ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|ラストマネー -愛の値段-の動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「ラストマネー -愛の値段-」は2011年9月13日から10月25日に放送されていたKAT-TUNの中丸雄一さん出演ドラマです。

ドラマの舞台となる清和生命の保険金査定部の特殊案件調査グループは、問題のありそうな支払い請求に対し、調査を含めて査定する部署です。
このドラマでは、保険金目当ての殺人や病院ぐるみの保険金詐欺、自殺者への支払いなど様々なケースを調べ上げ、支払いの可否を決定する姿が描かれています。

中丸雄一さんは、清和生命の保険金査定部特殊案件調査グループ所属の新入社員である大野圭吾役として出演しています。

この記事では、中丸雄一さん出演ドラマ「ラストマネー -愛の値段-」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「ラストマネー -愛の値段-」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「ラストマネー -愛の値段-」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「ラストマネー -愛の値段-」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「ラストマネー -愛の値段-」の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年7月16日の時点の情報)

ドラマ「ラストマネー -愛の値段-」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「ラストマネー -愛の値段-」を全話無料で視聴することができます。

「ラストマネー -愛の値段-」だけでなく、「わたし、定時で帰ります。」「RESCUE~特別高度救助隊」「ファースト・クラス」など、他の中丸雄一さん出演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「ラストマネー -愛の値段-」の動画を無料視聴

ドラマ「ラストマネー -愛の値段-」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「ラストマネー -愛の値段-」の動画を無料視聴

「ラストマネー -愛の値段-」以外の中丸雄一さん出演

  • 「わたし、定時で帰ります。」
  • 「RESCUE~特別高度救助隊」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「ラストマネー -愛の値段-」を全話無料で視聴することが可能です。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「ラストマネー -愛の値段-」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ラストマネー -愛の値段-」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「ラストマネー -愛の値段-」だけでなく、「わたし、定時で帰ります。」「RESCUE~特別高度救助隊」などの中丸雄一さん出演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「ラストマネー -愛の値段-」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「ラストマネー -愛の値段-」の動画がアップされているか調べてみましたが、ほとんどの動画が削除されており、全話見れるサイトはありませんでした。

今すぐ「ラストマネー -愛の値段-」を視聴したい場合は、TSUTAYA DISCASなら30日間無料で見れるのでおすすめです♪
違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「ラストマネー -愛の値段-」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「ラストマネー -愛の値段-」の各話のあらすじと感想

「ラストマネー -愛の値段-」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「ラストマネー -愛の値段-」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『最期のプレゼント』

動画サイト
ドラマ「ラストマネー -愛の値段-」第1話 あらすじ
清和生命の保険金査定部に勤める査定人、向島朔太郎(伊藤英明)。研修で向島のもとに新人の大野(中丸雄一)がやってくる。ある日、保険をかけられていた男・浩介と家族(妻・子供・妻の母)が乗っている車が不憫な事故に遭う。生き残ったのは妻の母・千種だけ。家族は同時死亡と推定され、保険金は妻の相続人である妻の両親に支払われることになった。そのことに不満を抱く浩介の両親(蛍雪次郎・木野花)が向島たちのところへ。向島は大野と調査員の如月(松重豊)とともに生き残った千種(市毛良枝)に事故の様子を聞きに行くが、千種は「意識がなくて何も覚えてない」と言う。 その証言に怪しさを感じた向島は、本当は誰が保険金を受け取るべきなのか、真実をつきとめるためうごきだす。 そんな中、営業部の横村は、亜希子から保険をかけてくれとせがまれ…
ドラマ「ラストマネー -愛の値段-」第1話 感想
自動車の転落事故がおき、保険金が払われるが、死んだ順番によって保険金が誰にどれだけ渡るのかが変わってくる。最初は保険金目当てに千種が嘘をついているのだと思っていた。しかし、物語が展開していくにつれ、複雑な事情が現れてくる。この事態を打開すべく向島が調査を続け、矛盾を見つけて話し合いにいく。千種から『娘婿は妻子を見殺しにする子じゃない』という失言を引き出したことで、一件落着。「人それぞれの愛」の形と「金に群がる人の醜さ」が表現されている。

第2話『残された母子』

動画サイト
ドラマ「ラストマネー -愛の値段-」第2話 あらすじ
リストラされ、その後非正規社員として働く山岡真一(野間口徹)が車に轢かれ死亡した。 妻・早苗(須藤理彩)にその状況を明かしていなかったことから、向島(伊藤英明)は自殺とし、保険金は支払わない方向へ。 早苗の悲壮な姿を見て大野(中丸雄一)は向島に反発するが相手にされず。向島は、保険金を不正に請求している疑いのある福田豊(田中要次)の調査へ向かってしまう。ライバル会社の査定人・一ノ瀬由佳理(田畑智子)にも情報を求めるが、証拠は掴めない。 翌日、向島は真一の息子に「父さんは自分たちを見捨てたのか」と問われ「その可能性はある」と答えた。 果たして真一は家族を見捨てたのか、また、保険詐欺の調査のゆくへは… 一方、営業部の横村(田中哲司)は自分の保険金の受取人を妻・美咲(笛木優子)から…
ドラマ「ラストマネー -愛の値段-」第2話 感想
当初、冷徹非情に思えた向島が、不器用ながら真一の息子のために調査を続けたこと、そして家族を愛していたことが分かり、素直に感動した。また、大野のような気持ちに素直(感情的)な部下がいることで、向島に人情のようなものが芽生えているのかなと思う。そういった向島の心の変化や、大野の成長など、今後の同僚たちとの関係性も気になる。そして、最後の横村の判断が、次話以降どういった展開になっていくのか、向島がどう巻き込まれていくのかとても気になる。

第3話『外れない宝くじ』

動画サイト
ドラマ「ラストマネー -愛の値段-」第3話 あらすじ
契約者の所在が分からない謎の契約あり、大野(中丸雄一)は調査に当たる。一方で向島(伊藤英明)は車の修理工場の事件を調べていた。 焼死したオーナーの磯貝だったが、なぜか受取人が元妻から愛人へと変わっていた。しかも多額の保険金をかけられて… 自殺ならば1億円だが事故なら1億5千万。 愛人が金銭目的で殺害をしたのか、調査を進めていく。 大野の方は、その契約の受取人である濱口ひろみ(谷村美月)に会いに行った。そこで、彼女の父親が5年前に借金を残し蒸発していたことを知る。 向島は磯貝の元妻からの遺書を発見、腑に落ちないものを感じていた。 全く無関係だと思っていた2つの事件が、大野と向島の手によって紐解かれていく。
ドラマ「ラストマネー -愛の値段-」第3話 感想
大野と向島、二人がそれぞれに調べている中でまさかお互い調査している事件が交わってくるとは思ってもいなかった。元妻と愛人と言えば決して関わることのないもの、という固定概念も崩さなければならない。自殺でも1億円、事故ならば1億5千万ものお金が手に入るというなら何でもやろうと考える人は必ずいる。ただ保険金殺人の場合は、誰が受取人か・いつ契約が書き換えられて多額の保険金が入ってくるようにしたのかなどがすべて記録されているため、疑われて当然だなと考えつつ、見入ってしまう回だった。

第4話『保険が見つけた愛』

動画サイト
ドラマ「ラストマネー -愛の値段-」第4話 あらすじ
1週間前に生命保険に入ったばかりの山之内信夫(金田明夫)は、末期がんで入院した。 それを聞いた向島(伊藤英明)と大野(中丸雄一)は、告知義務違反の可能性があると調査へ。 そんな中、向島は横村(田中哲司)に横領の疑惑があると重役の藤堂(伊武雅刀)から聞かされる。 そして向島は、その夜遅く横村が一人社内で領収書の偽装を行っているところに遭遇する。 向島は説得を試みるが、横村は無言でその場を立ち去った。 翌日容態が急変した山之内に向島と大野が呼び出され、自分が死んだら保険金を家族に支払ってくれと頼まれる。が、向島は違和感を感じ大野に山之内の損害保険請求履歴を調査しろと指示する。 一方社内では横村が失踪したと大騒ぎになっていた。 亜希子(高島礼子)のアパートを訪ねた向島は、横村の居場所を聞き出そうとするが、口を開こうとしない。 告知義務違反と横村の失踪、結末は…
ドラマ「ラストマネー -愛の値段-」第4話 感想
保険に関して無知だが、保険に加入する前に末期がんを隠し通せるものなのか? 末期がん患者って症状はそれなりに重いと思うのだが… そのあたりはドラマだからなのだろうなぁ。 そして今回の最後、亜希子だけ生き残っていたが、やはり保険金目的の殺人なのだろうか。 この手口を見て、昔車内で練炭を使い保険金目当てで殺人を犯したという事件を思い出した。(ラストマネー自体が実際にあった事件をオマージュ?して作られた作品ということを後で知った。)お金で人を救おうとする人もいれば、人を殺そうとする人もいる。お金で人生を棒に振ることだけはしたくないと考えさせられる。

第5話『愛なのか、金なのか』

動画サイト
ドラマ「ラストマネー -愛の値段-」第5話 あらすじ
向島(伊藤英明)が自殺した横村(田中哲司)の葬式から戻ると、佐々倉亜希子(高島礼子)の姿があった。 そして、亜希子は横村の保険金を請求する。 大野(中丸雄一)によって、亜希子が過去にも同様の手口で死亡保険金を受け取っていたことが明らかに。 真相を探ろうとする向島に対し亜希子は「私は愛が欲しかっただけ」と反発する。 向島は深入りしないように会社から注意されるが無視。過去への償いとして調査を続けた。 向島は5年前に夫と長男を亡くした女に同情し、保険金を支払った過去があった。 5年前の女は、その後、次男が飲むスープに洗剤を入れ、腹痛で入院させると入院給付金を請求してきたのだ。結局女は逮捕され金は支払わなかったが、次男には障害が残ったまま。 この件を後悔している向島のもとに、横村からの手紙が届く。 手紙には心中相手を探す、という記述があった。 真相は明らかになるのか…
ドラマ「ラストマネー -愛の値段-」第5話 感想
虎視眈々と獲物に近づく亜希子の様子をじっくりと見られたことが面白い。新たな獲物・奥居の気を引きそうなコトをさりげなく会話に入れ込む亜希子の悪女っぷりがとてもいい。まんまと手玉に取られた奥居が亜希子の手をそっと握るシーンも面白かった。 パート仲間たちから苛められている境遇や如月からの恫喝までをも逆手にとって奥居の心を鷲掴みにしてしまう魔性の女・亜希子の様子を存分に楽しめた。 小出しに小出しに描かれてきた向島の過去のもしっかりと描かれており、ぎっちり詰まった物語を楽しむことができた。

第6話『保険が殺した愛』

動画サイト
ドラマ「ラストマネー -愛の値段-」第6話 あらすじ
向島から問い詰められた亜希子は、本当は自分もいっしょに死のうと思ったのだが、横村から生きろと言われて、死に損なったのだという。 奥居は、亜希子を受取人とした保険に入ると言い出す。次に狙われるのは奥居だと心配した向島は、大野に奥居の警護を頼む。 向島は、亜希子の以前の事件を調べなおしたが、2件の事件とも被害者は幸福だったという。 亜希子の息子、翔が腹痛で病院に運ばれた。亜希子は病院で息子に野菜スープを作ってあげていた。 徐々に亜希子はごく普通のやさしい母親にすぎないのではないか、と向島は思うようになる。 その姿を見たライバル会社の如月は、独自に調査を始める。…
ドラマ「ラストマネー -愛の値段-」第6話 感想
亜希子というのは、一見やさしい普通の女性にしか見えないが、その実、いわゆる「毒婦」である。 なにしろ、保険金を目当てに、次々と交際している男性を殺していった(らしい)わけなのだから。 こういう二面性を持った女性というのは、現実にいると怖いばかりだか、ドラマで見ている分には、けっこうな魅力を持って、男性をひきつける。 また、一見やさしい女の化けの皮がいつ剥がされるのか、というのが、こういうドラマのひとつの見どころでもある。 この先どうなるのだろう、とハラハラしながら続きが待ち遠しい。

最終回『命の金』

動画サイト
ドラマ「ラストマネー -愛の値段-」最終回 あらすじ
向島(伊藤英明)は亜希子(高島礼子)の正体を知るために、彼女の故郷である新潟に向かった。酒屋の娘だったという噂もあったが、実際には佐渡にいる親戚にもらわれてきた身であったというのが真相、すでに当の亜希子は息子を連れて佐渡に渡っていた。 向島は次々と亜希子の過去について知るのであった。 そして、亜希子が結婚していた夫が亡くなり、妻である亜希子が保険金を受け取るはずが、知らぬ間に受取人が違う女に変わっていたという過去も知ることに。 向島と亜希子の戦いの結末は…
ドラマ「ラストマネー -愛の値段-」最終回 感想
造り酒屋の娘として本当にやっていたのであれば幸せな人生だったはず。せめて夫が死んでも保険金さえ手に入っていたら良かったのに。ただの紙切れに振り回された人生は不幸にしかならない。同情すべき人物、ただだからと言って自分も保険を使って男たちを苦しめるのであれば同じ穴のムジナだ。同情はするけれど同調は出来ないと思った。結局首をつって死んでしまったという彼女、こんな人生は辛すぎる。せめても、息子だけでも幸せを手に入れてほしい。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「ラストマネー -愛の値段-」の動画はアップされていないのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「ラストマネー -愛の値段-」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「ラストマネー -愛の値段-」のあらすじと見どころ

生命保険の査定人・向島朔太郎が詐欺や不正、モラルリスクと向き合いながら、保険金の支払いの判断に骨身を削る。 向島は、受取人として正しい人に保険金を届けようと自分にも人にも厳しい。 向島の先輩である横村が、会社の金を使い込み自殺をする。どうやら、つき合っていた亜希子という女の保険金殺人の可能性が高いのだ。 向島と亜希子の対決を軸に、描かれる様々な人間模様渦巻く保険金支払いの場面。 誰に保険金が支払われるのが正しいのか、亜希子の正体とは…

ドラマ「ラストマネー -愛の値段-」の出演者や主題歌

向島朔太郎:伊藤英明
大野圭吾:中丸雄一(KAT-TUN)
如月洋大:松重豊
横村一樹:田中哲司
一ノ瀬由佳理:田畑智子
藤堂光明:伊武雅刀
水谷俊郎:夏八木勲
佐々倉亜希子:高島礼子

主題歌:My Little Lover「ひこうき雲」

放送年:2011年

テレビ局:NHK

ドラマ「ラストマネー -愛の値段-」の見所や感想

40代女性
作中で大野(中丸雄一)が言った「死亡保険金は残された人に贈る最後のプレゼント」というセリフ、とても素敵な言葉だなとはじめは思っていた。 保険査定人も人間だから感情で動いてしまう場合もあると思うが、その辺も上手く表現されていたと思う。 徐々にストーリーが進んでいき、お金に振り回されるドロドロした裏側と、それを淡々とこなす保険査定人。 そして「保険はプレゼントなどではなく、魔物」と言った向島(伊藤英明)の言葉がストーリーと完全にマッチしておりとても共感ができた。 保険業界の裏側を少し覗いたようなリアリティのある作品。

関連動画

スシ王子!
RESCUE~特別高度救助隊
主に泣いてます
早海さんと呼ばれる日
変身インタビュアーの憂鬱
間違われちゃった男
マッサージ探偵ジョー
わたし、定時で帰ります。
 

まとめ

ドラマ「ラストマネー -愛の値段-」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

多くの方が加入している生命保険ですが、正確にすべてを理解している方はいるのでしょうか?
生命保険金の支払いをめぐる判断と人間模様を保険金査定調査人の視点から描いた作品ですので、生命保険について理解を深めるいい機会になるかもしれません。

ドラマ「ラストマネー -愛の値段-」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴