ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|GM~踊れドクターの動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「GM~踊れドクター」は2010年7月18日から9月19日に放送されていた少年隊の東山紀之さん主演で関ジャニ∞の大倉忠義さんも出演しているドラマです。

東山紀之さん演じる元アイドルの総合診療医が、アメリカで学んだ知識を基に患者の病気を解明していく姿を描いた物語です。

この記事では、東山紀之さん主演ドラマ「GM~踊れドクター」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「GM~踊れドクター」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「GM~踊れドクター」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「GM~踊れドクター」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「GM~踊れドクター」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年9月10日の時点の情報)

ドラマ「GM~踊れドクター」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「GM~踊れドクター」を全話無料で視聴することができます。

「GM~踊れドクター」だけでなく、「刑事7人」「喰いタン」「Dear ウーマン」など他の、東山紀之さん主演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「GM~踊れドクター」の動画を無料視聴

ドラマ「GM~踊れドクター」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「GM~踊れドクター」の動画を無料視聴

「GM~踊れドクター」以外の東山紀之さん主演

  • 「刑事7人」
  • 「喰いタン」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「GM~踊れドクター」を全話無料で視聴することが可能です。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「GM~踊れドクター」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「GM~踊れドクター」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「GM~踊れドクター」だけでなく、「刑事7人」「喰いタン」などの東山紀之さん主演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「GM~踊れドクター」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「GM~踊れドクター」の動画がアップされているか調べてみましたが、ほとんどの動画が削除されており、全話見れるサイトはありませんでした。

今すぐ「GM~踊れドクター」を視聴したい場合は、TSUTAYA DISCASなら30日間無料で見れるのでおすすめです♪
違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「GM~踊れドクター」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「GM~踊れドクター」の各話のあらすじと感想

「GM~踊れドクター」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「GM~踊れドクター」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『診断の天才登場』

動画サイト
ドラマ「GM~踊れドクター」第1話 あらすじ
研修医である桃子は、帰国の機内で発生した急病人に対処する、自称ダンサーの英雄の鮮やかな処置と診断力に尊敬する。帰国後、英仁大学付属名峰病院の総合診療科(総診)に志願し着任するが、ソウシンは病院のお荷物のような存在で、やる気がなかったり、問題がある医師ばかりが集まっていた。大学病院で循環器内科の医師をしていた氷室も、総診にやってきた。期待を胸に着任した桃子はショックを受ける。
そんな中、葉子が兄のセカンドオピニオンのために総診へ訪れる。
ドラマ「GM~踊れドクター」第1話 感想
キャラの設定がすごく個性的なこのドラマ!潔癖症、対人恐怖症、手術大好きな医者、自分の保身に走る男、愛想の悪い看護師、無類の女性好きでやる気のない男・・・一癖も二癖もある面々が濃すぎます!
極めつけは、東山さん!ドラマのタイトルにある通り、どこかで踊るのではというのは予想できていましたが、まさか東山さんが少年隊の映像をみて、ダンサーを目指しているという設定に、最初からひきこまれました。
桃子役の多部ちゃんと、英雄役の東山さんの、なんともいえないコンビネーションも面白かった!
個性豊かなキャラたちが、今後どのように成長していくかも期待させる回でした。

第2話『原因不明』

動画サイト
ドラマ「GM~踊れドクター」第2話 あらすじ
病院を去ろうとする英雄に、桃子は氷室が元ダンサーという嘘をつき、病院にとどまるように説得する。
患者は泉という、海での素潜り直後に意識を失って倒れた女性。手足の痛みを訴え、来院を繰り返す泉を要注意患者と判断し、総診に送られてきた。これは事務長である曽根の嫌がらせであった。氷室は泉を潜水病と判断し、泉は回復した後に退院した。しかし、数日後泉は登山中に倒れてしまい、また病院に運びこまれてきてしまった。
ドラマ「GM~踊れドクター」第2話 感想
英雄のやる気を駆り立てるために、桃子がどんどん創作話でみんなを巻き込んでいくのが面白かったです。コミカルな掛け合いが見ていて飽きない!
患者の泉が送られてきた時に、無言で誰が診るかを押し付け合い、バッサリ桃子が決めちゃう展開も面白かったです。
「総診のメンバーは皆傷ついて自信を失くしている」という桃子の作り話からでた言葉に、少なからず本当のことで、それが今後のドラマの展開になっていくんだろうなという風に思えました。
医療の場面でも、積極的に原因解明に乗り出していき、色んなことを試すのが面白かったです。

第3話『誤診』

動画サイト
ドラマ「GM~踊れドクター」第3話 あらすじ
総診の科内から、医師を一人リストラするということを任された氷室。候補として、対人恐怖症の後田をリストラしようと考える。英雄にも相談するが、英雄は後田にダンサーとしての魅力を感じず、リストラに同意する。氷室の考えを知った桃子は大反対。後田の医師としての実力を、氷室と英雄に見せつけようと、奮闘する。
そんな中患者としてやってきたのは、邦夫という人形のように動かない男性。後田は邦夫を担当し、統合失調症と診断後、薬を投与するが…
ドラマ「GM~踊れドクター」第3話 感想
今回の患者である、総合失調症や薬物中毒のような幻覚を見る症状、一転して足が動かなくなったり、背中の痛みを訴えたり…次々と訪れる症状が見ている側もミステリーで、なんの病気なのかと展開がきになりました。
そして、氷室の「俺は総診のリーダーだ。部下を切るわけにはいかん。」と、珍しくかっこいいことをいう姿がとても素敵でした。なのに、自分の立場が危うくなると、態度を変えいつも通りに戻っちゃうところも、いい加減な男で面白いです。
氷室がリストラ対象者を決めるのとリンクするように、英雄がダンスチームの編成を考えていくのも面白い!着々と総診のダンスチーム計画が進行しています!

第4話『リストラ』

動画サイト
ドラマ「GM~踊れドクター」第4話 あらすじ
今度は漆原がリストラの候補にあがってしまう。漆原の力になりたい桃子は奮闘するが、英雄と健介の、漆原に対する評価は悪い。漆原の息子颯太は、怪我の通院時に桃子達の話を聞いてしまい、ショックを受ける。
患者は平という、長期間の微熱と体調不良を訴える男性。漆原は低血糖と診断するが、ブドウ糖注射を受けた平はけいれんを起こしてしまい、意識不明に。原因を探る桃子達は、合併症として結核性髄膜炎を疑う。そんな中、目を覚ました平に、漆原は条件のいい転職話をもちかけられる。
ドラマ「GM~踊れドクター」第4話 感想
患者・平の、治療してもどんどん悪くなる症状がなぜだろうと、視聴者側も謎を考えるミステリー要素が満載でした。総診の医師たちが、様々な手をつくしても原因が解明できず、解決は難しいのか…と思ったら、一見関係のなさそうなビタミンB1の欠乏という一つの原因が、なるほどと思わせる展開でした。
なぜいかにもダメな医師の漆原に好条件の仕事を依頼するのか、謎でしかなかったのですが、そこも病気のミステリーを解き明かすポイントだったのが、分かった時にすっきりしたポイントでした。そのような細かい箇所にも面白さを盛り込んでいたのですね。

第5話『急性腹痛』

動画サイト
ドラマ「GM~踊れドクター」第5話 あらすじ
気の強い性格で手術をすることが好きな玲奈が辞表を提出。桃子達は引き止めるが、玲奈の意思は固く、断られる。そのことを知らない英雄は、ダンスの練習をしていた。偶然通りかかった玲奈の前で、車が木にぶつかる事故を起こす。運転していた美和子は、原因不明の微熱と腹痛、せきに悩み来院してきたところだった。症状をみた玲奈は、虫垂炎の可能性もあると診断し、表情が曇ってしまった。
その頃氷室は、玲奈と元上司である外科医の井上の話を偶然聞いてしまい、気になる。
ドラマ「GM~踊れドクター」第5話 感想
今回は、総診のメンバーのキャラを改めて紹介するような回でした。でも1話よりも総診の仲が深まっているように感じます。
あだ名が定着していたり、さりげなく告白したり、辞表を出すメンバーを引き止めたり…そして着々と、ダンスのフォーメーションも仕上がってきています!
それでも、いまだ総診のメンバーに厳しい本木の今後が気になります。
桃子の仲間のダメな所を言い放ったり、卑怯な上司にきちんと物を言ったり、そういったスパイスもいい味が出ています。

第6話『患者の嘘』

動画サイト
ドラマ「GM~踊れドクター」第6話 あらすじ
ある日総診は、テレビ局からの出演依頼を受ける。英雄は、ダンサーとして再デビューできるのではないかと期待するが、番組では踊れないと知り出演を拒否する。結局、氷室がテレビに出演することになった。
番組の放送翌日から、病院に患者が殺到してしまう。多くの患者は、症状を訴え続ける「シックロール」の患者であった。その中で、栄子という女性が、全身の痛みと下肢の筋力低下をかかえ来院する。痛がり方は大げさであるが、下腹部の傷から、「ミュンヒハウゼン症候群」という周囲の関心を引くために自ら体を傷つける病でないかと疑う。
ドラマ「GM~踊れドクター」第6話 感想
患者・栄子の体中の痛みを訴える不思議な現象に対して、「患者が痛いって言うのは、痛いっていう理由があるからです。」という本木と、「患者は嘘をつく。ただし嘘をつくのには、それなりの理由がある。」という英雄の両極端なようで、実はすごく重要なことだったという展開が面白かったです。
栄子と本木、本木と氷室の関係性も英雄によって暴かれるというストーリーも、関連していて面白い!本当は本木が氷室のことを尊敬していたということには驚きました。仲良くなることが難しそうであった本木も総診のメンバーとして歩み寄ってきたので、今後の総診のメンバーの展開も楽しみな所です。

第7話『熱中症』

動画サイト
ドラマ「GM~踊れドクター」第7話 あらすじ
英雄は「新生アミー&ゴー」のファイアー後藤として、総診のみんなをメンバーにコンサートをしようと企む。踊りたくない総診のみんなは、桃子に迫るが、繊細な英雄がショックを受けずに仕事に集中してもらおうと、後藤の仕事を増やしコンサートのことを忘れさせようとする。
桃子が英雄のテンションを上げるために言った「リーダー」という言葉に感激し、驚異的な仕事量をこなしはじめる。
その中訪れた、部活中に倒れてしまった高校のソフトボール部キャプテンの彩夏に、熱中症との診断を下すが、桃子は彩夏の気分の高揚と落ち込みが著しいことから、「躁うつ病」を疑う。しかし彩夏は、桃子が研修生であることを「補欠の小娘」と見下す。本木のフォローもあり、その場は収めることができたが、2人の関係は気まずくなってしまう。その後も彩夏は動悸で倒れたり、パニック症状を起こしたりを繰り返し、病院に運ばれてくる。病院につく時には症状が治まっているため、原因はわからぬまま。大事な試合を控える彩夏は、試合に出られなかったら総診を訴えると言い出すが…
ドラマ「GM~踊れドクター」第7話 感想
発作を何度もお越し、躁うつ病やパニック障害などの精神疾患が疑われていた彩夏が、低血糖だったという今回の患者の話は単純なようだけれども、誰にでも起こりうることなのかもしれないと、改めて身近に病を感じられた回でした。
英雄のアミー&ゴー時代の曲が「仮面ぶどう狩り」だったこととか、結成当時は人数が多かったこととか、ある意味英雄の過去も少しづつ露わになってきて、英雄がアイドルでの再デビューにこだわるのは、仲間との頑張りで、喜びが増すという単純なことでしたが、それは今の総診のメンバーとの関係性にも言えるのではないでしょうか。

第8話『食道がん』

動画サイト
ドラマ「GM~踊れドクター」第8話 あらすじ
総診へ新たな患者として、消化器外科からベンチャー企業の社長である小島が運ばれてくる。診察で、食道がんの可能性を指摘された小島だったが、消化器科の診察中にぜんそくのような発作を起こした。桃子らは、小児ぜんそくの再発を診断する。
英雄は、一週間後に、食道の全摘手術を受ける予定になっている小島のCT画像を見るが、食道がんではないと指摘。その中で、ある日小島は突然脱力し、階段から落ちてしまい搬送された。
ドラマ「GM~踊れドクター」第8話 感想
様々な場所の疾患が疑われる、患者の小島。患者の色々な面をみて診断するという総診としての技術が浮き彫りになる回だったように思います。
時代の寵児ともてはやされ、いい気になっていたために、垢抜けない妻を悲観し離婚してしまった小島と、愛人が3人もいたと豪語する氷室とのエピソードがリンクされ、それぞれが自分について考えさせられる場面が印象的でした。
新生アミー&ゴーのデビューに関することも、英雄がどんどんすすめていくだけでなく、桃子が総診のメンバーと話をして気分をあげさせていくというストーリーも面白かったです。

第9話『病院崩壊』

動画サイト
ドラマ「GM~踊れドクター」第9話 あらすじ
氷室はついに、自分が踊れないことを英雄に告白する。桃子は慌てるが、氷室も元妻である多恵が来院していると聞き、策をめぐらす。
そんななかで患者としてERから小暮が送られてきた。小暮は町工場を営んでおり、気が付いたときに線路に寝ていて、間一髪で助かったという。だがこの1年で3回も怪我で受診しており、うつ病の疑いもあると推測する。診察した氷室は、小暮を帰宅させるが、自殺の心配はないかと後に不安になる。
ドラマ「GM~踊れドクター」第9話 感想
英雄が氷室に「お前だけ一人遅れているよ。本当は何がしたいんだ?」という言葉からもわかるように、今回は氷室に焦点を当てたストーリー。一見能天気に見え、やる気も感じない氷室が、人知れず繊細な心で闇を抱えていたという展開が印象的でした。
長期の入院を拒む小暮に対して、総診の観点から説得させるというのも面白かったです。
英雄と桃子のやり取りも、どんどん過激になっていって、総診が仲良くなっていっているが本当にわかります!総診のメンバーがいつか本当にデビューしてしまうのではないかと期待も持たせる回でした。

第10話『院内感染』

動画サイト
ドラマ「GM~踊れドクター」第10話 あらすじ
院長の大山は、事務長曽根の策略にはまり、病院が中国企業に渡ってしまい、院長の解任にまで追い込まれる。曽根は理事に就任し、採算のあわない総診を廃止するという計画を立てはじめる。
その中で、氷室の元妻多恵をはじめ、院内で発熱患者が次々と発生する、英雄らは、院内感染の可能性を視野にいれ、感染経路の解明と原因究明にのりだす。しかし桃子までもが、発熱で倒れてしまう。英雄はSARSを疑い、病院の封鎖を指示する。
ドラマ「GM~踊れドクター」第10話 感想
一時は院内封鎖、SARSまで疑われていたのに、実はなじみ深い病気が原因だったという所が、医療ドラマとしてすごく面白かったです。2つの病気が同時進行しているが、なかなかそれを解明できない中で、患者をみて総合的に診察するという、総合診療科ならではの展開で、総合診療科の存在意義を強く感じた回でした。
最終回だからか、いつもはコメディ要素がない役の方も、コミカルな演技をされていたのが、ツボでした。
結局なんでダンスだったんだろうという、疑問が残ったままになってしまっていることが、このドラマを強く印象づける秘訣だったのかもしれませんね。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「GM~踊れドクター」の動画はアップされていないのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「GM~踊れドクター」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「GM~踊れドクター」のあらすじと見どころ

総合診療科(総診)・通称GM。臓器や病気を診るのではなく、患者を診て診察する科。
アメリカで最新医療を学んだ総合診療医である後藤英雄が、病という名のミステリーを名探偵さながら解決していく。患者の些細なヒントから病を割り出し、診断していく様を描いたドラマ。謎解き要素のあるストーリーと、総診をとりまく人間模様がプラスされた新感覚の医療ミステリー。
個性豊かな総診の面々が、成長していく様と、英雄とともに次々と原因不明の病を解決していく。

ドラマ「GM~踊れドクター」の出演者や主題歌

後藤英雄:東山紀之
小向桃子:多部未華子
漆原誠司:生瀬勝久
本木健介:大倉忠義
後田淳:吉沢悠
町谷玲奈:小池栄子
氷室慎太郎:椎名桔平
大山剛三:大和田伸也
曽根智雄:八嶋智人
井上洋介:光石研
上田多恵:清水美沙
斉木武雄:山口粧太
滝広美和子:片桐はいり

主題歌:関ジャニ∞「LIFE ~目の前の向こうへ~」

放送月日:2010年

テレビ局:TBS

ドラマ「GM~踊れドクター」の見所や感想

40代女性
医療ドラマなのに、コメディ要素も入っている、まさに新感覚のドラマ!
お決まりの東山さんのダンスをしながら病名を解明していくという展開に、視聴者側もくるぞ!と見入ってしまいます。真剣なシーンなのに踊っているというシュールな展開が、ワンパターンなのに癖になる!そして誰もがそのコメディ要素の部分を振り切ってやっていたのも面白かったです。
ラストは総診全員で踊るのか!?という、医療ドラマにはない期待も、ありえなくて面白いです。
現代の様々な病を、真剣かつわかりやすく伝え、面白さをいれることで飽きさせないのがこのドラマのいいところです。
30代女性
ドラマ「GM~踊れドクター」を観て、「後藤の変人ぶり」と「医師たちの変化」が特に魅力的だと思いました。
まず、主人公の変人ぶりについてです。このドラマでは、医者として天才的な腕を持つ後藤が、様々な患者の病気の正体を解き明かしていく姿が描かれます。後藤は、医師としてはかなり優秀ですが、歌手デビューを目指しているなどかなり変わった人物で、周囲の人々を振り回していきます。後藤の奇想天外な行動に、何度も大笑いしながら観ていました。
次に、医師たちの変化についてです。後藤の行動に同僚として働く医師たちは度々振り回されますが、患者に真摯に向き合う後藤の姿に影響を受け、医師たちも自分を見つめ直すことになります。また、医師たちは患者との関係性を上手く保てないこともありますが、後藤に励まされ、再び患者と向き合います。医師たちが、自分の弱さと向き合い少しずつ医師として考えを変えていく姿に、勇気づけられながら観ていました。

関連動画

刑事7人
刑事7人(2期)
喰いタン
源義経
Dear ウーマン
元禄繚乱
○○妻
花燃ゆ

まとめ

ドラマ「GM~踊れドクター」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

自分の椅子に「触るな!」と書くほど潔癖症な主人公ですが、高熱を出したヒロインを素手で抱えるなど優しい一面もあります。

アイドルに憧れてデビューした過去があり、その憧れているアイドルが東山紀之さんという設定もとても面白いです。

ドラマ「GM~踊れドクター」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴