ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|百獣戦隊ガオレンジャーの動画を無料でフル視聴する方法

「百獣戦隊ガオレンジャー」は2001年2月18日から2002年2月10日に放送されていたHey!Say!JUMPの有岡大貴さんと元ジャニーズJr.の柴木丈瑠さんが出演していたドラマです。

「百獣戦隊ガオレンジャー」はライオンをはじめとする動物をモチーフにしたスーパー戦隊シリーズです。

この記事では、ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」の動画を無料で視聴できる方法をまとめています。

ちなみに、Huluなら「百獣戦隊ガオレンジャー」を無料で視聴することができますので、興味がある方はお試しください♪

(画像引用元:Hulu)

※無料期間内で解約すれば1円もかかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

 

ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」を無料で視聴できるのか、10社以上調査したものをまとめています。

◎:見放題 ◯:DVD見放題 X:未配信

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

Hulu

見放題
2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Telasa

見放題
30日間無料 月額618円
(ポイントなし)

FOD

見放題
2週間無料 月額976円
(900円分配布)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,659円(税込)
(1,100円分)

Music.jp

(7日間 /110円)
30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Amazon prime

(110円/話)
30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market

(352P/話)
初月無料 月額550円
(550pt)

U-next
X 31日間無料 月額2,189円
(600円分配布)
Paravi X 2週間無料 月額1,017円

Netflix
X 無料期間なし 月額990円
(ポイントなし)

dtv
X 31日間無料 月額550円
(ポイントなし)

クランクイン video
X 14日間無料 月額990円
(3000ポイント)

(2020年11月10日の時点の情報)

ご覧いただきましたように、「百獣戦隊ガオレンジャー」の動画は、

  • Hulu
  • Telasa
  • FOD

の動画配信サービスで無料視聴出来ます。

なかでも、Huluは国内ドラマの取り扱い数トップクラスなだけでなく、

動画配信サービス 国内ドラマ数 無料期間
Hulu 約1000本 2週間
Telasa 約410本 30日間
FOD 約700本 2週間

動画配信サービスの中で唯一、全作品が無料で見放題となっておりオススメです。

他の配信サービスは課金しなければ視聴できない作品がありますが、Huluなら全て無料視聴が可能なので嬉しいですね♪

Huluの2週間の無料視聴期間で、「百獣戦隊ガオレンジャー」の動画だけでなく、たくさんのドラマをぜひお楽しみください♪

(画像引用元:Hulu)

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

※無料期間内で解約すれば1円もかかりません。

ここまで、「百獣戦隊ガオレンジャー」を無料視聴する方法としてHuluをおすすめしました。

ですが、登録だけ簡単で、解約できずにお金がかかったらどうしよう・・・と不安ですよね。

そこで、Huluで無料視聴する方法を登録方法と解約方法と共にお伝えしたいと思います!

Huluの登録と解約方法

Huluの登録・解約方法をお伝えさせていただきます。

すごく簡単に登録・解約できるので、ぜひ不安を払拭して頂けますと幸いです。

「+」をクリックすると説明がでます♪

※スマホの場合は、画像を横スクロールしていただけますと登録・解約手順をすべてご確認頂けます。

Huluの登録方法
step1 step2 step3 step4
「今すぐ無料でおためし」をクリック お客様情報を入力 同意するにチェックを入れ「2週間の無料トライアルを開始」をクリック 登録完了
Huluの解約方法
step1 step2 step3 step4
顔のマークをクリック→アカウントをクリック サービスのご利用状況・huluの横の「解約する」をクリック 「解約する」をクリック 解約手続き完了

※無料期間内に解約すれば1円もかかりません。

登録も簡単ですし、解約も10秒もあれば完了できるので、解約出来ない!ということもなく安心して無料視聴して頂けます♪

ぜひ、2週間の無料視聴期間があるHuluで、「百獣戦隊ガオレンジャー」の動画だけでなく、たくさんのドラマをお楽しみください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ただ、残念ですが、Huluには、他の有岡大貴さんが出演しているドラマ作品はほとんどありません。

ジャニーズは著作権が厳しいため、ネットでの動画配信サービスで視聴できる作品はほとんどないからです。

ですが、TSUTAYA DISCASであればたくさんのジャニーズ作品の取り扱いがあります。

「百獣戦隊ガオレンジャー」に合わせて他の有岡大貴さん出演ドラマなど、特にジャニーズ出演作品を観たい方はTSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)をおすすめします♪

TSUTAYA DISCASで無料視聴する

「百獣戦隊ガオレンジャー」はもちろんのこと、TSUTAYA DISCASはジャニーズ出演ドラマが600作品以上と動画視聴サービスの中ではダントツ1位です。

ただ、DVDレンタルって、借りたり返却したりの手間や返却期限が過ぎてしまった・・・

など、めんどくさいですよね。

ですが、TSUTAYA DISCASなら、スマホやパソコンなどで選んだDVDが自宅に届き返却は近所の郵便ポストに投函するだけの2ステップのみで簡単に利用できます♪

また、

など、他の有岡大貴さん出演の作品もレンタルすることできます。

さらに、初回登録なら、30日間無料でDVDを借り放題できますので、有岡大貴さんなどのジャニーズ出演作品を0円で楽しむことができます♪

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

※無料期間内で解約すれば1円もかかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

「百獣戦隊ガオレンジャー」の動画を無料視聴するには、Huluがオススメと説明してきました。

でも、Huluに登録せずともYoutubeなどに無料動画が落ちていたら1番嬉しいですよね。。。

そこで、Youtubeなどの無料動画配信サイトで「百獣戦隊ガオレンジャー」の動画があるかどうかを検索した結果をまとめました♪

 

ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」の各話のあらすじと感想

「百獣戦隊ガオレンジャー」の動画を無料で視聴出来ないか、無料動画配信サイトで1話から最終話まで各話ごとに検索しました。

結論を述べると、予告動画ばかりで、「百獣戦隊ガオレンジャー」の動画を無料視聴できる動画配信サイトはありませんでした。

仮に視聴できたとしても無料動画配信サイトでは、

  • ウイルスに感染する危険
  • 偽の悪質なサイトへ飛ばされ、個人情報が抜き取られる危険
  • 広告が多く、画質や音が悪いなどのストレス

のリスクもあります。

安心、快適に動画を楽しみたい方はぜひ、Huluでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

Huluで「百獣戦隊ガオレンジャー」の動画を無料視聴できることはわかったけど、まだ動画視聴の前にあらすじ・感想を見てから決めたい。

という方もいらっしゃると思います。

各話のあらすじ、感想をまとめましたので、ぜひ「百獣戦隊ガオレンジャー」の雰囲気を掴んで頂けると嬉しいです♪

ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」の各話のあらすじと感想

「百獣戦隊ガオレンジャー」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「百獣戦隊ガオレンジャー」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

なお、「百獣戦隊ガオレンジャー」は全51話となっており、こちらでは20話までのあらすじと感想をご紹介しようと思います。

第1話『獅子、吼える!!』

動画サイト
ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」第1話 あらすじ
21世紀、地球は環境汚染、生態異常、人々の争いにより荒廃していた。そんな時代の闇の底から鬼の一族・オルグが生まれる。彼らを放っておくと、地球は病気に侵されたような状態になってしまう。オルグと戦う4人の戦士「ガオレンジャー」は、獣医師・獅子走と出会う。ガオライオンに認められた獅子は、それまでの名や職業すべてを捨てる覚悟で「リーダー・ガオレッド」となることを決意する。
ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」第1話 感想
戦隊シリーズの第一話は、それぞれが戦士として目覚めるきっかけの物語となることが多いが、ガオレンジャーは既に4人の戦士が存在するところから始まることで、戦いや戦士について全く無知の主人公と同じ目線で物語を楽しむことができる。まず、それまでの全てを捨てることで得る戦士の力という設定も斬新。

第2話『精霊王、起つ!!』

動画サイト
ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」第2話 あらすじ
『ガオズロック』に来たレッドは、仲間たちのことを知ろうとするがイエローに厳しく止められる。また、レッドは獣医の経験から動物とは分かり合えると考えていて、オルグとも「話し合いたい」と言うが、仲間たちには受け入れられない。そしてレッドはオルグと対峙するが「やつの心にはなにも無かった」と、相手が敵であることを理解し、攻撃を受けてしまう。
ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」第2話 感想
獣医という設定から、オルグ(敵)を動物ととらえ対話で解決しようと試みるところに、レッドの優しさとともに、この物語の世界ではオルグは絶対悪とされていて、戦って倒さねばならない存在だと表現されている。後のジュウオウジャーでも、レッド役が動物学者として出るが、敵に対して「歩み寄ろう」という表現はなかったので、ガオレッドの敵に対するアプローチは新鮮に感じた。

第3話『荒鷲が消える!!』

動画サイト
ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」第3話 あらすじ
聖地「マトリックス」にて、邪悪な波動の持ち主『ハイネスデューク・シュテン』が復活した。ツエツエ、ヤバイバたちは新しい指令を受ける。同じころ、篠山市の中学生・拓哉が不思議なカメラを手に入れる。そのカメラで映された人たちは消えてしまうのだという。そのカメラはオルグだった。シュテンにより強化されたカメラオルグは、街で暴れはじめる。
ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」第3話 感想
リーダーのレッドに対して当たりの強いイエローが、自分を助けてくれたことや、戦いの中でレッドをリーダーとして認めはじめている。どこか一体感が薄い5人だったが、3話目にして冗談を言い合う場面もあり、仲間の絆が築かれつつあることを実感させられる。

第4話『二人でネバギバ!!』

動画サイト
ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」第4話 あらすじ
ブルーとブラックは、心霊の噂を頼りに「オルグが出る」といわれる寺に向かう。他のメンバーには知らせず、二人だけで向かったが、ブルーは捜査中に失敗し、結果頭を打ってケガをしてしまう。だが、その寺からはガオレンジャーに反応する謎の波動が出ており、テトムは今までに見たことがない波動だという。
ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」第4話 感想
戦士5人それぞれに対応する敵がつき1対1で戦うという形での戦闘シーンがあった。今後、その対に因縁がついていくように見える対比だった。勢いがありすぎる子どもっぽいブルー、臆病なブラックという組み合わせも、ほほえましく見られた。

第5話『山が動く!!』

動画サイト
ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」第5話 あらすじ
ガオレンジャーたちは、ほこらから聖なる波動を持つ「不思議な石」と「巻物」を手に入れたが、それらがどういった意味を持つものかは分からずにいた。しかも、巻物は虫食いがあり解読が難しいが、どうやら石の中にはガオエレファントの宝珠があるらしい。千年以上の昔にもオルグとパワーアニマルたちが戦った歴史があるとテトムは話す。
ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」第5話 感想
テトムの祈りで、千年以上前の戦いの際に天空島に帰ることができなかったというアニマル「ガオエレファント」が目覚める。新しい装備として、剣と盾になるガオエレファントがかっこいい。また、ガオレンジャーたちはそれぞれの元々の出自を明確にしていないが、セリフの端々から少しずつ以前の職業が漏れ知らされていて伺い知ることができる。

第6話『牛、焦がれる!!』

動画サイト
ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」第6話 あらすじ
ある日の平和な公園。そこにウェディングドレスオルグが現れ、平和な時間は破壊されてしまう。ウェディングドレスオルグは、女性を次々にさらってはフィギュア化して楽しんでいるのだ。ガオレンジャーたちは結婚式場に潜入。ブラックは、式場の職員の女性に一目惚れするが、実はその女性がオルグの協力者だった。そんな中、花嫁に扮したブラックが、ドレスオルグにさらわれてしまう。
ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」第6話 感想
若返りのためにパワーをわけてもらうことを条件に、ウェディングオルグに協力してしまう式場の女性職員。スーパー戦隊の一目惚れエピソードは、実らないことが多いように思うが、やはり今回ガオレンジャーでもブラックはフラれてしまい、少し寂しい終わりだった。ブラックの台詞や行動から、元は力士だったのだろうか、という場面があり今回も気になった。

第7話『夢が語る!!』

動画サイト
ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」第7話 あらすじ
ガオキングが、ひどい負け方をする悪夢を見てしまったブルー。テトムがオルグの気配を感じたというので、港町へ向かうガオレンジャー。そこで、ブルーは漁師の父を持つ男の子と仲良くなる。町にあらわれた帆船オルグは非常に強く、強力なライオンキャノンさえも防がれてしまう。ブルーの奇襲攻撃でなんとか一旦はやっつけるも、巨大化した帆船オルグにはゾウソードすら歯が立たない。
ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」第7話 感想
いわゆるブルーの当番回であり、彼を主役に物語が進んでいた。ブルーが見た悪夢からはじまり、夢の中の「まだらのやり」と、パワーアニマル「ガオジュラフ」の復活の流れがかっこよく、印象的だった。また、港町で知り合った男の子との交流もブルーらしい親交の場面で、最後に心配していた父親が無事に帰ってくるというのも、王道なストーリーながら安心して見られた。

第8話『犬、走る!!』

動画サイト
ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」第8話 あらすじ
今回テトムが「気配」を感じると訪れた街は、以前レッドが獣医として働いていた馴染み深い街だった。信号機に化けていたシグナルオルグから「記憶喪失光線」を受けてしまったレッド。その結果、ガオレンジャー・レッドとなったこと、ガオレンジャーの仲間たちの記憶を失ってしまう。記憶を失ったレッドは、元の職場の動物病院に世話になることに。行方不明だったレッドが現れ驚く職場の面々。だが、街の人たちからは以前のように「走先生」と温かく声を掛けられる。そんな姿を伺い見たホワイトは「ガオレンジャーに戻らない方が幸せなのでは……?」と考え込んでしまう。
ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」第8話 感想
記憶がないまま、ガオレッドとして変身できることに驚いたが、変身や戦う理由が、敵にやられて傷つくガオレンジャーの4人を放っておけないという気持ちからだった点が、レッドらしく、温かな気持ちにさせられた。ホワイトが、少しずれているが、レッドのためを思って思い悩んだり、恋愛に寄った視点がいきすぎている面もあったが、かわいらしく感じた。

第9話『双子が微笑む』

動画サイト
ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」第9話 あらすじ
ガオイエローがパトロールしていると、歩いている人たちの持っている携帯電話から奇妙な超音波が流れはじめた。その超音波を聞いた人たちは、皆うめき苦しんでいる。それは、携帯電話オルグの仕業だった。携帯電話オルグによって引き起こされた通信障害により、イエローは仲間と連絡を取ることもできない。敵に囲まれて絶体絶命の危機に陥るイエローだったが、そこに不思議な双子が現れる。その双子は、なぜかイエローに「ある花が欲しい」と頼む。イエローは恩を返そうと、警察署に潜入し、目的の花を手に入れようとする。
ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」第9話 感想
威勢のいいイエローが、仲間と分断されてしまい一人で戦う、というところに奇妙な双子が現れて助けてくれる、という展開がなんとなくファンタジックで不思議な印象を受けた。双子の正体がガオベアーとガオポーラーだったという種明かしだが、なぜ警察署に潜入するのか、という点に疑問が残った。イエローが元は警察関係で働いていたようだ、という描写はあったが、双子や熊との関係性などは説明が特になかったので、見ている側としては「?」の続く展開だった。

第10話『月が招く!!』

動画サイト
ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」第10話 あらすじ
ガオライオンの元気がない。どうやら治療を必要としているらしい。巫女のテトムは、先代の巫女から聞いた治療方法をガオレンジャーたちに話す。「かがやきのキノコ」というものを食べさせる必要があり、それは聖なる森の中に生えているものだという。ガオレンジャーの5人は聖なる森を求めて出発する。だが、その聖なる森があると言われる場所にたどり着くも、そこに森はなく、ニュータウン開発のため切り拓かれてしまっていたのである。肩を落とし、落ち込む5人……しかし、月の光に導かれるようにして、別の世界へとワープする。異世界の不思議な森で番人たちに出会うガオレンジャーの5人。そこには、ヤバイバ、ツエツエ、オルグも一緒に連れてこられてしまっていた。
ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」第10話 感想
ニュータウン開発、というところに時代を感じるが、スーパー戦隊は一年に一作を制作しているので、当時のファッションや時代背景が楽しめるという点について、古臭さが強く出てしまう場合もあるが、また面白みを感じる。話のオチ部分も、ガオレンジャーの5人がワープのような形で連れてこられた場所が、異世界ではなく「過去の森」だったという点が、大人の私でも読み切れず、驚かされる組み立てになっていたし、ブルーと森の番人の関係についても、短い間の描写ながら、時間の経過を切なく感じさせる作りになっていた。

第11話『父親上京。』

動画サイト
ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」第11話 あらすじ
ホワイトは久しぶりに上京する父親と待ち合わせをする。父親にはガオレンジャーに参加していることを秘密にしているため、慌ててアパートに戻るホワイト。一方で、敵陣営のヤバイバとツエツエは、なかなかガオレンジャーを倒せずにいることをシュテンに責められて、身を縮めていた。これ以上の罰は受けたくない……とガオレンジャーを倒すための決意を新たにする2人。父親の待ち合わせへ急いで向かうホワイトの前に、突如オルグが現れる。
ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」第11話 感想
過去のすべてを捨てる覚悟で他のメンバーもガオレンジャーになっているという話だったが、ホワイトは父親との連絡などは断っていないようで、今回は父親とホワイトのやりとりが見られた。他のメンバーたちも、おおっぴらに過去や家族について語る機会がないが、今後増えていくことがあってもキャラクターそれぞれの個性や厚みが増して面白いと思う。父親も厳しいながらも、娘の正義の活躍を暗に認めているようで、互いを思い合う親子の絆が感じられた。

第12話『本物はどっち!?』

動画サイト
ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」第12話 あらすじ
一向にガオレンジャーを倒すことができず、怒り狂うシュテン。ヤバイバとツエツエは、今度こそ確実にガオレンジャーを倒すことのできるオルグを見つけようと、必死で探している。そこで今回はコピーオルグが登場する。コピーオルグは、相手の姿かたちをそっくりコピーできる能力を持っていた。コピー能力を使って、偽の戦隊「コピー戦隊コピーレンジャー」を作り上げる。ガオレンジャーたちがガオライオンを治すため、聖なる山へ向かう後を、コピーオルグ、ヤバイバ、ツエツエがこっそり追いかける。
ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」第12話 感想
テトムの知識を参考に、ガオライオンの治療準備のために今回は聖なる山を目指していく。前に手に入れた「かがやきのキノコ」だけでは、ガオライオンを治すことはできないというので、聖なる山へ「ガオの卵」を持っていく必要があるようだが、色々な手順が必要な様子。ガオライオンはなかなか完治しないので、心配に思う。今回のコピー戦隊については、名乗りもしっかり設定されていて、そのままスピンオフ作品として成り立ちそうに思った。

第13話『産声が凍る!!』

動画サイト
ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」第13話 あらすじ
「ガオの卵」から、幼態が生まれる。通称はピヨちゃん。青と白のふわふわの見た目に、ガオレンジャー、テトムもみんな一緒になって愛らしいピヨちゃんの誕生に大喜びする。ところが、同じころ、敵陣営では遂にシュテンの怒りが頂点に達する。オルグマスターの怒りを知ったシュテンは、自ら出陣することを決め、街へやってくる。「オルグの恐怖を知るがよい!」と叫び、大暴れするシュテン。破邪百獣剣もはじき返し、その圧倒的な強さを見せつける。
ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」第13話 感想
ふわふわのピヨちゃんの誕生にほっこりと癒されたのも束の間、13話というシリーズでひとつの山場を迎え、シュテンが出陣するこの回。敵のシュテンの強さに、押されるばかりのガオレンジャーたちだが、一対一の見せ場シーンでは、それぞれの幹部対ガオレンジャーという図がかっこよく見ごたえがあった。幼態のままでは力を発揮できないようだが、生まれたばかりのピヨちゃんが次回以降どのように活躍するのかが気になる。

第14話『魂の鳥が叫ぶ』

動画サイト
ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」第14話 あらすじ
フリーザーオルグの冷凍光線攻撃でガオソウルが凍り付いてしまった。頼りのGフォンも凍ってしまったため、ガオレンジャーは変身することもできない状態に。ガオライオンの声も聞くことができなくなってしまった。変身することができない、スーツも武器もないガオレンジャーたちをシュテンは一方的に攻め立てる。シュテンは次々とガオレンジャーたちのガオ宝珠を奪い取り、いよいよレッドの宝珠までが奪われてしまったその時、不思議な音が鳴り響く。その音は、幼態のピヨちゃんから発せられたものだった。
ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」第14話 感想
絶体絶命のヒーローのピンチに、ピヨちゃんの力で一気に力を取り戻し、形勢逆転、となって、大人として見る側としてはお決まりの形ではあるが、お決まりの流れであるからこそ安心して見ていられるという面もある。まだ頭に殻を付けたかわいらしいピヨちゃんが、思いがけない鋭利なデザインの「ソウルバード」に変身したときは、あまりのギャップに唖然としてしまった。鳥というより、モグラやドリルのようなデザインで非常に強そうな見た目ではあるが……。

第15話『鬼、吼える!!』

動画サイト
ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」第15話 あらすじ
ピヨちゃんがソウルバードに成長し、復活したガオレンジャーたち。力を合わせて、遂にシュテンを倒した。しかし、ほっとしたのも束の間、なんと新たな敵「ハイネスデューク・ウラ」があらわれたのだ。シュテンからはお仕置きされ、ただただ怒られるばかりだったヤバイバとツエツエは、新たなボスであるウラに良いところを見せようと張り切ってる。今回登場するオルグは、なんでも吸い込んでしまう掃除機オルグ。ヤバイバとツエツエは、掃除機オルグとともに飛びまわる。そして、ウラはなぜか一人きりで鬼塚山で怪しい動きを見せていた。
ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」第15話 感想
新たな敵「ウラ」があらわれて、ガオレンジャーたちは気を引き締めていたが、その反面、なんだか嬉しそうに活き活きしているヤバイバとツエツエ。掃除機オルグとヤバイバ、ツエツエ対ガオレンジャーたちの戦っている頃、ウラは「ロウキ」の封印を解いてしまって、またも敵陣営の戦力強化がされてしまって、パワーバランスが心配。最近出番のなかったガオエレファントも久しぶりに出てきたと思ったら、復活したロウキに宝珠を取られてしまったせいで、償還できなくなってしまって残念だった。

第16話『魔笛、轟く!!』

動画サイト
ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」第16話 あらすじ
前回の後半で宝珠は奪われ、ガオエレファントを召喚できなくなってしまった。ウラの暗躍によって復活した「ロウキ」の力は、あまりに強大だった。気を落とすガオレンジャーの面々。中でも、ホワイトは誰よりも気落ちしている様子。敵陣営マトリックスでは、ウラたちがロウキから驚くべき言葉を聞かされていた。ロウキは「ウラの配下になるつもりはない」というのだ。あくまで、ガオレンジャーたちへの復讐のため戦うのだという。その頃、テトムはガオレンジャーたちを招集しようとするが、ホワイトが見当たらない。ホワイトは奪われた宝珠を取り戻そうと、たった一人で出て行ってしまったのだった。
ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」第16話 感想
宝珠を奪われてしまったことに落胆するホワイトが、1人で飛び出していく。そのまっすぐな姿に、ヒーローに憧れる女の子たちは特に惹かれるものがあると思う。私も、かつてスーパーヒーロータイムで活躍する強い女性に憧れた。乙女チックな一面もあるが、ホワイトの正義感と強い意志が表れた良い回だった。だが、勝ちたいという思いだけで勝てるほどロウキも弱い敵ではない。ロウキのデザインも凝っていて、シンプルに敵ながらかっこいい設定がされていると思う。ロウキの馴れ合わず、ただ自分の意思で戦うという表現も響くものがあった。

第17話『象が消えて…』

動画サイト
ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」第17話 あらすじ
ロウキの圧倒的な力に押されて負け戦が続いているガオレンジャー。ブルー、ホワイト、ブラックは3人でジョギングに出る。ジョギングに出た先で、たまたま目に入った新聞に「鬼ヶ平高原で巨大象発見!」との記事が載っていた。ガオエレファントを奪われてから、自分を責め続けていたホワイト。ホワイトとブルーは「鬼ヶ原高原ツアー」のチラシを見てバスに乗り込み、新聞に載っていた鬼ヶ原高原へ向かうことに。しかし、新聞の記事とツアーは、ヤバイバとツエツエの策略だったのだ。
ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」第17話 感想
ブルーとホワイトの組み合わせが、今までになかったので新鮮に感じた。また、自分のせいで……と責任を感じているホワイトが健気でかわいらしい。そんなホワイトを心配するブルーの優しい一面が見られたこともよかった。結果的に、まんまと敵に騙されてしまうという話だったが、ガオの宝珠を獣皇剣にはめ、パワーアップするという演出はかっこよく、胸が躍った。今後もまた見てみたい演出だと思った。

第18話『魔獣、武装!!』

動画サイト
ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」第18話 あらすじ
ガオエレファントに続いてガオジュラフまでも、敵に奪われてしまったガオレンジャーたち。いよいよ落ち込んでしまい、なかなか戦いに心が向かないでいた。そんなとき、急にガオズロック・聖なる泉に変化が表れた。ガオレンジャーたちが出動した時、ロウキは時空を操ることができる「時計オルグ」と共にいた。時計オルグは、時空を操る力でイエロー、ブルー、ブラック、ホワイトを原始時代に飛ばしてしまった。分断されてしまったガオレンジャー。ロウキと時計オルグの思惑通り、レッドだけが残され、レッドはロウキと一対一の戦いになる。
ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」第18話 感想
ガオハンターが魔獣武装するという話だったが、味方だった仲間が、敵に奪われてしまって手先となるという展開はなんだか切なく、だが同時に今後取り戻したときには熱い展開になるのだろうなと予想でき、楽しみでもある。三つ巴の戦いとなっている構図に加えて、ガオの宝珠争奪戦も始まるなど序盤では想像できなかった。ロウキが出てからは、なかなか勝ち切る戦いができないでいるが、不思議とモヤモヤ感はない。これからガオレンジャーたちが巻き返してくれることを期待しているからだと思う。

第19話『猛牛、脱退!?』

動画サイト
ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」第19話 あらすじ
ガオレンジャーとして戦いに身を投じる以前、ブラックは花屋で働いていた。ブラックは働いていた花屋の同僚であったシオリと再会。またも心を奪われ、恋にまっしぐらになってしまうブラック。しまりがなく女の子のことばかり考えている様子のブラックに、ブルーは怒る。ブラックはブルーの怒りを受け、ガオレンジャーの脱退を決意する。そして、好きなシオリの元へ急ぐのだが……そのとき、シオリはヤバイバに捕まってしまっていた。
ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」第19話 感想
戦隊もののブラックは、硬派なようで女性には弱いというのは割とよくある設定だと思う。このガオブラックも同様で、前の結婚式場の女性にもまっしぐらだったが、再会したシオリにもやっぱり一直線になってしまう。ブラックの発言や様子から、ケガか何かで力士をやめたのだろうか?ということが伺えるが、その辺りは明確には描かれておらず、設定上本人も詳しくは語らないので、物足りなさを感じる。

第20話『巫女囚わる!!』

動画サイト
ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」第20話 あらすじ
「恨みの念」を非常に強く持つオルグを発見したロウキ。ロウキは、そのオルグの封印を解く。封印を解いたそのオルグの名前は「バイクオルグ(ナナハンバージョン)」。「バイクオルグ(ナナハンバージョン)」は、以前、イエローがガオレンジャーとなり初めて倒したオルグ「50cc」がパワーアップした姿だったのだ。封印を解かれ、以前よりも強くなって現れたバイクオルグとガオイエローは、一年ぶりの再会を果たすこととなった。七夕の夜、織姫と彦星のように。
ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」第20話 感想
50ccのバイクが、750ccのバイクになって再登場して戦うという点が面白いが、子どもやバイクに詳しくない人には面白さというか、この点の工夫がなかなか伝わりにくいかも知れない。強気で、初回ではレッドにガオレンジャーになるかどうかを迫っていたようなイエローが、最初はあまり強くなかったというのが意外だった。また、敵のロウキと巫女の「ムラサキ」との関係に少し触れられていて、千年の恨みの理由は何か、どういう因縁があるのかがより気になった。

ご覧頂きましたように、無料サイトには、「百獣戦隊ガオレンジャー」をフル視聴できる動画はありませんでした。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

Huluなら安心、快適に「百獣戦隊ガオレンジャー」の動画を無料で楽しむことができるので、ぜひ登録することをおすすめします♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

 

ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」のあらすじと見どころ

今作はスーパー戦隊シリーズ第25作目の作品であり、また21世紀初めてのスーパー戦隊作品でもある。

21世紀の地球は、人間による環境破壊、生態異常、また人間同士の争いにより荒廃していた。

地球上の負の感情やパワー、この世の邪気が集まったことで「オルグ」という鬼の一族を生み出したのだ。

オルグは、存在するだけで地球を弱らせてしまう原因になる。

ガオレンジャーは、オルグを倒すため、地球を守るためにパワーアニマルと共に戦う。

人間が存在する限り、そして負のエネルギーがある限りオルグは何度でも復活する。

そのため、ガオレンジャーとオルグの戦いは平安の時代から何度も繰り返されてきた。

21世紀、オルグとガオレンジャーの戦いの行方は如何に。

ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」の出演者や主題歌

獅子走 / ガオレッド(声):金子昇
鷲尾岳 / ガオイエロー(声):堀江慶
鮫津海 / ガオブルー(声) – 柴木丈瑠
牛込草太郎 / ガオブラック(声):酒井一圭
大河冴 / ガオホワイト(声):竹内実生
大神月麿(シロガネ)/ ガオシルバー(声)/狼鬼:玉山鉄二
テトム、ムラサキ(二役):岳美
ツエツエ:斉藤レイ
風太郎:有岡大貴

主題歌
オープニングテーマ:山形ユキオ「ガオレンジャー吼えろ!!」
エンディングテーマ:Salia「ヒーリン’ユー」

放送年:2001年

テレビ局:テレビ朝日

ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」の見所や感想

20代男性
「百獣戦隊ガオレンジャー」は幼い頃に一度見ただけの作品ですが、今でも思い出深い特撮ものです。なんといってもガオライオンをはじめとしたパワーアニマルがかっこよく、新キャラが登場するたび、どのような力を秘めているのだろうとワクワクしたものです。もちろんかっこいいのはパワーアニマルだけではありません。肝心要のガオレンジャーもかっこいいです。何が良いかと言えば、自身のパワーアニマルの特性に関連した戦い方です。例えばガオイエローは鷲をモチーフにした戦士なので空を飛びますし、ガオブラックは猛牛のような怪力で敵をなぎ倒していきます。主人公となるガオレッドは百獣の王ライオンをモチーフとした戦士で、ライオンファングという武器で敵を切り裂いていく姿がかっこよかったです。そして6人目の戦士となるガオシルバーもクールでした。狼モチーフというだけでもかっこいいのに、ビリヤードのキューを模した武器を使った戦い方はスタイリッシュの一言です。狼鬼時代の姿もかっこよかったですが、味方になってからのガオシルバーのほうが私は好きです。
30代男性
百獣戦隊ガオレンジャーの頃は小学校6年から中学校1年生くらいであり、それ以前に戦隊ものは割と見ていましたから、自分がもっと幼い頃に見ていた作品と比べると映像が進化している雰囲気がすごい出ていました。この頃の戦隊ものになると、すでにCGが結構いろいろなシーンで使用されていたはずです。戦隊ものと言えば、ロボットの合体シーンが醍醐味ですが、そこにもCGが使われていて昔の戦隊と比べると違いが明確でした。もっと昔は合体シーンも実写でしたが、ガオレンジャーではすでにCGとなっていたので、合体するときの映像はすごくきれいだった記憶があります。個人的には実写の方が合体シーンは迫力を感じると言えますが、CGにはCGの良さがあるなとも感じました。あとは動物が戦隊のモチーフに使われていて、そこは非常に分かりやすくて良かったと思います。結果的にロボットに合体するためのメカとしていろいろな動物が出てきたため、そこも印象的でした。

関連動画

掟上今日子の備忘録
孤食ロボット
コードブルー3
最後の弁護人
スクラップ・ティーチャー~教師再生~

 

まとめ

ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

ガオレンジャーは動物をモチーフとしているため、戦士それぞれの動物がかっこよく、子供から大人まで幅広い層に受け入れられる戦隊ヒーローです。

有岡大貴さんは当時子役として活動しており、ジャニーズに入る前の貴重な作品なので注目です。

Huluなら、2週間無料で「百獣戦隊ガオレンジャー」の動画はもちろんのこと、その他も全作品が無料で視聴できますので、ぜひお楽しみください♪

(画像引用元:Hulu)

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

※無料期間内で解約すれば1円も費用はかかりません。