ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|ドクの動画を無料で1話から最終話まで視聴する方法

「ドク」は1996年10月17日から12月19日に放送されていた元SMAPの香取慎吾さん主演ドラマです。

香取慎吾さんが演じるのはグェン・フォン・ドクという名のベトナム人青年です。

この記事では、香取慎吾さん主演ドラマ「ドク」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できる方法を調査しています。

いろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪
 

ドラマ「ドク」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「ドク」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「ドク」の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS
× 30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年9月28日の時点の情報)

ご覧いただきました通り、残念ながら、ドラマ「ドク」が無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんでした。
 

ドラマ「ドク」の動画を無料視聴

ドラマ「ドク」を無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんと説明致しました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「ドク」の動画がアップされているか調べてみました!

ドラマ「ドク」の動画は無料の違法サイトで見れる?

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「ドク」の動画がアップされているか調べてみましたが、アップされているのもありますが、画質や音が悪いので見づらくなっています。

違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

ウィルス感染や動画の読み込みの遅延が気になる方は、動画配信サービスの扱いもないので、DVDを購入しての視聴になります。

ドラマ「ドク」のDVDをできるだけ安く購入したい方のために、主要なネット通販サイトの3社でどこが安いのか調査してみました。

ネット通販サイト 中古 新品
楽天 取り扱いなし 取り扱いなし
Amazon 6978円(送料無料) 取り扱いなし
Yahoo!ショッピング 取り扱いなし 取り扱いなし

主要なネット通販3社では、Amazonの中古が一番安く、新品の商品は取り扱いがありませんでした。

DVDの購入にはお金がかかってしまいますが、ストレスやリスクを考えると、一度購入してしまえば、安心していつでも見放題できます。
 

ドラマ「ドク」の各話の無料動画

「ドク」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「ドク」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『ベトナムでの出会い、国境を超えた究極の愛の始まり…』

動画サイト

第2話『辛く厳しい現実 ボクハ、泣カナイ…』

動画サイト

第3話『雨の中のデート二人だけの課外授業』

動画サイト

第4話『二人だけの秘密 真夜中の個人授業』

動画サイト

第5話『突然のキス! もう心に嘘はつけない』

動画サイト

第6話『傷だらけの純情 これが僕の愛し方』

動画サイト

第7話『せつない関係、募る想いのすれ違い』

動画サイト

第8話『禁断の愛を告白ついに結ばれた夜…』

動画サイト

第9話『愛せない…もう夢なんかいらない!』

動画サイト

最終回『さよならドク 愛は国境をこえるか?聖夜の奇跡を信じて…ドクから最後に感動のメッセージ 』

動画サイト

ご覧頂きましたように、無料サイトに「ドク」の動画はアップされているものの画質や音が悪いのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

そのため、ウィルス感染や動画の画質や音なども気になる方も、DVDの購入をおすすめします。

先程も説明したとおり、主要なネット通販サイトでの値段を比較してみたところ、新品の「ドク」のDVDの取り扱いはありませんでした。

ネット通販サイト 中古 新品
楽天 取り扱いなし 取り扱いなし
Amazon 6978円(送料無料) 取り扱いなし
Yahoo!ショッピング 取り扱いなし 取り扱いなし

「ドク」の、新品のDVDは取り扱いがないので、中古で購入するのをおすすめします。
 

ドラマ「ドク」のあらすじと見どころ

29歳の雪(安田成美)はごく普通の家庭に育ち、特別な夢もなくOLとして働いていました。
そんな彼女が、ある時友人に誘われてベトナムに旅をしたのです。
日本とは違う、エネルギーに溢れた街。
人と車とバイクが雑多に混ざるホーチミンの大通りで立ち往生してしまった彼女の手を取り、すっと導いてくれた若い男(香取慎吾)がいたのです。
その旅で思うところがあり、雪は外国人に日本語を教える教師になりたいと決意しました。
猛勉強の末にその仕事を得て、ようやく就職を果たしたとある日本語学校で、彼女は、あのベトナムで出会った青年と再会したのです。
彼は“ドク”。
日本の大学に留学してきた学生だったのです。
二人は自然に親密になっていきましたが。
彼らの前には様々な差別や、問題が巻き起こってきたのです。
心無い言動、そして経済的な問題…純粋に勉強したいと日本に憧れてやってきた留学生たちにはあまりにも高い壁がありました。
そんななかでも、ドクと雪は淡い感情を通わせていくのです。

ドラマ「ドク」の出演者や主題歌

長瀬雪:安田成美
グェン・フォン・ドク:香取慎吾
雨宮学:椎名桔平
李明:菅野美穂
朴昌兼:相島一之
野村武:渡辺慶
長瀬奈津美:星野真理
坂田和也:高知東急
町田光雄:橋爪浩一
水島賢司:斉藤洋介
長瀬美智子:島かおり
長瀬達典:林隆三

主題歌:今井美樹「PRIDE」
放送年:1996年

テレビ局:フジテレビ

ドラマ「ドク」の見所や感想

50代女性
物語の冒頭でベトナムの街の中にすっと立った香取慎吾くん。
その風情があまりにも周囲の溶け込んでいて驚かされました。
違和感がないのです。
逆に、そんな彼が東京の街に立つと、その周囲には何か壁のようなものがあり、孤独のようなオーラがジワリと滲み出ているかのようでした。
その時の彼は、ベトナムからやってきた20歳の青年・ドク___異国・日本で懸命に働き、学んでいる苦学生そのものでした。
このドラマは“問題作”とか“衝撃作”という煽るような言葉が躍っていましたが。
その本質は、言葉やイデオロギーを超えたところにあった、雪とドクの心のつながりであったはず、と思っています。
直接的な言葉はなくても、二人の間にはソウルメイトのような思いが通じ合っていたはず。
大切なその絆を胸に、二人は今も生きているはず、と思いたいですね。
50代女性
1996年に放送されたドラマで、ベトナム人青年、ドクを日本人である香取慎吾さんが演じて話題になりました。差別や偏見に負けずに、日本で頑張って生きていこうとする姿を描いた、割とシリアスなものだったのですが、個人的には、バラエティでお茶目な姿を見せる香取慎吾さんのイメージが強すぎて、ドラマに浸りきれなかった気がします。けっして香取さんの演技が下手だというわけでは無いのですが、当時、ちょうどSMAPとしてコントなどに本格的に取り組み始めた時期だったので、片言で話をするシーンなどは、どうしてもコントに見えてしまいました。ヒロイン役の安田成美さんとの関係性も、恋人というほど深いものに発展しないまま、つかず離れずという感じで、盛り上がりに欠けたような気がします。主題歌の「PRIDE」が、すごく素敵で全体的な雰囲気もいいドラマだったのですが、あまり感情をゆさぶられるシーンがなかったせいか、なんとなくぼんやりとした印象しか残っていません。私の中では、ちょっと残念なドラマだったというイメージです。
30代女性
「ドク」は何度見ても泣けるドラマです。
もうラストがどうなるのかも知っているにもかかわらず、再放送があった時も欠かさずに見てしまうほど素晴らしいドラマだと思います。何といっても、本作では香取慎吾が日本人ではなくヴェトナム人役をやっていて、それがすごく上手いことに驚きました。
普通、日本人が外国人役を真面目なドラマでやっていたとしても、バラエティのような感覚になってしまい、笑いが止まらなそうなイメージがあります。
ところが、「ドク」の毒を演じた香取慎吾は違いました。
どう日本語で話していいのか悩む姿や間の取り方、それに日本とは異なる文化で育ったバックグラウンドを感じさせるようなヴェトナム人っぽいやりとりもとても旨かったです(本当にヴェトナム人がそうするかはわからないですが)。そして、「ドク」の主題歌である今井美樹さんの「プライド」がよりドラマを盛り上げてくれ、国境を超えた恋愛ドラマに涙を添えてくれるのが最高でした。
30代女性
放送が終わっても、再放送も最近無い中でこの作品ら死ぬほど泣けるドラマだと思っています。
香取慎吾の演技で、感銘したこともなければ、今作の後にもからの演技を見て感動したことはありません。
しかし、この作品では香取慎吾の今までに見たことのない演技が見られるだけでなく、彼の今までと違う演技に涙します。
彼が外国人の役をし、安田成美が日本人の役をして、日本語を学ぶ外国人との間で生まれる愛に戸惑う姿はさすがです。
年齢などを一切感じさせないだけでなく、外国人達と上手く付き合っていきながら、ドクには特別な感情を抱いていく姿にも女性としての共感が持てます。
しかし、もちろん国境の問題があります。
その問題についてもしっかり作品の中に取り入れているのがドクです、
国際結婚が増えている日本だからこそ、そして、海外で国際結婚しようとする方もいるからこそ、ここで、海外や文化の違いを感じつつ、ハードルの高さを知るのも良いでしょう。
60代女性
香取慎吾くんの片方の目にかかった喜太郎のような髪型とたどたどしい日本語は、インパクトがありました。香取慎吾くんがベトナム人になりきっていて、違和感なく留学生の役を演じていました。純粋で影のある目をしていました。菅野美穂さんは、中国人留学生の役でした。ドクと日本語教師役の雪(安田成美さん)が、お互いに惹かれあっていく心情がよく伝わってきました。結局ドクは、ベトナムへ帰国することになり、ハッピーエンドにはならなかったので、切なかった。あの続きのストーリーがあったなら、二人はまた再会して幸せになってほしいと思います。今では、国際結婚もよくある話で、珍しくもなんともないけれど、愛し合っていたら、国境を越えて結ばれてほしいと思いました。雪はドクに支えられながら、日本語教師としても成長していきます。このドラマを通して、ベトナムや日本語教師に興味を持った人も多いと思います。主題歌、今井美樹さんの「PRIDE」が、ドラマを盛り上げていました。
60代女性
その当時の月9のドラマだったと思うのですが、日本人女性とベトナム人男性の恋愛ドラマで、最初、見たときに、香取慎吾がベトナムの人そのものだったのでびっくりしました。
実際に、 本人が撮影でベトナムに行った時、現地の人に間違えられ、しゃべりかけられたらしいです。
確か10年以上前のドラマだったので詳しい内容を忘れてしまったのですが、たぶん、 主人公の安田成美が、ベトナムで出会った青年と日本でまた再開し、恋をするという話でした。
彼女はすでに婚約者がいたのですが、 香取慎吾が 演じているベトナム青年と恋愛をします。
ドラマのクライマックスに流れる主題歌の「 PRIDE」(今井美樹)の歌が流れると胸がキュンキュンとしてたまらなくなっていたものです。
それ以降、私のカラオケの「おはこ」は今井美樹の「 PRIDE 」です。
この歌を歌うたびに、ドラマのこと、その当時、好きだった人のことを思い出してしまうのは私だけでしょうか?
30代女性
ドクは、ベトナム留学生と日本語学校の教師の恋愛ドラマです。ベトナムからきた留学生の役に、元スマップ香取慎吾さん。日本語教師役に安田成美さんが出演しています。日本語学校の他の生徒には、菅野美穂さん、相島一之さんなど日本の俳優が留学生役を演じています。日本語学校で初めて会ったわけではなく、休暇として訪れていたベトナムで安田成美さんが困っていたところを、当時はベトナムに住んでいた香取慎吾さんに助けられるという出会いでした。そこから月日が経ち、日本で再会した二人が、恋に落ちていきます。しかし、教師と生徒の恋。彼らの中を面白く思っていない菅野美穂さんが学校に告げ口をしてしまい、安田成美さんは謹慎することになります。二人の距離が微妙になってしまった時に、母親が倒れたと連絡があり、ベトナムに帰るドク。お互い好きなのですが、そのまま結ばれることもなく、好きなまま二人は別々の地で暮らすことになってしまいます。そんな切ない物語に、花を添えるのは、今井美樹さんの主題歌でした。
40代男性
香取慎吾さんがベトナム人青年ドクの役、安田成美さんが日本人女性雪の役でした。ドラマが始まる前は香取慎吾さんがベトナム人って無理があるだろう、と思っていましたが、実際ドラマを見るとそんなことは全く気にならなかったです。安田成美さん演じる雪はベトナム旅行の際に、香取慎吾さん演じるドクと出会います。お互い意識しながらも教師と生徒、日本人とベトナム人、という垣根をなかなか越えられず、近付いたり離れたりを繰り返します。
このドラマで印象に残ったのが、ベトナム人ドクの日本での苦労です。アパートはボロボロ、質素な食事、つたない日本語のために意思の疎通ができなかったり、不良にからまれボコボコにされるなど、気の毒で見ていられませんでした。せめて最後は雪とハッピーエンドになって欲しいと思っていましたが、ドクはベトナムの家族が大変な状況になり、急遽母国に帰ることになります。
そして最大の見どころは最終回です。
雪は帰国するドクを追いかけますが、告白もなく、お別れすることに。その時、雪が降ってきます。ドクは、雪を見るのが初めてで、雪を見てにっこり笑いました。そして「雪、好きです」と一言。その「雪」が、今降っている雪なのか、目の前にいる雪さんなのかは分かりませんでした。二人は何も言わず微笑みながら雪の降る空を見上げて、そしてお別れしました。純愛ドラマならではの、切ない気持ちが込み上げるお話でした。
30代女性
当時20代(21才かな?)の香取慎吾くんがベトナム人を演じていた「ドク」。拙い話し方と前髪が長く妙にセクシーな姿が印象的でした。ストーリーは香取慎吾くん演じるドクがベトナム人が故に、とにかく日本の生活で苦労します。当時中学生の子どもだった私はとにかくドクが可哀想で見てられなかった。せめて想いのある安田成美さん演じる雪とだけはハッピーエンドで終わることを願いつつも、なかなかお互いの気持ちを露わにすることもありません。ドクはだいたいが暗く悲しげな表情だし、雪は日本人らしい慎ましい性格で物語はいつまで経っても明るくならない…。私としては早くドクが雪といちゃいちゃしたり、「日本っていい国ですね」みたいなウキウキ気分になって欲しかった。
結論からいうと、最終回まで二人はプラトニックな関係。ドクは降り出した雪に「雪、好きです」と言い、これが告白なのか、この物語のクライマックスです。当時の私が子どもだっただけで、ドクは切なくて美しい物語として完成されていますが、とにかくドクに「お願いだから幸せになってくれ」と願わずにはいられない物語でした。
40代女性
『ドク』は20年以上前のドラマになりますが、何か鮮明に映像を覚えています。それは、香取慎吾さんがベトナム人の役を演じられたからなのかもしれません。
今日本は高齢化社会真っただ中で、外国人労働者の手を借りないと難しい社会になってきました。しかし、当時はまだそこまで定着しておらず、アジア人差別も多く見られたと思うんです。ベトナム人を演じた香取さんがいじめられるシーンがよくあって、心が痛くなった思い出が深く残っているんです。現在もドラマで活躍されている、相島一之さんがいじめ役なんですが、当時はちょっと嫌いでした(笑)
そんなドクを守ってくれるのが、安田成美さんで、彼の日本語教師の役で、学生だった私は日本語教師という職業に憧れをもったほど影響されました。
しっくりこなかった仕事から日本語教師に転職し、イキイキとした安田成美さんの姿がとても格好よく映りました。
何事も思うようにことは運ばないけれど、それでも精一杯毎日を生きていく。
そんなことをこの『ドク』から学んだように思います。
良いドラマです。

関連動画

人にやさしく
新選組!
西遊記
薔薇のない花屋
こちら葛飾区亀有公園前派出所
幽かな彼女
 

まとめ

ドラマ「ドク」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

国を超え人種差別や、一人の人間としての在り方、生き方を色々な角度から描かれている素敵なドラマです。恋愛ドラマではあるけれど、すごく深い味わいのあるドラマだったなと思います。

ただ、動画配信サービスや、DVD宅配レンタルサービスがありませんので、視聴したい方は、Amazonの中古を購入するか、新品の取り扱い開始を待つしかないようです。