ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|ATARU(アタル)の動画を最終回まで視聴する方法

「ATARU(アタル)」は2012年4月15日から6月24日に放送されていた中居正広主演で玉森裕太さんも出演しているドラマです。

中居正広さん演じるサヴァン症候群の主人公が、特殊な能力を駆使して様々な難事件を解決していく姿を描いた物語です。

この記事では、中居正広さん主演ドラマ「ATARU(アタル)」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「ATARU(アタル)」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「ATARU」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「ATARU」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「ATARU」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年7月16日の時点の情報)

ドラマ「ATARU」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「ATARU」を全話無料で視聴することができます。

「ATARU」だけでなく、「砂の器」「白い影」「婚カツ!」など他の、中居正広さん主演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「ATARU」の動画を無料視聴

ドラマ「ATARU」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「ATARU」の動画を無料視聴

「ATARU」以外の中居正広さん主演

  • 「砂の器」
  • 「白い影」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「ATARU」を全話無料で視聴することが可能です。
ので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「ATARU」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ATARU」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「ATARU」だけでなく、「砂の器」「白い影」などの中居正広さん主演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「ATARU」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「ATARU」の動画がアップされているか調べてみたところ、見れるサイトはありますが、全話揃っておらずすぐに削除されてしまう可能性が高いです。

今すぐ「ATARU」を視聴したい場合は、TSUTAYA DISCASなら30日間無料で見れるのでおすすめです♪

違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「ATARU」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「ATARU」の各話のあらすじと感想

「ATARU」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「ATARU」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『謎の青年が呟く殺人事件のキーワード!世界初の新感覚ミステリ登場』

動画サイト
ドラマ「ATARU」第1話 あらすじ
物語はある爆発事故から始まる。刑事である舞子はいつも通り、事故現場にいた。いつもと同じように捜査を進めていくが、現場には見知らぬ男がいた。舞子は声をかけるがその男は会話ができないようで、単語のみしか言わない。舞子は気持ち悪がった。その男はチョコザイと名乗った。チョコザイは舞子が捜査の鍵と思っている点のヒントを次々と口ずさむ。舞子は疑いながらも、チョコザイの言ったヒント通りに捜査を進めていった。すると、事件の真相が明らかになった。驚きを隠せない舞子。チョコザイを捕まえようとする組織も現れる。謎が謎をよぶ男、チョコザイとは何なのか。
ドラマ「ATARU」第1話 感想
刑事もののドラマはあまり好きではなかったんですが、このドラマに関しては、中居君が出るとのことで興味がありました。中居君は謎の男であるチョコザイを演じるのですが、サヴァン症候群の演技がとてもうまく、目線の動かし方等、驚きました。また、表現の仕方ですが、チョコザイの頭の中で考えていることをCG?で表現しているのもよかったです。また、栗山千明が演じる舞子ですが、最初は違和感がありました。それは、あまり刑事のようなイメージがなかったからです。しかし、その不安は見ていて、消えました。栗山千明の演技力が素晴らしかったです。今後、チョコザイが警察とどういった関係になっていくのかも気になります。また、チョコザイが天才?の理由も気になりました。

第2話『証拠ゼロの殺人!完全犯罪を突き崩せ!!』

動画サイト
ドラマ「ATARU」第2話 あらすじ
謎の男チョコザイは舞子の父親が持っているアパートに住まわせることになった。チョコザイのことが気になる舞子はチョコザイに差し入れを持ってきた。しかし、チョコザイは花がないと言って、部屋を出た。舞子と同じ刑事で上司の沢はチョコザイの後を追う。チョコザイは花屋に辿り着くが、チョコザイは花がないと言い出した。不思議に思う舞子と沢。その時、赤いバラを購入した男性が突然苦しみ、倒れた。その男性は苦しみながら、青いバラと言って絶命した。突然のことで驚く沢と舞子。しかし、チョコザイはそれを見て何かを考え出した。事件の真相は。。。
ドラマ「ATARU」第2話 感想
今回から、チョコザイが本格的に捜査に協力的になっていくのですが、中居くんの演技力には驚かされます。目の動きで他の人とは違うのをうまく表現されています。今回の事件では、最初から意味が分からず、赤いバラを青いバラと言ったりなど謎が謎を呼ぶ事件でしたが、その真相は不倫を中心とした妬みや嫉妬によるものでした。これだけ聞くとドロドロしたように感じるかもしれませんが、なぜ男性はバラを買ったのか、だれに送るつもりだったのか、その理由がわかるラストのシーンでは、悲しくとても衝撃でした。犯人がそのことを知ったとき、涙した。それは悲しくて流した涙なのか。それは明かされませんが、いろんな感情が入り混じったストーリーでした。

第3話『身勝手な男心VS奇妙な女心』

動画サイト
ドラマ「ATARU」第3話 あらすじ
舞子は、チョコザイの身元が全くわからないため、父親ではなく、署の生活安全課にお願いした。まずは、チョコザイの天才的な推理力や行動について調べるために病院で検査を受けることになった。そんな時、舞子と沢にある連絡がくる。事件の連絡だった。港で水死体が見つかったのだ。頭部には陥没痕があるため、釣りの最中に足を滑らして、頭を打ったんじゃないかと捜査が進んでいく。しかし、捜査を進めていくうちに事故ではないことがわかってきた。その時、チョコザイが捜査に加わり、また、意味の分からない単語を言い出すのだった。それを聞いた舞子は。。。
ドラマ「ATARU」第3話 感想
今回の事件は、前回と同様に不倫の話なのですが、前回とは少し違います。被害者・被害者の息子と妻、不倫相手で話が進んでいくのですが、息子は不倫相手の女性と付き合っていました。しかし、それを被害者が奪おうと脅したため、それを知った息子が犯行に及んだのでした。それを知った母親はとても悲しみました。それを見て沢が舞子に真相を明かさない方が良かったのか?と聞いてみると、舞子はそれでも犯人を捕まえなければと言った場面が印象に残りました。一方でチョコザイの検査が終わり、発達障がいということがわかりました。なんとなく、障がいということは何となくわかっていましたが、どんな発達障がいなのか気になりました。

第4話『最大の危機!!チョコザイ拉致&天才鑑定士の罠』

動画サイト
ドラマ「ATARU」第4話 あらすじ
チョコザイをより知るために入院することになったチョコザイ。それを見送る舞子だが、チョコザイはいつも通りの反応。舞子は自分はチョコザイのことを何も知らない。。。と落ち込む。一方でチョコザイを誘拐する組織がチョコザイを連れだしてしまった。その時、ある連絡が舞子に入った。飛行機事故である。捜査を進めていくと自殺の可能性が高かった。そのニュースを見たチョコザイは組織から一人飛び出す。そして舞子に会い、再び意味不明な単語を口に出した。舞子はそれを信じ、捜査を進めると自殺ではなく、殺人の可能性が出てきたのだ。一体、だれが何のためにこんなことを起こしたのか。。。
ドラマ「ATARU」第4話 感想
今回の事件も男性と女性による妬みや嫉妬から起こった事件でした。男性に振られた元彼女が嫉妬から、その男性を殺してしまったと聞いたとき、やはりこういう事件の時は必ずと言っていいほど、人の嫉妬や妬みといった人の黒く醜い部分が根本にあるんだと思いました。一方で事件を解決したチョコザイはまた病院に戻るのですが、眠っているチョコザイに対して、舞子が言ったセリフはどういった感情だったのかが気になりました。傍から見たら、好意のようにも取れる発言のため、今後、舞子がチョコザイに対する接し方やセリフをもっと注意深く見ようと思いました。

第5話『本当にあった透明人間事件』

動画サイト
ドラマ「ATARU」第5話 あらすじ
いつも通りの生活をしている舞子と弟の昇に連絡が入る。事件の連絡だった。内容は帝都医科大学の植松教授が階段から転落して脳挫傷で亡くなったとのこと。偶然、現場近くにいた昇は教授の近くに誰かがいたがわからなかったと証言をした。同大学の精神科助手の浅尾を見ていたはずだが、昇と証言が違っていた。舞子が不思議に思っていたその時、連絡があり、慌てて舞子は飛び出す。向かった先にはチョコザイがいた。チョコザイは現場と証言を聞いて、もう一人いたと。また意味不明な単語をつぶやいた。捜査を進めると、植松教授はある製薬会社と論文と薬の効果について相談していたらしい。。。
ドラマ「ATARU」第5話 感想
今回の事件は今までとは違った事件ですが、お金が欲しいがために嘘をつく人とそれはだめだと正義感にかられる人によるストーリーとなっています。今回のストーリーを見て、目の前に大金があると人は変わってしまうんだろうかと少し悲しくなりました。ラストのあたりで沢がチョコザイの身元引受人となって、舞子の家でご飯を食べているときに昇が言ったセリフが、次回のストーリーに関わってくるのか、とても気になりました。また、チョコザイと沢、舞子、昇との関係性がだんだんと強くなっていって、信頼関係ができていることがストーリーを重ねるごとにわかるのが良かったです。

第6話『絶対音感の知られざる殺意』

動画サイト
ドラマ「ATARU」第6話 あらすじ
チョコザイが沢と一緒に住むことになり、舞子はチョコザイを病院に受診することになった。そんな時、警察から事件の連絡が入る。浴室でリストカットをして亡くなった男性だった。捜査を進めていくと自殺であると。しかし、後頭部にはこぶのようなものがあった。部屋から次々と現場証拠がみつかっていく。自殺で捜査が進んでいくとチョコザイと舞子はある日絶対音感により苦しめられている一人の女性と出会う。そこから、この自殺とされていた事件は予想外の展開となっていく。一体、男性はなぜ亡くなったのか。絶対音感の女性と被害男性との関係は?謎が謎を呼ぶ事件にチョコザイがあるヒントを口ずさむ。
ドラマ「ATARU」第6話 感想
今回の事件はチョコザイがまたヒントを言うのですが、最後の最後まで事件の真相がわからなかったです。ですが、絶対音感と事件を結びつける部分は素晴らしいと思いました。よくある警察ドラマでは、途中で大体の内容や結末がわかってしまうため、面白さに欠けていたのですが、今回の話については正直、「そことそこを結びつけるかぁ」と感心してしまいました。毎回、ヒントを言うチョコザイが次は何を言うのかがとても気になりました。最終回もこんな風にある事件があり、それをチョコザイの協力のもと解決していっていくのかラストがとても気になってきました。

第7話『さらば男達の絆!!殺人刑事』

動画サイト
ドラマ「ATARU」第7話 あらすじ
チョコザイと舞子・沢がコインランドリーで洗濯をしていて、他愛もない話をしていると、突然大きな銃声が2回聞こえた。急いでコインランドリ―をでて音の聞こえた方向に急ぐ沢。着いた先では、ある警察官が倒れており、死亡していた。警察が捜査を進めていくと硝煙反応から自殺の可能性が高いとのこと。しかし、ここであることに気づく。銃声は確かに2回聞こえた。なのに自殺はおかしいと。捜査をやり直してほしいと頼み込むが受け入れてくれない。明らかにおかしいと感じる現場状況。そして、なぜか捜査をやり直さない上司。なぜなのか。その時、チョコザイがある情報を見て話し始める。
ドラマ「ATARU」第7話 感想
警察内で起きた事件のため、何か黒いものがあるなとは思っていました。しかし、ラストのきっかけを聞くと「それで?」とも思ってしまいました。もう少し、なぜこんなことをしてしまったのかというきっかけや理由を深堀してもらえるとストーリーに深みが出てくると思いました。また、登場人物にも感情移入することができて、より考えさせられる内容になったと感じました。警察内部という内容だったため、とても気になっていましたが、上記のことから少し残念でした。今回に限らず、キャラクターの深堀をしてくれるか、とても気になった作品とも思いました。

第8話『チョコザイの正体と目的!!』

動画サイト
ドラマ「ATARU」第8話 あらすじ
舞子はいつものようにチョコザイを病院に連れて行く。そんな時、ある外国人が現れ、チョコザイはその男について行こうとする。動揺する舞子は男に同行するよう言われた。なんと男はアメリカ大使館に所属していた。ついにチョコザイが日本にきた理由や天才的な推理力の原因がわかる。男の目的は?チョコザイはなんのためにいるのか。そんな時に事件の連絡が入る。火事により男性が一人亡くなった。自殺のようだが、事件前の言動から自殺とは思えない。遺体を見てチョコザイは言った「目が赤い」と。そのヒントから舞子たちは事件の真相に辿り着く。
ドラマ「ATARU」第8話 感想
今回でチョコザイの天才的な能力の秘密や日本にいる理由が明らかになります。ここまで引っ張ったため、最初から最後まで目が釘付けでした。今回、事件についてはあまり話が入ってこなかったです。それはチョコザイの内容があまりにも濃かったからです。そのため、事件についてはもう少しコンパクトにしても今回に関してはよかったんじゃないでしょうか。ラストのシーンについて、また驚きました。事件の内容ではないですが、チョコザイの体にある異変が起こります。いつものような反応ですが、事件を重ねていくうちにチョコザイに負担がかかっていたのかもしれません。

第9話『幼児虐待!!でもママが好き』

動画サイト
ドラマ「ATARU」第9話 あらすじ
舞子と沢はチョコザイをチョコザイに両親のもとへ連れて行った。そこでチョコザイがなぜアメリカにいたのか。チョコザイの幼少期時代の様子は。沢と舞子はそこでチョコザイの知らなった部分を知ることになる。病気への周りの理解や両親の苦悩、それを知った二人は。そんな時、事件の連絡が入る。子供が雑木林の中で亡くなったのだ。母親は悲しんでいたが、あることが発覚する。母親が子供を虐待していた可能性が出てきたのだ。チョコザイは捜査に加わろうとするが、沢はそれを止める。チョコザイが捜査に加わる度に体に負担がかかっているからだ。しかし、アメリカ大使館の男は捜査に加えるよう言う。それが癒しなのだと。その言葉に沢が言った言葉とは。
ドラマ「ATARU」第9話 感想
今回はチョコザイの知らなかった幼少時代のことについて触れなれたので、とてもすっきりしました。しかし、それと同時に悲しくもなりました。病気に対する周りの反応や理解が十分でなく、酷い扱いを受けていたチョコザイを見ていて、悲しくなりました。チョコザイの気持ちもそうですが、差別していく周りの人の冷たさにもショックでした。確かに周りに隠したいことまでわかってそれを口に出されてしまうのは、嫌だとは思いますが、、、また、遠足を辞退するように言われた後の母親の行動にも涙が溢れました。チョコザイは理解できていないため苦しんでいないかもしれませんが、両親はチョコザイに申し訳ない気持ちも持っていたのかもしれません。

第10話『父だけが知っていた殺人手法』

動画サイト
ドラマ「ATARU」第10話 あらすじ
捜査を解決した代わりに昏睡状態になってしまったチョコザイ。チョコザイの両親はチョコザイが捜査に加わっていたことを初めて知り、アメリカ人を責める。またチョコザイがなぜ、捜査に協力すると毎回倒れてしまうのかの理由も判明する。それは、アメリカ人のせいであった。そんな時、事件の連絡が入る。車の衝突炎上し、女性が焼死体で見つかった。状況から自殺か居眠り運転だろうとなったが。昏睡状態から回復したチョコザイにアメリカ人が写真を見せる。チョコザイはヒントを口にするが、舞子は不安な顔をして止めようというが、アメリカ人にも信念があると。。。
ドラマ「ATARU」第10話 感想
前回と同じく、チョコザイの体調不良について原因がわかった回でした。アメリカ人も悪気があってやったことではないと思いますが、チョコザイは自分自身でうまく気持ちを表現できないため、それはひどいなと思いました。舞子や沢のチョコザイへの気持ちもわかります。しかし、その後にアメリカ人が言った言葉でアメリカ人にも信念や信じてきたものあるということがわかりました。ラストシーンには驚きました。舞子の母親についてで最終回なのか。母親が自殺思っていた舞子に沢が言った一言で余計わからなくなりましたが、最終回が非常に気になるような終わり方でした。

第11話『さらばチョコザイ!!そして母の死の真相』

動画サイト
ドラマ「ATARU」第11話 あらすじ
舞子の母親が自殺ではないと沢から聞いた舞子は、沢に詳細を聞いた。そこで、チョコザイがあるヒントを口に出し部屋を出てしまった。舞子はチョコザイに捜査に協力しなくていいというが。次の日、弟の大学を訪れたチョコザイは母親のお墓の場所を聞いてきた。舞子は案内するが、突然骨壺を開けてしまう。周りの人が必至に止めるが骨を並べるチョコザイ。そして、あることを言う。そこから自殺とされてきた事件の真相が徐々に明らかになっていく。調査に協力してほしいとチョコザイにお願いをする舞子。一体、なぜ母親は亡くなったのか。あの日母親に何があったのか。
ドラマ「ATARU」第11話 感想
前回の続きで非常に気になっていた回でした。ラストは長年自殺とされてきた舞子の母親の事件の真相が明らかになる回は最終回にふさわしかったと思います。また、チョコザイの舞子に対する行動や発言に涙が溢れました。チョコザイも表現が難しいとはいえ、舞子には好意を持っているのが見ていてわかりました。全体を通して、チョコザイを演じている中居君の演技力が素晴らしかったです。焦点の合わない目の動きや体の動かし方や言葉の出し方まで、見事に病気を再現できていたと思います。最後はチョコザイと別れてしまいましたが、スペシャルがあるようなので、どうチョコザイが戻ってくるのか気になりました。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「ATARU」の動画はアップされているものもありますが、すぐに削除されてしまう可能性が高いです。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「ATARU」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「ATARU」のあらすじと見どころ

このドラマは警察で働いている主人公である舞子がある日、天才的な推理能力の持った少年「チョコザイ」と出会う。警察に事件の連絡が入る度にチョコザイが捜査に協力してきて舞子とチョコザイと上司である沢は色んな難事件を解決していく。しかし、天才的な能力を持ったチョコザイとは何者なのか、彼はなぜこの力を手に入れたのか。彼の目的は。舞子は事件を解決していくうちにチョコザイに対して信頼感が芽生えるが、チョコザイのことについて舞子は何も知らない。事件を解決しながら、チョコザイの能力の謎や出生について調べていくうちにある一つの真実に辿り着く。それを知った舞子が出した選択は。回を重ねるごとにに毎回、出てくる新しい謎。舞子はこのまま事件を解決していくことができるのか。

ドラマ「ATARU」の出演者や主題歌

アタル:中居正広
沢俊一:北村一輝
蛯名舞子:栗山千明
蛯名昇:玉森裕太
蛯名達夫:利重剛
蛯名真理子:奥貫薫
中津川洋治:嶋田久作
渥見怜志:田中哲司
野崎蓮生:千原せいじ
犬飼甲子郎:中村靖日
石川唯:光宗薫
黒木永正:中村昌也
猪口誠:市村正親
猪口ゆり子:原日出子
ラリー井上:村上弘明

主題歌:椎名林檎「自由へ道連れ」

放送月日:2012年

テレビ局:TBS

ドラマ「ATARU」の見所や感想

Name
このドラマはジャンルとしては警察ものです。警察ものでは内容からシリアスで少し演出シーンが過激なところがあるため、苦手な人も多いと思います。しかし、このドラマでは事件は起きますが、内容の所々で少しコミカルな所もあるため、警察ものが苦手な人でも楽しめるドラマだと思います。チョコザイを演じているのが中居正広ですが、中居君の演技力がここまであるとは思いませんでした。中居君の目の動かし方や喋り方・体の動かし方一つ一つに魅了されます。また、ドラマを通して、各キャラクターの背景に合わせて事件を設定するところがいいと思いました。事件と各キャラクターの背景がバラバラですと、話が全く入ってこなくなってしまうため、この構成には満足しました。

 

30代女性
大まかな内容は、、、
「ATARU」とは、中居正広さん演じる青年の名前です。ATARUは、サヴァン症候群の特性により、すべての記憶を蓄積しつづけます。自分の気持ちを人に伝えることは、なかなかできません。
アメリカの組織がそれを利用し、ATARUに幼少期から特殊な「事件を解決する能力」を身につけさせます。拳銃の型、物質内の詳細な成分などをひと目で、まるで機械の精度で分析し、それらの情報を繋ぎ合わせて殺人事件を解決する能力です。
ATARUは事件に出会うと解決するように「仕込まれて」います。その能力で栗山千明さん演じる女刑事と供に毎回事件を探っていきます。
だんだんと、ATARU自身の問題の解決、女刑事が心に引きずる事件の解決もしていきます。そして、ATARUが少しずつ「人間味」を表に出せるようになっていきます。8年ほど前のドラマですが、今でも日常の中で「カレースープください」など、名台詞をふと思い出しています。すべての登場人物が個性的です。人間味のあるコメディが散りばめられていて笑えます。
毎回、1つの話につき1つの事件が完結するので見やすいです。尚且つ、ドラマが進んでいくとATARUの秘密が少しずつ明らかになっていきます。ドラマ全体で大きな謎がゆっくりと浮き彫りになり、解決してきます。
科学的な分析がしっかりと正しい情報をもとにしている感じがするのも面白いです。見ている側の思考を誘導してくれるので、栗山さんと同じペースで真剣に謎解きに参加できます。
様々な事件がある中で、人間関係にも常に大きな変化が起きます。得体の知れないATARU。でも、必ず誰か、ATARUを信じる人がいる。それが私の中で「救い」のような、切なさと温かさをくれました。人間の心が少しずつ通っていく、優しくて温かい時間がゆっくりと流れ、、、そして、またクスッと笑えるのです。その「間」が最高です。ドラマ「ATARU」、また観返したくなりました。

関連動画

砂の器
白い影
ドラマスペシャル 味いちもんめ
婚カツ!
最後の恋
ナニワ金融道シリーズ

まとめ

ドラマ「ATARU」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

実際にある症候群をテーマに描いた「ATARU」

世界には未知なことがあると色々考えさせられる作品です。

主人公のアタルとお世話役の舞子の掛け合いが絶妙でとても面白いので、是非ご覧になってください。

ドラマ「ATARU」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴