ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|古畑任三郎(シーズン2)4話の動画を無料でフル視聴する方法

「古畑任三郎 2nd season 第4話「赤か、青か」」は1996年1月31日に放送されていた木村拓哉さん出演ドラマです。

木村拓哉さんは、大人気サスペンスドラマ『古畑任三郎』シリーズ第2弾の第4話の犯人役として出演されています。

この記事では、ドラマ「古畑任三郎 2nd season 第4話「赤か、青か」」の動画を無料で視聴できる方法をまとめています。

ちなみに、TSUTAYA DISCAS(DVDレンタル)なら「古畑任三郎 2nd season 第4話「赤か、青か」」を無料で視聴することができますので、興味ある方はお試しください♪

(画像引用:TSUTAYA DISCAS)

※無料期間内で解約すれば1円もかかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

また、木村拓哉さん出演の人気ドラマ「古畑任三郎 2nd season 第4話「赤か、青か」」以外の無料動画の視聴方法も紹介していますので、興味がある方は合わせてご確認ください!

木村拓哉さん(SMAP)の人気出演ドラマ

 

ドラマ「古畑任三郎 2nd season 第4話「赤か、青か」」の動画を無料視聴する方法

どこの動画配信サービスならドラマ「古畑任三郎 2nd season 第4話「赤か、青か」」が無料で視聴できるのか、調査したものをまとめています。

動画配信サイト 動画配信状況 無料期間
月額(税込)

TSUTAYA DISCAS

無料視聴
30日間無料
月額2052円


Paravi

配信なし
2週間無料
月額1017円


クランクインビデオ

配信なし
2週間無料
月額990円


FOD

配信なし
2週間無料
月額976円


U-NEXT

配信なし
31日間無料
月額2189円


TELASA

配信なし
30日間無料
月額618円


ビデオマーケット

配信なし
31日間無料
月額550円


Amazon プライムビデオ

配信なし
30日間無料
月額500円


Netflix

配信なし
無料期間なし
月額990円


dTV

配信なし
31日間無料
月額550円


hulu

配信なし
2週間無料
月額1026円


music.jp

配信なし
30日間無料
月額1958円

(2020年11月5日の時点の情報)

ご覧いただきましたように、「古畑任三郎 2nd season 第4話「赤か、青か」」の動画を無料視聴できる動画配信サービスはなく、DVDをレンタルするしかありません。

ジャニーズは著作権が厳しいため、ネットでの動画配信サービスで視聴できる作品はほとんどないからです。

ただ、DVDレンタルって、借りたり返却したりの手間や返却期限が過ぎてしまった・・・

など、めんどくさいですよね。

ですが、TSUTAYA DISCASなら、

  • スマホやパソコンなどで選んだDVDが自宅に届く
  • 返却は近所の郵便ポストに投函

のみの2ステップで簡単にレンタルできます♪

さらに、DVDが借り放題なので、その他の木村拓哉さん出演の「グランメゾン東京」、「ビューティフルライフ」などもまとめてレンタルすることもできます。

(画像引用:TSUTAYA DISCAS)

今、頼めば早くて明日にはDVDが届くだけでなく、TSUTAYA DISCASなら30日間お試し無料期間があるので、0円で「古畑任三郎 2nd season 第4話「赤か、青か」」を視聴できます。

木村拓哉さん出演作品だけでなく、ぜひ「30日間のお試し借り放題」で、その他たくさんの作品を無料でお楽しみいただければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

※無料期間内で解約すれば1円もかかりません。

TSUTAYA DISCASなら「古畑任三郎 2nd season 第4話「赤か、青か」」の動画を無料視聴できることは理解できたけど、返却期限や延滞料金などサービスの詳細がわからないと不安ですよね!

そこで、次はTSUTAYA DISCASのサービスについて紹介していきます。

TSUTAYA DISCASの特徴

TSUTAYA DISCAS(宅配DVDレンタルサービス)の特徴を表にしてまとめました。

月額料金 月額2,052円(税込)→初回限定0円
無料レンタル期間 30日間無料
返却期限/延滞料金 なし
送料 0円
レンタル可能作品 新作:レンタル不可
準新作:最初の8枚までレンタル可
旧作/まだまだ話題作:借り放題

TSUTAYA DISCASは店舗など一般のDVDレンタルと違って返却期限がないので、延滞料金がかかる心配もありません。

ただし、

  • 返却しないと次のDVDを借りることはできない
  • 無料期間内に解約する場合は、その間にDVDを返却する

という点を覚えておいていただければ心配ありません♪

また、TSUTAYA DISCASにおいては、DVDのレンタルが開始された日より、

新作:レンタル開始日〜90日
準新作:レンタル経過91日〜390日
まだまだ話題作:レンタル経過391日〜720日
旧作:レンタル経過721日〜

と、このように分類されています。

無料期間中は旧作・話題作は借り放題ですが、準新作については、

1枚目〜8枚目までのレンタルは準新作・旧作の両方を借りる事ができますが、9枚目以降は旧作のみとなります。(無料期間中、新作はレンタル不可)

そのため、準新作だけ注意しておきましょう!

DVDの種類 最初の1〜8枚 9枚目から
新作
準新作
まだまだ話題作
旧作

さらに、TSUTAYA DISCASは動画配信サービスとは異なってDVDレンタルサービスなため、ジャニーズ出演ドラマの取り扱いが豊富にあります!

「古畑任三郎 2nd season 第4話「赤か、青か」」などの木村拓哉さん出演作品をレンタルし終わって、まだ無料期間が残ってしまっても大丈夫ですね!

ぜひ、TSUTAYA DISCASの「30日間のお試し無料期間」をフル活用してお得に楽しんでいただければ幸いです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

※無料期間内で解約すれば1円もかかりません。

TSUTAYA DISCASなら「古畑任三郎 2nd season 第4話「赤か、青か」」を無料で視聴できることを話してきましたが、解約できずにお金がかかったらどうしよう・・・と不安ですよね。

そこで、TSUTAYA DISCASの登録方法と解約方法について画像つきでまとめてみました!

TSUTAYA DISCASの登録と解約方法

ここでは、TSUTAYA DISCASの登録と解約方法について説明しています。

「+」をクリックしていただくと画像つきの解説がでて、さらに横スクロールでご覧いただけます。

TSUTAYA DISCASの登録方法
step1 step2 step3 step4
「今すぐ30日間無料トライアル」をクリック 個人情報、お支払い方法の必要事項を入力 同意にチェック後、「確認画面へ」をクリック 「この内容で申し込む」をクリックして登録は完了
TSUTAYA DISCASの解約方法
step1 step2 step3 step4 step5
「登録情報の確認」をクリック 「メニュー一覧」タブを開き、「サービス解除申請(サービス退会)」をクリック パスワードを入力しログイン 退会に関する確認事項に全てチェックを入れ、「次へ」をクリック 引き続き、退会に関する確認事項に全てチェックを入れ、「申請を完了する」で退会完了

※30日間の無料期間内に解約すれば1円もかからず視聴できます。

ネットでいつでも簡単に解約することができるので安心ですね!

ぜひ、30日間の無料お試し期間で、木村拓哉さん出演ドラマだけでなく、著作権の関係で動画配信にはない、たくさんのジャニーズ出演作品をお楽しみいただければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

とは言っても、動画配信サイトなどに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・

と思う方のために、登録不要な動画サイトでドラマ「古畑任三郎 2nd season 第4話「赤か、青か」」を視聴できるのか調べてみました!

ドラマ「古畑任三郎 2nd season 第4話「赤か、青か」」の動画は無料の違法サイトで見れる?

ドラマ「古畑任三郎 2nd season 第4話「赤か、青か」」が登録不要な無料の動画サイトでフル視聴できるのか調べてみました。

検索結果は次でまとめていますが、1話から最終回までフル視聴できる動画はなく、アップされてる動画は予告のみでした。

無料動画サイトでは、公式ではない動画がアップロードされていることがありますが低画質・音質のものが多く満足に視聴することができません。

また、海外の無料動画サイトで違法アップロードの動画を視聴することで、

  • ウイルスに感染する危険
  • 偽の悪質なサイトへ飛ばされ、個人情報が抜き取られる危険
  • 広告が多く、視聴するのに時間がかかる

などといったこともありますので、動画配信サービスで配信されている公式の動画を視聴することをおすすめします。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

※無料期間内で解約すれば1円も費用はかかりません。

 

ドラマ「古畑任三郎 2nd season 第4話「赤か、青か」」のあらすじと見どころ

第4話「赤か、青か」

ドラマ「古畑任三郎 2nd season」

天神大学電子工学部研究助手・林功夫は、ニヤニヤしながら爆弾を作っていた。遊園地の太陽のマークの観覧車に爆弾仕掛ける。古畑は向島からコーヒーと奥さん手作りのおみくじクッキーを貰っている。爆弾を仕掛け終えた林が自転車に乗って研究所へ戻ろうとするも、鍵がない。仕方なくチェーンを切ろうとしたところを警備員・真鍋茂に見咎められ、持っていた懐中電灯で殴り殺してしまう。翌日警察が呼んだ爆弾のエキスパートとして協力を依頼したのは、林その人であった。観覧車には今泉が乗っている。初見から林を疑っている様子の古畑。林が言った「ヘアピン、髪どめ、ガムはあるか?」との問いに、疑惑はどんどん深まっていく。刻々爆破時刻は迫っていた…。
ドラマ「古畑任三郎 2nd season」第4話 感想
変わり者、かつスマートでダンディな古畑が初めて犯人に対して怒りを露わにして手をあげる、極めて珍しいエピソードです。古畑は林の観覧車のせいで時計台が見えなくなったという、あまりにくだらない身勝手な犯行動機にキレるのですが、犯人をビンタしたあと痛がって手を振る仕草が何とも言えません。

人を叩くと自分の手も痛いということを教えてくれているようで感動さえしました。ドラマを見終えると林は爆弾犯のような印象ですが、人を一人殺している殺人犯なのです。

古畑と林の心理合戦が面白かったのですが、爆弾処理の最終局面で赤か青の銅線を切ることを迫られたとき、林が『ブルーを切れ』と言ったにも関わらず、古畑が赤を選んで今泉に切らせ爆弾を解除したシーンはハラハラしました。古畑は林の心理を読み取って赤を選んだのだと思いますが、『当たるじゃない、これ』と言って向島くんにおみくじを見せたところがとてもオシャレだと思いました。


子供の頃うんざりするほど再放送されていた古畑任三郎もこうして改めてみるとくせになるドラマ名だと思いました。

きっと今の子でもわかるくらいの有名な人が登場していて初めから犯人だとわかっているのにその理由となる出来事を古畑任三郎の目線で追っていく楽しさと独特な古畑節が、だれにもまねできなし自然なものだったんだなと今になって新しい発見です。初めは意識的にしていたのかもしれないけど、ものまね芸人もできないような自然なスピードとタイミングで古畑さんのあの手の癖が登場しているのを見ると本体の人って役者としてすごい人なんじゃないかと思わせるところがあります。

実際すごいんでしょうか、古畑の印象が強すぎて本人が見えないから何ともコメントしずらい。


私は再放送で古畑任三郎をじっくり観てファンになりました。一番好きな回は、内容が難しかったのですが、松嶋菜々子さんの回です。松嶋さんが双子役を演じていて、それを見事に見破り、古畑さんが推理したのがとても印象的でした。

松嶋さんの演技もすごく良かったですし、古畑さんの推理も鋭くてお見事だなと感じました。私は観ていても、途中で良くわからなくなってしまい、何度か巻き戻してみて、納得しました。巻き戻してまでじっくり理解したいと思わせる作品は、なかなか無いと思うので凄いなと感じました。

また、古畑任三郎のシリーズはどれを観ても、面白く、古畑さんのとぼけているような雰囲気で犯人の心理を読み取ったりするのが、すごいなと感じましたし、部下の今泉君はいつも古畑さんの足を引っ張っていて、観ていてイライラする時もありましたが、面白くもありました。


古畑任三郎は新しい形の刑事ドラマで毎回とても面白かったです。普通の刑事ドラマやサスペンスは、殺されるシーンが最初にありますが、犯人の顔は分からず、誰が犯人なんだろうと考えながら見ますが、古畑任三郎の場合は、初めに殺されるシーンがありますが、ばっちり犯人の顔もうつりますし、むしろ犯人目線の殺人のシーンから始まり、それを隠そうとする犯人と、警部補古畑任三郎がそれを暴いていく、二人の掛け合いが最高に面白かったです。

そこに色を添えるのが、部下達ですね。今泉君が、仕事できなさ過ぎて、いつも古畑任三郎におでこをペチペチ叩かれて、それもまた面白かったです。そして最後は犯人が犯行を認めて、大人しく連行されていくんですが、犯人が毎回大物俳優や女優、SMAPやイチローの時もありましたね。とても見ごたえがありました。


古畑任三郎演じる田村正和さんが、猫背気味で「うーん、なぜですかね」というような感じで、犯人と目星をつけた人に語りかけていき、犯人の言い分から真実を暴き出す展開が、他の刑事ドラマのように様々な捜査をするのと違い、ほぼ犯人と古畑の会話で事件が成立して解決に導いていくストーリーが好きでした。

今泉刑事の惚けた感じや、古畑にいつも、おでこをペシッと叩かれるシーンも、西村まさ彦さんが魅力的で面白かったです。そして、西園寺演じる石井さんが登場してからは、古畑さんに邪魔者扱いされて、今泉刑事が昔は優しかったとか、愚痴をこぼしながら西園寺さんにライバル心を燃やしているシーンも楽しい演出でした。田村正和さんの、古畑任三郎でした!と、暗い中で語るシーンも魅力的で、他に類を見ない面白味が満載でした。


古畑が持つ独特の世界観に惹き込まれる作品でした。天才と変人は紙一重と言わんばかりの独特さは古畑演じる田村正和さんだからこそ出せた雰囲気だと感じます。

鋭い洞察力から瞬時に事件の犯人を割り出し、徐々に証拠を固めていく姿は見入ってしまいます。徐々に確信に迫ってくる古畑に対して恐怖を募らせていく犯人の姿は見どころであり、また、犯人がぐうの音もでないほどに完璧な推理を発揮する古畑の姿もまた見どころでした。犯人に寄り添う紳士的な古畑の姿は魅力的であり、落ち着いた様子で罪を認める犯人の姿に犯行時の感情を否定しない古畑の姿に信頼感を寄せたからだと感じさせます。

一度だけ木村拓哉さんが犯人を演じた回で見せた古畑の感情的な姿は印象的で、無差別的に犯行を実行しようとしていた犯人の自分本位な犯行理由に頬を叩いた姿は最初で最後の古畑の怒りのシーンでした。毎回どんな犯人が現れ、そしてどう古畑に暴かれていくのか期待が高まり続ける作品でした。


この作品は他の作品にはない魅力がたくさんあります。まずは登場人物の一人ひとりが個性的で魅力的なところ。そして、犯人がわかった状態で観るという不思議な物語と展開。また、出演者の高い演技力。最後に、聴くと一瞬でワクワクできる素晴らしい曲たちです。私がとくに好きなのは鈴木保奈美さんが出演した「ニューヨークでの出来事」という回です。

バスの中で出会い、バスの中で話し、バスの中で事件を解決する。そのストーリー展開がとても新しく、面白く、一瞬も目が離せません。所謂「事件現場」がなく、犯人である保奈美さんの話す内容から推理をするしかない状態で、見事に古畑さんが話の矛盾点などを指摘していくのがかっこよくて、その洞察力と推理力に感動します。そんな中で、今泉くんはいつも通り落ち着きがなく、クスッと笑える言動で古畑さんに怒られてしまいます。

殺人という怖い話なのですが、その中にもしっかりと笑いがあるので、観終わった後スッキリとした、楽しい気持ちになれます。どのシリーズも古畑さんはいつも魅力的で、不思議な安心感があります。何度観ても飽きない大好きな作品です。


はじめから犯人をわかってみるのも面白いですよね。その犯人の犯罪の隠し方、時にはとぼけ方も、毎回違うのでとても惹き込まれました。しかも、それまで口数が少なめな田村正和さんが古畑役として犯人を追い詰めるところが、見ててスッキリした気分になりました。相棒の今泉さんが友達に裏切られて犯人にされてしまう、明石家さんまさんの回は、法廷で喋りすぎる男を巻くしたてる所は素晴らしく、今泉さんへの友情を感じました。

そしてキムタクの回も今泉さんの命が危なかったですが、観覧車が邪魔なだけの犯行に、殴ってしまった感情があるところも人間味がとてもあふれる方でした。洞察力記憶力観察力抜群なのに、そういった人間味があるからこそ見ていて面白いのです。真面目なところだけじゃなくて、たまにわがままになったりブランドの自転車でかけつけたりした所、今泉さんとの面白い絡み、どれをとっても、面白いです。何度も何度も見てもなきないのは、細かいドラマの作りもありますが、どのシーンも色んなところにヒントが散らばっていて、わかっていても楽しいし、一秒も退屈がない所だと思います。

古畑任三郎のようにこんなに誰からも好かれるようなドラマは、ほとんどないと思います。


「古畑任三郎 第2シリーズ」は10話ありますが、特におすすめだと言えるのが「しゃべりすぎた男」という作品です。

この作品ではお笑い界の大スターである明石家さんまさんが弁護士役で出演していて、古畑任三郎と対決することになります。

明石家さんまさん演じる弁護士の小清水潔は邪魔になった愛人を殺害してしまうのですが、その罪を学生時代の同級生であり、古畑の部下である今泉(演:西村雅彦)になすりつけるという衝撃の展開があります。
もちろんこの小清水と古畑との対決が最高に面白いのですが、もう1つ見どころと言えるのが古畑を演じる田村正和さんの関西弁です。

明石家さんまさんは奈良県出身のタレントでありこの作品でも関西弁を喋っているのですが、それを田村正和さんがマネして喋っています。

そして一見スキがない犯罪に思えたこの事件を古畑がどうやって解決するのかも最高に面白い展開になっています。


第一話のゲスト、明石家さんま犯人の犯人の弁護士役でした
イメージ的に似合わないのではないのかと思っていましたが、よくおしゃべりす方なので長い台詞がよどみなく語られいざ見てみるとぴったりというかこれだけしゃべる弁護士さんの役は明石家さんまさん以外にいなのではないかと思うほどはまり役でした

田村正和さん演ずる古畑任三郎さんとの掛け合いもぴったり、もしこれを暗記した上に芝居しているのだとしたら天才だと思います

殺人の動機は明石家さんまさんに似合うような動機でありよかったと思います
最後に古畑任三郎に犯人が「今から勉強して弁護士の資格をとって自分を弁護しくれ」という主旨の台詞があったかと思いますが印象に残るよい台詞だったと思います


田村正和さんの存在感が唯一無二の雰囲気で彼以外考えられないドラマだと思います。誰が犯人なのかを解明していくのが刑事ドラマのセオリーですが、冒頭に犯人がわかってるという展開がめちゃくちゃ斬新だと思いました。

古畑さんがすぐさまに犯人に狙いを定めて犯人との対話を繰り広げていくのがとても見ごたえがあります。絶妙な会話劇はこのドラマしか見れない展開だと思いながら楽しんでいます。

犯人によって反応は様々なところがすごく面白いです。また、古畑の相棒である今泉くんが少し抜けてるところがありますが、とても人情味があり、時に事件のキーパーソンになるところもいいですね。毎回豪華で実力ある俳優さんが個性的な犯人役を演じていて外れがないドラマです!


昨日、田村正和がお亡くなりになった際に、フジテレビで追悼番組を放送していた古畑任三郎シリーズの最終回「ラストダンス」(犯人松嶋菜々子)を再放送で鑑賞した。
自分が中学生の頃リアルタイムで見ていて話のあらすじみたいなものはおぼろげに覚えていたが、今回改めて大人になり鑑賞してみるトリックといい話の内容自体も今見てもまったく古びていなくて傑作だと思える作りだった。双生児をテーマにした入れかわりのトリックっていろいろなミステリーで使われすぎていると思う反面自分的には乱歩とかの作品含めて好きだ。追悼番組の放送に対して大きな反響があったようで現在フジテレビの午後から夕方の時間帯再放送しているのも嬉しい限りだ。SMAPの見たい。


欠かさず観ていました。海外ドラマ「刑事コロンボ」をベースにしたという田村正和さんの代表作ともいえる作品です。あらかじめ犯人とその犯行手口を視聴者にみせるという推理ドラマとしては珍しい手法で、毎回有名ゲストが犯人を演じ、すっとぼけながらも鋭く切り込む刑事古畑任三郎とのかけあいが絶妙です。

刑事にじりじりと追い詰められどんどん逃げ場をなくしていく犯人は、それぞれのタイプによってのらりくらり煙にまいたり、自分は犯人ではないという理由をいきあたりばったりで必死に積み上げたり、あるいは怒り出したり、お色気で逃げようとしたりなどなど、その心理描写は笑いあり、汗を握るほどの緊張感があります。

最後、どうにも逃げ道がなくなり犯行が露呈するわけですが、スッキリしたり、時には犯人のよんどころない事情を知り悲哀を感じたりで、よくある犯人捜しのドラマとは一線を画するものでした。
主人公の田村さんの得意なキャラはもちろんですが、西村雅彦さん演じるたよりない今泉刑事、石井正則さん演じるテキパキと有能な西園寺刑事の個性的な役どころも見ものです。


今まで古いものを見ていましたので、セット感、画質、親しみやすさを感じ、その意味で「古畑任三郎」として正面に存在していました。誰も触れられない完成したアートを楽しんでいるような感じで、フロントが少し好きだと感じました。


このドラマは冒頭で犯行が行われ、視聴者はそれを見たうえで始まることに特徴がある。構造はシンプルな刑事ものにも関わらず、この特徴によって犯人探しという楽しみの一つが消えてしまっている。しかしこのドラマでは主人公古畑がいかにして事件を解決するかということに焦点が当てられており、トリックや理由などを解き明かしていく様子を答えは知っているものの古畑を通して考えていくことが出来る。

いわば視聴者は古畑自身になりきるという体験をすることが出来るドラマなのである。本来受動的な娯楽であるドラマに置いてこの特徴は革新的で魅力的なものになったのだ。
俳優陣も個性的な役柄を完璧に演じることでこの体験をよりリアリティのあるものにしている。


古畑任三郎シリーズは放送された回が、そのままの時系列ではないことに驚かされました。これは脚本が素晴らしいことを意味していると思います。どの回が最初なのか、次の回はどこに繋がっているのか、それさえも「推理」することになるのです。

主演の田村正和さんはとにかく、古畑任三郎そのものであり、また、田村正和さんでもありました。キャラクターが完全に一本化されています。セリフは視聴者の心に残るものが多く、ものまねをしたくなります。常にそばにいる今泉慎太郎は古畑警部にいつも貶されていましたが、視聴者にとっては憎めない愛らしきキャラクターでした。演じ手の見せどころではありますが、彼ほど古畑任三郎を支える人物はいないと感じます。
ドラマ全体を通して、犯人はあらかじめ分かっていました。ですから、その後どのように古畑警部が犯人を追い詰めていくのか、そこが見どころでした。

演出も良く、音響も申し分ない、こんなドラマをほかには知りません。何年経とうが、何回も見ていようが、チャッチャラチャッチャ~のテーマソングを聞くと胸が高鳴ります。


田村正和さんが演じる古畑任三郎のあの独特なキャラクターが癖になり学生時代からずっとシリーズ通して見たことを今でも覚えています。また、犯人役にはその時の俳優さんや女優さんが出演されていて、毎回誰がゲストなのかも楽しみになっていました。

個人的に一番印象的だったのが、木村拓也さんやSMAPとの共演シーンが記憶に強く残っています。また、今泉演じる西村雅彦さんとのコンビネーションも最高で二人のやり取りが面白くてツボでした。途中から、加わった西園寺演じる石井正則さんも中々のキャラクターで、古畑含めて三人でやり取りする雰囲気が好きでした。ストーリー自体が先に犯人が分かっているパターンなので、推理しない分良い意味で出演者たちの演技に没頭出来るのではないかと思ってしまいます。

ドラマ「古畑任三郎 2nd season」第4話の無料動画
4話を見逃し配信サイトで無料視聴

ドラマ「古畑任三郎 2nd season 第4話「赤か、青か」」の出演者

放送期間 1996年1月31日
放送枠 フジテレビ
キャスト
(出演者)
古畑任三郎:田村正和|今泉慎太郎:西村雅彦|林功夫:木村拓哉(SMAP)|暮睦:大谷亮介|真鍋茂:金井大|芳賀啓二:白井晃
主題歌

ドラマ「古畑任三郎 2nd season 第4話「赤か、青か」」の見所や感想

感想

変わり者、かつスマートでダンディな古畑が初めて犯人に対して怒りを露わにして手をあげる、極めて珍しいエピソードです。古畑は林の観覧車のせいで時計台が見えなくなったという、あまりにくだらない身勝手な犯行動機にキレるのですが、犯人をビンタしたあと痛がって手を振る仕草が何とも言えません。

人を叩くと自分の手も痛いということを教えてくれているようで感動さえしました。ドラマを見終えると林は爆弾犯のような印象ですが、人を一人殺している殺人犯なのです。

古畑と林の心理合戦が面白かったのですが、爆弾処理の最終局面で赤か青の銅線を切ることを迫られたとき、林が『ブルーを切れ』と言ったにも関わらず、古畑が赤を選んで今泉に切らせ爆弾を解除したシーンはハラハラしました。

古畑は林の心理を読み取って赤を選んだのだと思いますが、『当たるじゃない、これ』と言って向島くんにおみくじを見せたところがとてもオシャレだと思いました。

感想

古畑任三郎といえば知らない人がいないと言えるほどの超有名作品です。
ミステリー作品でありながら犯行の手口や犯人が最序盤で視聴者に公表されるのが特徴で、推理しながら見るドラマではなく「古畑がどのように事件を解決するのか」という所がこのドラマの見どころになります。

犯人はゲスト俳優が演じることが多く、元メジャーリーガーのイチローさんやSMAPなどが犯人を演じたこともあります。そんな著名人が演じる犯人たちと古畑任三郎を演じる田村正和さんとのギリギリの駆け引きがクセになります。
犯人が分かっているからこそ、犯人のトリックや嘘を古畑がどのように気づき、突き崩していくのかを楽しむのが古畑任三郎の醍醐味です。

またこの作品は田村正和さんの個性的で独特な演技があってこその面白さが引き立っているとも言えます。独特な話し方・おちゃらけているようで鋭い着眼点・時に厳しくなる口調など。クセ者・古畑任三郎を田村さんがさらに引き立て、そこに’居る’だけで存在感があるキャラクターになっています。
タイトルにもあるようにこの作品最大の見どころは「古畑任三郎」を置いて他にはありません。

感想

古畑任三郎は田村正和さん主演の刑事ドラマですが、一番の特徴は「犯人は最初から分かっている」ということだと思います。刑事モノのドラマというと、犯人が誰かを推測した理することがだいご味の一つではありますが、このドラマでは犯人が分かったうえで、古畑警部補の推理や思考、またその独特の言い回しなどを楽しむことがだいご味だと感じました。

一般的に刑事モノといえばミステリーという区分に該当すると思いますが、この作品については古畑警部補の推理という一面はあるものの、犯人と古畑の思考のぶつかり合いも含めたヒューマンドラマという印象も強く感じました。

また、基本的に一話完結型なので、見逃した回があったとしても、単独で楽しめるところも魅力だと思います。

感想

子供の頃に再放送で当たり前に流れていた頃が懐かしく思います。当時は、変わった癖を持つ刑事さんが人気だったのかなくらいにしか思っていましたが、久しぶりに見ると犯人役にキムタクが起用されるなど、結末はわかっているけど、事件が起きるまでのプロセスや心情を解いていくものだとわかり新しい視点で楽しむことができました。

古畑さんのあの手の動き、当時はわざとらしいなと思っていましたが見返してみるとなにか考えがあってシチュエーションごとに微細なこだわりがあるように思います。それから、意外と動きがなめらかでした。平泉くんの慌てぶりは当時と同じ印象ですが2人の間にはバディとしての愛情や信頼は積み重なってできた様子が伺えます。

まとめ

ドラマ「古畑任三郎 2nd season 第4話「赤か、青か」」を無料で視聴する方法をお伝えしてきました。

犯人のメインゲスト回として登場する木村拓哉さんが見られるのも貴重な感じがしますね。

主役も引き立てながら、存在感のある犯人役がぴったりな木村拓哉さんの演技に注目です!

ドラマ「古畑任三郎 2nd season 第4話「赤か、青か」」の動画は、TSUTAYA DISCAS(DVDレンタル)のみで視聴が可能です。

ジャニーズは著作権が厳しいため、ネットでの動画配信サービスで視聴できる作品はほとんどないからです。

TSUTAYA DISCASなら、「古畑任三郎 2nd season 第4話「赤か、青か」」以外も、たくさんのジャニーズ出演作品を視聴することができます!

30日間も無料期間がありますので、ぜひお得に、お楽しみいただければと思います♪

(画像引用:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

※無料期間内で解約すれば1円もかかりません。

2021年|ジャニーズ出演秋ドラマ
月曜
水曜
金曜
土曜
日曜
月〜金