ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|がんばっていきまっしょいの動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「がんばっていきまっしょい」は2005年7月5日から9月13日に放送されていた元関ジャニ∞の錦戸亮さんが出演しているドラマです。また3話まで元NEWS・元関ジャニ∞の内博貴さん、4話から最終話まで元KAT-TUNの田口淳之介さんが出演されてます。

ボートを始めたいという少女は、高校入学後女子ボート部を作ります。部員を集め、ボート部の活動に打ち込む五人の少女の青春物語です。

この記事では、錦戸亮さん、内博貴さん、田口淳之介さん出演ドラマ「がんばっていきまっしょい」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「がんばっていきまっしょい」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「がんばっていきまっしょい」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「がんばっていきまっしょい」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「がんばっていきまっしょい」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年7月16日の時点の情報)

ドラマ「がんばっていきまっしょい」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「がんばっていきまっしょい」を全話無料で視聴することができます。

「がんばっていきまっしょい」だけでなく、「ラスト・フレンズ」「僕の生きる道」「リーガルハイ」など他の、錦戸亮さん、内博貴さん、田口淳之介さん出演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「がんばっていきまっしょい」の動画を無料視聴

ドラマ「がんばっていきまっしょい」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「がんばっていきまっしょい」の動画を無料視聴

「がんばっていきまっしょい」以外の錦戸亮さん、内博貴さん出演

  • 「ラスト・フレンズ」
  • 「僕の生きる道」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「がんばっていきまっしょい」を全話無料で視聴することが可能です。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「がんばっていきまっしょい」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「がんばっていきまっしょい」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「がんばっていきまっしょい」だけでなく、「ラスト・フレンズ」「僕の生きる道」などの錦戸亮さん、内博貴さん、田口淳之介さん出演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「がんばっていきまっしょい」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「がんばっていきまっしょい」の動画がアップされているか調べてみましたが、ほとんどの動画が削除されており、全話見れるサイトはありませんでした。

今すぐ「がんばっていきまっしょい」を視聴したい場合は、TSUTAYA DISCASなら30日間無料で見れるのでおすすめです♪
違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「がんばっていきまっしょい」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「がんばっていきまっしょい」の各話のあらすじと感想

「がんばっていきまっしょい」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「がんばっていきまっしょい」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『漕ぎたい』

動画サイト
ドラマ「がんばっていきまっしょい」第1話 あらすじ
三年前の春、松山第一高校の入学式の朝。ここから全ては始まった。新1年生の篠村悦子(鈴木杏)は高校ではボート部に絶対に入ると決めていた。この春休みに見た、夕陽を浴びながら大海原を行く4人こぎのボートに感動したからだ。早速ボート部顧問の福田(相島一之)に入部したいと伝えたが、ここにはなんと男子部しか無かった。すると悦子は「女子ボート部、私が作ります」。 悦子は福田からボート部の先輩夫婦を紹介された。現役ボート選手の大野健(池内博之)と妻の仁美(石田ゆり子)。夫婦そろって一高のOB。しかも仁美は女子部ボート部があった頃の最後の部員なのだ。悦子は大野から「乗ってみるか?」と誘われて驚いたが、気が付くとカウンターを持たされてボートの最後尾に収まっていた。 初めて見る船上からの景色が悦子の目にはまぶしい。ボートはぐんぐん加速していく。波が高くボートが揺れた瞬間だった。オールに手をはじかれて、悦子は持っていたカウンターを海中に落としてしまった。うなだれる悦子の耳に「乗せたんが間違いじゃ」のつぶやきが聞こえた。 ボートが浜辺へ引き返し出した瞬間だった。 悦子はいきなり体操着のまま海中に飛び込んだのだ。
ドラマ「がんばっていきまっしょい」第1話 感想
悦子が女子ボート部への勧誘を必死に訴えかけるのを見て、私もこの言葉で心打たれ、自然に涙がこぼれてきました。また、利絵が多恵子達にトイレの個室に閉じ込められ、水をかけられ、悦子が助けられなかったと悔いるシーンがとても印象的でした。何か困難にぶつかっても挫けない悦子。とてもかっこいいです。こんなに真っ直ぐに何かと向き合い、誰かと向き合うことのできる悦子がこれからどのように成長していくのかとても楽しみになりました。

第2話『涙の青い海』

動画サイト
ドラマ「がんばっていきまっしょい」第2話 あらすじ
女子ボード部はキャプテンに推された悦子以下、メンバーは利絵、敦子、真由美の4人。新人戦に出場するにはあと1人足りない。そして、福田が候補に挙げたのは多恵子だった。 女子ボート部初日、早速4人はボートに乗り込むが、いきなりバランスを崩して大騒ぎ。どうにか出航したものの、今度は全員海中に放り出されてしまった。そして、翌日敦子が辞めると言い出してしまった。「あんなきつい思わんかった」。海中に放り出された時、敦子はボートにしがみついてるのがやっとだったようだ。 そして悦子は、数学のテストがクラス最下位で追試を命じられた。合格点が取れなかったら補習授業を受けなければならない。 「その間部活は一切禁止!」。 担任に言われて悦子は呆然となった。
ドラマ「がんばっていきまっしょい」第2話 感想
幼馴染的事件が起こったところが面白かったです。 浩之が勝手に中田をライバル視するところも少年っぽくて良いと思いました。せっかく悦子が浩之を応援していたのに、多恵子と利絵のおかげで彼に声が届かない。とても切ないです。 利絵が多恵子のことを敵視してましたが事情を聞くとあっさりと心変わりしてホッとしました。悦子みたいに辛い時にそばにいてくれる存在はものすごく重要だなと思いました。来週は新人戦。初めての試合でどうなるか楽しみです。

第3話『必勝新人戦』

動画サイト
ドラマ「がんばっていきまっしょい」第3話 あらすじ
新人戦まであとわずか。早速女子ボート部はトレーニングを始めたが、悦子はコーチの大野(池内博之)から「お前がチームの大穴だ」と指摘されて特別メニューが命じられる。しかし、悦子は初日からランニングをこなしきれていない。 新人戦レースの対戦チームが決まった。3チーム対抗戦だが、新海高校は2大会連続優勝の強豪チームで、田中ちえみ(関めぐみ)はボート留学の経験もあるエリート選手。 悩んでいる悦子を見かねた浩之(錦戸亮)は、自分が中学卒業と同時にサッカーを辞めてしまった理由を告白。苦渋にみちた浩之のつぶやきは悦子の胸に響いた。それでも悦子は気持ちの整理がつかないまま、新人戦当日の朝を迎えてしまった。
ドラマ「がんばっていきまっしょい」第3話 感想
新人戦で失敗した悦子が告白するシーンが青春でした。船の上での告白というのもとても良かったです。 あの練習がこなせない悦子を見ていて、自分が部活をやっていた頃を思い出しました。一度サボると次も次もってサボってしまうんですよね。 来週の予告での花火の時に浩之を見つめる理恵。とても気になります。こちらも青春ですね。 悦子たちはコーチの練習がきつかったからなのか、合わなかったからなのか、みんなで合宿所を抜け出したりするんでしょうね。また次も楽しみです。

第4話『ふざけんな』

動画サイト
ドラマ「がんばっていきまっしょい」第4話 あらすじ
女子ボート部では仁美(石田ゆり子)をコーチに迎えて3日間の夏季合宿が始まった。悦子(鈴木杏)は不安だが、他の部員たちは林間学校気分さながらに大はしゃぎ。 いざ合宿が始まってみると思惑は違った。というのも仁美は艇庫の2階でボートの講義を始めたのだ。しごかれても思う存分ボートを漕げるものと期待していた悦子はぶ然となった。講義が終わって、いよいよ海に出れると思ったら、今度はエルゴメーターによるイメージトレーニング。悦子が我慢できずに「いつになったら漕げるんですか?」と尋ねると、仁美は「あんたらのオール、変なクセがついとる」とぴしゃりと指摘したのだ。力の効いたオールはフィニッシュの後、海面に透明な渦巻きができるという。「フォームを直さんと、ボートに乗るのは百億光年早い」。辛らつな言葉に悦子たちは黙りこんだ。 合宿2日目も悦子たちはエルゴメーターを命じられた。そして、合宿最終日も仁美は「フォームに気を付けて」とエルゴメーターを命じた。たまりかねた悦子が「もう陸トレはうんざりです。ボートに乗せてください」と訴える。それでも、仁美は「一度出した指示は変わりません」と。すると、とうとう悦子は「ほやったらもうコーチえぇです!あなたの指導は受けとうない!」と叫んでしまった。
ドラマ「がんばっていきまっしょい」第4話 感想
花火シーンがとても良かったです。 悦子と三郎が仲良くしてるのが気に入らないみたいで浩之が怒ったシーン。さらに2人での線香花火邪魔にしくる浩之。 その前のねずみ花火投げられてる姿も可愛いけれど、あれが悦子と浩之の関係なんだなあと思いました。 また、「アホ、お前らのせいじゃ」 呆れるような怒ってるような浩之。本気で悦子にぶつかっているんだなと感じました。 4話までみて、本当にみんなが憧れるような、部活。恋。友情。全てが詰まったお話だと思いました。次も楽しみです。

第5話『好きなんよ』

動画サイト
ドラマ「がんばっていきまっしょい」第5話 あらすじ
女子ボート部は退屈な陸トレにうんざり。そはて、勝手にボートを漕ぎ出して遭難騒ぎを引き起こしてしまった。おかげで仁美(石田ゆり子)からはコーチを断られ、男子部からは艇庫の使用禁止を言い渡された。しかし、悦子はいつまでも落ち込んでいなかった。みんなで仁美の実家のうどん屋に押しかけて「また練習みてください」と頭を下げて、半ば強引に再びコーチをしてもらえることに。仁美はまず男子部との関係を修復させようとするが、大野と顔を合わせるなり夫婦ゲンカ再燃。女子部も練習を再開したものの、男子部とは意地の張り合い。男女両部のボートは抜きつ抜かれつで海上を暴走していき、女子部のボートににぶい衝撃音が走った。ぶつかったのは田中ちえみ(関めぐみ)率いる新海高校の女子クルーだったのだ。
ドラマ「がんばっていきまっしょい」第5話 感想
今回は過去編からスタートでした。夜には「お前らとはようやらん」と怒ってしまった浩之。そして、結局やっぱり謝ろうとする悦子たち。悦子も無意識のうちに浩之への信頼感が溢れているように感じました。理絵の片想いは切ないです。勢いでもうあんたらのボートも艇庫も使わんと宣言してしまって。どうするのかと思ったら、コーチへのお詫びはかなりあっさりしていました。謝るついでにボート用具から艇庫まで買ってくださいというシーンは笑ってしまいました。なんだかんだで、浩之は悦子を庇ったり、倒れたときに運んだりと、二人はお似合いだと思います。とっても微笑ましいです。

第6話『せつない海』

動画サイト
ドラマ「がんばっていきまっしょい」第6話 あらすじ
悦子(鈴木杏)たちは毎日熱心にトレーニングに励んだ。しかし、2年生の夏を迎えても試合では連敗続き。原因が掴めず、打つ手がない。 男子ボート部が新海高校と対抗戦をすることになり、女子部も、ちえみ(関めぐみ)から試合を申し込まれた。「今の悔しさ、丸ごとオールにぶつけるんよ」。悦子たちは盛り上がったが、勝ちたい気持ちが強すぎて次第にぎくしゃくした空気に。トレーニング中もみんなイライラしてオールが揃わない。「原因は2人にあるんとちゃう」。真由美は悦子と利絵の仲がおかしいことに気付いていたのだ。
ドラマ「がんばっていきまっしょい」第6話 感想
今回は色々話が転がりました。悦子と利絵。ここでクルーに聞かれなければ悦子との関係もまだ平行線のまま。悦子はどこまでもポジティブ思考ですごいと思いますが、利絵は放っておいてほしかったんだと思いました。気持ちがバラバラでボートもバラバラな4人。原因は悦子と利絵ちゃんにあるってのは完全なる責任転嫁なのでは?と思ってしまいました。倒れてしまった悦子駆け寄る浩之。 そんな浩之を見て切ない利絵。 幼馴染の深い絆で時間が作り出した関係なので入れず、、。 そんな悦子の代わりに利絵がキャプテンに。しかし、次の予告では理絵がボート部を辞めることに。話が急展開で楽しみです。

第7話『別れる二人』

動画サイト
ドラマ「がんばっていきまっしょい」第7話 あらすじ
悦子(鈴木杏)は利絵(相武紗季)にボート部へ戻ってきてほしいと説得を続けるが、利絵の気持ちは変わらない。そして、新海高校との対抗戦が近づいてきた。そんな矢先、「今日な、リーにこれ、もろたんよ」。悦子は利絵から受け取った退部届をみんなに見せた。理由はボートに対する頑張り方が悦子とは違うので、もう一緒にはやっていけないというのだ。新海高校との対抗戦に向けて特別メニューの練習が始まった。スタートダッシュで差をつける作戦だ。対抗戦当日。スタート直前になっても悦子はあたふたしていた。強い風に備えてシートのネジを締めたいが工具が見つからない。「もうレース始まってしまうよ」。真由美に促されて立ち上がった悦子の前に「はい」と工具が差し出された。そこにはウエア姿の利絵がいた。
ドラマ「がんばっていきまっしょい」第7話 感想
軽音部を見に来た利絵と三郎。「矢野さんが興味あるのは関野クンだけですよね」の言い方がよかったです。大会当日。レース中、なんであんなに悦子が後ろを見るのかなーと気になったのですが、利絵のオールを見ていたのだと思いました。惜しくも負けましたが、今回は利絵が戻ってきてくれてよかったです。次回は悦子の恋の回で修学旅行。「俺の中の1番は、お前に会えたことや」など、とても気になる内容です。悦子の恋と、浩之の動向も気になります。

第8話『初めての夜』

動画サイト
ドラマ「がんばっていきまっしょい」第8話 あらすじ
悦子(鈴木杏)は元気がない。原因は初恋、相手は校内人気ナンバーワンの三郎(田口淳之介)。これまでは気安く話せたのに、今では遠くから三郎の姿を見つめてはため息をつくばかり。悦子は気づかれていないつもりでいたが、多恵子(岩佐真悠子)たちはすっかりお見通しだった。間もなく修学旅行。利絵(相武紗季)が「自由行動、一緒に出かけようと誘ってみぃや」とアドバイス。修学旅行初日、悦子が勇気を奮って三郎を誘おうとした瞬間、「会いに行く、小百合に。この街におるんや。忘れられん、好きなんや。」三郎の衝撃的な告白に悦子は言葉を失った。
ドラマ「がんばっていきまっしょい」第8話 感想
今回は浩之→悦子→三郎、それぞれが一方通行で切なかったです。 悦子の気持ち、完全にみんなにバレているところがまた可愛かったです。 みんなに自由行動を誘えと乗せられる悦子。ドンッと押されてギリギリで止まるところが微笑ましい。コーチのレース当日。「俺について来い」といった浩之が連れてきた場所はボートを漕げる池。 完全にボートバカだなと思いました。笑 しかし、いつの間にやらボートに乗っている三郎と悦子。「カップルチック」って言葉が恥ずかしくて横を向いてしまう悦子が可愛く、青春です。そんな2人を見て笑顔の4人。こんなに素敵な青春をしてるのは、このドラマぐらいなのでは?と思いました。

第9話『かなわぬ夢』

動画サイト
ドラマ「がんばっていきまっしょい」第9話 あらすじ
悦子(鈴木杏)たちはついに県大会で決勝にまで勝ち進んだ。男子部員の前では、「ここまでこれただけで十分や」と余裕ぶって見せたが、本心はここまできたからには勝ちたい。そこで仁美(石田ゆり子)はイチかバチか、先行逃げ切りの勝負を指示した。すると、敦子(佐津川愛美)は悦子の様子がおかしいことに気付いた。「どうしたん? 悦ネェ」。悦子は腰を襲う激痛で微動もできなかったのだ。彼女は努めて元気にふるまったが、痛みは日増しに激しくなるばかり。耐え切れず近所の医院を訪ねると、担当医の田宮(浅野和之)からぎっくり腰と診断された。もちろんボートなど厳禁だが、悦子は付き添ってくれた三郎に「琵琶湖までは言わんといて」と口止めした。しかしトレーニングを始めると悦子の不調は誰の目にも明らかだった。三郎はたまらず浩之に打ち明けた。 医者からはボートをやめろと言われたが、利絵(相武紗季)は「このまま5人でやります」と言い切った。仁美は5人の意思を尊重したが心配でしかたない。 みんなの心配はついに現実となった。悦子がトレーニング中、激痛に襲われてうずくまってしまった。
ドラマ「がんばっていきまっしょい」第9話 感想
今回は悦子が漕げなくなる展開。 全編を通して泣きそうになりました。 ぎっくり腰になってしまった悦子。練習中にちえみに会うクルー。言い方は高圧的でした。「あの子らの思いも全部引き受けて琵琶湖行くんよ」 勝者がいるときは必ず敗者もいると思いました。悦子が頑として「大丈夫だ」と言い張るので女子部も「悦ネエと漕ぎたい」と琵琶湖に行くことを決意。「お前ら、無理だ言われてんのにやらす気か?」 気持ち優先の女子部と体優先の浩之・三郎。厳しい選択です。 ボートの文字は、ここで書かれた文字。5人で琵琶湖へという決意だったんだと思います。そしてついに練習中に痛くて動けなくなってしまった悦子。決意したものの悦子の体が心配なクルー。利絵はわがままに「悦ネエと漕ぎたい」と言い張る。そんな利絵を見て、苦渋の決断をする悦子。一番苦しい悦子の姿が、見ていて辛かったです。そしてその周りの、みんなも葛藤し、悩んでいると思うと涙なしでは見られませんでした。

第10話『サヨナラ』

動画サイト
ドラマ「がんばっていきまっしょい」第10話 あらすじ
悦子(鈴木杏)は幸雄(大杉漣)のワゴン車で琵琶湖へ出発しレース会場に駆けつけると、利絵(相武紗季)、多恵子(岩佐真悠子)、敦子(佐津川愛美)、真由美(藤本静)、悦子の代わりに選ばれた2年生、そしてコーチの仁美(石田ゆり子)と大野(池内博之)、顧問の福田(相島一之)らが満面の笑顔で迎えてくれた。 悦子がいなくてぎくしゃくしていたムードがふっ飛んだ。 一夜明けて予選当日。6チーム対抗で上位2着までが準決勝に進める。松山第一はスタートこそ出遅れたが終盤にぐんぐん追い上げて見事2着にくいこんだ。女子部の頑張りが呼び水となって男子部も2着。男女そろって準決勝にコマを進めることができた。みんながそれぞれの思いを胸の内に秘めて、準決勝の朝を迎えた。スタートダッシュに成功した松山第一は2位との差をドンドン開いていく。誰もが勝利を確信した瞬間、下級生のオールが止まった。結果はゴール直前で抜かれて4着。「俺のせいで本当にすみませんでした」。うなだれる下級生に対して三郎は顔をそむけたが、浩之は「一緒に漕いでくれてありがとう。来年はお前がこの部、引っ張れ」と激励した。いよいよ始まった女子部の準決勝。悦子のいないボートだったが激しい接戦になった。そのとき突然応援をしていた悦子が…。
ドラマ「がんばっていきまっしょい」第10話 感想
女子準決勝スタート。「ただただ…みんなと一緒に、漕ぎたいです」 漕ぎたいけれど、それができないのはホント悔しい。「彼女は念願のレースに出ることが出来なかった」 「彼女の名前は、ボート史には決して残らない」このコーチのセリフに涙しました。全てを見てきたからこそ、悦子と同じぐらい切なかったです。それからの、みんなの現在。医学部に入った利絵。イモッチは、先生志望。 ヒメ大阪の大学にてマネ。愛媛大学ですぐそこで漕いでるダッコ。ちえみと漕いでます。東京への荷造りをする悦子。 悦子の旅立ち。悦子に告白する浩之。最終回の最後の最後は、悦子の旅立ちで終わりました。とても綺麗な終わり方でした。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「がんばっていきまっしょい」の動画はアップされていないのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「がんばっていきまっしょい」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「がんばっていきまっしょい」のあらすじと見どころ

入学式。新入生の篠村悦子は希望に満ち溢れていた。春休み、あの日見たあの光景が忘れられなかったのだ。瀬戸内の海に夕日が照らし出した4人漕ぎのボート。ピタッとシンクロし波を裂くオールの力強い導線。 そして悦子は、職員室に駆け込んだ。『ボート、やりたいです!』と。ボート部はあるけど、女子の部はないぞ』『じゃあ、作ります女子ボート部。作りたいんです!』 こうして悦子の、高校生活が始まった。 ボート部のメンバー探しが始まり、八方手を尽くし、さまざまな事件を経て、ようやく集まったメンバー、中崎敦子(通称ヒメ)、菊池多恵子(ダッコ)、中浦真由美(イモッチ)、そして、矢野利絵(リー)。みんな、条件つき、期間限定で集まってくれた仲間。 やがて、落ちこぼれ女子ボート部は、少しずつ、少しずつ、固い絆を結んでいく。 勝ち負けではくくれない、それぞれのゴール目指して。 青春時代のすべてを詰め込んで、悦子たちを乗せたボートは輝く海へと漕ぎだしていく──

ドラマ「がんばっていきまっしょい」の出演者や主題歌

篠村悦子:鈴木杏
関野浩之:錦戸亮
中田三郎:内博貴(4話から田口淳之介)
矢野利絵(リー):相武紗季
菊池多恵子(ダッコ):岩佐真悠子
中崎敦子(ヒメ):佐津川愛美
中浦真由美(イモッチ):藤本静
大野仁美:石田ゆり子
大野健:池内博之
福田正一郎:相島一之
篠村法子:浅見れいな
根本緑:友近
篠村友子:一毛良枝
根本満:小日向文世
篠村幸雄:大杉漣

主題歌:aiko「キラキラ」

放送月日:2005年

テレビ局:フジテレビ

ドラマ「がんばっていきまっしょい」の見所や感想

 

30代女性
このドラマは学生時代に見ていました。今時の普通の高校生がひとつの競技に向きあい、青春を捧げるストーリーでしたが、青春ならではの悩みや葛藤などもあり、とても勉強になる作品でした。目標を失いがちな現代ですが、仲間とともにひとつの目標に向かってうちこむ姿は、同世代の若者だけではなく、下の世代や大人の心にも響きました。どんな不可能な願いも目標も、心の底から願い、それぞれが努力すれば届くことも、このドラマを通じて学ぶことができました。昨今は少年犯罪やいじめ、などさまざまな問題がありますが、今しかない青春を精一杯に楽しむ姿は多くの人の心に響きます。ドラマが公開されてから年月は経ちましたが、目標を失いがちな今の若者に見て欲しい作品だと思います。今しかない、青春時代をこのドラマの主人公や仲間のように楽しく、過ごしてもらいたいと思います。今活躍している俳優、女優もでているので、改めてまた見てみたいと思えました。
20代女性
純度100%の熱い青春物語。部活、恋愛、友情。見ていてとてもスッキリする、爽やかで気持ちの良い作品でした。ボートを含めて、人間関係、全てに向き合い、全力で取り組みぶつかる。誰もが憧れる爽やかな青春です。自分たちの高校時代を思い出すような気持ちになりました。また自分が高校生に戻ることができたなら、悦子のように全てに全力でぶつかりたいと考えてしまいました。自分の見えない未来や、次々と襲ってくる困難に立ち向かっている悦子を見ると、そういう時もあったな。懐かしいな。と思いました。 ラストで部活を引退する5人が、最後に港山の海に出艇する場面の美しさ切なさは涙なしでは見られません。落ち込んだときや、前を向けないときに見ると、きっと自然と悦子をはじめとした仲間からパワーが貰えるのではないかと思いました。とても素敵な作品です。
30代女性
このドラマを見るまではボート部という部活の存在を知らなかったので、ドラマで見てみんなで息を合わせてボートを漕ぐ姿にこれぞ青春と思い、当時とても憧れながら見ていました。影響されて自分もボート部に入りたいと思いましたが、残念ながら学校にボート部というもの自体なくて諦めてしまいました。ドラマの中で鈴木杏さんと錦戸亮さんと相武紗季さんが三角関係になるのですが、その恋と友情のバランスがたまらなくて毎週楽しみにしていました。部活をひたすらに頑張り仲間を大切にする姿も、恋愛に揺れる乙女心もどちらも応援しながら、見ると爽やかで清々しい気持ちになるドラマでした。夏になると思い出し見たくなるドラマで、大人になった今改めて見ると当時とはまた違った感覚になり、登場人物みんなを応援したくなりますし若さ溢れるエネルギーをもらって元気になれる気がします。また、主題歌もドラマにとても合っていて大好きで、今もよく口ずさみます。

関連動画

てるてる家族
1リットルの涙
アテンションプリーズ
アテンションプリーズ スペシャル ハワイ・ホノルル編
ラスト・フレンズ
流星の絆
オルトロスの犬
24時間テレビスペシャルドラマ にぃにのことを忘れないで
ジョーカー 許されざる捜査官
24時間テレビスペシャルドラマ 生きてるだけでなんくるないさ
全開ガール
パパドル!
よろず占い処 陰陽屋へようこそ
ごめんね青春!
サムライせんせい
トットてれび
ウチの夫は仕事ができない
西郷どん
トレース~科捜研の男~
僕の生きる道
ヤマトナデシコ七変化
私立バカレア高校
少年は鳥になった
Happy!
有閑倶楽部
花嫁とパパ
リーガル・ハイ
リーガルハイ・スペシャル
七つの会議
リーガルハイ
きょうは会社休みます。
 

まとめ

ドラマ「がんばっていきまっしょい」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

ボートをやりたい気持ちで部を作り仲間たちと切磋琢磨している姿を見ると心から応援したくなりますね。
本気でやっているからこそ部活内で揉めたり、コーチとぶつかり合ったりしている姿はすごくリアルだなと感じます。
また錦戸亮さん演じる浩之と鈴木杏さん演じる悦子の幼なじみの恋にも注目です。

ドラマ「がんばっていきまっしょい」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴