ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|必殺仕事人2009の動画を無料で1話から最終話まで視聴する方法

「必殺仕事人2009」は2009年1月9日から6月26日に放送されていた少年隊の東山紀之さん主演ドラマでTOKIOの松岡昌宏さんと関ジャニ∞の大倉忠義さんと元KAT-TUNの田中聖さんも出演しているドラマです。

本作品では主演の面々に加え、テーマ曲を東山・松岡・大倉によるユニット“The SHIGOTONIN”が務めるなど、今まで以上にジャニーズ事務所のアイドルが露出する内容となっています。

この記事では、東山紀之さん出演ドラマ「必殺仕事人2009」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「必殺仕事人2009」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「必殺仕事人2009」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「必殺仕事人2009」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「必殺仕事人2009」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年9月23日の時点の情報)

ドラマ「必殺仕事人2009」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「必殺仕事人2009」を全話無料で視聴することができます。

「必殺仕事人2009」だけでなく、「刑事7人」「喰いタン」「新選組」など他の、東山紀之さん主演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「必殺仕事人2009」の動画を無料視聴

ドラマ「必殺仕事人2009」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「必殺仕事人2009」の動画を無料視聴

「必殺仕事人2009」以外の東山紀之さん出演

  • 「刑事7人」
  • 「喰いタン」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「必殺仕事人2009」を全話無料で視聴することが可能です。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「必殺仕事人2009」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「必殺仕事人2009」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「必殺仕事人2009」だけでなく、「刑事7人」「喰いタン」などの東山紀之さん出演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「必殺仕事人2009」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「必殺仕事人2009」の動画がアップされているか調べてみましたが、ほとんどの動画が削除されており、全話見れるサイトはありませんでした。

今すぐ「必殺仕事人2009」を視聴したい場合は、TSUTAYA DISCASなら30日間無料で見れるのでおすすめです♪
違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「必殺仕事人2009」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「必殺仕事人2009」の各話のあらすじと感想

「必殺仕事人2009」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「必殺仕事人2009」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『一刀両断』

動画サイト
ドラマ「必殺仕事人2009」第1話 あらすじ
「江戸では夜中に若い娘だけが殺されるという奇妙な事件が起きていた。妙な噂があり美景庵というお店の裏で賭けられた若い娘は消えていくことが起きていた。今日もまたお佐代という娘が亡くなっていた。親父の仁吉は信次という者が犯人だと知り仕事人依頼するが断られる。しかしお菊は源太に美景庵の内部調査を命ずる。問屋の野崎吉衛門という人物が浮上してきた。その頃、お絹は直助という男と出会い殺しの犯人とは知らずに親しくなっていた。仁吉は美景庵を訪れ信次に迫るも鬼丸に返り討ちにされてしまう。瀕死状態の仁吉だが再び仕事人に依頼して動き出すが仁吉は亡くなってしまう。汚れた者を次々に仕事人が倒していくのであったが直助は南町奉行所に行き、お佐代を殺したことは自白せず罪を打ち明けた。その後、直助は自由の身になるも小五郎に殺したことがバレたのとお絹を裏切ったことにより斬り殺されてしまうのであった。」
ドラマ「必殺仕事人2009」第1話 感想
「勝手に売り飛ばされて用が無くなったら殺してしまうところがなんとも勝手だと思いました。江戸時代は警察みたいなものはあるが証拠というよりかは尋問ということが多かったらしいので権力を持っている人は何をしても許される時代だと思うとその時代に生まれることなく今の時代に生まれてきたことを幸せに思います。作品の中では仕事人の中村主水の最後の突き刺すシーンはかっこよく日常では隠してるけど本当はすごい人という設定は魅力的であります。仁吉も自分の娘を殺した相手が分かっていながら自分で動き出したが返り討ちにされボロボロの状態でも仕事人に頼みに行くところは何か感じるものがありました。」

第2話『厚顔無恥』

動画サイト
ドラマ「必殺仕事人2009」第2話 あらすじ
「江戸で辻斬りをする者が現れ街中パニックになっていた。江戸の中に有名な道場があり一方、源太は街を歩いていると若侍たちに絡まれそこで数馬という若者に助けてもらった。その頃、数馬の剣筋は認められ、太平の付け人になったのであった。道場に入ったが辻斬りをしていた者たちの付き人になったことを知り、道場をやめようとする。母のみちに反対されてしまうが源太も相談して結局やめることを決意したが秘密が漏れることを恐れた太平達により激しい稽古を偽り、袋叩きにされ殺されてしまった。太平は稽古中に起きた事故だと偽ったが実は監物はその真相を知っていたのであった。だが息子の将来将軍になる夢を天秤にかけた時に罪を許してしまったのである。その情報を笠原道場に来ていたみちに聞かれてしまうのであった。真相を知ってしまったみちはその場で斬り殺されてしまう。そこで涼次が無念を晴らすために仕事人に依頼する。仕事が始まり次々となぎ倒されていく悪人達を仕留めた。」
ドラマ「必殺仕事人2009」第2話 感想
「稽古を使って袋叩きにするところがあまりにも卑劣な行為だと思いました。作中で源太が助けられるシーンがあったが仕事人なのか日中は本気が出せないかと思いと仕事人も大変だなと見れるところでした。息子だからと言って監物は罪を許してしまったが気持ちは分からなくもないがそれを旅に出される前に償ってから旅に出してあげなよと思いました。最後に仕事人が働くシーンですが何度見ても主水が斬った後の去っていく背中はかっこいいところだと感じました。。」

第3話『偽装詐欺』

動画サイト
ドラマ「必殺仕事人2009」第3話 あらすじ
「江戸の街中で絵師の男が何者かに殺されていて枕絵が発見された。一方、お菊は主水に知り合いのお静が絵師の平吉に暴力をされていると相談する。ちょうどその頃、南町奉行所では枕絵を取り締まっていた。鶴屋をやめた矢先に平吉は何者かに殺されてしまった。そして平吉の持ち物に枕絵があった。別のところでも枕絵を隠し持っていると密告されたと否認したが拷問により春屋は自白という結果になった。ただ涼次は平吉が枕絵を書くことはないと分かっていたので濡れ衣ではないかと疑う。その頃、お静は平吉の無実を証明されるために鶴屋に行くが秘密がバレそうになって殺されてしまった。平吉とお静は殺されてしまい無念を晴らすために仕事人達は濡れ衣を着せた悪人を斬り殺していった。」
ドラマ「必殺仕事人2009」第3話 感想
「よく出てくるのが濡れ衣を着せられたりすることが多く無実であることも証明してくれる人も買われていたら何もできない感じが何とも言えない感情でした。お酒で嫁に当たってしまう平吉は最低だと思いましたがちゃんと真面目に働いて頑張ってるところは評価できるポイントです。悪い人だと分かっているのにお静が頼みに行くのも時代劇のあるあるだと感じました。仕事人の集って一人ずつ出陣する姿が非常にいいシーンだと感じていました。」

第4話『薬物地獄』

動画サイト
ドラマ「必殺仕事人2009」第4話 あらすじ
「小五郎と新吾は見廻りで組むことになった。新吾は見廻り最中に揉め事に出くわすとそこには平内と如月がいた。逃げた後平内が持ってた財布の中には阿片取引の木札が入っていた。その頃香具師の嘉助が殺され新吾は阿片を売っていたのは嘉助だと予想する。屋敷から阿片を持ち出そうとする米七を捕まえ聞いているときに何者かも殺されてしまう。新吾は自分の親父が残した文章を読んで同じことを追っていたことに気づき怪しい望月家に潜入するがバレて殺されてしまう。暗闇奉行は同心の杉内だと分かったのでお菊が頼み人で仕事人が動く。次々に斬り捨て新吾の仇を取ったのであった。」
ドラマ「必殺仕事人2009」第4話 感想
「お金に目がくらみ薬にも目がくらむとはなんと残念なのかと思いました。ここの物語で新吾の父親もこのことに関して追っていたことで恨みを晴らす機会はありましたが新吾は阿片を吸わされて殺されるという非常に惨いところでした。木札という物は初めて知りましたが取引に使う物財布に入れてていいのかと思いました。潜入捜査の時にバレそうなると見てて結構ドキドキする瞬間があるのとやっぱり戦闘シーンは見入ってしまう傾向がありますね。」

第5話『因果応報』

動画サイト
ドラマ「必殺仕事人2009」第5話 あらすじ
「大仏が建てられるのを見に来たこうとふく、そして小五郎もやってきた。江戸中の宮大工が集められ源太の知り合い宗兵衛や田上や松木屋は住民は立ち退きするが断った人は仁吉達というやくざ者に袋叩きにされる。その頃松木屋の不正を知ってしまった宗兵衛は佐平と共に奉行に訴える話をしていた矢先、仁吉により宗兵衛の家族は殺され家も燃やされてしまうことを知るのであった。だが実は佐平もグルで涼次が調べてみると住職の正円と田上は欲のために結託してたらしい。唯一生き残った息子の耕太が仕事人に依頼し悪行たちを斬り無念を晴らした。」
ドラマ「必殺仕事人2009」第5話 感想
「自分に被害が出るのではなく家族に被害が出るところはあまりにも残酷なシーンだと思いました。仁吉も悪面で殺した挙句家も証拠隠滅のために燃やす行為が訴えるだけでそこまでするかなと思うところでもありました。まさかの相談していた佐平がグルだったとは思っていなかったのでもう踏んだり蹴ったりだと宗兵衛の目線で見て感じました。流石は仕事人なのでちゃんと執行してくれましたが誰も何もすることなくこの人たちがいると想像すると住みにくい世の中ですね。」

第6話『夫殺し』

動画サイト
ドラマ「必殺仕事人2009」第6話 あらすじ
「小五郎は、こうとふくから頼まれて伊勢崎藤五郎の妻である初枝の看病を手伝うことになった。別のところでは不景気で仕事人達も仕事を探していると霊感商法というものが蔓延っていた。それの清水という人に騙された喜兵衛は訴え祈祷所に行くが藤五郎が出てきて門前払いされた。最悪なことに隆玄の息子、作治に娘も奪われ喜兵衛は自殺を選んでしまう。妻の薬のために藤五郎は清水と隆玄に結託して稼いでいたことがバレてしまう。小五郎は忠告したが聞き入れず藤五郎は清水を訴えようとする商人を斬り殺していく。夫を止めるために初枝は瀕死状態で仕事人に依頼をする。仕事人が次々となぎ倒していく中、藤五郎は斬られて初枝は病で亡くなり二人は一緒になった。」
ドラマ「必殺仕事人2009」第6話 感想
「妻のために汚いことをしてでも助けたい気持ちは分かるが結局ただ弱みを利用されて駒のように使われ最後に斬り捨てられるのがオチだと思い何とも考え深い内容でした。自分がその立場の場合やはりそれをやるしか状況的にはそうなるかも知れないけど、踏み留まり別の方法で稼ぐことを探したいですよね。妻も暴走してる夫を止めるために仕事人に依頼するも小五郎が夫を斬るシーンでは妻の言葉を噛みしめながら斬るところも胸が痛くなりました。」

第7話『金が仇』

動画サイト
ドラマ「池必殺仕事人2009」第7話 あらすじ
「物産問屋主、江上屋芳太郎は米を買い占め相場を変動させてお金儲けをしていたため、政五郎から反感を受けていた。そこに藤戸又兵衛という人物がやってきて自分の黒川藩を担保にお金を貸してほしいと江上屋頼み話を受け入れる。ところがその頃デモを起こしていた政五郎が何者かに殺されてしまう。江上屋は又兵衛に何もしなくても儲かるうまい話を持ち掛けて騙したのだ。又兵衛は騙されたことに気づいて江上屋に行くも香坂仁兵衛に殺されてしまう。涼次は又兵衛に世話になったので無念を晴らすべく仕事へ。」
ドラマ「必殺仕事人2009」第7話 感想
「商売をするために騙される方も悪いが騙した方が一番悪いと痛感させられるシーンであった。何かと反感を持つと富がある人達は口封じのためにお金を渡したり、消滅させたりと悪い人の考えは凄まじい発想なのだと思いました。やはり世の中には簡単に稼げるといったうまい話は一番怖い話なんだと感じられるところでもありました。」

第8話『一発勝負』

動画サイト
ドラマ「必殺仕事人2009」第8話 あらすじ
「スリが流行っておりこうとふくは被害にあったが富吉という人物に助けられた。実はこの男の正体は元スリである。伊佐治という者がスリを起こして事件が動く。大黒屋と一緒にいた武家の男が贋金の小判を持っていたのだ。どうやら贋金作りをしていたらしく両替商と大黒屋は結託していたらしい。富吉は勘定組頭の永井にスリをした物を見せつけ陰謀を暴こうとするがグルだったので拷問の後に殺されてしまう。嘉助は仇を取るためには富吉を殺したときに使用した刀を奪うも伝兵衛に殺されてしまう。嘉助から証拠品を受け継いだ主水だが提出するも永井に権力を使われなかったことに。富吉の嫁から依頼が来て仕事人が動く。関係者を次々に倒していき、証拠品の刀で永井にとどめを刺すのであった。」
ドラマ「必殺仕事人2009」第8話 感想
「人からお金を盗むのは良くないがそのおかげもありもっと悪い奴らを炙り出すこと成功することは結果論だがいいことである。贋金の小判が出てきたが現代の金額にすると価値がすごいのでそれを大量に生産すると夢はあるが命を狙われそうで怖そうです。戦闘シーンで最後に永井に富吉を殺されたときに使用した刀でとどめを刺すところは恨みを晴らすには丁度いい仇の取り方だと思いました。現代では人を殺めることはどんな理由があってもダメですが昔には許せない者も多く仕方ないのかと少し残念に思えました。」

第9話『怪物親』

動画サイト
ドラマ「必殺仕事人2009」第9話 あらすじ
「昌平坂学問所で講師が自殺することから始まる。高田トヨというモンスターペアレントにより講師たちは困っていた。そのおかげで事件が起きる度に怒られるが監督する役人の畠中伊右衛門によって何とかとどめていた。しかし伊識は親から合格するためにお金をもらっていたことにされはめられてしまった。裏で回していたのがその伊右衛門で不正をすることを会議していた。それを聞いていた伊識は暴露しようとするも口封じにより牧山と島田に殺害されたが自殺として扱われた。きぬの依頼のより仕事人が動き見事に裏で目論んでいた人たちを斬り殺していったのであった。」
ドラマ「必殺仕事人2009」第9話 感想
「試験を合格させるためにお金を払って合格させたい気持ちは分かるがそんなことをしてもその先に得るものはないと痛感した。今の時代にもモンスターペアレントはいるが教師も大変だと思う。この作中にも自殺で片づけられるのが怖いところでそこで授業を受けるとなると自分なら落ち着いて学べないと感じました。最後の仕事するシーンですが豪遊してる最中に殺されるという見事に天国から地獄に落ちる描写はとても仕返しには評価が高いポイントでありました。」

第10話『鬼の末路』

動画サイト
ドラマ「必殺仕事人2009」第10話 あらすじ
「小山内儀助という殺人鬼が江戸を襲っていたが普通の家庭で暮らすごく一般の人だった。涼次と如月が事件に巻き込まれていく。何とか助かったがみんなが見てるところで仕事人の道具を使用したことにより主水から激怒される。とうとう殺人鬼の儀助が乙部と留吉に正体を見抜かれて言わない代わりに使用人の喜平にすべてを擦り付けて殺人鬼に仕立て上げることを母のセツが考案した。乙部と留吉により喜平が殺されてしまうが逆にお金を要求されてしまう。もうどうすることもできなくてセツは仕事人に依頼する。悪人を斬っていくが頼み人のセツも同罪で小五郎に斬られてしまう。源太は仕留めたと思っていたが相手はまだ生きていて反撃をされピンチに小五郎が来たが…」
ドラマ「必殺仕事人2009」第10話 感想
「殺人鬼をやめるにしてもやめられない状態になっていた儀助を見てなぜ殺しているのかも分からない感情でした。そしてそれを隠そうとするセツも最終的には斬られてしますが仕方ないのかもしれません。同情できる家族構成でもなかったのでここは喝を入れたいところでした。裏で悪を裁く仕事人がみんなが見てるところで必殺技を使うのは状況は仕方ないですが種明かし状態で主水に怒られるのも無理はないと思いました。初めての前半後半で別れてますがこの後如何なことが楽しみです。」

第11話『仕事人、死す!!』

動画サイト
ドラマ「必殺仕事人2009」第11話 あらすじ
「源太は仕事人の掟を破ってしまっている状況だ。留吉には勝ったが伝七に現場を目撃されてしまっている。だが主水の助けが入り何とかバレずに済んだ。ある日源太に生き別れの母と名乗るお富が訪ねてきた。どうやら源太に大津屋を継がせる話だったが断られ噂ではお富が嘘つきのと知る。末吉と以蔵という強盗がお富と結託していたらしい。どうやら源太を利用して大津屋の財産を根こそぎ奪うつもりだったらしい。悪人達は仕事人に掃除されるが源太はお富に迫るも騙され短刀で刺されてしまう。朦朧としている中お富を殺し自分も力尽きてしまった。」
ドラマ「必殺仕事人2009」第11話 感想
「仕事人が見られるというなんともやってはいけないことをしてしまった源太ですが主水が来なかったら小五郎対源太の戦いが始まるかと思いました。その話になるのも面白いところでしたが小五郎は結構本気で刀を抜いていたと思われます。この時代でもやはり詐欺をする人はいて突然お母さんだと言われると混乱してしまう感じがあります。最後の源太が刺された後ですがそこから良く最後の力振り絞ったなと思いました。」

第12話『冤罪』

動画サイト
ドラマ「必殺仕事人2009」第12話 あらすじ
「源太を亡くすも、仲間たちの暮らしは普段と特に変わったところはない。ある日、小五郎と伝七は、筆頭同心・坂本について捕り物に参加することになる。狙う相手は、石川六右衛門。大店の大金ばかりを次々と盗み出す大泥棒だ。なんとしても石川六右衛門を捕まえようと、同心たちは必死に追跡するも、やはり取り逃がしてしまった。そんな折、小五郎は、巾着袋を盗んだ盗人を偶然捕まえた。盗人は、財政難の藩で仕事を失い、妻と子をかかえながら困窮していた長田清兵衛という男だった。南奉行所のお白州で裁きを受けることになるも、情状酌量により無罪になる。」
ドラマ「必殺仕事人2009」第12話 感想
「源太がいなくなってしまって、見ている側としては寂しさと、前回の話を思うと虚しさも感じるのですが、仕事人たちは変化がなく、人の生き死にに感じを表さないところが、さすが仕事人という印象を受けました。悪役のキャスティングが充実していて、そこから引き込まれました。特に矢部役の小林稔二さん。あんなに人情味あふれる裁きをしながらも、明かされた正体はとんでもない極悪ぶりでした。最後の方で、まさか源太が生きている?という演出もあり、次回が気になります。」

第13話『給付金VS新仕事人』

動画サイト
ドラマ「必殺仕事人2009」第13話 あらすじ
「小五郎が始末するはずの為蔵が、既に何者かに殺されていた。小五郎と涼次は為蔵を殺した相手を追うも、逃げられてしまう。中村主水は、為蔵の遺体を見て、自分たちと同業のものが犯人であろうと推測する。このところ江戸では、不景気のため年貢を払うことができず逃げ込んでくる人々が増えており、家も仕事もなく、貧しい暮らしをしていた。張外となっている彼らは、幕府の公儀振る舞い金も受け取ることができない。張外となった人々は、治安悪化を招く。小五郎と伝七は、彼らの集まる土手に向かう。そこで思いがけず、為蔵を殺したという犯人・仕立て屋の匳に出会う。」
ドラマ「必殺仕事人2009」第13話 感想
「今回の悪役は、給付金詐欺のようなことを繰り返しており、毎度のことながら今の日本に置き換えても違和感のない内容になっていました。なんとなく怪しいと思いながらも、生活や住む場所に困っている人はお金が貰えるとなると、やはり流されてしまうのだと思います。伊助もなつも、悪いことなどしていないのに最後は殺されることになってしまい、本当に悔しく感じました。でも、この流れから、新しく登場した仕立て屋の匳にも感情移入がしやすく、新メンバーでも自然に受け入れられました。」

第14話『武士の異常愛』

動画サイト
ドラマ「必殺仕事人2009」第14話 あらすじ
唐辛子屋江すみ屋の娘・おゆうは、このところ怪しい男につきまとわれ、怯えていた。そんなおゆうを助けたのは、小五郎の同僚の同心・森岡だった。おゆうを安心させるために、江すみ屋に毎日立ち寄ることにしようと話す森岡。おゆうの母もそれを聞いて安心する。その後、森岡の配下の者と子分が、おゆうをつけまわしていた男・三次を捕らえることに成功する。おゆうの目の前で、話も一切聞かず三次を斬り捨てると「お前を守るためならば手段は選ばないと」言い放つ森岡。森岡の発言に度々不安を感じていたおゆうは、森岡からの結婚の申し出も断ることに
ドラマ「必殺仕事人2009」第14話 感想
「おゆうの魅力が伝わる演出やカメラワークで、井上和香さんのきれいさが際立っていました。数々の男性が魅了されてしまうのも理解できるなと思いました。しかし、つきまとっていた男よりも、信頼できる同心の森岡の方が実は危険な男だったとは、最初は思いもよりませんでした。結婚の約束をしていた幼なじみまで殺されてしまった上、結局おゆうも殺されてしまって、本当に毎度のことながら仕事人の存在以外には救いがなく、悪いことをしていない被害者たちを思うと毎回切なく感じます。」

第15話『昔の女』

動画サイト
ドラマ「必殺仕事人2009」第15話 あらすじ
「経師屋の仕事で呼ばれていった先で、涼次はかつて恋仲だった女・おゆきと再会する。おゆきは現在、江戸でも一番だと人気の料理屋・川兆の若旦那と付き合っているのだという。それからまもなく、川兆の主人が何者かに殺される事件が起こる。若旦那が川兆を継ぐことが決まり、この機会におゆきに所帯を持つことを決意するが女将は、おゆきが岡場所上がりの女だということが気に入らない。だが、若旦那は女将の反対も押し切り、おゆきを迎え入れる。涼次もおゆきの幸せを喜ぶが、何故かおゆきが川兆に来てからというのも店では奇妙なことが続いていた。」
ドラマ「必殺仕事人2009」第15話 感想
「おゆきが報われたと涼次と同じ気持ちで途中までは喜びながら見ていたので、まさかすべての犯人がおゆきだったとは驚かされると同時に、その裏の顔を見せたときの表情にはぞっとさせられました。同じ女だから勘が働いたのか、今回も鋭く真実に気づくかっこいいお菊さんが素敵でした。おゆきの最後を担当するのは、やはり涼次、という展開が一層切なさを。」

第16話『食品偽装』

動画サイト
ドラマ「必殺仕事人2009」第16話 あらすじ
小石川薬園にある養生所で、身体を壊し療養するお菊。女中間の志乃と、医者の池辺の熱心な看護を受けることで、どうにか一命をとりとめた。この頃、江戸では一家全員が変死する事件が三件も続いて起きており、疫病のはじまりではないかと噂されていた。南町奉行の筆頭同心である坂本は、小五郎と伝七を連れて、小石川薬園の製薬所へ向かい、御薬改め医師の道玄に事件解明へ協力を依頼する。やがて、道玄が池辺とともに奉行所へやってくる。毒物は出なかったと池辺は話すが、それは道玄に圧力をかけられてついた嘘だった。良心の呵責に耐えられず、知人の佐吉に真実を話す池辺だが……。
ドラマ「必殺仕事人2009」第16話 感想
当時小豆はとても高価なもので、今のように気軽に買えるようなものではなかったと記憶しています。だからこそ、お祝いの日に家族そろって食べるために購入するのですよね。それなのに、佐吉の憂さ晴らしだなんていうとんでもない理由で、こんなことになってしまって、殺されていった人たちの無念といったらないと思います。また、医者の池辺と志乃もかわいそうに……。正義を貫いたり、正直者が損をするのは今の世も同じですが、仕事人がいるだけ、この物語の世界は帳尻があっているのかもと思わされます。

第17話『ゴミ屋敷』

動画サイト
ドラマ「必殺仕事人2009」第17話 あらすじ
中村主水のところに苦情が届く。それは、前に旗本が住んでいた家に老女が住み着いてごみ屋敷にしてしまったため、悪臭がひどくどうにかして欲しいというものだった。仕方なくその屋敷へ向かう主水だったが、出てきた老女は知っている女だった。女は、あやめという始末人で、裏家業ではよく名が知れている。話を聞くと、あやめは自分の裏家業が周囲に知られないようにと、わざとごみ屋敷を作り上げたというのだ。だが、いつしかこの屋敷は老人を捨てに来る姥捨て山のような存在になっていて、あやめは若者を雇ってその老人たちの世話をしているという。
ドラマ「必殺仕事人2009」第17話 感想
自分から家族の負担になることを避けて屋敷に来た人から、家族から不要になったからと連れてこられた人まで、一緒になって年老いた人たちがひとまとめになって暮らしている様子は、悲しい老人ホームのようです。ただ、あやめも死体を処理する仕事をして生きてきたというのは、出自にも生きてきた環境にも恵まれなかった結果なのかなと思います。お年寄りたちと暮らすことで、自分の心も穏やかに保っていたのかも知れないと思うと、悪いことばかりの人生では終わらなかったのかも知れないと少しの救いも感じました。

第18話『的は婿殿』

動画サイト
ドラマ「必殺仕事人2009」第18話 あらすじ
町娘・お春が仕事の依頼に。恨んでいるという相手はまさかの小五郎だという。お春の話では、小五郎が姉のお志津を殺したのだと。さすがのお菊も小春の話を聞いて冷静ではいられなかった。主水をはじめ皆で協力して小五郎を探ることが決まった。調べの結果、今から一か月前にお志津の遺体が村の川辺で見つかっていたと分かる。まだ幼いお春を育てながら、茶屋を営んでいたお志津だったが、何者かに殺され、埋められていたようだ。一方、お菊になにか探られていると気づいた小五郎。お菊のあとを辿って、寺島村を訪れる。
ドラマ「必殺仕事人2009」第18話 感想
最初は、まさか小五郎が!?と驚かされましたが、よくよく見ていくと、あのようなタイミングで小五郎とお志津を目撃していたら、お春ちゃんが勘違いしてしまうのは無理のないことかもしれません。お志津が事件を目撃してしまったのも、またタイミングが悪すぎましたね。結局、お春ちゃんのことも守り切れず、残念な結果に姉妹揃って同じ男に殺されてしまう展開に胸が痛みました。哀しい話の一方で、いつも冷静で動じないお菊が、小五郎が姉殺しの犯人だといわれて動揺するところは、なんだか可愛らしさを感じました。

第19話『玉の輿』

動画サイト
ドラマ「必殺仕事人2009」第19話 あらすじ
ある女性が殺害される。それは呉服屋の備前屋宗右衛門の妻であった。翌年、宗右衛門は女中で若いお鈴と再婚、派手な祝言が行われることになった。白無垢を仕立て祝言の準備に関わった匳や、多くのやじ馬が駆け付ける中、意味ありげな視線で店を見つめる女がいた。如月は涼次との喧嘩になり家をでると、夜鷹が襲われているのを助けることになるが、それはあの呉服屋を見つめていた女、おみつだった。おみつは、実はお鈴と姉妹であった。おみつは自分が起こした殺人事件のために行方不明となっており、表立って名乗ることもお鈴に会うこともできない身となっており、密かにお鈴のことを見守っていたのだった。
ドラマ「必殺仕事人2009」第19話 感想
おみつさんは妹のことを思って、案じながらも夜鷹にまで身を落として病気になってまで生き延びてきたというのに、その妹に利用されて殺されてしまうのは、あまりに悲しく、かわいそうに思いました。たまたま如月と出会っていたから、まだ仇討をしてもらうことができたわけですが、それで浮かばれるのかどうか……。どうせ生かしておいてもおみつさんのあの様子では、先も長くはなかったでしょうに。自分の欲のために人を殺す人たちの醜さと傲慢さをより強く感じさせられた回でした。

第20話『女の一分』

動画サイト
ドラマ「必殺仕事人2009」第20話 あらすじ
小五郎と伝吉は、浪人にからまれていた娘を助ける。娘は貴恵といい、父親の仇を探すために江戸まで来たのだと話す。藩の勘定方をしていた貴恵の父親は、同じく勘定方をしていた同僚の横領を知ったことで殺されてしまったのだという。まだ幼い弟のためにも、仇を討つ必要があると話す貴恵に、一目ぼれしてしまった伝七は仇探しを手伝うことを約束する。そんなある日、本荘藩の屋敷のそばで、経師屋の男が殺される事件が起こる。しかし、若年寄から圧力がかかり、奉行所はこの殺人事件に関わるなという指示が。
ドラマ「必殺仕事人2009」第20話 感想
伝七が恋をした相手の女性が話の中心となるため、今回はいつもよりも伝七の出番が多い回でした。結局、好きになった貴恵には他に思っている人がいて、その人ともども殺されてしまうので、色々な意味で伝七にとっては悲惨な話ながら、伝七ファンにとってはサービス回ではないかと思います。父か、兵馬かと横領の犯人を疑うも、真実はそのどちらでもなく、悪い奴らが仕組んだ罠にはまってしまったという結果で、金もうけのために犠牲になった人たちの虚しさを感じました。

第21話『最終章〜仕事人狩り!』

動画サイト
ドラマ「必殺仕事人2009」第21話 あらすじ
江戸城から雨宮騏一郎という男が、小五郎をおしのびで訪ねてきた。雨宮はかつての小五郎の剣の師匠である。老中の一派が、大老を暗殺しようと企てていることを知り、仕事人に表沙汰にならない形で老中を始末するために、仕事人に依頼をしたいのだという。雨宮は奉行所に勤める小五郎であれば仕事人についてなにか知っているのではないかと、情報を求めてきたというが、小五郎は素知らぬ顔。同じ頃、江戸では鬼の面を被った怪しげな人物の殺人が続けざまに起っていた。現場に「仕事人参上」の筆書きを残して去るのだという。「偽の仕事人」の出現に落ち着かない仕事人たち。
ドラマ「必殺仕事人2009」第21話 感想
上の命令ともなれば、師匠さえも殺さねばならないという時代と、仕方なく刀を振り下ろした小五郎の気持ちを考えると、なんともいえない気持ちにさせられました。今でも完全に公平な裁判や罪に対して正しい量刑かといえば、それはそうでもないのですが、それでもやはりこの時代は今よりも、上の人間の心や裁量ですべてが決まってしまう、また命も簡単に奪われてしまうという恐ろしさを感じます。また、仕事人にたどり着くまでの情報源として頼った小五郎は実は仕事人本人で大当たりのはずが、かえって残念な結果を引き寄せることになってしまったことも、悲しい偶然でした。

第22話『最後の大仕事!!』

動画サイト
ドラマ「必殺仕事人2009」第22話 あらすじ
お菊を逃がすために捕まってしまった涼次。拷問人の巳ノ助によって、過酷な拷問にかけられるも、絶対に口を割らない涼次。その頃、江戸では、老中と裏で繋がっている瓦版の版元が、仕事人たちがどれだけ悪い人間で悪行を行っているかという嘘の記事を書いてばらまき始めた。また、無実の人間に鬼の面をかぶせて仕事人のように仕立て上げるという事件も起きる。次第に、仕事人たちを憎む町の声は大きくなっていった。一方、なにも話さない涼次に業を煮やした巳ノ助は、如月をも捕らえて涼次の前に連れてくる。だが、やはり如月も涼次のためにと必死に拷問に耐え、何も話さない。
ドラマ「必殺仕事人2009」第22話 感想
鬼の面が割れたとき、出てきた顔には心底驚かされました……まさか、伝七がこんなことをしていただなんて。まあ、小五郎にしてみても表の顔は同心、裏の顔は仕事人という秘密は持っているけれど、鬼の面の伝七が言うところの「正義」「悪を成敗」という気持ちが、自分にはあまり伝わってきませんでした。自分から声高に正義を語る人間こそ、かえって悪に落ちていたりするが、本人はそれに気づきもしないというのが当てはまるように思いました。涼次と如月の拷問シーンは見ていて辛いものがありましたが、死んでしまう前にどうにか間に合い、旅に出るという平和な最後でほっとさせられました。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「必殺仕事人2009」の動画はアップされていないのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「必殺仕事人2009」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「必殺仕事人2009」のあらすじと見どころ

小五郎、主水、源太、涼次が主に仕事人として悪を裁いていくストーリです。様々な人が口封じや病気などで何の罪がなくても斬られたりその影響で亡くなってしまいます。悪いことを表で裁くにも表の人が全て権力によって何もかもなかったことにする所業。それを権力のない人は泣き寝入りするしかないところに仕事人がいる。その人たちの無念を晴らすために仕事人がいます。みんな別々の仕事をしており自分が仕事人とバレるのはご法度の世界です。

ドラマ「必殺仕事人2009」の出演者や主題歌

渡辺小五郎(わたなべ しょうごろう):東山紀之
経師屋の涼次(きょうじやのりょうじ):松岡昌宏
からくり屋の源太(からくりやのげんた):大倉忠義
仕立て屋の匳(したてやのれん):田中聖
花御殿のお菊(はなごてんのおきく):和久井映見
玉櫛(たまぐし):水川あさみ
中村主水(なかむら もんど):藤田まこと
如月(きさらぎ):谷村美月
坂本勘助(さかもと かんすけ):宇梶剛士
大河原伝七(おおかわら でんしち):福士誠治
番太の半次(ばんたのはんじ):平野貴大
渡辺こう:野際陽子
渡辺ふく:中越典子
中村せん:菅井きん
中村りつ:白木万理
作太郎(さくたろう):前田航基(まえだまえだ)

主題歌:The SHIGOTONIN「鏡花水月」

放送月日:2009年

テレビ局:テレビ朝日

ドラマ「必殺仕事人2009」の見所や感想

40代女性
仕事人はやはり最後の恨みを晴らすシーンがとても見所ですがよく見てみると誰かのために悪を実行するところは何か切ない感情が芽生えます。仕事人もなかなかバレないところは夜だからもありますが忍者よりもステルス性はあると思い自分が斬られると思うと気づかずにやられそうです。この作中で正体がバレそうになったのが源太でこの世界ではバレるとやるか自決するかのどちらかになるのはとても恐ろしい掟なんだと思いました。
30代女性
主水と小五郎が登場する必殺ファンにとっては、贅沢とも言える作品である。世代交代の波が両者の立場に表現されています。一層精彩を欠きみすぼらしい主水の外見は白髪が増えボサボサ、粗末な一張羅を纏って閑職に甘んじた状態。此方小五郎は覇気の無い素振りを同僚から窘められる場面が多いのにキチン整った着物と軽い足取り、美男美女を絵に書いた夫婦模様、どれを観ても人生真っ盛り。この対比は、ストーリーと被るので面白い。老人を厄介ものと蔑み力を行使した鬼畜の始末役は中村が、立身出世の為彼らを裏切った嘗ての友を滅する仕事は渡辺が担うコトは二人間の年齢・心情・矜持から鑑み、実に妥当だと言えます。物の怪と思う程あっと言う間に仕事を完了し捨てゼリフを吐いて消える嘗てのヒーローは手際よい熟練の職人。一方、道場で相手をあの世に送った主人公は冷やかな怒り宿した地獄案内人。二人の個性は、異なる故に想像力を掻き立てて止まれぬ所です。

関連動画

刑事7人
喰いタン
新選組
GM~踊れドクター
Dear ウーマン
琉球の風
〇〇妻
花燃ゆ

まとめ

ドラマ「必殺仕事人2009」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

必殺シリーズの連続版では初めてのハイビジョン制作になります。
劇中の時系列では『2007』から二年後という設定で、藤田まこと演じる“番組の顔”としての中村主水と、東山紀之演じる“物語の主人公”としての渡辺小五郎、という二枚看板での本格的な始動となりました。

ドラマ「必殺仕事人2009」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴