ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|嫌われる勇気の動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「嫌われる勇気」は2017年1月12日から3月16日に放送されていたNEWSの加藤シゲアキさん出演ドラマです。

加藤シゲアキさんが演じるのは、社交的で積極的にコミュニケーションを取る性格の青山 年雄。

この記事では、加藤シゲアキさん出演ドラマ「嫌われる勇気」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できる方法を調査しています。

いろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ドラマ「嫌われる勇気」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「嫌われる勇気」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「嫌われる勇気」の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS
× 30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年9月28日の時点の情報)

ご覧いただきました通り、残念ながら、ドラマ「嫌われる勇気」が無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんでした。

ドラマ「嫌われる勇気」の動画を無料視聴

ドラマ「嫌われる勇気」を無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんと説明致しました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「嫌われる勇気」の動画がアップされているか調べてみました!

ドラマ「嫌われる勇気」の動画は無料の違法サイトで見れる?

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「嫌われる勇気」の動画がアップされているか調べてみましたが、アップされているのもありますが、画質や音が悪いので見づらくなっています。

違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

ウィルス感染や動画の読み込みの遅延が気になる方は、動画配信サービスの扱いもないので、DVDを購入しての視聴になります。

ドラマ「嫌われる勇気」のDVDをできるだけ安く購入したい方のために、主要なネット通販サイトの3社でどこが安いのか調査してみました。

ネット通販サイト 中古 新品
楽天 取り扱いなし 取り扱いなし
Amazon 取り扱いなし 取り扱いなし
Yahoo!ショッピング 取り扱いなし 取り扱いなし

主要なネット通販3社では、DVDの取り扱いがありませんでした。

ドラマ「嫌われる勇気」の各話のあらすじと感想

「嫌われる勇気」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「嫌われる勇気」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『強アドラー女子が始動! 勇気の心理学で殺人事件の謎を解け 』

動画サイト
ドラマ「嫌われる勇気」第1話 あらすじ
庵堂蘭子は捜査一課8係に所属する刑事です。本日、青山年雄が配属されて、係長の半田陽介から蘭子と一緒にモデル殺害事件に入るよう指示されます。青山は蘭子と同じ刑事の三宅隆俊から携帯電話を持たない主義と聞かされて、彼女を探しに行きます。蘭子を見つけた時に青山から第二の殺人が起きた知らせが入ります。第二の被害者もモデルでした。到着すると刑事の浦部義孝から周辺の聞き込み調査を指示されますが、蘭子は遺体を調べ出します。そして、遺体を調べた帝都大学医学部助教の相馬めい子の見解も間違いだと指摘します。青山はそんな蘭子の行動に嫌気を指し半田に相談すると警視庁のコンサルタントの大文字哲人を訪れます。そこで彼から蘭子を理解するには「アドラー心理学」を学ぶ必要性を指摘されます。
ドラマ「嫌われる勇気」第1話 感想
蘭子はちょっと変わっている刑事で携帯電話を持たなかったり、上司の指示も受け入れない場合もありますが捜査の事になると異常なまでの捜査力で周囲を圧倒させてしまいます。ぶっきらぼうな部分も見えますが、昔気質の様な刑事の気もしました。また、青山刑事は蘭子に振り回されっぱなしで、可哀想な気もしましたが、帝都大学で警視庁のコンサルタントもしている大文字哲人教授からの助言されたアドラー心理学で刑事としての大きな転機を迎えそうな気がしました。次回以降、楽しみです。

第2話『呪われた部屋の謎! ブラック企業狂想曲!』

動画サイト
ドラマ「嫌われる勇気」第2話 あらすじ
ヒット商品である絶対に消えないペンを作るメーカーの執行役員の市川氏が深夜に会社の窓から転落死します。浦部は自殺として処理しますが、現場に着いた欄子は自殺説を否定します。これは自殺に見せかけた他殺と判断します。今回は遺体を司法解剖しためい子も蘭子の意見に賛同します。そして、会社内を見ると社員たちの机には栄養ドリンクなどが置かれていて職場環境が良いとは言えません。しかも、以前にも女性が自殺していた事も判明します。ただ、またしても蘭子のやり方についていけない青山は大文字教授を訪ねた所、「目的論」について話し始めました。
ドラマ「嫌われる勇気」第2話 感想
蘭子の言動は相変わらず、他人では無く自分が中心となって動いている気がしますが、結果を出しているのでカッコよくも感じます。今回も渡部の意見を即座に否定した時は凄い判断能力だと感心しました。また、他の社員たちの観察をする事で今回の事件経緯を探ろうとした推察力に感服しました。後は青山はやっぱり蘭子と合わないみたいで、助けを大文字に頼んでいる辺りは新米刑事っぽさが出ていて良かったです。大文字の解説にある目的論の話も非常に興味深かったです。

第3話『競争に殺された教師! 女対女緊迫の頭脳戦』

動画サイト
ドラマ「嫌われる勇気」第3話 あらすじ
数学教師で名門女子高に勤務する吉野沙織が自分の住むマンションで殺されます。部屋の様子を見た浦部は荒されて、貴重品が無くなっている現状から強盗殺人と判断しますが、第一発見者の仁科恵は、男性の姿を確認したと言います。司法解剖しためい子は手のひらにかぶれの様な症状を確認します。ただ、蘭子に報告してもつれない返事のみでめい子はいら立ちを隠せません。大文字に相談します。一方、蘭子は沙織の職場や恵の自宅を確認します。そこでは意外な事実が!
ドラマ「嫌われる勇気」第3話 感想
蘭子は青山だけでなく、色々な人物から良く思われていない気がします。今回はめい子とのやり取りがその象徴でした。検視の結果を急いで頑張っためい子からすると、結果報告後のやり取りにはもう少し時間を取って礼をきちんとする必要があるように感じました。また、めい子も大文字の所に相談する辺りは大文字の重要性も段々判明し、これからもっと出演が増えてきそうな予感があります。それにしても、恵の母親との会話で違和感を覚える蘭子は本当に凄い直観の持ち主に感じました。

第4話『容疑者は一族全員! 承認欲求を否定せよ!』

動画サイト
ドラマ「嫌われる勇気」第4話 あらすじ
蘭子が青山と元大臣、狸穴勝利の葬儀に訪れると中止と言われます。勝利の死に対して不審点を説明するが、勝利の妻の治子は病死だと主張します。しかし蘭子は強引に霊柩車に入った勝利の遺体を帝都大学の解剖室に入れて検死をさせます。狸穴家の専属医から証言を取り、浦部と半田は他殺を指摘しますが、相手が国会議員という事で、小宮山は深入りしない意見を出します。その頃、青山は大文字をまた訪ね、自由過ぎる蘭子について相談すると大文字からは、自由とは他者から嫌われる事であり、嫌われる事を恐れるな、と言われますが青山は納得しません。
ドラマ「嫌われる勇気」第4話 感想
相手が国会議員だろうが蘭子は気にしませんが、青山からすると蘭子のやり方について行けない不満が募る一方で、捌け口は大文字に伝えるパターンですが、大文字に説得されても怒りが収まらない青山が印象的でした。ただ、蘭子には確固たる根拠を探して見つけてから邁進するタイプなので、今回も検死から左側頭部に内出血と髪に付着したガラスの破片を基に強行しますが、勢いだけで無く狸穴の家に捜査で訪れるとある家族写真に目が行く所は事件解決の大きな手掛かりとなりました。

第5話『美しき計画殺人! 血塗られたバレンタイン』

動画サイト
ドラマ「嫌われる勇気」第5話 あらすじ
大文字ゼミのOB会に出席していた蘭子に、帝都大学の准教授・山岸が殺害されたとの一報が入ります。山岸は美沙の夫で、そのゼミには塔子と美沙の姿もありました。二人は犬猿の仲。事情を伝えて現場に行くと、山岸の机にあるバレンタインチラシに塔子の名前が。美沙は夫と塔子が、美沙に隠れて会っていたのではと激怒。塔子に詰め寄ると、美沙へのサプライズを山岸が考えていたと、塔子は理由を説明しますが、美沙は納得いきません。一体犯人は誰なのか?
ドラマ「嫌われる勇気」第5話 感想
小宮山の言う通り、女性の執念は本当に怖い。2人の女性は元々仲が良かったにも拘らず、山岸の略奪から拗れた2人の関係はより一層深みにはまってしまったシーンはリアリティがありました。そして、今回もう一つ気になったの点は青山君が蘭子ちゃんの事好きになっちゃたのかな?と思いました。サスペンスな要素を前面に出してストーリーが進んでいましたが、ここに来てロマンスも入れながら話は進むのかな?と思いました。次回以降の展開が楽しみです。

第6話『被害者は元カレ!? 遺体が語る四年前の約束』

動画サイト
ドラマ「嫌われる勇気」第6話 あらすじ
ある日、蘭子が若い男性に笑顔で抱き着いている所を目の当たりにします。2人はそのまま何処かに行ってしまい、青山は取り残されるシーンからストーリーが始まります。この事を不服に感じ、大文字に話すと自分が蘭子の存在が気になる話をされて動揺を隠せません。ある日、河川敷で男性の水死体が発見されます。片方の靴、所持品も無い状態で難航する気配が漂いますが、めい子の表情は一変します。何とその遺体はめい子の元カレでした。蘭子はこの事件を解けるのか?
ドラマ「嫌われる勇気」第6話 感想
やっぱり、青山は蘭子が好きになったのかな?ここからはやはりラブロマンスも取り入れながら展開していくのか?と思いましたが、事件はさらに深刻です。めい子の元カレが遺体として再開するシーンはかなりセンセーショナルでした。こんな私情を隠せないめい子に対して、蘭子は察する事無く、ガンガン質問しちゃう所は流石にきつく感じましたが、この調べが無ければ、捜査は解決しなかったわけで、蘭子の事件解決に向けての一直線な部分も印象的でした。

第7話『仲間を救え! 刻む死の秒読み 爆弾魔VS蘭子』

動画サイト
ドラマ「嫌われる勇気」第7話 あらすじ
警察署の応接室で青山と半田が、佐藤という男性から相談を受けています。そこに蘭子が出勤してきました。話を聞くと彼は先日発生した爆破事件の目撃者で犯人と遭遇しているとの事でした。そして、命を狙われているので匿って欲しいとの要望がありました。佐藤は、犯人からカバンを渡されており、青山にカバンの中身を出してもらいます。中身数点のうち、ぬいぐるみに爆弾が入っている事が分かります。青山は、ぬいぐるみを手から離せなくなります。そこから、スマホで犯人とのやり取りに蘭子が立ち向かいます。爆発を防げるのか?
ドラマ「嫌われる勇気」第7話 感想
今回は青山が爆弾のぬいぐるみを持っている為に蘭子が単独で動くシーンが目立った回でした。犯人とのやり取りにテンポ良く進むストーリーは早すぎず分かりやすかったです。また、今回は活躍が無い青山でしたが、印象的なのが佐藤から巻き込まれて可哀想と言われていたにも拘らず、青山は蘭子とは共同体であると返答しているシーンが感動的でした。そして、この行為を大文字教授はアドラー心理学のゴールと言われていたので、恋愛に発展する可能性も感じた回でした。

第8話『死者からの復讐!? 連続殺人犯からの招待状』

動画サイト
ドラマ「嫌われる勇気」第8話 あらすじ
医療機器メーカーに勤務する松田という人物がバットで殴られて殺害される事件が起きました。現場の壁には赤のスプレーで「六五」というメッセージが書かれていました。翌日の捜査会議で鑑識の由稀菜が、凶器のバットに付着していた指紋から該当の一致があったと入ってきました。しかし、その人物は15年前に殺害されていました。そして、バットは5年前に製造された物である事も分かりました。辻褄が合いません。「六五」の意味とは何か?蘭子は事件の真相を突き止められるのか?
ドラマ「嫌われる勇気」第8話 感想
開始から謎の多い事件でした。「六五」とは何か?バットの指紋が製造と合わない。など、難事件から一つずつ事実が判明していきます。ミステリー要素がいつもの回より多かった気がします。また、注目していた蘭子と青山も今回は離れちゃっている感じで接点があまり無い様に感じました。その分、事件の謎解きが多く見ごたえがありました。蘭子が鈴木の遺品を見に行くと次男が捨ててしまっている事から次男の夏輝に話を聞いている内容が印象的でした。

第9話『黒幕は誰だ! 真実が引き裂く孤独なバディ』

動画サイト
ドラマ「嫌われる勇気」第9話 あらすじ
青山は何者かに刺されてしまい重症。蘭子達は現場検証を終えた後、青山の所へ駆け付けます。現場検証の時にあった青山のカバンが開いていた事がどうも気にかかります。そんな中で青山の現場付近で刺殺体が発見されます。被害者は近藤という男で何故か蘭子の実家で使っている鍵を持っていました。蘭子は不審に思い悠真とともに実家へ行くと、今は誰も暮らしていない書斎に、白い花が活けてありました。青山も巻き込んだこの事件の真相はいかに?
ドラマ「嫌われる勇気」第9話 感想
今回、青山が刺された事件だけでも蘭子達に取ったら大ごとなのに更に刺殺事件が発生し、しかも蘭子の実家の鍵を持っていた事が謎を深くさせている気がしました。そして、蘭子の過去に触れる事になった点も印象に残りました。蘭子が誘拐された18年前に遡った過去に触れたシーンは驚きました。そして、悠真と実家に行った蘭子が書斎に置かれていた白い花を見た時には見ている方もゾッとするくらい入り込んで視聴出来ました。そして最後に人に頼らなかったイメージの強い蘭子が道子に対して気付いた事を教えて欲しいと言っているシーンも共感出来ました。

最終回『8係最後の事件! 真犯人はそこにいる!!』

動画サイト
ドラマ「嫌われる勇気」最終回 あらすじ
青山は病院を抜け出して大文字教授の研究室に入り込み室内を物色し出します。そこで、古いファイルを発見します。そこには蘭子の誘拐に関わる資料がありました。一方で蘭子は監禁されていて大文字教授がやってきます。気を失っていた蘭子は大文字教授に起こされて拘束を解かれます。そこで蘭子は何者かに撃たれ倒れている土方と、そのそばに自分の銃が落ちている事に気付きます。そこに青山と道子がやって来ます。青山は、蘭子の銃を拾いあげると、ある人物に銃口を向けます。最後の事件はどんな真実が隠されているのか?
ドラマ「嫌われる勇気」最終回 感想
大変な事件が壮絶に終わった印象が強いです。青山が病院を抜け出し今回の事件を探る為に大文字の研究室に駆け込む所は、今まで信頼関係があったのにまさかの展開と思いました。しかし、展開を見ると今回の件は大文字の一択しかない証拠が挙がっています。大文字は、自分と土方が共犯関係と言うのは推測が浅はかと反論するシーンが印象的でした。最後に取調室から出た大文字が蘭子に渡したハンカチにメモがある所に今回のカギとなるシーンに発展するとは思いもよりませんでした。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「嫌われる勇気」の動画はアップされているものの画質や音が悪いのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

そのため、ウィルス感染や動画の画質や音なども気になる方も、DVDの購入をおすすめします。

先程も説明したとおり、主要なネット通販サイトでの値段を比較してみたところ、新品の「嫌われる勇気」のDVDの取り扱いがありませんでした。

ネット通販サイト 中古 新品
楽天 取り扱いなし 取り扱いなし
Amazon 取り扱いなし 取り扱いなし
Yahoo!ショッピング 取り扱いなし 取り扱いなし

「嫌われる勇気」の、DVDは取り扱いがありません。

ドラマ「嫌われる勇気」のあらすじと見どころ

他人を気にしない生き方を提唱するアドラー心理学を基とする最強のアドラー女子である庵堂蘭子の推理が刑事として発揮されます。嫌われる勇気を持った庵堂蘭子がいくつもの難事件に取り掛かります。事件解決に向けて私情や倫理観などは一切持たずに雁字搦めになった謎を一つずつ確実に解いていくスタイルなのですが、周囲の人は蘭子のやり方に嫌悪感を示します。8係の上司や同僚たち、特に配属されたばかりの青山年雄は蘭子に振り回されっぱなしで最初は衝突が多々見られますが、青山が大文字教授に相談したり、時間がたつにつれ次第に分かりあいお互いの存在感を満遍なく高め合っていきます。また、蘭子の過去にも話が及び18年前の出来事が、今になって蘇る展開にフィナーレを迎えます。

ドラマ「嫌われる勇気」の出演者や主題歌

庵堂 蘭子(あんどう らんこ)〈32〉:香里奈
青山 年雄(あおやま としお)〈28〉:加藤シゲアキ
大文字 哲人(だいもんじ てつと)〈52〉:椎名桔平
半田 陽介(はんだ ようすけ)〈55〉:升毅
小宮山 正明(こみやま まさあき)〈42〉:戸次重幸
浦部 義孝(うらべ よしたか)〈38〉:丸山智己
三宅 隆俊(みやけ たかとし)〈26〉:桜田通
相馬 めい子(そうま めいこ)〈28〉:相楽樹
梶 準之助(かじ じゅんのすけ)〈45〉:正名僕蔵
村上 由稀菜(むらかみ ゆきな)〈22〉:岡崎紗絵
間雁 道子(まかり みちこ)〈20〉:飯豊まりえ
土方 登志郎(ひじかた としろう)〈36〉:寿大聡
庵堂 悠真(あんどう ゆうま):堀井新太

主題歌:大塚愛「私」
放送年:2017年

テレビ局:フジテレビ

ドラマ「嫌われる勇気」の見所や感想

40代女性
始めはやはり蘭子の無神経さというか、周囲を考えない仕事スタイルに見ていて青山以上に嫌気がさした時もありますが、自分の信念を変えずに事件解決に向けて直向きに捜査する姿や真実を必ず見つけ出そうとする執着心に凄さを感じました。そして、青山にも蘭子のやり方にストレスを抱えながらも次第に分かりあっていく点をアドラー心理学にダブらせて現状を進めて行くこのやり方で徐々に蘭子との関係に繋がりを持つ展開になっていくのを見て、ラブロマンスな内容が入るかな?と期待しているシーンもありました。最後は蘭子の過去に遡るストーリーがシリアスで良かったと思います。その過去に関わる人間も意外な展開でフィナーレを迎え見ごたえがありました。
40代女性
このドラマは、同名のベストセラーの本を原作に刑事ドラマ化された作品です。主役の庵堂蘭子を演じたのは香里奈さんで、気が強く、空気を読まずに行動するさまは、まさに嫌われる勇気をまとった女刑事を演じてくれました。香里奈さんのイメージにも少し近いものがあったので、配役としては良かったと思います。そして相方を新人刑事青山年雄を演じるのが、NEWSの加藤シゲアキさんです。新人っぽい初々しさをうまく表現されていたと思います。彼の知的な雰囲気が、より存在感のある演技に繋がったのかもしれません。大学教授の大文字からアドラー心理学を学びながら、庵堂蘭子の行動を理解したり、難事件を解決していきます。ドラマのクライマックスは蘭子の父親が関わった事件について、再度蘭子が調査していき、最後意外性のある犯人に驚かされました。原作も少しわかりづらい部分がありましたが、ドラマのストーリーで原作で言いたかったことを理解できるようになりました。原作と合わせて楽しまれることをお勧めします。
20代女性
アドラー心理学を交えた刑事ドラマになっていて、今までにない刑事ものだったのでユニークで新鮮味があって面白かったです。香里奈、加藤シゲアキ、戸次重幸、飯田まりえなど好きなキャストが勢揃いなドラマだったのですぐにストーリーに引き込まれました。それぞれ個性的な良いキャラクターをしていました。ドラマを見ながら犯人を推理するのが楽しく、次の回まで引き伸ばすこともあったので、見るたびに次回が気になっていました。そして、だいたい予想や期待を上回る展開が待っているのでまたさらに面白さが増します。大塚愛に歌っているドラマの主題歌は、ドラマのストーリーや雰囲気に非常にマッチしていたのでかなり良かったです。個人的に結構ハマってしまって何回も全話見返したのですが、これから続編などが放送されればいいのになと思っています。心理学に興味のある人や、刑事もののドラマが好きな人にはぜひ一度は見てみてほしいオススメ作品です。

関連動画

失恋ショコラティエ
ゼロ 一攫千金ゲーム
パパとムスメの7日間
悪魔の手毬唄〜金田一耕助、ふたたび〜
犬神家の一族
花のズボラ飯
時をかける少女
華和家の四姉妹
嫌われる勇気
ブスの瞳に恋してる

まとめ

ドラマ「嫌われる勇気」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

ベストセラーの本を原作に刑事ドラマ化された作品です。
いままでにないような刑事ドラマになっているので刑事ドラマが好きな方におすすめしたい作品です。

ただ、動画配信サービス、DVD宅配レンタルサービス、DVDなどの取り扱いがありませんので、現在は視聴する方法がありません。