ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|ドレミソラの動画を無料で1話から最終話まで無料で視聴する方法

「ドレミソラ」は2002年7月29日から9月27日に放送されていた、元NEWS、元関ジャニ∞の内博貴さん出演のドラマです。

中学校を舞台に教師と生徒たちが悩みを乗り越えて成長する姿が描かれます。

内博貴さんは、クールな性格の男子生徒・森克巳を演じてます。

この記事では、内博貴さん出演ドラマ「ドレミソラ」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できる方法を調査しています。

いろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ドラマ「ドレミソラ」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「ドレミソラ」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「ドレミソラ」の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS
× 30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年9月20日の時点の情報)

ご覧いただきました通り、残念ながら、ドラマ「ドレミソラ」が無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんでした。

ドラマ「ドレミソラ」の動画を無料視聴

ドラマ「ドレミソラ」を無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんと説明致しました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで視聴できたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「ドレミソラ」の動画がアップされているか調べてみました!

ドラマ「ドレミソラ」の動画は無料の違法サイトで見れる?

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「ドレミソラ」の動画がアップされているか調べてみましたが、ほとんどの動画が削除されており、全話見れるサイトはありませんでした。

違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

ウイルス感染や動画の読み込みの遅延が気になる方は、動画配信サービスの扱いもないので、DVDを購入しての視聴になります。

ドラマ「ドレミソラ」のDVDをできるだけ安く購入したい方のために、主要なネット通販サイトの3社でどこが安いのか調査してみました。

ネット通販サイト 中古 新品
楽天 27,600円(送料910円) 91,800円(送料無料)
Amazon 13,800円(送料無料) 取り扱いなし
Yahoo!ショッピング 14,300円(送料800円) 86,574円(送料無料)

主要なネット通販3社では、中古の商品では送料が無料で、一番安いのはAmazonで13,800円新品の商品では送料が無料で、一番安いのはYahoo!ショッピングで86,574円となっています。

DVDの購入にはお金がかかってしまいますが、ストレスやリスクを考えると、一度購入してしまえば、安心していつでも見放題できます。

ドラマ「ドレミソラ」の各話のあらすじと感想

「ドレミソラ」を視聴されたことがある方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「ドレミソラ」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話

動画サイト
ドラマ「ドレミソラ」第1話 あらすじ
元アイドル演歌歌手の安西美空【黒谷友香】は、訳あって、私立聖陵学園の音楽教師に3カ月間臨時採用された。だが連れて行った先はボロボロのプレハブ校舎。そこは厄介者ばかりを寄せ集めされた特進Aクラスだった。生徒は五名遙【大沢あかね】、克巳【内博貴】、瑞穂【芳賀優里亜】、七海【田川惠理】、篤朗【尾上寛之】のみである。
ドラマ「ドレミソラ」第1話 感想
黒谷友香、大沢あかねら個性的な俳優陣が集まりましたね。スタートから飛ばしている美空が見ていて心地いいです。個性豊かな生徒が織りなす学園物語がとてもワクワクしますね。青春って感じでいいですね。特進Aの子たちの初々しさ、大城、榎本先生たちのベテラン俳優の渋さも際立ってます。それぞれのキャラクターに注目していきたいです。
夏のドラマとして爽やかなスタートだと思います。美空も何か過去を抱えてそうですのでそちらも注目していきたいです。

第2話

動画サイト
ドラマ「ドレミソラ」第2話 あらすじ
ある日、篤朗が教室にあるクーラーを修理し始めたことからネイルアートに没頭できない七海との喧嘩をする。その喧嘩から特進A皆を巻込んでの大喧嘩になってしまう。だが二日酔いの美空は教室の隅で寝ていて、無関心。

一方、学園の理事長(須永克彦)や大城(合田雅吏)たちは邪魔な特進Aクラスと美空を追放したがっていた。大城たちは遙にも公立校に転学することを誘導する。だが遥には転校できない理由があった。

ドラマ「ドレミソラ」第2話 感想
特進Aで早速騒動勃発!プレハブ教室ならではの雨漏りシーンも今回のみどころです。普通こんな教室で勉強なんてできないですよね。問題児ならではの、アクシデントが魅力的です。さて、こんな学級を美空はどのようにまとめていくのか。見どころ満載なドラマになりそうですね。
克巳はサッカー、瑞穂と水晶玉など、今後を占う「キー」になるシーンが多くでてきます。そちらもに注目していきたいです!
ところで、美空さんは「先生」やる気は全然ありませんね…。大城の目的も何やら他にありそうな気配がありますし。

第3話

動画サイト
ドラマ「ドレミソラ」第3話 あらすじ
克巳はサッカー部の大黒柱。だが試合中にケガを負い、サッカーをする事が不可能になっていた。サッカー推薦入学の克巳は失望しふさぎ込んでいた。そんな克巳を優れた人材を収集したクラスである山岡【吉田勝浩】、栗原【中野敬祐】、小杉【いづかし嚴樫佑介】が取り巻く。
さらに大城は克巳のプライドを徹底的に貶め退学に追い込もうとする。下品なやり方に美空は大城に接近し、猛抗議する。そんな姿を見た遙は単身職員室に乗り込んで、克巳のことを抗議する。
ドラマ「ドレミソラ」第3話 感想
遙と克己はなんかもどかしい関係ですね。遙は自分の事よりみんなの為に一生懸命ですし、特に幼なじみの克巳が辛い目にあうのは許せない!といった感じでしょうか。克己はいじめられるような容姿には見えないんですがそれもドラマならではでしょうか。大城の克己に対するやりかたもひどいですね。先生が生徒の傷口をえぐるような言い方をに普通そんなこと言う?そろそろ美空さんの過去が気になりますね…。

第4話

動画サイト
ドラマ「ドレミソラ」第4話 あらすじ
美空に接近した大城は『特進Aの授業はすべて自習にする』と宣言。授業ができない遙たちはますます孤立する。そんな中、山岡達が景気づけに克巳を手出しをと特Aクラスにきた。克巳や遙たちを茶化した山岡たちに激怒する克巳。この一部始終を見ていた美空は大城に文句を言うが相手にされない。嫌気がさした美空は退職を決意する。そんな中、着物姿の遥は、演歌を奏でる美空のCDをたまたま見つける。
ドラマ「ドレミソラ」第4話 感想
まだ熱の入らない美空はと子供たちあんまりうまくいってない様子です。今回も美空と大城のバトルが激しく展開されます。何かと目の敵にされている特進Aクラスの子供たちも可愛そうですね。しかもそんな中、ついに美空の過去が判明します。演歌歌手だったんですね。桃色春香って芸名も黒谷さんに合っていますし、アイドルってのも面白い設定だと思います。
それにしても山岡君たちもしつこいですね。やっぱ克己の才能を羨ましいと思っているんでしょうかね。

第5話

動画サイト
ドラマ「ドレミソラ」第5話 あらすじ
謎の男・山田(隈本晃俊)が、美空を求め学園内に来た。山田は美空の元マネージャーで過去の事を知っており、一千万円を払い戻してくれと美空に言ってくる。
一方、どうしても勉強をしたい遙は、職員室で先生達に何度もお願いをする。そんな遙に大城は『特進Aクラスの5人全員が頭を下げたら授業をする』という条件を提出する。一緒にお願いしてくれるよう、篤朗や七海を真面目に誘いかける遙。美空に働きかける瑞穂。生徒自身の姿や言葉が強く印象に残り、又しても教員を続行することを心に決める。
ドラマ「ドレミソラ」第5話 感想
次週に向けて内容盛りだくさんでした。美空の過去を知っている山田も借金取りにやってきますし、1000万円の損害賠償金ってすごいですね。美空は何をやらかしてしまったのでしょうか。少しづつ美空と子供たちが心通わせる熱いシーンが胸打たれます。今後教師を続けていくのでしょうか?
山本圭さん演じる榎本先生はさすがベテラン俳優ですね。美空さんのシーンは注目です!主題歌「北風と太陽」もいい味出してます。

第6話

動画サイト
ドラマ「ドレミソラ」第6話 あらすじ
授業をしてもらえない特進Aでは、自習プリントが配られる毎日が続いていた。元々成績優秀な瑞穂を除いた4人は、ほとんど0点かそれに近い点数。それに、採点する教師たちは正しい答を書いてくれようともしない為、問題が解けずにいた。
それに対し美空も、榎本に協力してもらい自身で問題を解こうとするが、さっぱりわからず途方に暮れる。他方で、遙は瑞穂に教育してもらおうとするが、周りと関わるのが得意ではない瑞穂は、気が張ってしまいに身震が止まらなくなってしまう…。
ドラマ「ドレミソラ」第6話 感想
授業のない中なんとか自習していますが、四苦八苦している子供たちの姿も見ものですが、それ以上に美空が困り果てている表情が面白いですね。他の教師たちも大城の手先のように特進Aクラスの子供たちに対して冷たく当たります。教えない教師て本当に教師といえるのでしょうか。
七海は美空にライバル心メラメラですね。素直になれない七海の本当の気持ちがどこにあるのか、彼女のひとつひとつの表情に注目していきましょう。瑞穂もまだまだこれからクラスに馴染んでいってほしいですね。

第7話

動画サイト
ドラマ「ドレミソラ」第7話 あらすじ
大城は『学期末試験で5教科の合計点数が全体の1割にない学生達には退学勧告をする』と、全教師の前で伝える。七海や篤朗は放棄してししまうが、みんなと一緒にいたい遙は悩んでいた。
そんな時、七海は優れた者達が集まるEクラスの生徒を男友達にしようと名刺を配布しまくった。そのかいがあって、山岡からメールが送られてくるが、山岡はEクラスの中では成績が悪い方だったことがわかり、冷たくぞんざいにあしらってしまう。
そういった七海だったが、家庭内で寂しい思いをしていた。
ドラマ「ドレミソラ」第7話 感想
テストの合計点数が1割に満たないと退学というとんでもないルールが飛び出しました。すごい校則ですね。本当にあるのでしょうか。こんの実際にあったら生徒たちは学生生活うかうかしていられませんね。篤郎の弟妹が登場します。特に妹の結希と七海は今後篤朗との関係を匂わせるのシーンがありますね。ラストシーンの折鶴は重要になりそうなポイントですね。注目しましょう。 大城は何かあるんでしょうか?特進クラスに対して恨みが顔中にでてますよ…。合田さん上手いですよね。

第8話

動画サイト
ドラマ「ドレミソラ」第8話 あらすじ
母の敏子【藤吉美加】のバースデーというのに、七海は素直にプレゼントができない。篤朗の兄妹が『【敏子の】バースデーの贈り物に』と自作した折り紙も拒絶してしまい、篤朗とケンカになる。
美空は七海には兄がいたが事故で死亡してしまったこと、七海は成績優秀な兄より自分が事故にあえばよかったと思い悩んでいることを知る。
ドラマ「ドレミソラ」第8話 感想
素直になれない七海の事情が垣間見える回ですね。七海がおかあさんのことが好きな気持ちは表情でなんとなくわかります。せっかくの折鶴も素直になれず断ってしまいましたね。お母さんのセリフから見ても七海は誤解しているような気がしますけど。早く仲直りしてほしいものです。七海のあの態度にはそういった背景があるんですね。まあ誰でも優秀だったお兄さんと比較されるのは本人にとってはつらいですよね。おかあさんもつらい気持ちも七海にぶつけてしまっているのでしょうね。

第9話

動画サイト
ドラマ「ドレミソラ」第9話 あらすじ
神社の神域にいた七海に対し、山岡が力任せにキスをしようとする。篤朗がそこに割って入り、山岡と論争しあい、そこに、美空と大城の二人も急いで行った。
その日の夕時刻、学生達の親を含めて理事長、校長、美空、大城達が集合しての取り調べが決行された。山岡に一週間にわたる自宅謹慎が決まったが、七海や篤朗を悪者扱いされてしまう。世間体を気にして娘をかばおうともしない母親の姿に悲しむ七海。 数日経った日から、敏子は『七海を転校させたい』と学校に訪問しに来る。
ドラマ「ドレミソラ」第9話 感想
どうなることと思っていた七海の家庭が急展開していきます。山岡くんの強引な行為に驚きましたが、七海もしっかりとした態度をみせないといけませんよね。篤朗に助けられましたね。篤朗の熱さが伝わるシーンです。七海も心打たれたのではないでしょうか。それぞれの気持ちも絡みあって見逃せません。学園に親たちが集まります。山岡くんの処分はあいかわらず甘いような気がしますが。お母さん、七海をかばって欲しかったですねー。子供としては悲しいですよね。七海は転校してしまうのでしょうか。

第10話

動画サイト
ドラマ「ドレミソラ」第10話 あらすじ
七海の転学の話は直ぐに学生達に伝わり、学生達は大きな衝撃を受ける。
七海もまた、転校したくないと家を飛び出して美空のアパートを訪れる。ママに嫌われたくないという素直に胸のうちを打ち明けた七海を、美空はやさしく労をねぎらうのだった。
次の日、敏子は七海を確認取る事もなく自分の家に泊めた美空に物申す。そので、七海は敏子の為を思ってに購入しておいた誕生日の贈り物のハンカチを渡す。それを見た敏子の目に涙を流し、親子のわだかまりは消えるのだった。
ドラマ「ドレミソラ」第10話 感想
先週もそうでしたが、週の最後は盛りだくさんですね。美空はなんだかんだ言ってもみんなに頼られている様子がよくわかります。美空の家に転がり込んできた七海も素直な気持ちがでて、美空もそんな七海を慰めます。七海の気持ちがおかあさんに届くといいのですが…。無事ハンカチも渡せてついに親子のわだかまりも消えましたね。これからずっと仲良くしてほしいものです。素直になった七海と篤朗の関係にも注目していきましょう。

第11話

動画サイト
ドラマ「ドレミソラ」第11話 あらすじ
美空は授業の再開を望み、大城に頭を下げる。しぶしぶ大城は『授業妨害、無断欠席、出欠は許さない』という条件で授業を再びする事を認める。
ある時、煎餅屋『うさぎ屋』という遙の家の前をさしかかった美空は、源造【佐藤正宏】と文子【竹井みどり】の二人を紹介される。なんと近所は克巳の家であった。煎餅屋を経営している克巳の父親の恒彦【関秀人】は、『桃色春香{美空の演歌歌手時代の芸名}』の熱狂的な支持者だという。驚く美空は恒彦をなんとかごまかそうとする。恒彦は克己が特進Aクラスだとは知らずにいた。そんななか、やっと再開された授業だが生徒たちは全くついていけないのだった。
ドラマ「ドレミソラ」第11話 感想
美空は大城に頭を下げましたね。子供たちのために気持ちをグッとこらえている黒谷さんの表情に注目しましょう。大城もこうなったらしぶしぶでも再開するしかないですね。しかし、授業が再開されましたので、これでクラスが良い方向に進んでいくといいのですが…。それにしてもなんと遥と克己はお隣さんだったんですね。これは遥かと克己の関係性にも注目していきたいです。今後展開は楽しみですね。しかも美空の大ファン(笑)。美空とうさぎ屋でのやり取りが今後の見どころのひとつになりそうですね。

第12話

動画サイト
ドラマ「ドレミソラ」第12話 あらすじ
英語の授業中、問いに返答できない瑞穂は混乱してしまい教室こら飛び逃げてしまう。流れ歩く街で見たことの無い男性に声をかけられると、へたり込んでしまい警官に助けられる。
実は大病院の娘である瑞穂は、親2人が全美に教えようとしたあまり、周りの人と上手に付き合う事ができなくなっていた。祖母の残してくれた水晶玉を見ている時だけが心が平穏だという。
瑞穂に自信を思い出してもらいたい美空は、瑞穂に試験用教材をつくってみんなに教えてほしいと頼み、一気に他の生徒の成績アップも目論む。そんななか、サッカー部の全国大会出場が決まったが、部室で問題が起こる。
ドラマ「ドレミソラ」第12話 感想
今回は瑞穂にスポットを当てた回ですね。親が子供に期待をかけすぎるとこういう風になってしまうのでしょうか。瑞穂が今後みんなとうまく付き合っていってほしいものです。医者の娘なんであんなに頭が良いいのですね。親の期待を一身に背負ってプレッシャーがすごいんでしょうね。水晶玉を見つめる瑞穂は心が落ち着くのでしょうか、優しい表情をしています。ラストはどういうことでしょうか?大事件がおこりそうな予感がします。特進クラスのメンバーが巻き込まれないことを願います。次回が見逃せません。

第13話

動画サイト
ドラマ「ドレミソラ」第13話 あらすじ
サッカボールが刃物でボロボロにされる出来事が起きた。大城は否定する克巳を犯人扱いする。瑞穂が『事件当日、【克巳が】遅くまで学校に残っていた。』と伝え話したが、逆に追い詰められてしまう。何か気にかかる美空は克巳を信じることにする。
一方、恒彦と夏子(押谷かおり)は、ふいに克巳が特進Aにいると聞かされ、衝撃のあまり克巳をぶん殴ってしまう。
ドラマ「ドレミソラ」第13話 感想
大城は何かにつけては特進Aクラスを目の敵にしますね。何かあるのでしょうか。瑞穂も庇いますが逆に克己を追い込んでしまうかたちになってしまいましたね。大城の迫力に負けてしまいます。美空だけは信じているようですが。なんとか誤解をといてほしいです。克己はあまり両親に学校のことは話さなそうですね。いきなり知ったら驚くのも無理ない気もしますが。克己も両親の期待を背負っているんですね。いきなり殴るなんて克己の気持ちを考えるといたたまれませんよ…。

第14話

動画サイト
ドラマ「ドレミソラ」第14話 あらすじ
恒彦にぶん殴られて家を逃げ出した克巳を、美空は自分の賃貸マンションに瑞穂、そして遙を引き連れていく。応援された克巳は冷静になり、家に帰宅し両親と和解する。
サッカー部の中に、秋山【伊藤政氏】という女子達の憧れの存在がいた。遙の友達の葉子【岸田奈緒美】もその一名で、意中の彼の為に自作したお守りを贈った。しかし、彼女がいると知った葉子は、遙に『お守りを取り返してきて』とお願いする。遥と美空の二人は静かに部室に入り込むが、その場で美空は‘他校の校章‘を見つけてしまう。他方では、大城による克巳の転学手続きが徐々にと行われていた。
ドラマ「ドレミソラ」第14話 感想
もう美空はすっかり先生ですね。アパートに集まって話す姿にみんなに頼りにされているのがわかります。遥と瑞穂も一役買って克己両親とも仲直りできて良かったです。葉子に頼まれた遥ですが、損な役回りですね。お守りくらい自分で渡してよって思いますよね。普通…。ですがそこで他校の校章を発見。事件解決に向けて一気に進みそうな気配がします。早く克己の誤解を解いてほしいです。大城も裏で何やら不穏な動きが見られますので、早く解決してほしいですね。

第15話

動画サイト
ドラマ「ドレミソラ」第15話 あらすじ
転学させられそうになりヤケになった克巳は、学校を辞めると言いきる。美空は、克巳の退学を食い止める為に前に部室で見つけた他校の校章が、聖陵学園にあるサッカー部が決勝戦で負けた学校の物と分かって、そこのサッカー部員の内田【高瀬峻】を連れて来る。
内田は自分がやったと告白。犯人がわかり、克己の転校話がなくなり、喜ぶ一同。感化した克巳は、松葉杖を持つ事をやめ『これからは自分の足で歩く』と力強く言い放つ。クラスに絆が育まれてきた他方で、肝となるのテストの結果は皆が500点中50点に満たないため退学の危機が迫る。
ドラマ「ドレミソラ」第15話 感想
やけになった克己を救ったのはやはり美空。これでますます子供たちとの絆が深まりましたね。克己はその試合でも活躍したのでしょうか。内田君もダメですよね。やられたのならサッカーで返さなきゃ。しかしみんなの協力を得て転校話がなくなった克己は精神的にさらに成長しそうです。松葉つえを捨てた克己の今後の活躍に期待です。大城の画策もなくなり、クラスの絆は深まっていきますが、肝心のテスト結果は散々でした。退学の危機をどう乗り越えていくのでしょうか。

第16話

動画サイト
ドラマ「ドレミソラ」第16話 あらすじ
散々な試験結果だったため、特進Aクラス全員が退学危機に。
退学勧告はあくまで勧告のため拒否できると知った美空は、親達に分かってもらう為に説得する為、学園を逃げ出す。
翌日に会議室に特進Aクラスの生徒の親たちが集められた。校長や大城含む皆の前で、親たちは退学勧告をきっぱりと断る。さらに、学園の規則に「成績次第で強制退学させる」という一文がないことも追及した。あわてた理事長たちが勧告を取り消す。しかし、遙の父・源造だけは急に「娘を退学させる」と言い出す。
ドラマ「ドレミソラ」第16話 感想
退学はあくまで勧告だけと知った美空はすぐ説得に走ります。すぐに行動できるのは美空の言いところですよね。生徒たちのために必死に奔走する美空。その姿に子供たちへの愛情が感じられます。当然退学なんて困りますからみんなきっぱりと断ります。集められた親たちも学校側がこうも理不尽だと呆れてしまうと思いますが。大城の画策も失敗に終るのでしょうか?ですが遥の父親だけは急に反対。でもまあこれでは娘をいさせたくはない気持ちも少しわかります。

第17話

動画サイト
ドラマ「ドレミソラ」第17話 あらすじ
あまりにも理不尽な学園の態度につい言ってしまった源造だが、遙の固まった考えに抑えられて、それをしょうがなく取り消す。
一方、美空は榎本の机の引き出しから「退職届」を見つけた。もし美空が辞めることになったら、自分も辞めようとしていたことを知った美空は涙を流すのだった。
退学騒動が収まった特進Aクラスの生徒たちは勉強に意気込むが、思うように勉強が進まない。そんなとき、源造がくじで当選した長野県にあるホテル‘無料宿泊券‘をもらった遥は『勉強合宿しよう!』と発案する。だが、乗り気じゃない美空。実はそこはアイドル演歌歌手時代のイヤな思い出があった。
ドラマ「ドレミソラ」第17話 感想
遥の勢いに源造は負けてしまい、その場で撤回します。遥はどうしてもこのクラスで卒業したいんですね。遥の強い意志に心打たれます。榎本先生は優しいですね。美空の親代わりのような立場なのでしょうか。一緒に責任を取るつもりでいたのですね。退学騒動が収まりようやくこれでみんな気合が入り、勉強にも集中できてきそうです。合宿は楽しそうですが果たして勉強は進むのでしょうか?ちょっと心配です。美空もなんだか乗り気じゃないみたいですね。何かありそうです。

第18話

動画サイト
ドラマ「ドレミソラ」第18話 あらすじ
美空は人気者の演歌の歌い手としてこのホテルのお座敷で歌う最中に、もみ合いをうんだ事があった。そのため自分が「桃色春香」とばれないように必死に装う。

一方、生徒たちは勉強せずに遊び呆けてばっかり。そんななか、瑞穂だけはみんなのノリについていけず、克巳と遥が和気あいあいとしているのが気にかかっていた。一人になった瑞穂は水晶玉に問いかけ克也の気持ちを確かめようとする。

ドラマ「ドレミソラ」第18話 感想
美空の過去が少し垣間見えます。ですがお客さん相手に乱闘騒ぎってすごいですね…。間違ったことは絶対に曲げない態度が今も昔も変わらないんですね。美空らしい過去ですね。まあ、子供たちは予想通り勉強に集中するのは難しい様子です。勉強もやらなきゃいけないのに学生らしくそれぞれの恋心も動いてきます。瑞穂が克己が気になってしょうがない様子。つい水晶玉に頼ってしまいます。果たして結果はどうだったのでしょうか?

第19話

動画サイト
ドラマ「ドレミソラ」第19話 あらすじ
瑞穂は、自分とは真逆で、皆と直ぐ仲良くなれる遙の事お嫉妬していた。他方で、七海は篤朗の事を徐々に好きになってしまい、彼が他の女の子の話をするのに嫉妬する。そんな彼らに、自由にやりなさいと言う美空。実はそれは、自分自身にも思い当たることだった。翌朝、吹っ切れたように克巳と一緒にマラソンをする瑞穂。加えて、必死に勉学を学ぼうとする学生達自身の姿もあった。
ドラマ「ドレミソラ」第19話 感想
積極的に話す遥を瑞穂は羨ましく思いますが、こういう時は大体遥も同じこと思っていると思いますよ。七海も篤朗のことが気になりだしていますが、相変わらず素直になれないようでもどかしいですね。篤朗もそんな気持ちに全く気が付いていないようですし。瑞穂もふっきるように体を動かし切り替えます。いつでも美空の言葉は刺さりますね。美空自身も自分に言っているようなそぶりを見せています。まだ気持ちの整理がついていないのですね。一息ついた子供たちもさあここからって感じでやる気に満ち溢れていました。

第20話

動画サイト
ドラマ「ドレミソラ」第20話 あらすじ
学生達は勉強合宿を通じて、心境の変化が分かりはじめていた。

七海は、篤朗が敬している恭子に贈り物をあげるのを隠れて見ながらヤキモチをやく。そして、瑞穂は合宿の際に撮影した‘克巳の写真‘をまじまじと見つめ、彼に対しての気持ちが徐々に大きくなっていくのを感ずるものがあった。加えて、克巳は遥と2人だけで会話をしていくと、好きになっていく自分の気持ちにとまどっていた。

ドラマ「ドレミソラ」第20話 感想
みんなの恋が動き出します。まさに青春って感じです。ああみえて七海はすごい一途ですね。篤朗は恭子なんかやめて早く七海の気持ちに気が付いてほしいです。しかも鈍感すぎてもやもやしますが、どうなるのでしょう。克己も瑞穂の気持ちや、遥の気持ちに気が付かずこちらも鈍感ですね。まあこのころの男子はそんなもんでしょうか。遥も克己のことが好きになっているようなので、三角関係が今後どのように展開していくのかたのしみです。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「ドレミソラ」の動画はほとんどの動画が削除されており、全話見れるサイトはないのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

そのため、ウィルス感染や動画の画質や音なども気になる方も、DVDの購入をおすすめします。

先程も説明したとおり、主要なネット通販サイトでの値段を比較してみたところ、「ドレミソラ」のDVDの中では、中古はAmazon、新品はYahoo!ショッピングが送料込みで最安値となっています。

ネット通販サイト 中古 新品
楽天 27,600円(送料910円) 91,800円(送料無料)
Amazon 13,800円(送料無料) 取り扱いなし
Yahoo!ショッピング 14,300円(送料800円) 86,574円(送料無料)

「ドレミソラ」のDVDを中古で一番安く購入したい方はAmazon、新品で一番安く購入したい方はYahoo!ショッピングをおすすめします。

ドラマ「ドレミソラ」のあらすじと見どころ

アイドル演歌歌手から音楽教師へ華麗なる!?転身を果たす。黒谷友香演ずる安西美空。3ヶ月限定の臨時採用教師となった美空は落ちこぼれ学級の担任を任されることに。アルバイト感覚の美空は教師の自覚はほとんどゼロ。破天荒で自由な生き方の美空に影響を受け、 少しずつ心を開いていく5人の生徒たち。そして、生徒たちと美空にとって一生の宝物になる夏が始まった・・・。

ドラマ「ドレミソラ」の出演者や主題歌

安西 美空:黒谷友香
中野 遙:大沢あかね
森 克巳:内博貴
柴田 瑞穂:芳賀優里亜
有沢 七海:田川惠理
神田 篤朗:尾上寛之
大城 武:合田雅吏

主題歌: YeLLOW Generation「北風と太陽」

放送月日:2002年

テレビ局:TBS

ドラマ「ドレミソラ」の見所や感想

40代女性
誰でももっと成長したい、今日の自分より明日の自分はもっと魅力的な違う場所にいたいと望んでいるはずです。美空の生徒たちもきっとそうだったでしょう。美空という存在はそんな若者に希望を与え明日を生きる活力となったと思います。
30代女性
誰しも多かれ少なかれ甘酸っぱい一生懸命な時間を過ごしたことがあるのではないでしょうか。この物語をみて自分もまた何かに夢中になり仲間と笑いあいたいと説に願ってしまいました。本当によい物語でした。

関連動画

僕の生きる道
がんばっていきまっしょい
おせん
一瞬の風になれ
ヤマトナデシコ七変化

まとめ

ドラマ「ドレミソラ」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

新米教師が生徒とぶつかり合いながら絆を深めていく姿が描かれたドラマ「ドレミソラ」。

内博貴さん演じる森克巳が、新米教師の影響を受けてどう変化していくかにも注目です。

ただ、動画配信サービスや、DVD宅配レンタルサービスがありませんので、視聴したい方は、ぜひ、最安値のAmazonでの購入をおすすめします。