食っていると思いました。しかし、ルウちゃんと真二の出会いがたった三ヶ月前でなんだか救われました。それを知った瀬名のリアクションが面白かったです。涼子ちゃんが真二からの電話をとても嬉しそうに取っていて、真二への想いが爆発しているなぁと感じました。こうなったら真二と一直線にラブラブになってほしいです。そして南は瀬名を選ぶと思っていましたが、やはり杉崎の方へ行ってしまいました。朝倉のことがあるので、南も愛されることの方を選んだのかなと思いました。

第8話『別れの朝』

動画サイト
ドラマ「ロングバケーション」第8話 あらすじ
朝帰りをしてきた南(山口智子)へ、徹夜で彼女を待っていた瀬名(木村拓哉)は皮肉を 言ってしまう。二人は険悪な雰囲気に。 そこへ杉崎(豊原功補)が訪れ、正直に南は瀬名と同居していることを話した。 南は新しい家を探すことに決める。 真二(竹野内豊)も涼子(松たか子)きちんと自分の家を見つけるよう言われていた。 そんななか、瀬名は佐々木教授(森本レオ)に勧められたコンクールへの出場を決める。 ルミ子(りょう)は桃子(稲森いずみ)の紹介で新しい恋人に出会っていた。 「顔のいい男は疲れる」というルミ子の言葉に傷つく真二を涼子は「私が好きなだけ じゃダメ?」と励ました。そんな中、 南は杉崎から実は離婚を経験していて前妻との間に息子がいることを 打ち明けられる。複雑な気持ちの南はそれを瀬名に相談。 すると瀬名は怒りからか、杉崎のことを悪く言い始め、 南は騙されていると忠告し出した。 翌朝、部屋を出た南は2人のマンションの下から瀬名の名を呼び、 寂しいね」と呼びかける。見送る瀬名の目には涙が浮かぶ…。
ドラマ「ロングバケーション」第8話 感想
南が朝帰りし、瀬名も自分の気持ちを認識しているようでした。涼子からも振られ、南も出て行き、一人ぼっちの瀬名が寂しそうで切ないです。一方で真二と涼子ちゃんはうまくいっているようで良かったです。涼子ちゃんのことはなかなか好きにはなれないのですが、それでも真二といて幸せそうなところを見ると、素直に応援したくなりました。出来過ぎな杉崎がバツイチ子持ちで裏切られました。南を好きだという気持ちに嘘はないし、杉崎が良い人だということにも変わりはないのですが、なんだか好感が持てません。瀬名と南が素直になって、結ばれてほしいと思います。

第9話『瀬名の涙』

動画サイト
ドラマ「ロングバケーション」第9話 あらすじ
南(山口智子)が出ていってしまい、意気消沈の瀬名(木村拓哉)。 南の存在の大きさを噛み締めていた。 コンクールのためにと佐々木(森本レオ)が呼んだ有名音楽家の小田島(津嘉山正種)の指導を受けるも、 思うように演奏できない瀬名は突き放されてしまった。 更に一緒に帰っていた涼子(松たか子)がトラックに轢かれそうになところを庇い、 瀬名は右手を負傷してしまう。瀬名は心が折れ、 ピアノを諦めようと決心をする。 そしてピアノを査定に出そうと瀬名がしていることを、同居することになった真二(豊原功補)から聞いた南は納得がいかない様子だった。 杉崎が離婚の経緯を話してくれ、素直に喜ぶ南。 何の不満もなく、申し分のない恋人なのだが、どうしても瀬名のことが気になる。 南は瀬名のためにピアノを練習。 瀬名に演奏してみせる。 「諦めなければ奇跡を起こすことができるんだ」と告げ、ピアノを諦めようとしている瀬名を必死に説得し…。
ドラマ「ロングバケーション」第9話 感想
瀬名が南への自分の気持ちに気づくも、杉崎と南の間を邪魔できず二の足を踏んでいてモヤモヤしました。これでは涼子ちゃんと真二のときと全く同じです。南を思いやる瀬名でしたが、それでも自分のためにピアノを練習してくれた南への想いが溢れて走り出したのにタイミングが悪かったです。杉崎さんが邪魔者に見えて仕方ないです。瀬名と南の失恋を見てきただけに、この二人にはお互いに大事な存在としてくっついて幸せになってほしいと思います。

第10話『最後の恋』

動画サイト
ドラマ「ロングバケーション」第10話 あらすじ
互いに相手のことを想い合いながらも素直になれず、 すれ違ってしまう南(山口智子)と瀬名(木村拓哉)。 一方で、涼子(松たか子)と真二(竹野内豊)2人の関係も雲行きが怪しくなっていた。 涼子に相談された瀬名は「想いがあれば平気」と言うと、 涼子は少し安心した様子だった。 しかし、涼子を気遣うことにのに疲れていた真二は、 ルミ子(りょう)との気を遣わないで良い関係が心地良いことに気付き始めていた。 瀬名は再び小田島(津嘉山正種)にピアノの演奏を披露する。 小田島は演奏を聴いて、 「誰かのために弾いている感じがする。」と瀬名を褒める。 真二が杉崎(豊原功補)の事務所を訪ねてくる。 南に母から送られた見合い写真を渡す。 そこで瀬名のコンクール予選の話を聞いた。 コンクールの予選での瀬名の演奏は喝采を浴び、 聴きに来ていた南も感動した。 その後二人はホールの外で会話を交わすが、 まだすれ違ったまま。 その後、杉崎からプロポーズを受ける南。 しかし心の中では瀬名を忘れられない。 桃子(稲森いずみ)に励まされ、南は瀬名に会いに行く…。
ドラマ「ロングバケーション」第10話 感想
ももちゃんが「アタシもう先輩の相手はしません」と突き放し、「先輩が本当に会いたい相手は他にいますから」と南の背中を押すシーンがとても良かったです。ももちゃんはふしぎちゃんキャラですが、意外と鋭かったり、人の気持ちに敏感だったりするところがとても魅力的です。ついに瀬名の元へ訪れた南が「瀬名とキスしにきた」と初めて素直な態度を見せ、すごく可愛かったです。それをいつもの態度で軽く受け流そうとキスするも、気持ちが溢れてしまう瀬名も、やっと草食系から卒業できてかっこよかったです。

最終回『神様のくれた結末』

動画サイト
ドラマ「ロングバケーション」最終回 あらすじ
瀬名(木村拓哉)と南(山口智子)は一夜を共にした。 しかし南は7歳年上の自分が世界的なピアニストを目指す瀬名へ引け目を感じる。 コンクールの予選を通過した瀬名はある音楽プロダクションからデビューの オファーを受ける。 しかしその条件は、自身の経歴に傷がつかないよう、コンクールの最終選考を辞退するものだった。 優勝者にはボストンでの活躍の場が約束されており、瀬名は戸惑った。 一方、南は杉崎(豊原功補)にプロポーズされる。 「結婚できません。ほかに好きな人がいます」と断った。 杉崎に相手を聞かれ、それが瀬名だということも告げた。 その翌日、杉崎は瀬名の部屋を訪ねた。 そして瀬名が本気なのかどうかと聞いた。 瀬名はコンクールでの優勝をかけて、 南への気持ちを証明すると言う。 後日、瀬名は佐々木(森本レオ)と共に小田島(津嘉山正種)に会いに行き、 コンクールの最終選考へと進むことを告げた。 小田島に本選で優勝するのは奇跡だと言われてしまうが、 瀬名は「奇跡はおきます」と告げる。 瀬名は、たったの一週間でピアノを弾けるようになった南の事を思い浮かべた。 瀬名はコンクール本選のチケットを手にし、南に渡す。 いよいよ、最終選考。 緊張しながらピアノの前に進む瀬名。 その時、客席の扉が開き、南が会場へと入って来る…。
ドラマ「ロングバケーション」最終回 感想
不器用な二人がやっと素直に結ばれる、最高の最終回でした。最終選考で漢を見せた瀬名もかっこいいし、やっと自分の気持ちに素直になって満面の笑みを浮かべる南も可愛かったです。そして二人のキスシーンが最高でした。「一緒にボストン行こう」からの「はいって言わないとチューするよ」とこちらが照れてしまいそうな台詞に、にんまりと口にチャックをする南がたまらなく可愛かったです。気持ちが通じ合い、もう何の壁も無くなった二人の幸せそうなキスシーンは、ずっと見ていたいくらい微笑ましかったです。一年後、第1回放送を彷彿させるようにボストンの街を白いタキシード姿の瀬名とウェディングドレスの南が走り回っていて、これも最高のエンディングでした。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「ロングバケーション」の動画はアップされているものの画質や音が悪いのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

そのため、ウィルス感染や動画の画質や音なども気になる方も、DVDの購入をおすすめします。

先程も説明したとおり、主要なネット通販サイトでの値段を比較してみたところ、新品の「ロングバケーション」のDVDの中では、楽天が送料込みで一番最安値となっています。

ネット通販サイト 中古 新品
楽天 15,090円(送料無料) 17,152円(送料無料)
Amazon 14,800円(送料350円) 18,312円(送料無料)
Yahoo!ショッピング 15,700円(送料無料) 16,748円(送料998円)

「ロングバケーション」の、新品のDVDを一番安く購入したい方は楽天をおすすめします。

ドラマ「ロングバケーション」のあらすじと見どころ

結婚式当日に花婿に逃げられた南と、何をやってもうまくいかない残念な青年瀬名のラブストーリーです。ある日突然、二人のルームシェアが始まります。正反対の性格なのに価値観が合い、二人にとって共同生活は意外にも心地が良いものとなっていきました。しかしピアノの才能がなかなか開花しない瀬名と、婚約者に逃げられモデルの仕事も潮時の南はその人生に活路を見出せないでいます。「神様がくれた長いおやすみ」と考え人生のリセット期間と考える二人。互いの存在を意識しながら、人生の次のステップへとその一歩を踏み出します。

ドラマ「ロングバケーション」の出演者や主題歌

瀬名秀俊:木村拓哉
葉山南:山口智子
葉山真二:竹野内豊
小石川桃子:稲森いずみ
奥沢涼子:松たか子
氷室ルミ子:りょう
小田島和久:津嘉山正種
佐々木教授:森本レオ
杉崎哲也:豊原功補

主題歌:久保田利伸 withNaomi Campbell「LA・LA・LA LOVE SONG」

放送年:1996年

テレビ局:フジテレビ

ドラマ「ロングバケーション」の見所や感想

30代女性
瀬名と南をはじめとし、登場人物の心理描写が細かく描かれており、誰もが誰かに共感できるストーリーです。仕事も恋愛もうまくいかない、他の作品とは異なる主人公を演じた木村拓哉さんを見ることができます。そんな瀬名が物語の終盤で、様々な失敗を糧に、南のために自分を成長させる男気あふれるシーンは必見です。天真爛漫で快活な南は嫌味がなくとてもいい子なのですが、無神経に人を傷つけることもあるという欠点もあり、とても人間味があります。
40代女性
王道のラブストーリーで山口智子さんとの相性も抜群でキャスト、ストーリー、音楽全てが完璧な何度でも見たくなるドラマ、私の中でこんな最高のドラマは他にはありません。木村さんが演じる他の役は自分の仕事に対して、割とどれも強気で自信に満ちた完璧なカッコいい男が多いような気がしますが、このドラマの瀬名という男は少し気弱でとても優しくて、繊細かつお人好しな感じがするキャラクターなんですが、これが山口智子さん演じる南と出会って少しずつ変わっていく姿がカッコいいんですよね!人生をただひたすらガムシャラに走っていて、何をやってもどう足掻いても上手くいかない時は少し立ち止まって休む、人生のお休み…そんな生きることに少し力を抜く生き方も素敵なんだと思わせてくれるドラマでしたね。私の中で、今まで見たドラマのベストカップルを挙げるならば間違いなくこのロンバケの木村拓哉と山口智子だと思います。それくらいハマりにハマりまくったドラマです。
40代女性
木村拓哉さん、山口智子さん主演のロングバケーション。今でもかっこいい木村拓哉さんが、最高にかっこいい頃のドラマです。山口智子さんも、とっても綺麗。もう20年以上も前のドラマですが、今見ても時代を感じることなく楽しめるドラマだと思います。木村拓哉さんのピアノを弾く姿が素敵でした。まだあどけない表情の松たか子さんや、稲森いずみさんが脇をかためて、今思うと豪華なキャスティングです。主演の2人を中心に巻き起こる恋愛模様を、毎回ドキドキしながら、切なく思いながら見ていました。友達と、次回予告の話題で盛り上がっていました。木村拓哉さん演じる瀬名と山口智子さん演じる南は惹かれあいながらも素直になれず。最終回で2人の気持ちが結ばれたシーンは今でも鮮明に覚えています。再放送を待ち望むドラマです。
50代女性
木村拓哉さんと山口智子さんが主演を演じたドラマですが、この時代の月9と言わる枠の中でもずば抜けて人気を呼んでいた作品でした。
この時間、若者が街から消えるとまで言われていましたが、確かに周りでも見ていない人はいなかったです。
年下男子と年上女子が同居生活からの恋愛に発展する内容が描かれたラブストーリーですが、とにかく2人ともサバサバとした性格で見ていてストレスがないんです。
また、セリフもすべてが台本なのかすらわからないような自然な演技で面白いです。
最終的な結末は、なんとなく分かるのですがちゃんと起承転結もはっきりしていて途中は驚く場面や意外なシーンも多かったです。
次の回が毎週気になって、月曜日が楽しみで仕方のない毎日でした。
再放送も何度もしていますが、何度みても楽しめるドラマです。

関連動画

人生は上々だ
協奏曲
眠れる森
ビューティフルライフ
HERO
空から降る一億の星
GOOD LUCK!!!
プライド
エンジン
華麗なる一族
CHANGE
MR.BRAIN
アイムホーム
A LIFE~愛しき人~
BG~身辺警護人~
グランメゾン東京
教場

まとめ

ドラマ「ロングバケーション」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

木村拓哉演じるピアニストを目指す男性と、男性の部屋に突然転がりこんだ山口智子さん演じるモデルの女性との奇妙な同居生活をコミカルに描いた見ごたえのあるラブストーリーです。

何度でも見たくなる、名作中の名作といってもいいドラマです。

ただ、動画配信サービスや、DVD宅配レンタルサービスがありませんので、視聴したい方は、ぜひ、最安値の楽天での購入をおすすめします。