ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|薔薇のない花屋の動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「薔薇のない花屋」は2008年1月14日から3月24日に放送されていた元SMAPの香取慎吾さん主演ドラマです。

香取慎吾さん演じる花屋がシングルファザーとして、様々な出来事に向き合っていく姿が描かれています。

この記事では、香取慎吾さん出演ドラマ「薔薇のない花屋」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「薔薇のない花屋」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「薔薇のない花屋」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「薔薇のない花屋」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「薔薇のない花屋」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年7月16日の時点の情報)

ドラマ「薔薇のない花屋」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「薔薇のない花屋」を全話無料で視聴することができます。

「薔薇のない花屋」だけでなく、「人にやさしく」「新選組!」「西遊記」など他の、香取慎吾さん主演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「薔薇のない花屋」の動画を無料視聴

ドラマ「薔薇のない花屋」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「薔薇のない花屋」の動画を無料視聴

「薔薇のない花屋」以外の香取慎吾さん出演

  • 「人にやさしく」
  • 「新選組!」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「薔薇のない花屋」を全話無料で視聴することが可能です。
ので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「薔薇のない花屋」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「薔薇のない花屋」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「薔薇のない花屋」だけでなく、「人にやさしく」「新選組!」などの香取慎吾さん出演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「薔薇のない花屋」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「薔薇のない花屋」の動画がアップされているか調べてみましたが、見れるサイトはありますが、字幕があったり画質が悪いため、オススメできません。また、すぐに削除されてしまう可能性が高いです。

今すぐ「薔薇のない花屋」を視聴したい場合は、TSUTAYA DISCASなら30日間無料で見れるのでおすすめです♪

違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「薔薇のない花屋」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「薔薇のない花屋」の各話のあらすじと感想

「薔薇のない花屋」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「薔薇のない花屋」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『北風と太陽』

動画サイト
ドラマ「薔薇のない花屋」第1話 あらすじ
8歳の一人娘の雫(八木優希)と暮らす汐見英治(香取慎吾)は小さな花屋を営みながら、幼い娘を育ててきた。
ある時、急な雨に店の軒下で雨宿りをしていた女性・白戸美桜(竹内結子)と出会う。白い杖を持っていた美桜の目が見えないことに気づいた英治は、店の中へと声をかけるが、同情されることを嫌う美桜と気まずい雰囲気になる。
ある日、雫が通っている学校の担任・小野優貴(釈由美子)からの電話で、英治は学校に駆けつける。雫の頭巾の事で喧嘩になった際のもみ合いで男の子が怪我をしたらしく、英治は謝る。
英治にはなぜ雫が頭巾をかぶったまま生活しているのか全く分からなかった。
そんな雫の様子を恩人である菱田桂子(池内淳子)に相談したことで、雫の思っていることがわかる。
ある時、花の配達の為、ホストクラブに行った英治は、仲間に殴られ非難されていた工藤直哉(松田翔太)を助け、自宅に連れて帰る。気がつけば英治の狭い家には、美桜、直哉、そして菱田など様々な人間が出入りするようになっていた。しかしそんな英治の生活をある病院の院長・安西(三浦友和)がずっと見ていた。
ドラマ「薔薇のない花屋」第1話 感想
主人公・英治と雫の親子関係、そして美桜、直哉など様々な人間が関わってきます。
頭巾をかぶって登場する娘・雫ですが、そこには雫なりの理由がありました。
頑なに頭巾を取ろうとしなかった雫に「北風と太陽」の話を例に、分かりやすく優しく話して聞かせる英治がどれだけ雫の事を大切に思っているかわかるシーンで、英治の人間性や雫の英治を思う気持ちがとても伝わってきます。
一方で、美桜や直哉との出会いによって、英治は少し明るくなってきたようにみえます。
しかし何やら美桜にも秘密がありそうで…。
英治の事をじっとみている安西、そして美桜との関係も気になります。

第2話『花のように笑う人』

動画サイト
ドラマ「薔薇のない花屋」第2話 あらすじ
娘の雫(八木優希)は学校の作文に、父親について人が良すぎて損をしているが本当はすごいことだと書く。
汐見家に度々姿を見せるようになっていた白戸美桜(竹内結子)は雫とも親しくなっていたが、ある時、直哉(松田翔太)から必要以上の善意は返って相手を傷つけることになるといわれた英治(香取慎吾)は、美桜への思いは恋愛感情ではないといった二人の会話を聞いてしまい、美桜は家を飛び出していく。
しかし、そんな美桜を追ってきてくれた英治の優しさを痛感するのだった。
ある日、菱田桂子(池内淳子)は息子達の都合で老人ホームへの入居が決まり、それを聞いた喫茶店のマスター・四条健吾(寺島進)は菱田のお別れ会をしようとするが、菱田は来なかった。
一方で、職場の仲間に誘われ、断りきれず飲み会に出かけていた美桜は、そこで言われた心無い言葉に心が荒む。そして気づけば英治に電話していた。
ドラマ「薔薇のない花屋」第2話 感想
美桜や直哉が英治と関わったのは偶然ではなくて、意図的だったことが分かってきます。3人はそれぞれ英治といい関係だと思われただけに残念な展開です。
しかし英治と接するうちに、美桜はその人柄に触れて、英治を騙していること、英治を誘惑し、何もかも奪って破滅させろという指示通り動くことが辛くなってきます。自分が同じ立場でも苦しいと想像できます。
そんな美桜をサポートする為に安西に差し向けられていたのが、英治を兄貴のようにしたっていると思われた直哉だったというのもかなりショックです。
もしかしたら英治はその状況を知っても怒らないかも知れないと思ってしまう程、周りの人に優しすぎてちょっと辛くなります。

第3話『終電までに探して』

動画サイト
ドラマ「薔薇のない花屋」第3話 あらすじ
英治(香取慎吾)と雫(八木優希)が暮らす汐見家は、工藤直哉(松田翔太)に菱田桂子(池内淳子)も加わって4人が暮らしていた。
ある日、英治は雫の同級生・省吾(今井悠貴)がスーパーの店員に万引きで捕らえられそうになっている現場に遭遇する。省吾をかばった英治は家に連れて帰るが、それを知った担任の小野優貴(釈由美子)は、勝手なことをした英治を叱り、省吾を引き取っていく。
小野なりの好意で、親にはこの事は内緒にすると話すが、省吾は親に言われても構わないと居直る。
省吾の態度に困った小野は、結局再び英治の元へ相談にやってきた。
そんな小野と英治の様子を見た直哉は、二人が親しくなっていると美桜(竹内結子)に話すと美桜の気持ちは何故か苛立つのだった。
久しぶりに入院している父・平川辰巳(尾藤イサオ)に会った美桜は自分の幼い頃の話を聞かされたことをきっかけにある事を思いつく。
英治は美桜から、渋谷にいる自分を何のヒントもなく探してほしいと告げられるが中々見つけることが出来ない。しかし終電が迫る中、駅に戻るとそこには美桜の姿が…。
ドラマ「薔薇のない花屋」第3話 感想
雫の同級生・省吾の事をかばった英治。万引きは悪いことだけれど、省吾の行動や態度から英治は何か事情があることを察していたのかもしれないと感じました。
一方で美桜は父親と話していて、昔は自分のわがままも素直に口にできる子供だったことに気が付きます。どこかに連れて行くとわざと迷子になって、まるで親の愛情を試しているかのようだったと父親にいわれた美桜は、人の顔色を伺って生きている今の自分がちょっと嫌になったのかもしれません。
それをきっかけに、英治に対してわがままを言ういたずらを思いつきます。
きっと英治ならそんないたずらも受け止めてくれると、敢えて試すような事をした美桜。
安西の指示で騙す事を目的に英治に近づいたのに、英治を本当に好きになっていく美桜の気持ちが切なくうつります。

第4話『明かされた過去〜3万人の子供たちへ』

動画サイト
ドラマ「薔薇のない花屋」第4話 あらすじ
雫の同級生の省吾が又万引きをしたと言う知らせを受けた英治(香取慎吾)。
しかし、それが濡れ衣だったことが分かると、省吾の親はスーパーに対して慰謝料を請求する。
そんな省吾が気がかりだった英治は、省吾が親から虐待を受けている事を疑い、担任の小野優貴(釈由美子)とともに省吾に話を聞く。夕食を食べながら省吾が語ったことは、英治が懸念したとおりだった。
そして英治は自分も同じ思いをして育ったがゆえ、省吾が自分から助けを求めなければ救えないことを知っていた。一方、美桜は英治に対してついている嘘に耐えられなくなっていた。
どうしても英治が悪い人には思えない美桜は、安西(三浦友和)に訴えるが、娘の日記を読んだ安西は、娘の妊娠が分かったとたん目の前から姿を消した冷淡な男なのだと、英治に対して益々憎しみを募らせるのだった。
ある日、友人のお見舞いに行った菱田(池内淳子)は、その病院で美桜とよく似た看護師を見かけて…。
ドラマ「薔薇のない花屋」第4話 感想
英治は以前から省吾が親から虐待されていることを薄々感じていたのだと思います。
自分が同じ境遇を持っていたからこそ感じることがあったのでしょう。
こういう子供は世の中に多数いて人しれず戦っているものと言い、それが「名もなき戦士」であることも、経験した英治だからこその言葉だと感じます。
そんな省吾が助かるためには自分からSOSを発信しなければならないと、英治自身が経験したことを省吾にはしてほしくないという思いがとても伝わってくる場面です。
一方、美桜は英治との関係が深まるほどに、自分が騙していることに耐えられなくなっています。
美桜の思いとは裏腹に安西から英治への憎しみが消えることはないというなんとも言えず切ない展開です。そんな時、病院で菱田に見つかってしまう美桜。これからどうなってしまうのか・・・。

第5話『世界一長い告白!』

動画サイト
ドラマ「薔薇のない花屋」第5話 あらすじ
美桜(竹内結子)の目が見えないと思っている英治(香取慎吾)は、美桜の目は手術により治ること、その費用が出せずに手術出来ないことを知る。
更に美桜に結婚することを条件にお金を出すという人が現れたと直哉(松田翔太)から聞いた英治は穏やかではいられない。
英治がそんな大金を出せるとは思えない美桜だったが、雫は英治に手術費用を出すことを勧める。
英治は花屋をたたむことも覚悟の上でそのお金を用意する。
しかしこの話は安西(三浦友和)の英治に対する復讐で、英治に大金を出させること以上に、美桜の本当の正体を知った時の英治の落胆や衝撃を見ることが目的だった。
その事を知った美桜は、英治にそんな思いをさせまいと、父親の平川(尾藤イサオ)を転院させ、自分自身はこの計画から降りるつもりでいた。
しかしその矢先、父親の病気が悪化し、安西でなければ救えない事がわかると、美桜は安西を頼るしかなくなってしまう。
英治はバレンタインを前に、美桜を呼び出し英治なりの思いを伝えながら、美桜にお金を渡す。
ドラマ「薔薇のない花屋」第5話 感想
美桜の事を思う英治の気持ちがなんとも言えず優しくて、英治が優しければ優しいほど、美桜の苦しみが伝わってくるようです。
目が見えるのに見えないフリをしていることへの罪悪感、店をたたむ覚悟で手術費用を用意してくれたこと、美桜の為にここまでしてくれているのに、自分は安西の復讐に不本意ながらも加担して英治を苦しめているという思いは辛すぎます。
逃げられるものなら逃げ出したい、でも父親を救えるのは安西だけという中での板挟み。父親の命を選ぶか、好きな人を騙さなくてすむ自分を選ぶか、自分だったらどうするのかなと考えても中々結論が出ないでしょう。

第6話『暴かれていく秘密』

動画サイト
ドラマ「薔薇のない花屋」第6話 あらすじ
直哉(松田翔太)は、怪我が治るまでの間、しばらく小野優貴(釈由美子)の家で過ごしていた。ある日、喫茶店コロンに顔を出した二人に、店主・四条(寺島進)は激しく焼きもちをやく。
その喫茶店コロンに安西(三浦友和)が現れ、雫に近づこうとするのだった。
又、直哉は美桜(竹内結子)が英治から手術費用を受け取った事を知り、それを自分に預けるように指示をしていた。
一方で菱田桂子(池内淳子)は英治(香取慎吾)が美桜の手術費用を出したことに驚いていた。
病院に白戸美桜という名前の看護師がいたことを確信していた菱田は、英治に話すかどうか迷っていたという。しかし英治に自分の目で美桜の存在を確かめる様、強くすすめるのだった。
菱田の手前、病院を訪れた英治がそこで見たものは…。
ドラマ「薔薇のない花屋」第6話 感想
前から小野先生が好きだった四条なので、先生の家で過ごしていた直哉のことは嫉妬してしまうのでしょうね。それにしても安西がどんな目的で雫に近づいてきたのか気になります。
雫を英治から引き離そうとしているのか・・・。英治にとって雫はかけがえのない娘でそんな娘をもし失ってしまったら、今のままの英治でいられるのかなと心配です。
人を疑わない英治が菱田に言われて病院で見たものがどんな現実でも、英治は怒らないしいつものように笑顔を浮かべている、そんな優しすぎて人を信じすぎる英治のような考え方、中々出来ないなと思います。

第7話『親が子供を叩く時』

動画サイト
ドラマ「薔薇のない花屋」第7話 あらすじ
英治(香取慎吾)のもとに弁護士がやってきて安西(三浦友和)が雫の親権を巡る裁判を起こすという事を知らされる。英治は安西と裁判で争うことは雫のためにならないと思っていることを雫の担任・小野優貴(釈由美子)や四条健吾(寺島進)に伝える。
小野は雫から安西とよく会っていることを聞いていた。そして英治に花屋を続けてもらう為に、お金を貸してもらおうと思っていることなどを小野は英治に話すのだった。
安西から親権を争う裁判をすることを聞いた美桜は、英治が大切に思っている雫を英治から奪うことだけは何を犠牲にしてもさせないと決心する。
一方、菱田(池内淳子)は美桜の秘密を抱えていることが苦しくなってしまい、小野に話してしまう。
そんな中、安西のもとを訪ねた英治は、真実を語り始めるのだった。
ドラマ「薔薇のない花屋」第7話 感想
どんな状況でも雫の事を一番に思って行動する英治。一方の安西はいくら娘を思っているからとはいえ、自分の復讐の感情に振り回され、いろいろな人を大きく傷つけているそのやり方には疑問です。特に自分で真っ向から向かえば良いのに、人を使って復讐を果たす所、それに使われた美桜は父親の事が有り、逆らうことが出来ない。そんな人の弱みを利用するやり方はどうなのかなと思ってしまいます。雫の親権争いも、雫の幸せを考えたものではなく、英治を苦しめるためのもの。
娘が生きていたらきっとこんなことは望まないだろうなと思いながら見ています。

第8話『さよなら父ちゃん』

動画サイト
ドラマ「薔薇のない花屋」第8話 あらすじ
雫を手放すことを決意した英治(香取慎吾)は花屋の閉店に向けて準備をしていた。ある日、英治のもとから離れたくない雫は学校である事を実行する。
小野先生(釈由美子)からの連絡で、学校に向かった英治は、雫から似通った頭巾をかぶった子どもたちの中から、自分を見つけて欲しいという要求をする。そしてもし当たらなかった場合は祖父のもとへは行かないと条件をつける。子どもたちは一見見分けがつかないが、娘のことをずっと見てきた英治はその中から確実に雫を当てるのだった。
又、美桜(竹内結子)は、雫の父親と思っていた英治が実はビデオを撮影していた雫の母の友人であり、雫の母を支えていたという真実を、菱田桂子(池内淳子)に伝えていた。
そして自分と英治がすべての事を分かった上で知らぬふりをし、そのまま関係を続けていると話すと聞いた菱田は驚きを隠せずにいた。
ついに雫との別れの日を迎え、菱田と共に安西の家に行く雫。
一方で美桜は安西から自分が手術出来ない身体であり、父親の執刀が出来ないことを聞かされる。
安西は自分の代わりに美桜の父親の手術を執刀する別の医師を紹介する。
ドラマ「薔薇のない花屋」第8話 感想
英治のもとを離れたくない雫が考えた計画は、大勢の頭巾をかぶった子どもたちの中から自分を選び出してほしいというものでした。それが出来なければ祖父の所にはいかないと条件をつけますが、英治は当ててしまいます。雫のことをしっかり見てきたからこそ、当てられる英治なのですが、はずれたら雫ちゃんは英治のそばにいられるわけなので少し複雑でした。
でも英治はきっと外すことはしないでしょう。どうにか二人、今までのように一緒に暮らすことは出来ないものでしょうか。
そして、雫の母親のビデオから分かった真実、これを安西が知った時、これまでの英治への仕打ちをどんな風に思うのか、どうかこれ以上英治を苦しめないで欲しいと切に願います。

第9話『衝撃!全ての真実』

動画サイト
ドラマ「薔薇のない花屋」第9話 あらすじ
難しいオペの為に海外から呼ばれた外科医の神山舜(玉山鉄二)を安西から紹介されるが、舜と英治は昔からの知り合いだった。
美桜(竹内結子)は病院の帰りに偶然あった舜にタクシーで送ってもらうが、舜の機械的でソツのない態度に不快感をもつ。英治は花屋をしめた後、美桜(竹内結子)のアパートに住んでおり、美桜の留守中、直哉(松田翔太)が使ってしまったお金を取り返すため出ていった四条(寺島進)の事を心配して小野(釈由美子)が相談に来ていた。
そこに美桜達が帰ってくると、英治と小野を含めた4人で話をする。
舜は英治とともに児童養護施設で育ったこと、そして自分たちは「名もなき戦士」であったことを聞かされると、美桜は初めて英治の闇の部分を知るのだった。
そして美桜も英治に対して自分たちが雨の日に出会ってから英治についた嘘、すべてについて話すが、英治は多くを語らない。そんな英治の態度に自分と向き合うことのない寂しさを感じる美桜は、英治との別れを決意していた。
一方で、英治が娘の相手ではなかった事が分かった安西は、雫の本当の父親を探し出すよう、直哉に依頼する。直哉も報酬を得ることなく、英治の為に引き受ける。
ドラマ「薔薇のない花屋」第9話 感想
神山舜は英治の昔の仲間で、そして英治と同じ傷を持って育ったけれど全く違う二人。舜のもつ冷たい印象は過去の経験からそういう風にしか生きることが出来なかったのかもしれないと思わせます。
そして、舜から聞いて初めて知った英治の心の棘。
その事を自分から言おうとしないし、美桜のことも深く聞こうとしない、そんな英治の態度を美桜は自分と向き合おうとしてくれないと捉えてしまったのかもしれません。
しかし美桜がこれまで英治にしてしまったことを考えると複雑な思いです。
英治が自分の事をあまり言わないのは、昔の心の傷に触れたくない思いもあるのかなと思うのですが、美桜が英治に対して望んでいることは、そんな思いさえもすべて自分に話して欲しいということなのかなという気がします。これからどうなってしまうのでしょうか。

第10話『愛を取り戻すため』

動画サイト
ドラマ「薔薇のない花屋」第10話 あらすじ
2人の間は微妙にすれ違い、英治(香取慎吾)と美桜(竹内結子)の生活は終わりを迎えていた。
病院で舜と会った美桜は、自分が安西(三浦友和)に頼まれて英治を騙していたことや、英治に娘がいることなどを神山舜(玉山鉄二)に話す。
その話を聞いた舜は英治に会いに行くが、そこで英治が雫と一緒にいる所を見かけ、雫が自分の子供であることを聞いて動揺する。英治は瑠璃(本仮屋ユイカ)が舜にどんな思いを持っていたか、話してきかせるが、舜には受け入れてもらえない。
その頃、美桜(竹内結子)も父(尾藤イサオ)の担当医師である舜が雫の本当の父親だと知るが、直哉(松田翔太)から報告を受けた安西(三浦友和)も又、舜が父親だったという事実を突き止めていた。
安西に雫の父親が自分であるということが知られたことを知った舜は、安西に対して条件を出すのだが…。
ドラマ「薔薇のない花屋」第10話 感想
英治と美桜の別れ、そして雫の父親が舜だということがわかるなど、色々なことが結末に向けて動き出しました。英治は舜に瑠璃の気持ちを話しますが、舜には全く通じない、愛情を知らずに育った舜の心には響いていかないのですね。
瑠璃はそんな舜の頑なな心を知っていても好きだったのかなと思いますし、子供が出来れば舜の気持ちも変わると思っていたのでしょう。
どこまでも冷淡に見えてしまう舜ですが、この後、舜の気持ちに変化は生まれてくるのでしょうか。

第11話『薔薇を売る花屋〜涙の一滴(しずく)』

動画サイト
ドラマ「薔薇のない花屋」第11話 あらすじ
美桜(竹内結子)の父親の手術の日、雫の父親が自分であることを安西(三浦友和)も知っていると分かった舜(玉山鉄二)は、自己保身のため安西に対して弁明をする。すべて娘の瑠璃(本仮屋ユイカ)と英治(香取慎吾)のせいにしたような弁解的な態度に、憤りを見せた安西から病院を出ていくように言われ、舜は手術をせずに病院から出ていってしまう。
安西は美桜の父の手術は自分がするというが、病気のためやはり上手く行かない。
舜に戻ってもらうしかないと、戻ってくるよう頼む英治だったが、たとえ英治の頼みでも聞くことは出来ないと言われる。しかしそれでも食い下がる英治に対して手術するための条件を出す舜。
それは雫に自分が実の父親ではないことを告げるという酷なものだった。
無理と思えるようなその条件をのんだ英治に、舜は病院に戻り、美桜の父親の手術を無事成功させる。舜が日本を離れるとき、空港まで見送りに来た英治は舜に何かを手渡す。
ドラマ「薔薇のない花屋」第11話 感想
いよいよ最終回を迎え、最後、色々な事が動いていきます。
舜の自己保身ばかりの態度に、怒りを押さえられなかった安西は出ていくように言ってしまいますが、
それは結果として美桜の父親の手術が出来ないということになります。
何とか舜に病院に戻って美桜の父の手術をしてもらいたい英治に、舜は雫に自分が本当の父親ではないことを伝えるというとてもつらい条件を突きつけます。
友達とは思えない舜の言葉に耳を疑いました。
しかし、英治には到底出来ないと思った事を英治は受け入れた、この事が人を信じられない舜の心を少し変えた瞬間だったのかなとも思えます。
英治と美桜、この二人が最後幸せな結末を迎えられたことが本当に良かったです。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「薔薇のない花屋」の画質の良い動画はアップされていないのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「薔薇のない花屋」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「薔薇のない花屋」のあらすじと見どころ

小さな花屋を営む汐見英治は、8歳の娘・雫と二人、豊かではないけれど幸せに暮らしていた。
そんなある日、現れた目の見えない女性、美桜、そして英治が助けたことがきっかけで一緒に暮らすことになった直哉をはじめ、二人を取り巻く様々な人との関わりやそれぞれの愛の形を描くヒューマンラブストーリー。

雨の日に花屋の軒下で雨宿りをしていた美桜と出会う英治、しかし美桜の目的は、目の見えないふりをして英治に近づくことだった。そうとは知らない英治は次第に美桜と心を通わせていく。
しかし、そんな美桜の行動は、英治を心から憎む安西の指示によるものだった。
安西の復讐は美桜を送り込むことだけにとどまらず、実は直哉もまた安西が雇い、英治に近づいた男だった。安西がこれほどまでに英治を憎むのは、亡くなった娘・瑠璃が妊娠したあと瑠璃を捨てるようにいなくなった男、それが英治だと思っていたからだった。
騙そうと思って近づいた美桜も英治の優しさに触れていくうちに次第に惹かれていくが、同時に自分が騙しているという事に苦しむようになる。しかし病気の父親が難病を患い、安西でなくては助けられない状況の中、指示に従うしかなかった。

ある時、美桜の父親の手術のために海外から外科医の神山を呼び寄せた安西だったが、神山は
施設で一緒に育った英治の友人であり、神山こそが安西の娘・瑠璃と付き合っていた男、そして雫の父親だった事がわかる。
その真実を知った安西はどうするのか、美桜の父親は助かるのか・・・。

ドラマ「薔薇のない花屋」の出演者や主題歌

汐見 英治:香取慎吾
工藤 直哉:松田翔太
彼女:本仮屋ユイカ
汐見 雫:八木優希
菱田 桂子:池内淳子
白戸 美桜:竹内結子
平川 辰巳:尾藤イサオ
神山 舜:玉山鉄二
安西 輝夫:三浦友和
小野 優貴:釈由美子

主題歌:山下達郎「ずっと一緒さ」

放送月日:2008年

テレビ局:フジテレビ

ドラマ「薔薇のない花屋」の見所や感想

40代女性
登場人物の一人ひとりが、色々な思いを抱えているドラマで、それが物語の中で少しずつ明かされていくちょっとミステリーの要素も感じさせる作品です。
主人公の営む小さな花屋には薔薇を置かない、棘のある薔薇に自分の心の棘を投影させたようにも思います。
自分より人の事を優先し、いつも穏やかに見える英治ですが、人には明かしていない子供の頃のつらい経験が心の中で棘となって潜んでいることを自分でも感じていたのだと感じます。
それが真っ直ぐで純粋な雫や美桜、そして周りの人たちとの関わりの中で、最後はその棘が取れていったのかもしれません。
騙されても裏切られても、誰かの代わりに憎まれても、いつも穏やかで優しすぎる英治に感情移入して辛くなることもありますが、最後に英治が自分の幸せを考え行動出来て本当に良かったと思います。
20代女性
まず、目の見えない役をした竹内結子さんの演技、とても難しい役だったと思いますが、忠実に表現できていたのでとても感動しました。
主人公の英治は物静かで不器用だけど、優しくて花が好きという一面を持っている、普段の香取慎吾さんのイメージとは違う人柄だからこそ見ている人を引き付ける演技だったと思いました。その優しさに漬け込む周りの人たちに振り回され、辛いことがあっても、実の娘ではないのに雫ちゃんを心から愛し、親子の絆を改めて学ばされるドラマでした。
また、目の見えない女性と不器用な男の恋愛もこのドラマの見どころであり、障害の壁はお互いを思いあうことや信じることが大切で、乗り越えられるものなんだなと思いました。
雫ちゃんの寂しい、悲しいの泣く演技に見ているこっちまで悲しくなり、涙が止まらなくなりました。
親子、恋人、周りの人との絆をこのドラマでうまく演出していて心打たれるドラマだったと思います。私も人とのかかわりを大事に愛を大切に生きていきたいと思いました。

関連動画

古畑任三郎vsSMAP
合い言葉は勇気
Love Story
人にやさしく
西遊記
幸せになろうよ
MONSTERS
幽かな彼女
家族ノカタチ

まとめ

ドラマ「薔薇のない花屋」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

香取慎吾さんのシングルファザー役も話題になった大ヒットドラマ「薔薇のない花屋」。

子役の八木優希ちゃんと香取慎吾さんが、本当に親子のように見えました。

毎回、謎もありつつ心あたたまるストーリーとなっています。

ドラマ「薔薇のない花屋」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴