ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|家族狩りの動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「家族狩り」は2014年7月4日から9月5日に放送されていたKis-My-Ft2の北山宏光さんが出演しているドラマです。

家族狩りは小説をもとにしたドラマで、北山宏光さんは浚介の元教え子役として登場しています。

この記事では、北山宏光さん出演ドラマ「家族狩り」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「家族狩り」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「家族狩り」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「家族狩り」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「家族狩り」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年9月10日の時点の情報)

ドラマ「家族狩り」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「家族狩り」を全話無料で視聴することができます。

「家族狩り」だけでなく、「美咲ナンバーワン!!」「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」「ビギナーズ!」など他の、北山宏光さん主演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「家族狩り」の動画を無料視聴

ドラマ「家族狩り」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「家族狩り」の動画を無料視聴

「家族狩り」以外の北山宏光さん出演

  • 「美咲ナンバーワン!!」
  • 「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「家族狩り」を全話無料で視聴することが可能です。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「家族狩り」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「家族狩り」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「家族狩り」だけでなく、「美咲ナンバーワン!!」「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」などの北山宏光さん出演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「家族狩り」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「家族狩り」の動画がアップされているか調べてみましたが、全話見れるサイトはありませんでした。

今すぐ「家族狩り」を視聴したい場合は、TSUTAYA DISCASなら30日間無料で見れるのでおすすめです♪
違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「家族狩り」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「家族狩り」の各話のあらすじと感想

「家族狩り」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「家族狩り」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『天童荒太原作の不朽の名作を大石静脚本、骨太なキャストで完全映像化』

動画サイト
ドラマ「家族狩り」第1話 あらすじ
児童ケアセンターの児童心理士・氷﨑游子(松雪泰子)は、日々、認知症の父親の世話や母の愚痴と仕事、特に女児・玲子(信太真妃)が父親である駒田(岡田浩暉)からの虐待に対し、真摯に向き合っていたが、その姿勢は周囲から疎ましがられていた。一方、高校教師の巣藤浚介(伊藤淳史)は、美術の担当だが、特に才能もない彼は、将来や恋人からのプロポーズに対しても、自信が持てず毎日を目的もなく過ごしていた。そんな時、彼の近所で心中事件が起きる。密室内での出来事で家族を惨殺し、遺書を残して自殺した少年。それにより無理心中事件との見方がされるが、警視庁の刑事、馬見原(遠藤憲一)は、親子間でこのような殺し方はないのでは?との疑惑を抱く。
ドラマ「家族狩り」第1話 感想
ストーリーの導入部分で、出演者の紹介であるが、氷﨑游子(松雪泰子)は本当に熱心に仕事に取り組んでいるが、実際のところ、そういうタイプの人が同じ職場にいたら、自分にも同じだけのものが求められてしまうので、少し迷惑かなと思った。一方、高校教師の巣藤(伊藤淳史)は自分に自信を持てず、対局の登場人物だと思った。そんな中で、起きた殺人事件に巻き込まれていくことで、どのように人物が変わっていくのかが楽しみである。

第2話『殺しの香り、殺しの祈り』

動画サイト
ドラマ「家族狩り」第2話 あらすじ
麻生家の心中事件の捜査に乗り出した馬見原刑事(遠藤憲一)は、息子による心中ではなく他殺、いわゆる第三者による家族狩りというケースを疑い、独自捜査を進めていく中で、渦中の家族の近所の高校教師、巣藤浚介(伊藤淳史)にも聞き取りに訪れた。その際、浚介は息子は不登校であることや家庭内で暴れていたこと、宅配便の斧の受け取りなどの事実を答えた。児童心理士・游子(松雪泰子)は、父親からの虐待の疑いがある女児を施設に保護していたが、行方不明との連絡を受け、心配して行方を探していたところに、実家の母からも認知症の父が行方不明だとの連絡を受ける。
ドラマ「家族狩り」第2話 感想
謎の多い麻生家の心中事件がとても不気味でいったい真実はどんな感じなのだろうとドラマを見て怖かったことを覚えている。自分が浚介の立場なら、事実を包み隠さず話すことができただろうか?捜査に協力したくても事実がはっきりしない以上、怖くて話せないと思った。また、游子があまりにも責任感が強いため、仕事でも無理をし、娘だからと両親の期待に応える行動をしていて、自分のことが何もできないのでは?彼女は本当に幸せなのだろうかと感じた。

第3話『親を棄てられますか?』

動画サイト
ドラマ「家族狩り」第3話 あらすじ
游子の父・清太郎(井上真樹夫)の介護に疲れ果てていた母・民子(浅田美代子)は、遠方の北海道の老人ホームに、父を入所の計画、しかも自宅売却の話も進めていた。游子(松雪泰子)は、慎重に考えようと進言するが、母は聞く耳を持たず。仕事の方では、娘を虐待している疑いの父・駒田(岡田浩暉)が酔いに任せて、娘に会いに施設を訪れた際、游子は真面目に働くように進言するが、逆に「すべて游子が悪い」と責められる。一方、馬見原刑事は、元夫・油井(谷田歩)のDV被害に苦しんでいた綾女(水野真紀)の夫が出所した情報を受け、彼女と息子の安否確認に急ぐが、馬見原刑事の妻と娘にはすでに油井の魔の手が迫っていた。高校教師・浚介の勤める高校では、麻生家心中事件を受け、不登校の生徒に自主退学を促す家庭訪問の指示が出され、交際中の同僚女性教師・美歩(山口紗弥加)から同行を依頼されるが、学校のその姿勢に疑問を感じ始めていた。
ドラマ「家族狩り」第3話 感想
とにかく游子がプライベートも仕事も、一生懸命やればやるほどに空回りしていくのが見ていてとても悲しかった。虐待されている女児のことも、その子のことを思えばこそなのに、なぜ責められる必要があるのだろうか?彼女は自分のことを考える時間があるのだろうか?また私も、浚介と同じく、高校のやり方には疑問を感じる。不登校児を切り捨て、面倒なことに巻き込まれたくないというのは教育者としてどうなのだろうかと憤りを感じた。

第4話『踏み出す勇気』

動画サイト
ドラマ「家族狩り」第4話 あらすじ
ある日、公園で若者に襲われた浚介(伊藤淳史)は、重傷でさらに一時的な記憶喪失に陥っていた。しかし、なぜか、「ひざきゆうこ」の名前をうわ言で何度も呼んでいた。游子が事件のことを知り、病院に駆けつけ、彼女と関わることにより、少しずつ記憶を取り戻していくが、恋人の女教師・美歩(山口紗弥加)のことは思い出せず、彼女は面白くない様子で、游子に辛く当たってしまう。馬見原刑事(遠藤憲一)は、(水野美紀)のDV元夫が出所後、馬見原の妻子に接触し、苦しめていることを知る。さらに綾女とも連絡がつかなくなってしまう。ある日、高校の保護者から、息子である実森勇治(岡山天音)が家庭で暴れているという連絡を聞きつけ対応している間、他の生徒にも異変が起きていた。
ドラマ「家族狩り」第4話 感想
浚介(伊藤淳史)は、まじめで正義感が強い人だと思う。美歩との結婚になかなか踏み切れないのは、自分への自信のなさともうすぐ40になる彼女を背負う重さを感じているのかもしれないと思った。怖かったのは、綾女の元DV夫が、彼女と馬見原刑事との関係に嫉妬して、馬見原刑事の家族に接近していることだった。お前の家族をめちゃくちゃにしてやるとでも言いたげな、不気味な様子が恐ろしく感じた。また、高校でも子供たちに異変が起きていることが気になった。

第5話『闇を破る』

動画サイト
ドラマ「家族狩り」第5話 あらすじ
高校の生徒の保護者から、息子・実森勇治(岡山天音)が暴れているとの連絡で、浚介(伊藤淳史)と游子(松雪泰子)は、対応に急いだが、すでに母親は魂の抜け殻のような心配な状態だった。この生徒は、美歩(山口紗弥加)の担任する生徒で、入学後一度も登校しておらず、面識のない生徒だが、游子の仕事に対する姿勢に刺激を受け、彼も生徒を丸ごと受け入れるべく、対応しようと踏ん張っていた。一方、馬見原刑事の妻は、夫に女性の影を感じており、嫉妬で発狂しそうな毎日を送っていた。馬見原刑事も、最近の妻・佐和子(秋山菜津子)が、綾女(水野美紀)の元DV夫の接近により、変わっていく姿に動揺しながら生活していた。妻が本心で何を考えているのかわからないまま、行方不明の綾女を捜していた。妻が綾女に接近しようとしていることも知らずに。
ドラマ「家族狩り」第5話 感想
この回は、自信もやる気もなかった浚介が、游子と出会い游子の、仕事でもプラないイベートでも真正面から向き合う真摯な姿勢に触発され、徐々にやる気を出して1話目とは別人のような行動力を見せるのが見どころだと思う。面識のない実森勇治(岡山天音)の心の扉を開くことができるのか、今後の展開が楽しみである。馬見原刑事は、なぜ、家族なのに家族のSOSに気づかないのだろう。綾女のことは心配かもしれないが、家族のことにもっと目をむけてほしいと思った。

第6話『最期の声』

動画サイト
ドラマ「家族狩り」第6話 あらすじ
浚介(伊藤淳史)の思いが伝わったのか、実森勇治(岡山天音)が入学後初めて、桐明学院高校に登校したが、元担任・清岡美歩(山口紗弥加)の配慮のない言葉がけに、また心を閉ざし帰宅してしまう。再び家庭内暴力が始まり、母親が途方に暮れているところに、游子(松雪泰子)と浚介が駆けつけるが、関わりを拒否され、游子は、決定的な言葉(子育て経験もないくせに)を勇治の母から浴びせかけられ、実森家から手を引き山賀葉子(財前直見)に引き継いだ。一方、馬見原刑事は、妻・佐和子(秋山菜津子)が自殺未遂したとの連絡を受け、駆け付けるが、母を追いこんだのは父のせいだと、娘・真弓(篠田麻里子)に罵られ、家族崩壊が進んでいくのだった。氷崎家では、シロアリ駆除の業者が訪れていたが、業者のアシスタントに、以前游子が担当していた、娘の虐待の疑いのある父親・駒田(岡田浩暉)の姿があった。浚介は生徒・勇治とのメールのやり取りの中で、深い闇の中にも希望が見えて来ているのを喜ばしく感じていたが、翌朝、勇治からの留守電メッセージを聞き、不穏な予感を抱えつつ、彼の自宅に急いだ。
ドラマ「家族狩り」第6話 感想
浚介と游子のせっかく努力してきたことを簡単に一瞬で水の泡にした美歩が許せない。子どもの気持ちを何だと思っているんだろう。こういう大人がいるから、子供が未来に希望を持てずに自殺したりするのだと思う。それにしても、浚介は、1話目も頃と比べて本当に生き生きと感じられるようになった。これも游子との出会いにより、游子の目正面から問題と向き合う姿勢が、彼を変えていったんだと思う。馬見原刑事はもっと家族を大切してほしい。奥さんも娘も寂しかったんだと思う。シロアリ業者の見習い・岡田が氷﨑家に何かをしないか心配だ。また、実森家に何があったのか?次回を知りたいような知りたくないような展開になってきて胸がドキドキしている。

第7話『真犯人!』

動画サイト
ドラマ「家族狩り」第7話 あらすじ
浚介(伊藤淳史)の不安は的中し、実森家の無残な姿を発見する。しかもその中で、血まみれの智代(占部房子)の体を游子が拭いているのを見て、彼の胸に疑惑が広がる。彼は警察に、一家は無理心中ではなく他殺ではないか?との意見を述べると、同席していた馬見原は、これは家族狩りであり、游子が犯人だと言い切った。一方、高校では、勇治(岡山天音)の一家に起きた事件に対する方針を、マスコミ対応、参列拒否などと決定していたが、浚介はそれに対し釈然としない思いを抱く。実森家には献花に訪れた游子の姿が見られたが、馬見原との会話の中で游子に対して抱いた疑念が、彼らを疎遠な関係にしていた。そこへ勇治の同級生・芳沢亜衣(中村ゆりか)が訪れ、集まったマスコミに、ある一言を放つ。
そんな中、浚介の昔の教え子である渓徳(北山宏光)が心配して彼を訪ねてきた。浚介は游子に対する微妙な感情を打ち明けるが、渓徳に背中を押され、真正面から向き合おうと決意する。
ドラマ「家族狩り」第7話 感想
実森家に何が起こったのか、游子が本当に犯人なのか、謎の多い展開でハラハラドキドキの連続である。前向きに考え始めていた勇治が、たった一晩で無理心中などするものか、やっぱり犯人は游子なのではないか?そう考える浚介は、游子に対し淡い気持ちを抱きつつあったので、認めたくないけれど、疑わしいという苦しい感情だったのではないか?一体犯人は誰なのか、何の目的でこんなことを?次回の展開が気になる。それにしても、高校の我関せずの態度はあまりにもあからさまで、仮にも生徒の家族がこんな目にあったのに、あまりにも冷たく納得できなかった。

第8話『犯人の罠』

動画サイト
ドラマ「家族狩り」第8話 あらすじ
シロアリ業者の見習いとして、游子(松雪泰子)の家を訪れていた、駒田(岡田浩暉)は、彼女の自宅に殺人目的で侵入した。この件について、游子は駒田の娘・玲子の心情を思い、大掛かりな捜査を拒否したが、警察は殺人としての捜査を開始した。浚介(伊藤淳史)はニュースで、游子の事件と彼女の無事を確認し安心するのもつかの間。游子は駒田親子の力になりたいと、駒田の行方を浚介と追い始める。そんな状況の中、生徒の亜衣(中村ゆりか)から、浚介宛に自分も実森勇治の二の舞になるかもしれないとの連絡が来たことで、すぐさま、ゆりかの自宅に向かったが、母親・希久子(相築あきこ)に追い払われる。そんな中、希久子の相談役の葉子(財前直見)が訪れ、浚介に、ここは自分に任せるように伝えた。一方、馬見原刑事は、その頃、綾女(水野美紀)の息子・研司(須田瑛斗)が彼女の元旦那・油井(谷田歩)により頭に重傷を負ったとの連絡を受け、病院に向かっていた。油井に対して激しく憤っていたところに、決着をつけようとの油井からの連絡が来たため、彼はすぐに応じてしまった。
ドラマ「家族狩り」第8話 感想
そろそろ犯人がなんとなくわかってきたような気がする。やっぱりあの人なのではないか?駒田が游子の家族を襲い、殺人未遂で警察に追われ逃亡するも、遺体となり発見され、しかも玲子あての遺書まで用意されていたが、なんだか胡散臭い気がした。自殺ではなく他殺なのではないかと。そうしたら、いったい犯人は誰だろう?游子は最後まで駒田親子のことを、罵られながらも気にかけていたが、残された子供のことを考えると、虐待するような父であっても、家族は家族だから、やりきれない思いがする。また、生徒・亜衣が実森の二の舞になるかもしれないと連絡があったが、どういうことだろう?何がどう絡んでいるのか。

第9話『葬送の儀』

動画サイト
ドラマ「家族狩り」第9話 あらすじ
游子(財前直見)は、シロアリ駆除業者の大野(藤本隆宏)に確認したいことがあり、彼の経営する会社に向かうが、彼の自宅の隣には、なんと葉子(財前直見)が住んでいることに驚きを隠せない。游子と連絡がつかないことを心配する浚介(伊藤淳史)のもとに、生徒・亜衣(中村ゆりか)からのメールが。気になり返信するも、連絡がつかない。そこへ、游子の母親・民子(浅田美代子)が、游子が友人宅にシャンプーを受け取るため出かけたきり帰らない、と動揺しながら浚介に游子の行方を教えてほしいとすがる。ただごとではないと、すぐに馬見原刑事に、連絡を取り、おそらく事件の犯人のところに向かったのでは?と、独特なにおいのするシャンプーを輸入している人間を探すように依頼するが、相変わらず馬見原刑事は、游子が犯人だと思いこみ、動こうとしない。しかし、大切な人を守りたい一心で、浚介は馬見原に懇願する。
ドラマ「家族狩り」第9話 感想
游子はシロアリ業者の大野こそが、駒田を殺害した犯人ではないかと疑い行動を起こすが、彼女の非常に強い責任感がなせるわざで同時にかなりの危険を伴う。犯人だと思っている人間の隣に、自分の職場の上司が住んでいるのに気づきすべてを理解したのではないか?そして捕まってしまい、連絡が取れずにいるのではないか?浚介は、游子と関わっていく中で、自分でも気づかないうちに、ほのかに彼女に憧れのような感情を抱いていたのでは?と感じる。そしてその感情が、馬見原を動かすことになる。どうか、游子が無事でありますように。

第10話『約束を』

動画サイト
ドラマ「家族狩り」第10話 あらすじ
游子(松雪泰子)は、芳沢亜衣(中村ゆりか)の家にいると気づいた浚介(伊藤淳史)は、馬見原刑事とともに彼女の自宅に向かうと、何者かに襲われて気を失ってしまう。意識が戻った時に、襲った相手は、シロアリ業者の大野(藤本隆宏)であることに気づき、さらに目を疑う光景が目の前にあった。亜衣は、家族との関係に希望をなくしており、相談役の葉子(財前直見)とシロアリ業者の大野に助けを求めていた。その状況を見て、浚介は黙っていられず、生きてほしいと訴え、游子も彼女の心に寄り添う。11年前に何が起こったか、真犯人は何のためにこんなことを?今真実が明らかになる。
ドラマ「家族狩り」第10話 感想
全ての謎が解けた最終回。相談役の葉子とシロアリ駆除業者の葉子は昔、夫婦だったということ、だから隣同士で住み、今回の事件もいっしょに関わっていたのだ。大野と葉子は昔、二人とも教育者で、息子が一人いたけれど、生育環境の中で、子供は寂しさを募らせる。そうしているうちに、子供は家庭内DVを起こすようになり、手に余った2人はわが子を手にかけてしまう。自分たちの理想通りに育たないからと手にかけるというのは間違っている。彼らは、どこか欠陥のある家族を見つけ出し、相談に乗りつつ切り捨てていた。でも、考え方ひとつで家族は再生できる、生きる希望を持てるのだ。游子も1話ではあんなにつらそうだったけど、最終話で浚介らの考え方に影響され、家族も再生できた。希望の持てる最終話だと感じた。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「家族狩り」の動画は全話アップされていないのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「家族狩り」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「家族狩り」のあらすじと見どころ

あらすじ

ドラマ「家族狩り」の出演者や主題歌

氷崎 游子:松雪泰子
巣藤 浚介:伊藤淳史
馬見原 光毅:遠藤憲一
氷崎 清太郎:井上真樹夫
氷崎 民子:浅田美代子
山賀 葉子:財前直見
駒田 幸一:岡田浩暉
駒田 玲子:信太真妃
大熊:宮地雅子
青木:樋渡真司
大野 香一郎:私市夢太

主題歌:androp「Shout」

放送月日:2014年

テレビ局:TBS

ドラマ「家族狩り」の見所や感想

40代女性
感想
30代女性
感想

関連動画

美男ですね
美咲ナンバーワン!!
ビギナーズ!
裁判長っ!おなか空きました!
幽かな彼女
平成舞祭組男
サイレーン 刑事×彼女×完全悪女
ミリオンジョー

まとめ

ドラマ「家族狩り」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

家族を取り巻くそれぞれの問題が話題になった、大ヒットミステリードラマ「家族狩り」。

恐ろしさだけでなく、考えさせられるドラマとなっています。

北山宏光さんも今までにない役柄なので大注目です。

ドラマ「家族狩り」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴