ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|君といた未来のためにの動画を無料でフル視聴する方法

ドラマ『君といた未来のために』は1999年1月16日から3月20日に放送されていたKinKi Kidsの堂本剛さん主演で、元ジャニーズJrの古屋暢一さんも出演されていたドラマです。

人生をやり直したいと思っていた、堂本剛さん演じる堀上篤志が2000年を迎える瞬間になると1995年に戻されてしまい、違う人生を何度も繰り返し、未来へ進むための方法を模索する姿が描かれています。

この記事では、堂本剛さん出演ドラマ『君といた未来のために』の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できる方法を調査しています。

いろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

また、堂本剛さん出演の人気ドラマ「33分探偵」の無料動画の視聴方法も紹介していますので、興味がある方は合わせてご確認ください!

堂本剛さん(KinKi Kids)の人気出演ドラマ

 

ドラマ『君といた未来のために』の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ『君といた未来のために』が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

ドラマ『君といた未来のために』の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS
× 30日間無料 月額2,052円(税込)
(1,100円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額2,189円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額976円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額990円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額550円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額618円
(ポイントなし)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(550pt)
クランクイン video × 初月無料 月額990円
(3000ポイント)

(2020年9月18日の時点の情報)

ご覧いただきました通り、残念ながら、ドラマ『君といた未来のために』が無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんでした。

 

ドラマ『君といた未来のために』の動画を無料視聴

ドラマ『君といた未来のために』を無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんと説明致しました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトにドラマ『君といた未来のために』の動画がアップされているか調べてみました!

ドラマ『君といた未来のために』の動画は無料の違法サイトで見れる?

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトにドラマ『君といた未来のために』の動画がアップされているか調べてみましたが、アップされているのもありますが画質が悪く、また全話見れるサイトはありませんでした。

違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

ウィルス感染や動画の読み込みの遅延が気になる方は、動画配信サービスの扱いもないので、DVDを購入しての視聴になります。

ドラマ『君といた未来のために』のDVDをできるだけ安く購入したい方のために、主要なネット通販サイトの3社でどこが安いのか調査してみました。

 

ネット通販サイト 中古 新品
楽天 (全てVHS)
17,900円(送料1000円)VOL.1
19,600円(送料1000円)VOL.2
18,346円(送料1000円)VOL.4
66,000円(送料無料)VOL.5
取り扱いなし
Amazon (全てVHS)
8,950円(送料無料)VOL.1
9,800円(送料無料)VOL.2
9,170円(送料無料)VOL.4
33,000円(送料無料)VOL.5
取り扱いなし
Yahoo!ショッピング 12,106円(送料無料)VOL.4 [VHS] 取り扱いなし

主要なネット通販3社では、新品・中古ともにDVDの取り扱いはなく、VHSの中古のみとなっています。
楽天・AmazonはVOL.3の取り扱いがありませんが、それ以外のVOL.1/2/4/5はAmazonの中古が一番安く、送料が無料でした。
3社とも新品の取り扱いはありませんでした。

DVD・VHSの購入にはお金がかかってしまいますが、ストレスやリスクを考えると、一度購入してしまえば、安心していつでも見放題できます。

 

ドラマ『君といた未来のために』の各話のあらすじと感想

ドラマ『君といた未来のために』を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、ドラマ『君といた未来のために』がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話

動画サイト
ドラマ『君といた未来のために』第1話 あらすじ
1999年12月31年。22才の堀上篤志(ほりがみあつし)は、バイト先でハッキリと行動できず2次採用を反故にされてしまいます。篤志の父親はハッキリ出来ない篤志に説教をしますが、篤志は会話から逃げてしまうのでした。嫌になり行きつけのバーで飲み始めた篤志のところへ、幼馴染の山岸由佳(やまぎしゆか)が現れます。由佳からも世話を焼かれ、嫌になった篤志はバーからも去っていくのでした。バーから歩いた先で、昔母と観た「忘れ物の森」のポスターと母の影を見つけて誘われるように映画館へ辿り着きます。篤志は、その映画館で上演されている「忘れ物の森」を観始めました。篤志が劇中とリンクするように「イカロス・モンゴルフィエ・ライト」と唱えた時、篤志は突然心臓発作を起こして映画館内で死んでしまうのでした。次に目を覚ますと篤志は自室にいて、22才から1995年の18才の篤志に戻っていたのです。4年前に時間が戻った理由はわかりません。ですが篤志は手にした「2度目の人生」を最高の人生に変えるために、過去を操って行くのでした。
ドラマ『君といた未来のために』第1話 感想
ハッキリとした態度に踏み出せない姿には、篤志なりの優しさのように感じました。そんな人生にやるせなさを感じている篤志の不器用な生き方が憎めなくはないです。金で女すら手にした人生が最高の人生に繋がるのか、篤志の今後が心配です。篤志には幼馴染の由佳との人生を思い出して欲しいです。由佳も、さやかも芯がある女性で不快感なく共感できます。特に媚びないお嬢様のさやかには憧れます。なぜ過去に戻ったのか、未来の歌を知る女性、謎の男の存在など、ミステリー要素をグッと凝縮して惹きつけるスピード感ある展開が心地良かったです。

第2話

動画サイト
ドラマ『君といた未来のために』第2話 あらすじ
2度目の人生を手にした篤志は、最初の人生で知り得たヒット情報で大成功を掴み一躍時の人となりました。記者からの情報で、父親が母親の死を隠蔽した事を知った篤志は、仕事を優先した父親を責め上げ絶縁してしまいます。偽りの成功に浸る篤志ですが、2度目の人生を変えたことで最初の人生から狂い始めていることに気がつきます。焦りを感じる篤志は、恋人のさやかとシゲに激しい苛立ちをぶつけてしまいます。その結果、さやかとは別れる事になり、シゲの事を自殺に追い込んでしまうのでした。何もかもを失って彷徨っていた篤志は、偶然拾った新聞で幼馴染の由佳が写真家として成功を収めていることを目にします。未来が変わったとわかっていながらも、篤志は最初の人生で由佳と約束した12月31日年越しの流星を見に行く事にしました。なんとそこで、約束をしていないはずの由佳と再会を果たすのでした。
ドラマ『君といた未来のために』第2話 感想
お父さんの遠回しな愛情が不器用で、すれ違ってしまう所が切ないです。お金で手にした成功が、ひとつ残らず崩れていく様も切ないです。さやかの支えようとする思いは嬉しいけど、それはどこか偽物みたいで、観ていてもどかしくて仕方なかったです。篤志とのスパッとした幕引きが、さやからしくて良いです。目を赤くして涙をこらえる最後の表情も、さやかの強さが出ていて好きでした。全てを失った篤志に、マスターが温かく変わらない態度でいることが、とてもホッとします。これからもマスターには、変わらずに篤志を受け入れて欲しいです。何も残らなかった2度目の人生ですが、3度目の人生に活かされることを願ってやみません。3度目では由佳を選ぶんだと思いますが、さやかにも何か幸せな出来事が訪れてほしいです。

第3話

動画サイト
ドラマ『君といた未来のために』第3話 あらすじ
由佳と再会を果たしたのも束の間に、篤志は2度目の人生の1999年12月31日の年越しに再び心臓発作を起こして倒れてしまうのでした。次に目が覚めると1995年18歳の部屋で3回目の人生が始まったのでした。由佳や命を救えなかったシゲとの再会に篤志は大喜びで、今度は3人で幸せになると決意します。由佳に告白し結ばれ幸せを掴んでいきます。しかし、最初の人生とは違う運命を さやかが辿り始めていることに気が付きます。さやかのことを調べていると、出会った男性Mと名乗る男から篤志宛の手紙を渡されます。手紙の中には篤志の2度目の人生のことが綴られていて、篤志が同じ繰り返しの人生にいることを知っていると書かれていました。同じ運命を辿るMという人間が 篤志の周りの人を巻き込んでいることに気づきます。由佳やシゲの人生もMに狙われていると考えた篤志は、仲間のたちの未来を守るためにMを探し始めるでした。
ドラマ『君といた未来のために』第3話 感想
謎のMが登場。ミステリーが加速していきます。同じ運命を辿るMは、誰なのか。そして、怪しいコートの男は何者なのか、とても先が気になる新展開でした。篤志がささやかな生活に幸せを見出したのに、それが知らない所で壊されていくのは驚きでした。やっと恋人になった篤志と由佳が、可愛くてしかたないです。お父さんにも歩みより、2度目の人生を経ての篤志の成長を感じられます。Mを見つけて、3度目の由佳と結ばれた人生を守り抜いて欲しいです。さやかが不幸な運命に飲まれながらも、懸命に生きている姿はかっこいいです。さやかは落ちぶれても強くて、ますます大好きなキャラクターになりました。後半に出てきた、キャミソールのヒットに関わる女性も何かありそうで見逃せません。

第4話

動画サイト
ドラマ『君といた未来のために』第4話 あらすじ
篤志の周りの運命を狂わせているMという人物を探していた篤志は、松尾という人物に辿り着きました。ところが、松尾は爆発事故に巻き込まれてしまったのです。犠牲になった松尾に駆け寄った女性を松尾はマキと呼びました。マキも綴りはMであるために、警戒する篤志。同時に、松尾の死を悲しむマキの姿に、他人の人生を弄ぶMなのかと篤志は疑問を抱きます。マキを探し出し温かさに触れた篤志は、マキと心を通わせるのでした。そして時間を繰り返す運命を背負っている人間が、自分以外にいたことに安堵します。その矢先、父親がMの仕業で贈賄罪により逮捕されてしまうのでした。篤志はMの手がかりを探すなかで、「黛」と名乗る男に出会います。新たなMである黛に、篤志は何かを感じるのでした。
ドラマ『君といた未来のために』第4話 感想
お父さんがキラキラしていた回でした。まさか、こんな転機を迎えるとは思っていなくて、いい意味で予想を裏切られて嬉しいです。どこまでも走って新しい自分に出会って欲しいです。お母さんの命日には、戻ってくるんでしょうか。そして、1話目から少しずつ登場していた女性マキが、とうとうストーリーに本格的に繋がってきました。マキの不憫そうな佇まいが、由佳とも さやかとも違っていいんです。か弱いように見えて、マキには芯があって運命に飲まれずに懸命に生きている姿が素敵です。そんなマキを由佳やマスターが受け入れる温かさは、時間を繰り返しても変わらなくて嬉しいです。マスターお手製のレッドバッファローを、私もいただきたくなりました。

第5話

動画サイト
ドラマ『君といた未来のために』第5話 あらすじ
Mの正体が黛祐介であると気づいた篤志は、マキと一緒に黛のもとへ乗り込みました。黛は、時間の繰り返しの楽しみ方を、2度目の人生の篤志が気づかせてくれたと話します。そして、時間という概念を超えて超人になった、未来を知っているのだから操作してもいいと自論を展開しいていきます。さらに黛は、1999年12月31日が来ればまた、4年前の1995年に戻るのだから何もかも幻だとも話すのでした。篤志は、黛の考えに反論します。「この時間は幻だとしても懸命に生きている人たちと生き抜いて、運命を乗り越えて黛の考えが間違っていると証明する」そう宣言した篤志に対して、特別な人生を選ばないならと黛は決別を告げて去って行きました。そして、篤志とマキは、互いに人生に精一杯向き合って運命に立ち向かうことを決意します。そんな中で、篤志はシゲの異変を見落としてしまい、シゲは失踪してしまうのでした。
ドラマ『君といた未来のために』第5話 感想
1話目から登場したコートの男の正体が、黛だと明かされます。黛は、なかなかのくせ者で物語にいい味付けをしてくれます。黛の考えも、わかるんですよね。時間が繰り返せるなら、都合よく人生を操りたいです。だけど、そうじゃない。物語は、そんな篤志の前向きさに引っ張られていきます。そんな篤志の成長が、とても心地良いです。ためらうことなく、父親にシゲのことを相談するシーンが、1番成長を感じられる大好きなシーンです。このシーンのお父さんの反応も素敵なんですよ。明るく受け入れてくれて、お父さんの包容力がすごいです。お父さんのかっこいい見せ場にも注目して見て欲しいです。

第6話

動画サイト
ドラマ『君といた未来のために』第6話 あらすじ
3度目の人生1999年12月31日の年越しの時間に万全の体制で挑んだ篤志でしたが、やはり心臓発作で死んでしまうのでした。1995年12月、4度目の人生を迎えた篤志は、みんなの前から姿を消したのです。いなくなった篤志を、マキは懸命に探し、ホテルのスイートに滞在する篤志を見つけ出します。そこには黛の姿もありました。なんと篤志は、黛と運命を操るゲームを行っていたのでした。愕然とするマキの前で、黛を追い出した篤志は以前と変わらぬ、運命に立ち向かうよう篤志のようでした。安堵するマキに、「死にたい」とこれまでの篤志らしくない姿を見せます。4度目の人生を守った篤志は、抜け殻のようになっていたのです。そんな篤志を、マキは海沿いのコテージに連れて行き共に生活を始めます。一方、黛は人生に飽きて自殺してしまうのでした。
ドラマ『君といた未来のために』第6話 感想
まさか、黛と手を組むことを選択するとは驚きの展開でした。スイートルーム内のどんちゃん騒ぎは、本当に衝撃的です。みんなが心配していたのに、と思わせておいてからの篤志らしい展開に持っていく爽快感。「なのに、」というのが、今回の見どころです。篤志の優しい決断に、寄り添うマキはやっぱり温かい女性だと思いました。実刑になって身動きが取れなくても、諦めない黛の執念がすごいです。フワッとつぶやきながらも、胸の中は、そうじゃないのが怖くていいです。お父さんとの関係は、振り出しに戻ったようで悲しいですし、由佳のことも遠ざけて切ないです。5度目の人生も訪れるのか、黛はどうなってしまうのか続きが気になります。

第7話

動画サイト
ドラマ『君といた未来のために』第7話 あらすじ
マキと迎えた4度目の人生1999年12月31日の年越しの時間。篤志もマキも心臓発作で死んでしまいます。5度目の人生で篤志が目覚めた時間は、1997年2月19歳。黛の自殺が原因なのか、遡る時間に歪みが生まれていました。5度目の人生でマキを見つけ出すも、マキは篤志のことを覚えていないのでした。黛までも篤志のことを覚えておらず、自分だけが繰り返す時間に取り残されたことに苦悩します。父親や由佳の存在が篤志の支えとなり、たった一人でも運命に立ち向かって行くのでした。そして、マキの最初の人生に触れた篤志は、由佳や古時計の仲間たちと共にマキの人生に関わって行きます。やっと篤志を思い出したマキでしたが、事故で松尾を殺してしまうのでした。
ドラマ『君といた未来のために』第7話 感想
謎に包まれたマキの人生が明かされました。人生をやり直せたらと思いながらも、松尾に尽くすマキが切ないです。2度目の人生では自分の夢を選んだのに3度目には、また松尾を選んでいたマキを知っているからこそ悲しかったです。刑に服するマキは、複雑ですがとても晴れやかな顔に安心しました。もし繰り返しが終わったら、マキは松尾とどうするのかにも注目したいです。マスターの語りが、身に染み渡ります。古時計のみんなでマキを見送るシーンが、また温かくていいんです。こんな温かい仲間とは、もう離れてほしくないです。後半は、ミステリーらしいゾクッとする展開の連続でした。お父さんが3度目の人生で伝えようとしていた「お母さん」に関することに関係しているのでしょうか。

第8話

動画サイト
ドラマ『君といた未来のために』第8話 あらすじ
亡くなったはずの母親から手紙が届き、真実を確かめるため「三崎自然療養所」へ向かったのでした。「三崎自然療養所」のある森の中で母親の姿を見つけた篤志は、脇目もふらず駆け出して、崖から転落してしまいます。そこで重症を負った篤志は、意識不明のまま目覚めることなく5度目の人生を追えてしまうのでした。新たな人生の1999年3月に目覚めたマキは、黛に支配された世界に驚きます。篤志を見つけたマキですが、篤志にはこれまでのことを覚えている様子はありませんでした。それどころか、親子揃って黛の賛同者となり、由佳や古時計の仲間と敵対関係になっていました。やっと記憶を取り戻した篤志は、黛に翻弄されながらも、繰り返しの運命を抜け出す手がかりを掴むのでした。
ドラマ『君といた未来のために』第8話 感想
こくれさんが、さり気なく再登場しています。2話目の2度目の人生で篤志の過去を探っていた人なのですが、今回は闇に葬られたようで可哀そうでした。こくれさん、また登場する事に期待してます。6度目は黛がやりたい放題過ぎて、もはや心地いいです。人間1度は、崇められたいもんですよね。篤志の黛の崇拝ぶりも見事です。黛を「黛さん」て呼んでいる違和感もなんとも言えない面白さです。親子の対立が激しくなり、溝が深まったのは悲しいです。お父さんが弱さに落ちていくなんて信じられません。そして、古時計のマスターに、あんな玄人な一面があるとは驚かされました。仲間を守るために、刀を握る姿はカッコ良すぎます。信じられない展開が詰まったインパクトの強い回でした。

第9話

動画サイト
ドラマ『君といた未来のために』第9話 あらすじ
篤志は、時間を繰り返す3人が、同じ映画館で「忘れ物の森」を観ていたという共通点を掴みます。しかし、黛の策略により追い詰められた篤志の父親は、篤志に包丁を向けました。憎しみを捨てた篤志は、父親を受け入れ和解を果たします。そして、父親と一緒に母親に会いに行きました。そこで母親が「忘れ物の森」を、3人で観たがっていたことを知りました。篤志は、映画「忘れ物の森」の上映と「流星群」の2つは、繰り返しの人生に必ず起こる出来事であることに気が付きます。調べていくと「忘れ物の森」は1995年12月23日、篤志たちの戻される4年前の日付と一致していたのです。そのことから篤志は、黛、マキの3人でもう一度映画を観て「戻りたい」と願えば抜け出すことが出来るのではないかと考えます。黛はなぜか、篤志の提案をあっさり受け入れるのでした。
ドラマ『君といた未来のために』第9話 感想
黛の復讐がしつこくて、怖いです。親子で殺し合わせるなんて常人には、考えつかないです。頭の良さを違うことに使えばいいのにと思います。だけど、こんなに心のすさんだ黛にも救いがあってほしいと思うのは、黛というキャラクターの不思議なところです。どんな決着が着くのか見守りたいです。6度目の人生で、由佳が初めて篤志以外のボーイフレンドを作ってしまうなんて、悲しいです。篤志が由佳を「彼女やねん」と言い切る姿には、キュンとさせられます。最後の最後まで黛がしつこくて、もうさすがだなと思ってしまいます。悲しく寂しい人生を生きていた黛は、心底篤志と遊んでいるだけなのかもしれない。そう思うと、とんでもないやつですが黛を憎み切れません。

最終回

動画サイト
ドラマ『君といた未来のために』最終回 あらすじ
最初の人生で「忘れ物の森」を黛、マキと3人で観たことに運命を解くカギがあると考えた篤志。黛も説得して1999年12月31日運命の時間を迎えますが、そこに隠された4人目がいることに気が付きます。4人目である篤志の母親の存在を、黛は最初から知っていたのでした。黛は、映画館にいた4人が「繰り返しから抜けたい」と願うことは、脳の一部を損傷している篤志の母親には、繰り返しが認識出来ないため不可能だと告げます。黛の予想通り、篤志の母親が映画館に入ってきます。しかし、篤志の母親は篤志の呼びかけには応えることはなく、ただただ映画の画面に見入っているのです。そしてタイムリミットを迎え、4人は心臓発作に襲われ始めたのでした。
ドラマ『君といた未来のために』最終回 感想
時の支配者になれることを確信した黛の嬉しそうな表情は必見です。ナイフまで持ち出す執念深いところが、最後まで黛らしいです。だけど悲しい。案外、黛よりも篤志のお母さんの執念の方が強そうだと思いました。黛の願いも望みも絶たれてしまったけれど、家族3人で辿り着いた最高の未来でした。さやかが、新たな自分の人生を進んでいくという前向きな道を手に入れていて、とても嬉しいです。3人のヒロインそれぞれが幸せを手に終わっていくので、気持ちのいい納得の結末でした。「イカロス・モンゴルフィエ・ライト」開かれた未来の扉の先で、黛の未来も開かれていくことを願って。

ご覧頂きましたように、無料サイトにドラマ『君といた未来のために』の動画はアップされているものの全話見れなかったり画質が悪いのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

そのため、ウィルス感染や動画の画質や音なども気になる方も、DVD・VHSの購入をおすすめします。

先程も説明したとおり、主要なネット通販サイトでの値段を比較してみたところ、ドラマ『君といた未来のために』のVHSは楽天・AmazonともにVOL.3の取り扱いがありませんが、それ以外のVOL.1/2/4/5のVHSはAmazonが最安値で送料無料となっています。

ネット通販サイト 中古 新品
楽天 17,900円(1000円)VOL.1 [VHS] 19,600円(1000円)VOL.2[VHS] 18,346円(1000円)VOL.4[VHS] 66,000円(送料無料)VOL.5[VHS] 取り扱いなし
Amazon 8,950円(送料無料)VOL.1 [VHS] 9,800円(送料無料)VOL.2[VHS] 9,170円(送料無料)VOL.4[VHS] 33,000円(送料無料)VOL.5[VHS] 取り扱いなし
Yahoo!ショッピング 12,106円(送料無料)VOL.4 [VHS] 取り扱いなし

ドラマ『君といた未来のために』の、中古VHSを一番安く購入したい方はAmazonをおすすめします。

 

ドラマ『君といた未来のために』の再放送情報

ドラマ『君といた未来のために』の再放送は、いつどこで放送されるのでしょうか?

実際に、日にちや放送地域などの再放送情報に関して調査してみました。

話数 テレビ局(放送地域) 再放送日・再放送時間
1話 日本テレビ 配信未定
2話 日本テレビ 配信未定
3話 日本テレビ 配信未定
4話 日本テレビ 配信未定
5話 日本テレビ 配信未定
6話 日本テレビ 配信未定
7話 日本テレビ 配信未定
8話 日本テレビ 配信未定
9話 日本テレビ 配信未定
10話 日本テレビ 配信未定

ご覧頂きましたように、ドラマ『君といた未来のために』の再放送の配信予定は上記の通りです。

再放送に関して見逃したくないという方は公式サイトの情報をチェックしてみることをおすすめ致します。

ここまで、ドラマ『君といた未来のために』の再放送や放送地域に関してお伝えしてきました。

しかし、せっかく動画を視聴するなら、つまらない・面白くないといったドラマよりも評判の良いドラマを視聴したいですよね?

実際にドラマを視聴した方の感想やあらすじをまとめましたので、気になる方はぜひチェックしてみて下さい♪

 

ドラマ『君といた未来のために』のあらすじと見どころ

22歳の堀上篤志はシャキッとしない人生を送っていました。自分の人生に向き合うことから逃げる篤志は、幼馴染の由佳との約束からも逃げてしまいます。そして篤志は、1999年12月31日「忘れ物の森」が上映される映画館で年越しの時間を迎えますが、心臓発作を起こして死んでしまうのでした。なぜか、心臓発作から目覚めた篤志は、1995年12月23日18歳に戻っていました。人生をやり直すチャンスを手に入れた篤志は、過去を操って行くのでした。しかし、1999年12月31日年越しの時間を迎えると、再び心臓発作で死んでしまいます。篤志は、繰り返しの人生から抜け出す術もなく、何度も人生を繰り返すのでした。そんな時間の中で、同じ繰り返しの人生を辿るマキと黛に出会い、篤志は運命に立ち向かう覚悟をするのです。そうして4人目の同じ運命を辿る存在に気が付いたとき、篤志は新たな未来への扉を開くのでした。

ドラマ『君といた未来のために』の出演者や主題歌

堀上篤志:堂本剛(KinKi Kids)
堀上弘志:内藤剛志
堀上裕美:真行寺君枝
山岸由佳:遠藤久美子
シゲ:青木伸輔
西野さやか:小嶺麗奈
室井蒔:仲間由紀恵
黛裕介:佐野史郎
優子:蒼和歌子
「古時計」のマスター(下村茂):篠井英介

主題歌:KinKi Kids「やめないで、PURE」

放送年:1999年

テレビ局:日本テレビ

ドラマ『君といた未来のために』の見所や感想

30代女性
cobaによるBGMの創り出す、ミステリアスな雰囲気がすごくいいです。篤志のオルゴールのメロディーも綺麗なだけじゃない、ザワッとする旋律で印象的なんです。そして、画面の見せ方が美しい。作品を視覚でも楽しめる創りになっていて、そこでも時間の世界を感じる事ができます。止まる・巻き戻るという単純な視覚効果でありながら、そこにストーリーを感じさせる演出が見事です。また、「時間が戻る」という説明を画面内に文字で表記してあるのも斬新かつ分かりやすいです。登場人物が脇役の「こくれさん」に至るまで、しっかり描かれているので飽きずに物語に没入できます。主人公の篤志を演じる堂本剛さんの丁寧な表現が、作品をしっかり引っ張っています。3人のヒロインも魅力的です。そして、謎の男・黛を演じる佐野史郎さんの説得力がすごいです。黛を人間臭く演じ切っています。遠藤久美子さん演じる由佳が、自然な可愛さで元気が出るので何度でも見たくなります。
40代女性
自分の意思とは無関係にタイムリープを繰り返すことで、段々心が折れていく篤志の姿がかなりリアリティがあります。最初こそ、時間を戻せたらという淡い期待が叶ったことに喜んだり、未来を知っていることを強みに大儲けしたりしましたが、何度やっても友人の自殺を防ぐという一番の望みは叶わないところがまたリアルです。
もし自分が過去に戻れたらどういう行動を取るかという想像を全て篤志がやっていくので、その末路を見ていると、やはりタイムリープはチート能力ではないんだなと改めて感じます。過去を捻じ曲げると、現在進行形の未来に悪影響が出るというのがセオリーですが、謎解きシーンではそれを見事に裏切ってくれます。たまごっちというキーワードが出てくるところに時代を感じますが、未だにこのおもちゃが存在していることを考えると、まだ色褪せない部分があるのかなと思います。まだ初々しい印象の遠藤久美子さんや仲間由紀恵さんの姿も注目ポイントです。
30代女性
人生をやり直せたらと誰もが一度は考えたことがある夢のようなことが実際に起きるのが最初は単純に羨ましく感じていました。もし自分が4年前に戻るとしたら何をしようかどう生きようかと考えるだけで少しワクワクします。しかし、以前よりも少しでも良い人生にしようと自分なりに頑張って何度も同じ時間を生きるのに、未来に進むことができないというのが何度も続いたら私だったら心が折れてしまうと思いました。堂本剛さん演じる篤志は中々2000年を迎えることができずに何度も過去に戻ってしまいながらも、なんとかしようとするエネルギーがすごいと思いました。遠藤久美子さん演じる由佳は幼馴染みで友達以上恋人未満の関係だったので頭では理解できるのですが、私は仲間由紀恵さん演じる蒔に感情移入して見ていたので、蒔の想いが報われてほしかったな~と思います。しかし、そんな切なさも含めて健気に篤志のサポートをしてくれる蒔が素敵でしたし見ていて心強かったです。
40代女性

顔の整った俳優陣とクライマックスに近づくにつれて臨場感のある展開がかなりよかったです。
堂本剛さんの役どころのいろいろな表情を感じることができて大変良かったです。このドラマを知れたおかげで世紀末といううワードを聞くとイコール堂本剛さんというう風に思い出すことができました。親と子の距離感に素敵なドラマだと感じます。個人的には佐野史郎さんの役どころもかなりはまっていると感じました。主人公がタイムリープするお話ですが、タイムリープし人生公開していた部分をやり直していくというドラマです。タイムリープするうちに過去で起きていたことの真実を徐々に知っていくというドラマになっています。

 

まとめ

ドラマ『君といた未来のために』を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

堂本剛さん演じる篤志が何度も人生を繰り返す中で、篤志の苦悩や葛藤が描かれ、どん底に落とされたり人生の勝ち組になったりと山あり谷ありのストーリーに心が引き込まれます。

「人生をやり直したい」と誰もが一度は思ったことがあるその気持ちを、このドラマ『君といた未来のために』はまるで自分が繰り返しの人生を体験しているかのような気持ちにさせてくれるドラマです。

ただ、動画配信サービスや、DVD宅配レンタルサービスがありませんので、視聴したい方は、ぜひ、最安値のAmazonでの購入をおすすめします。

2021年|ジャニーズ出演秋ドラマ
月曜
水曜
金曜
土曜
日曜
月〜金