ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|バーチャルガールの動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「バーチャルガール」は2000年1月15日から3月11日に放送されていたV6の三宅健さん出演ドラマです。

三宅健さん演じる森島ヒロは早川リサの幼馴染の役を演じており、6歳のときに母を事故でなくし養護施設で育った榎本加奈子さん演じる早川リサのよき理解者として彼女が過去に向き合っていくのを支える存在になっていく姿が描かれています。

この記事では、三宅健さん出演ドラマ「バーチャルガール」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できる方法を調査しています。

いろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

 

ドラマ「バーチャルガール」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「バーチャルガール」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「バーチャルガール」の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS
× 30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年9月29日の時点の情報)

ご覧いただきました通り、残念ながら、ドラマ「バーチャルガール」が無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんでした。

 

ドラマ「バーチャルガール」の動画を無料視聴

ドラマ「バーチャルガール」を無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんと説明致しました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「バーチャルガール」の動画がアップされているか調べてみました!

ドラマ「バーチャルガール」の動画は無料の違法サイトで見れる?

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「バーチャルガール」の動画がアップされているか調べてみましたが、アップされているのはありませんでした。

違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

ウィルス感染や動画の読み込みの遅延が気になる方は、動画配信サービスの扱いもないので、DVDを購入しての視聴になります。

ドラマ「バーチャルガール」のDVDをできるだけ安く購入したい方のために、主要なネット通販サイトの3社でどこが安いのか調査してみました。

ネット通販サイト 中古 新品
楽天 取扱なし 取扱なし
Amazon 取扱なし 取扱なし
Yahoo!ショッピング 取扱なし 取扱なし

主要なネット通販3社では、新品の商品の取り扱いはありませんでした。

DVDの購入にはお金がかかってしまいますが、ストレスやリスクを考えると、一度購入してしまえば、安心していつでも見放題できます。

 

ドラマ「バーチャルガール」の各話のあらすじと感想

「バーチャルガール」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「バーチャルガール」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『人の心に侵入せよ』

動画サイト
ドラマ「バーチャルガール」第1話 あらすじ
養護施設で育った主人公のリサ。リサは6歳で母親を亡くし、それ以来の記憶をなくしていた。そんなリサの前に突然リサの母親の元同僚だと語る瀬名という男が現れる。瀬名は心理カウンセラーをしており、リサに母親の残したVR2000というマシーンで人の心を覗くよう指示するのだ。この謎のマシーンは2000年になると起動するようにセットされており、リサしかアクセスできないようになっていた。 ある日、瀬名のもとへ一人の患者がやってくる。少女は、自分の母親が人を殺すところを目撃してしまい心を閉ざしていた。そんな少女の心をVR2000で見たリサは、殺人犯が母親ではななかったことを突き止める。そして少女のために真犯人を見つけ出そうとリサは動き出す。
ドラマ「バーチャルガール」第1話 感想
母親の生前作ったVR2000というマシンを初めて知ったリサは、自分しかアクセスできないことを知り、瀬名の手助けをすることになります。今回瀬名のもとへ来た患者の依頼は心に深い傷を持った少女でした。自分の母親が人を殺したのだと思い込んでいた少女の心をVRで見たリサは、殺人犯が別にいることを知ります。そして、少女のために真犯人を必死に探し、ついに見つけ出します。真犯人は医者の田原と言う男で、瀬名やハナ、そしてヒロに助けてもらいながらリサは田原に自供させることに成功するのです。ドラマ内ではCGがふんだんに使われていて、仮想現実空間に入りこめます。

第2話『銀行爆破0秒前! 女化学教師の哀しい瞳』

動画サイト
ドラマ「バーチャルガール」第2話 あらすじ
桜和銀行頭取への殺人未遂で拘置されている化学教師のシオリ。シオリは精神鑑定を受けるため瀬名のもとへ連れてこられていた。ところが診療後、隙を見て逃亡を謀ったシオリは喫茶店に押し入り、人質を取って立てこもる。シオリは、桜和銀行の頭取・佐伯を連れて来いと要求。要求をのまなければ、仕掛けている爆弾が爆発すると脅す。ヒロのカメラごしに、喫茶店にいるシオリの心をVRで見たリサは、シオリにとって幼なじみの島田という男性が大切な存在であることを知る。シオリと島田の関係とは?
ドラマ「バーチャルガール」第2話 感想
VR2000を使ってシオリの心の中を見たリサは、島田という男について調べます。そして、島田には桜和銀行で働いていた過去があり、お金を横領したことから自殺していたことを知るのです。しかし、リサは調べていくうちに、島田は自殺ではなく銀行の不正取り引きの証拠を知ってしまったために殺されたのでは…?という疑惑を持ち始めます。そして、シオリはそんな殺された島田の代わりに銀行に復讐しようとしていたのです。シオリの心を見たリサのおかげで銀行は爆発を免れます。そしてシオリは逮捕されてしまうのですが、不正発覚を恐れた佐伯が送った刺客によって殺されてしまいます。シオリは息を引き取る寸前に、リサに銀行で行われていた不正取り引きの証拠を預けるのです。それにより佐伯の不正は暴かれることとなります。ラストで、シオリが死んでしまい涙を流すリサに、そっと近づいてハンカチを差し出すヒロの優しさにはきっと感動するはずです。

第3話『推定20億の名画に隠された父子絶縁の謎』

動画サイト
ドラマ「バーチャルガール」第3話 あらすじ
瀬名クリニックに沢村という男性が睡眠薬を処方してもらいにやってきます。そんな沢村の心の中を覗いたリサは、贋作の絵を描いている姿を見る。しかしその絵は、とある美術商によって見つかり三億で売買にかけられようとしていた。その絵を見た美術館長の三上は、贋作ではないかと疑うも美術商らに押し切られ言い返せずにいた。そして、また新たに贋作の彫刻が売られようとしているのをリサが暴いていく。ところが調べていくうちに、沢村と三上の意外な関係が明かされるのだ。
ドラマ「バーチャルガール」第3話 感想
贋作の美術品が売られるの突き止めたリサですが、2人の意外な関係を知ることになります。実は、沢村と三上は離れ離れになった父と子だったのです。今は憎み合っているものの、病気で倒れた沢村の心をVRで見たリサは、本当は息子である三上のことを気にかけ思っていることを知ります。 そして、沢村の描いた最後の贋作が競売にかけれようとしています。三上はそれを調べ贋作であること、父である沢村が描いたものだとつきとめるのです。その絵から父の自分への思いを感じ取った三上は父のもと急いで向かいますが、沢村はすでに亡くなっています。生きているうちに仲直りして本音を伝えられたらと、胸が苦しくなる場面です。

第4話『携帯電話に隠された名門女子高生の素顔』

動画サイト
ドラマ「バーチャルガール」第4話 あらすじ
今回瀬名クリニックに相談しに来たのはある女性。女性は、娘のが何を考えているのかわからないと悩んでいた。そして、女性の娘・レナを調べることに。すると驚きの事実が。なんとレナは、男性に援助交際を持ちかけ、その相手を騙してお金を奪い取っていたのだ。それを知ったリサ達がさらに調べると、レナの通う女子高は名門として有名だがイジメもひどく、通り魔に殺された生徒もいるという噂を知る。そんなレナの心をVRで見たリサは、レナが援助交際をしているのはある理由があることを突き止めるのだ。
ドラマ「バーチャルガール」第4話 感想
レナが援助交際をしていることをさらに深く調べていくリサ達は、レナが援助交際をしているのは死んだ友人のマリコを弔うためだということを知ります。 マリコは学校でイジメにあっていて、そんな自分を変えたいとレナに援助交際を斡旋してほしいと頼んでいたのです。しかし、紹介された男性に会っている最中、レナの携帯に「助けて」とメッセージが送られてきて、そのままマリコは帰らぬ人となってしまいます。リサは、犯人と思われる男を見つけ出しVRで心の中を見てその男がマリコを死なせた犯人だと突き止めます。最後に男は逮捕され、レナも瀬名に「マリコのことをもう引きずるな」と励まされ、母親のもとへ戻るのです。 今回ラストで、リサが母親に関する記憶を取り戻し倒れそうになる場面があります。そんなリサの両肩を抱いて支え、真剣な眼差しで見つめるヒロ。そんなヒロの優しさにも胸キュンするはずです。

第5話『氷上の激突! 狂ったオリンピックへの道』

動画サイト
ドラマ「バーチャルガール」第5話 あらすじ
アイスホッケー選手の伊達は次のオリンピック選手候補なはなっていたが、スランプに悩まされていた。そんな伊達の心をVRで見たリサは、伊達が「試合に出るな」という脅迫電話を受けていることや、スケート靴を傷つけられるなどの嫌がらせ被害に遭っていることを知る。そしてリサ達は、伊達を脅迫している人物をを探し始めるのだが、リサはヒロが彼女と映画を見に行っているのを目撃して嫉妬してしまい、ヒロの助けはいらないと言放つのだ。そんなことがありながらも犯人探しをするリサ。そして伊達に脅迫電話をかけていた意外な犯人が発覚する。
ドラマ「バーチャルガール」第5話 感想
リサは、伊達の心を見ようとしてVRカメラをハナに持たせます。でもリサは間違って伊達の妻・ノリコの心を見てしまうのです。そして、4年前臨月だったノリコは、オリンピック代表になることに夢中だった夫のために流産したことで伊達を憎んでいることを知ります。さらに、なんと伊達に脅迫電話をかけていたのは妻のノリコだったのです。さらに、ノリコをそそのかして操っていたのはコーチの沖田でした。沖田はむかし練習中に、伊達のせいで足に怪我してしまい選手生命を絶たれていた。そのことを今でも恨んでいたのだろうか?沖田は伊達の試合を妨害しようと、ノリコとリサを冷凍室に閉じ込めますが、なんとかヒロたちに助けられます。一時は試合を放棄してノリコを助けに向かった伊達ですが、残りの試合に出場し見事オリンピック代表に選ばれるのです。大事な試合を捨ててでも妻のところへ向かった伊達や、最後に無事に赤ちゃんが生まれるシーンも感動的です。

第6話『暗闇に震える歌姫へ捧ぐ涙のリクエスト』

動画サイト
ドラマ「バーチャルガール」第6話 あらすじ
人気歌手の早坂アツコは、あることがきっかけで暗所恐怖症となり新曲「All along」が歌えなくなっていた。そんなアツコの心を内をVRで見ることにしたリサは、その原因となっているトラウマの大きさに大きな精神的ダメージを受ける。そしてリサはその衝撃で目をケガしてしまう。アツコが暗所恐怖症になった理由が何なのか突き止めようとするリサ達はある事実を知る。それは、アツコが赤ちゃんの時ライヴハウスで起きた火事の現場に置き去りにされていたこと。そしてその恐怖から未だに暗闇と火を恐れてしまうようになっていたのだ。そんな時、リサ達同様にアツコの過去を調べていたタレントの森下メグミが殺害される。果たして、メグミを殺害した犯人は一体誰なのか?アツコはなぜ置き去りにされてしまったのか?
ドラマ「バーチャルガール」第6話 感想
人気歌手のアツコですが、プライベートは恵まれておらず、アツコの母親はすでに他界し父親もわからないと言います。アツコの過去を調べていたタレントの森下メグミは、そんなアツコの弱みを握ることで「All along」を自分が歌おうと企んでいたのです。そして、殺されたメグミの携帯の履歴を見るとプロデューサーの村木の番号が残されています。それを知ったリサは、村木の心を内を見るのですが、すると驚きの事実がわかったのです。なんと「All along」の作者である村木は、アツコの実の父親で、家事現場のライヴハウスにアツコを置き去りにしたのも村木だったのです。あの日、明石が率いるバンドに出演を頼まれたことを理由にライヴハウスにアツコを置き去りにしたことを明かします。そして明石がメグミを殺し、「All along」を他の事務所に大金で売ろうとしていたのも発覚するのです。話をしようとする村木ですが、拳銃を持っていた明石により怪我を負ってしまいます。その時リサ達がやってきて、明石は逮捕されるのです。ラストで、アツコは置き去りにした村木のことを許し父と認め「All along」を歌います。

第7話『心を閉ざした女が浮かべる”氷の微笑”』

動画サイト
ドラマ「バーチャルガール」第7話 あらすじ
ある日、松山宝石の社長が強盗にあい、頭に大怪我を負って意識不明になってしまう。犯人とされたのは宝石デザイナーの氷室純子。しかし氷室には事件当時、専務の田村と一緒ににいたというアリバイがあった。そして瀬名は、松山の治療を手助けすることに。VRで松山の心を見るリサに、危険を察した瀬名は止めるよう話す。リサがその忠告を聞き入れずVRで見ていた最中、松山の心臓が止まりリサまでも死にそうに。なんとか瀬名のおかげで松山が蘇生し、リサも命を取り留めた。松山の心の中を見たリサは、犯人は純子だと明かす。そして一度は命を取り留めた松山だったが、その後何者かに呼吸器を切られ殺されてしまう。松山を殺した犯人は?純子犯人だと言う証拠を探っていく。
ドラマ「反乱のボヤージュ」第7話 感想
強盗の犯人が純子だと言うリサは、VRで純子の心を見ようとするのですが、純子の心は凍りついていて見ることができません。 なんとかして証拠をつかもうするリサ達は、15年前に純子が小夜子という女性を自殺にみせかけて殺したことを知ります。そして松山は、純子が小夜子を殺して指輪のデザインを盗作したことを知り、世間にバラすぞと脅迫したため純子に殺されていたのです。そんな中、専務の田村が「松山を殺した」と書いた遺書を残して自殺します。リサ達はそれも純子の仕業だと思いますが、証拠がないため捕まえることができません。 しかし、ハナがある証拠をつかみます。さらに、瀬名のクリニックの隠し金庫の中の「Bishop」というノートを見つけます。そこには、リサの過去の記憶に関する重要なことが書かれていたのです。

第8話『記憶喪失の花嫁が聞いた裏切りの鐘の音』

動画サイト
ドラマ「バーチャルガール」第8話 あらすじ
リサとハナはある日、優香子という女性に出くわす。優香子は結婚式当日、教会の鐘の音を聞いたことで失われていた過去の記憶を取り戻し、ウェディングドレスのまま教会を飛び出してきたのだ。瀬名が留守にしていたため、リサは勝手に優香子の心を見ることに。優香子の父親は既に他界しており、その死に何らかの秘密があることを知る。 優香子の父親を殺した犯人は一体誰なのか?過去の記憶を取り戻すことで、不幸にさせてしまう出来事が。優香子が忘れていた過去の辛い記憶を辿りながら新たな事実を突き止めていく。
ドラマ「バーチャルガール」第8話 感想
教会の鐘の音を聞いて、父親の殺人現場にいたことを思い出した優香子は、父親からたびたび暴力を受けていた自分が殺してしまい、母親がそれをかばって自首したのではないか?と疑っていました。しかし父親を殺したのは母親で、その後警察に自首した母親は獄中で病死しています。 も一度リサが優香子の心を見ると、殺人現場に落ちていた1本のボルトが事件に関係していることがわかります。さらに分かったことは、ボルトを作っていた羽澤製作所の羽澤夫婦は、優香子の父親のせいで自殺していたのです。そして、優香子と婚約していた松坂勇作は、羽澤夫婦の息子だったのです。松坂の心を見たリサは、優香子の父親を殺害したのは松坂だという事実を知り、結婚をやめるよう優香子に忠告します。そして優香子も記憶を取り戻し、松坂が自分の父親を殺した犯人だと気付くのです。ラスト、松坂は毒を飲んで自殺してしまいます。

第9話『破滅のパスワード』

動画サイト
ドラマ「バーチャルガール」最終回 あらすじ
リサの前に突然、坂本と名乗る男が現われ、BISHOPという組織から逃げてきたと明かす。実は、ひかりも以前BISHOPのメンバーで、VR2000を開発したのは悩んでいる人の心を明るくしたいと考えていたからだ。しかしひかりの思いとは反対に、組織はVRを悪用しようと考えていた。VRのパスワードを握ったまま逃げるように去って行ったひかり。パスワードさえあればVRを操作することは誰にでもできる。そのためひかりは組織に探し出し追い詰められ自殺してしまった。ひかりが亡くなってしまい、パスワードの手がかりはリサの記憶だけだった。そして坂本は、瀬名が組織の人間でスパイなのでは?と考えていた。それを聞いたリサは瀬名へ不信感を持つようになり、瀬名の心をVRで覗くことにする。
ドラマ「バーチャルガール」最終回 感想
瀬名の手元にあるペンダントはリサがひかりから渡されたものと同じで、それを持っている男性がリサのことを救ってくれると言ったペンダントでした。そしてリサがパスワードの手がかりがぬいぐるみにあったことを思い出すと、組織はぬいぐるみを所持していたユキを連れ去ります。なぜぬいぐるみの秘密が漏れたのか?なんとリサ達を裏切っていたのはハナだったのです。ハナは自分は組織の人間で、坂本を殺害して瀬名を監視するためにスパイとして潜入していたと明かします。リサとヒロは捕まりアジトへ連れて行かれるも、殺されそうなリサを助けに来たのはなんとハナでした。リサを助け、ハナは重傷を負い死んでしまいます。その後、瀬名のペンダントを見て母親が残したVRを停止するパスワードを思い出したリサは、水谷と戦い破滅のパスワードを唱えて停止させるのです。そして水谷はVRに閉じ込められたまま死んでいったのです。ラストでVRから目覚めないリサに目を潤ませながら「目を覚ませよ!」と叫ぶヒロの表情や、目を覚まし抱き合う2人の姿が感動的です。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「バーチャルガール」の動画はアップされているものはありませんでした。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

そのため、ウィルス感染や動画の画質や音なども気になる方も、DVDの購入をおすすめしまが、
先程も説明したとおり、主要なネット通販サイトでの値段を比較してみたところ、新品の「バーチャルガール」のDVDは取り扱いがありませんでした。

ネット通販サイト 中古 新品
楽天 取扱なし 取扱なし
Amazon 取扱なし 取扱なし
Yahoo!ショッピング 取扱なし 取扱なし

「バーチャルガール」の、新品のDVDの販売を待ちましょう。

 

ドラマ「バーチャルガール」のあらすじと見どころ

主人公の早川リサ(榎本加奈子)は幼い頃に事故で母(村上里佳子)を亡くし、記憶まで失っていた。身寄りがなく養護施設で育ったリサが19歳になったある日、母の知人だという謎の診療内科医・瀬名(陣内孝則)に出会い、人の心が覗けるコンピューターソフト「VR2000」を見せられる。それを作ったのはリサの母親で、リサにしかアクセスできないようにしてあった。リサは瀬名と共に様々な事件を解決に導いて行き、、失われた自分自身の過去の記憶にも近づいていく。

ドラマ「バーチャルガール」の出演者や主題歌

早川リサ – 榎本加奈子(幼少期:大平奈津美)
瀬名俊介 – 陣内孝則
森島ヒロ – 三宅健
水野ハナ – 篠原ともえ
田代ユキ – 大村彩子
早川ひかり – 村上里佳子
主題歌: Every Little Thing「sure」
挿入歌: EARTH「time after time」

放送年:2000年

テレビ局:日本テレビ

ドラマ「バーチャルガール」の見所や感想

30代女性
人の心を覗くことができるソフトウェアで様々な事件を解決していく、1話完結のオムニバスストーリーです。それぞれが独立したストーリー展開になっているので毎回違った展開が楽しめます。
主人公のリサは、女性化学教師が関係する銀行爆破事件や高級名画にまつわる事件、名門女子校に通う女子高生の事件、フィギュアスケートの事件など、数多くの難事件を解決しながらも少しずつ自身の記憶を手繰りよせていくのです。最後に暗闇に取り残されたリサのところへ死んだ母が現れリサに別れを告げ去っていくシーンも感動的です。そしてリサとヒロの恋模様も見どころのひとつになっています。

関連動画

PU-PU-PU-
新・俺たちの旅 Ver.1999
ネバーランド
私の青空2002

 

まとめ

ドラマ「バーチャルガール」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

三宅健さん演じる幼馴染の男性と、記憶をなくし養護施設で育った榎本加奈子さん演じる女性とのほほえましいやり取りを描いた見ごたえのあるストーリーです。

何度でも見たくなる、名作中の名作といってもいいドラマです。

ただ、動画配信サービスや、DVD宅配レンタルサービスがありませんので、視聴したい方は、ぜひ、DVDの販売を待ちましょう。