ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|白線流しの動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「白線流し」は1996年1月11日から3月21日に放送されていた長瀬智也さん主演のドラマです。

高校生の男女7人を中心とし、友情や恋をテーマにした青春物語で、高校卒業までに起きる様々な人間関係や恋愛模様が描かれています。

この記事では、長瀬智也さん出演ドラマ「白線流し」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「白線流し」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「白線流し」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「白線流し」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「白線流し」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年7月16日の時点の情報)

ドラマ「白線流し」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「白線流し」を全話無料で視聴することができます。

「白線流し」だけでなく、「マイ☆ボスマイ☆ヒーロー」「池袋ウエストゲートパーク」「ごめん、愛してる」など他の、長瀬智也さん主演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「白線流し」の動画を無料視聴

ドラマ「白線流し」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「白線流し」の動画を無料視聴

「白線流し」以外の長瀬智也さん出演

  • 「マイボスマイヒーロー」
  • 「ごめん、愛してる」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「白線流し」を全話無料で視聴することが可能です。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「白線流し」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「白線流し」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「白線流し」だけでなく、「マイボスマイヒーロー」「ごめん、愛してる」などの長瀬智也さん出演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「白線流し」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「白線流し」の動画がアップされているか調べてみましたが、ほとんどの動画が削除されており、全話見れるサイトはありませんでした。

今すぐ「白線流し」を視聴したい場合は、TSUTAYA DISCASなら30日間無料で見れるのでおすすめです♪
違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「白線流し」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「白線流し」の各話のあらすじと感想

「白線流し」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「白線流し」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『卒業までの200日』

動画サイト
ドラマ「白線流し」第1話 あらすじ
夏休みの最後の日。七倉園子と飯野まどかはMr.Childrenのコンサートへ、橘冬美は舞台へ、それぞれの目的で向かった東京から最終の特急あずさで松本へ帰りながら3人は高校最後の夏の終わりを感じる。同じ頃、大河内渉も同じ列車に乗り込み松本へ帰っていた。そして2学期が始まり、長谷部優介とアルバム委員になった園子は机に彫られた穴に気付く。それは星座の形をしていた。その後園子は天文部の部室で二人きりになった優介に突然キスをされ、優介を突き飛ばし走って逃げる。そこで渉とぶつかり、本を取り違えてしまうのだった。
ドラマ「白線流し」第1話 感想
好きなアーティストのコンサートを途中で抜けて帰らないといけなくて、帰りの電車の中での「東京に戻ってきて今度は最後まで見る」というまどかのセリフには共感しました。ストーリーとしてはそれぞれ悩みのある高校生の青春が描かれていて、登場人物の紹介的な役割もある第1話だったかなと思います。まだまだ子どもな7人のこれからが楽しみになる序章でした。そして長瀬くんの圧倒的なスタイルとかっこよさは、他にいない存在感でした。

第2話『哀しみの四角い星座』

動画サイト
ドラマ「白線流し」第2話 あらすじ
キスの一件以来、距離ができてしまった園子と優介。園子の様子がおかしいことに気づいたまどかと冬美は園子に直接問いかけるも話をそらされてしまう。まどかは気になって仕方がなく、優介にまで話をし二人がキスをしたことに気付くのだった。優介は直接話せなかった園子に手紙を書いた。そこには園子への気持ちと、一緒に京都の大学に行けたらいいのにという思いが込められていた。夜、慎司は財布を学校に忘れてしまったことに気付き学校へ戻り見つけるも、中身だけが無くなってを抜き取ったのを渉だと思い込み喧嘩になってしまう。その後、取り違えてしまったままの本をやっと返せた園子だったが、渉はその本をゴミ箱へ捨ててしまうのだった。
ドラマ「白線流し」第2話 感想
キスをされてしまったことで変な夢を見てしまったり、「別に気にしてないから」という言葉を鏡の前で練習する園子がとってもかわいかったです。女子の着替えを覗く男子とそれを怒り追いかける女子という描写は最近では見ない感じなのでなんだか懐かしい気持ちになりました。また、駅で渉が本を返そうとした時に園子が思わず逃げてしまったり、逆に園子が本を返すところではぶっきらぼうに言う渉。素直に気持ちを表現できない二人を見ていて、なかなかもどかしかったです。

第3話『天文台の秘密』

動画サイト
ドラマ「白線流し」第3話 あらすじ
文化祭が近づく中、園子と慎司は寄付金集めに工場へ行くと、そこで働いていた渉に会い、環境の違いを感じてしまう。一方冬美は後輩に「先輩がいると統率が取れない、もう2年生に任せてほしい」と言われてしまい、演劇部から引退することになる。渉は父の法要に参加するが、新しい家庭を作った母のことで親戚に嫌味を言われてしまうのだった。渉は園子に「俺とあんたは何の関係もない」「太陽と、その周りを回っている惑星だ」と告げるが、園子は「太陽なんかじゃない」と言い返すのだった。
ドラマ「白線流し」第3話 感想
少し切ない回でした。園子と慎司が今まで知らなかった渉の部分を見てしまい辛辣な言葉を受けるところは、すごく難しいと思いました。渉は働きながら定時制で学校へ通い、家庭環境にも辛いことや我慢があったりしていますが、全日制である園子たちには園子たちの悩みや思いがあること、何となくお互い理解しかけた感じなのかなと感じます。。茅乃さんはついつい良くない行動を取ってしまうけど、根っこは情を持っているからこそなのだと思います。

第4話『裏切られたラブレター』

動画サイト
ドラマ「白線流し」第4話 あらすじ
園子は、嘘をついて天文台へ行ったことがバレてしまい母に怒られ、門限を作られてしまった。そして発表された中間テストの結果で慎司よりも劣ってしまったまどかは動揺し、慎司に八つ当たりをしてしまう。自暴自棄になり万引きを犯してしまうが、何とか店員に見逃してもらえたものの、もう勉強する気が無くなったと話をし園子へも当たってしまう。園子は渉への手紙を書いて机に入れておくことにしたが、次の日登校するとその手紙は掲示板に貼られていた。手紙の待ち合わせ場所で会えなかった園子と渉は電車でお互いを見つけ、やっと会うことが叶うのだった。
ドラマ「白線流し」第4話 感想
受験を目前にした高校生の成績順というのは非常にデリケートで、これが明確に出てしまうことで人間関係に亀裂が入ってしまったりとても難しく感じます。手紙の事件で渉のところへ行ったときの優介の男らしさが良かったこと、そして園子と渉の二人が言葉じゃなくて、表情で会話をする電車の扉を介したシーンがとても印象的でした。手紙のことがあっても、何があっても会えたからいいという園子のうまく言葉に出来ないけれど会いたいという純粋さがとても素敵でした。

第5話『泡雪の様な恋の始まり』

動画サイト
ドラマ「白線流し」第5話 あらすじ
松北祭により、園子は大切な星座が刻まれている自分の机が移動されてしまったことに気付く。その日、想いを通じ合わせた園子と渉は駅のベンチで進路についての話をした。大学に行く気は無いと言われ別れるが、翌日登校すると机は元に戻っていた。前夜、渉も机に気付き元に戻していたのだった。一方東京に行けないとまどかに告げた慎司。優介は園子に渉とのことを応援すると伝える。渉と園子は次第に距離を縮めていくが、園子が茅乃に騙され公園で襲われてしまう。みんなに助けられるも渉は腕に怪我を負ってしまうのだった。
ドラマ「白線流し」第5話 感想
興奮して熱を出してしまうところも、駅で渉を待っているところも、園子が純粋すぎてかわいかったです。携帯電話もスマートフォンも皆持っていない時代なので待ち合わせも何だかぎこちなく、家の電話や公衆電話で話す雰囲気も今見るとなぜか新鮮に感じてしまいました。そして、渉が机を元にしたことを「あんな穴の空いた机、みんな嫌がるだろ」という理由にしたところがまたニヤっとしてしまいました。だんだん表情が穏やかになっていく渉がとてもいい感じです。

第6話『涙に消えたカシオペア』

動画サイト
ドラマ「白線流し」第6話 あらすじ
園子を助けるために怪我をしてしまった渉たちは「七倉医院」で治療をする。園子の父の一言で、渉は一晩泊まることに。二人は一緒に朝食を取り、学校と工場へ出かけていく。その夜また「七倉医院」へ訪れた渉は、その帰りに園子とカシオペア座を見るのだった。天文台で新しい星を見つけることが夢だったと語ってくれた渉を応援すると話す園子は思わず泣いてしまう。そんな園子をそっと抱きしめる渉。そんな中、渉の勤める工場が存続の危機を迎え、園子の父からは娘と付き合わないでほしいと言われてしまう。渉は園子に「お前は遊びだ」と言い放つのだった。
ドラマ「白線流し」第6話 感想
園子と二人でカシオペア座を眺めながら素直に自分の夢を話した渉に、これが心を開いた瞬間だったのかなと感動しました。そしてそれを心から嬉しく思っている園子の思いを感じるハグシーンはまさに青春です!それなのにまたどんでん返しが起こり、園子の父が渉との付き合いを反対し、工場の事情を鑑みた茅乃が渉のために取った行動により、渉の心がまたねじ曲がってしまったようで悲しかったです。終業式の机のシーンは渉の傷のようにも見え、優介と園子の姿を見る渉も切なくなりました。

第7話『偽りの微笑・東京編』

動画サイト
ドラマ「白線流し」第7話 あらすじ
年が明け、渉に宛てた年賀状のために家に向かう園子は、茅乃と一緒にいる渉を見て逃げ出してしまう。慎司と優介は、渉から自分には茅乃への責任があるのだという話を聞くのだった。一方講習のために東京に向かう園子は、神社で渉の夢が叶うようにと願った絵馬を書いていた。そして東京に滞在中、宿泊しているホテルで渉のもとから姿を消していた茅乃を見つける。園子と優介は彼女の思いを聞き、一緒に松本へ帰ろうとする。
ドラマ「白線流し」第7話 感想
前回、渉が園子への気持ちに嘘をついたこともあり、二人の関係に対して非常にもどかしい気持ちが溢れる回でした。渉から突き放されても彼のことを想う園子が健気すぎて、それと対照的に茅乃はやることがえげつないですが、彼女も彼女なりに渉のことが好きで大切にしているんだということが分かりました。そんな彼女を連れて帰ろうとした優介の優しさが染みます。しかしこの子たち東京で駅を間違ってしまったり、スカウトマンから逃げたりとどこへ行っても忙しいです(笑)

第8話『君が想い出になる前に』

動画サイト
ドラマ「白線流し」第8話 あらすじ
慎司が乗鞍岳で遭難してしまった。無事を祈るしか出来ないまどかは、深夜に神社でお百度参りを行い、それに園子と冬美も加わるのだった。慎司は怪我をして病院へ運ばれる。しかし目が覚めると記憶喪失になってしまっていた。まどかは何とかしようと車椅子の慎司と一緒に二人の思い出の場所を巡る。そして体育館で渉がバスケットボールを手に、以前慎司から言われた言葉、「カッコつけんなよ」と返すと慎司の記憶がよみがえった。園子は渉への思いに改めて気付いていく。
ドラマ「白線流し」第8話 感想
慎司が記憶を無くしてしまったことが分かる「誰?」と言うシーンは切なかったです。まどかを演じる京野ことみさんの演技がとても純粋で、時にケンカもするけれど大事な存在である慎司のために一生懸命になるまどかを応援したくなりました。そしてそんな二人を見て思うことがあった園子の気持ちも少し前進した感じで気持ちが温かくなりました。慎司が記憶を取り戻すきっかけとなる、渉との体育館のシーンはただただカッコいいので必見です。

第9話『星空に咲いた友情の花』

動画サイト
ドラマ「白線流し」第9話 あらすじ
センター試験前日、優介の家に警察が来た。父親には不正融資の疑いがかかっており、翌日には逮捕されてしまう。試験当日、優介の父親の不正融資は渉の工場を助けようとするためだったことを知り、渉は優介にそれを伝えに行くが逆に迷惑だとされてしまった。午後の試験中にカンニングを疑われた優介は会場を飛び出していく。その頃冬美は東京で声をかけられたスカウトマンの風間と会うも実はスカウトされたのはまどかだった。その夜、茅乃が優介の家にやってきて励まし園子からの手紙を渡す。園子たちは優介のために学校の屋上からメッセージを掲げるのだった。
ドラマ「白線流し」第9話 感想
センター試験の前日というこんなタイミングで事件が起きるのはドラマだからでしょうが、とても辛かったです。渉が優介の父親が悪い人間ではないと伝えたときもその気持ちがすれ違ってしまったり、冬美のスカウト勘違いのこと、優介も事件の動揺でセンター試験をまともに受けられず、みんな自分の思い描く未来にうまく進めないもどかしさがある回でした。でも学生時代ってこういうもどかしさが少なからずあったように思えて、これが現実なのかなと感じました。

第10話『天使の孤独』

動画サイト
ドラマ「白線流し」第10話 あらすじ
センター試験は2日目を迎える。優介は前日に仲間に背中を押されたことで、気持ちを新たに試験を受ける。そしてその夜、大学を目指すことを決めた渉に受験に必要なものを置いていくのだった。そんな中、慎司の退院祝いに、彼が入院中一緒だった寿司職人の源さんからご馳走になり、その際に「白線流し」の話を聞いた園子。信州大学の受験の日、園子は妊婦を助けるため試験を受けられなかった。しかし、それは園子の逃げだった。渉に励まされるが、夢がないという園子は悩み続ける。
ドラマ「白線流し」第10話 感想
センター試験からなんて受験生の一番過酷な日々のはずなのに、園子はどこまでも一生懸命で、友達のことを大切に思える子でした。でも時に弱い面があって、今回の信大の試験を受けられなかったことを先生に話すシーンは胸が痛かったです。渉はだんだん吹っ切れてきていて、1話の時から比べるとすごく大人になったように感じました。「太陽みたいだ」と話すところは以前の「太陽」とは違っていて、とてもかっこいいシーンになっていました。

最終話『空も飛べるはず』

動画サイト
ドラマ「白線流し」最終話 あらすじ
二人分の夢を壊してしまったと謝る園子に「受験はするから心配するな、まだ夢は諦めていない」と声をかける渉。卒業を控えて学校の荷物整理を終えた5人は、源さんのお見舞いに訪れるが彼は1週間前に亡くなっていた。園子は一人で源さんの霊前を訪れ、その近くで「白線流し」の光景を見かける。そして卒業式をを終えた後、7人は橋の下で「白線流し」を行うのだった。そして、それぞれが自分の目標に向かって新しい土地へ旅立っていく。
ドラマ「白線流し」最終話 感想
源さんのことから看護婦さんの強さを目にしたときのまどかの表情の演技が素敵でした。そして「白線流し」をした後の男子たちのはしゃぎっぷりが高校の卒業式らしさがあって、とても微笑ましかったです。今までずっと一緒にいた友達が東京や京都、名古屋、北海道など、遠くに離れ離れになってしまうのは本当に切なく、松本駅で見送っていくシーンは涙無しでは見られませんでした。でも、みんなしっかり目標を持って偉い。自分も頑張ろうと思えるラストでした。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「白線流し」の動画はアップされていないのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「白線流し」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「白線流し」のあらすじと見どころ

松本市に住む七倉園子(酒井美紀)は自分の夢や目標を見つけられないまま高校3年生の夏を終えようとしていた。親友の飯野まどか(京野ことみ)は富山 慎司(中村竜)と付き合っていて、橘冬美(馬渕英里何)は女優になる夢を持ち、長谷部優介(柏原崇)は成績優秀で京都の大学を目指していた。そんな中、園子は同じ学校の定時制に通う大河内渉(長瀬智也)と出会い惹かれ合っていく。進路や恋などに悩み、様々な経験から学んでいく園子たちの卒業までの200日が描かれる。

ドラマ「白線流し」の出演者や主題歌

大河内 渉:長瀬智也
七倉 園子:酒井美紀
飯野 まどか:京野ことみ
長谷部 優介:柏原崇
橘 冬美:馬渕英里何
富山 慎司:中村竜
汐田 茅乃:遊井亮子
七倉 彩子:松本留美
七倉 克彦:山本圭

オープニング:スピッツ「空も飛べるはず」

放送年:1996年

テレビ局:フジテレビ

ドラマ「白線流し」の見所や感想

40代女性
おっとりした園子と元気でちょっと自己中なまどか、しっかり者の冬美、というように個性がしっかりしたキャラクターたちだからこそ悩みもそれぞれ違う。高校3年生の現実と葛藤、青春がリアルに表現されていて、ちょっとしたことで友達とすれ違ってしまったり焦ったり。きっとみんな経験したであろうことが詰まっているドラマなので、誰かしらに感情移入出来るのではと思います。悩みながら必死に過ごす毎日を見ていると少し羨ましくもなるかもしれません。純粋な気持ちにさせてくれるストーリーでした。

関連動画

白線流し-19の春-
白線流し-二十歳の風-
白線流し-旅立ちの詩-
白線流し-二十五歳
白線流し-夢見る頃を過ぎても
マイ☆ボス マイ☆ヒーロー
ごめん、愛してる
ムコ殿2003
泣くな、はらちゃん
うぬぼれ刑事
クロコーチ
歌姫

まとめ

ドラマ「白線流し」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

それぞれの登場人物の抱える様々の友情や恋の悩みや葛藤に共感した方も多かったのではないでしょうか。

オープニングのテーマ曲にもなっているスピッツの「空も飛べるはず」も青春ドラマの世界観にピッタリです!

ドラマ「白線流し」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴