ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|13歳のハローワークの動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「13歳のハローワーク」は2012年1月13日から3月9日まで放送されていたTOKIOの松岡昌宏さん主演のドラマで、関ジャニ∞の横山裕さんも出演し、最終話ではおなじく関ジャニ∞の丸山隆平さんも出演しています。

主人公の小暮鉄平(松岡昌宏)はハローワークで今の職業に対する不満を謎の相談員に打ち明けたために1990年にタイムスリップ、これを人生をやり直すチャンスと思い13歳の自分を導いていこうと暗躍を始めます。

この記事では、松岡昌宏さん主演ドラマ「13歳のハローワーク」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「13歳のハローワーク」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「13歳のハローワーク」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「13歳のハローワーク」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「13歳のハローワーク」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年7月16日の時点の情報)

ドラマ「13歳のハローワーク」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「13歳のハローワーク」を全話無料で視聴することができます。

「13歳のハローワーク」だけでなく、「家政夫のミタゾノ シリーズ」「死役所」「大恋愛~僕を忘れる君と」など他の、松岡昌宏さん主演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「13歳のハローワーク」の動画を無料視聴

ドラマ「13歳のハローワーク」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「13歳のハローワーク」の動画を無料視聴

「13歳のハローワーク」以外の松岡昌宏さん出演

  • 「怪物くん」
  • 「必殺仕事人2007」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「13歳のハローワーク」を全話無料で視聴することが可能です。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「13歳のハローワーク」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「13歳のハローワーク」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「13歳のハローワーク」だけでなく、「家政夫のミタゾノ シリーズ」「死役所」などの松岡昌宏さん主演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「13歳のハローワーク」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「13歳のハローワーク」の動画がアップされているか調べてみましたが、ほとんどの動画が削除されており、全話見れるサイトはありませんでした。

今すぐ「13歳のハローワーク」を視聴したい場合は、TSUTAYA DISCASなら30日間無料で見れるのでおすすめです♪

違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「13歳のハローワーク」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「13歳のハローワーク」の各話のあらすじと感想

「13歳のハローワーク」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「13歳のハローワーク」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『35歳、中学生になる!? バブルと闘え!!』

動画サイト
ドラマ「13歳のハローワーク」第1話 あらすじ
主人公は生活安全課所属の刑事の小暮鉄平(松岡昌宏)35歳。警視庁捜査一課の刑事になることを夢見て警察官になった。しかし、配属されたのは一課と真逆の平和な「生活安全課所属の刑事」軽犯罪を繰り返す子供たちの面倒を見ているが、本当は一課に入りたかった為、今の業務に満足していないので、やる気ゼロ。転職もうまくいかず、恋人からも振られ、散々な日々だ。ある日、焼け酒を飲んで、不意に寝てしまう。起きたら…なんと!22年前に、タイムスリップしていたのだ!そこで思いついた!13歳の自分を再教育して、思い描いた目標を歩ませよう!と。早速、勉強塾に行かせるところから物語がスタートした。
ドラマ「13歳のハローワーク」第1話 感想
お気軽ファンタジーとして楽しめます。1話を見て、出演者のファンが楽しむドラマではなく、ストーリーから楽しめるなと感じました。 松岡君はやはり格好いいですね。彼は、やさぐれた役も似合います。好きなシーンは、神社でズボンを大胆にがばーと降ろした姿に役者魂を感じました。また、13歳のテッペイ役の男の子は、私的に生田斗真さんに似た感じで可愛い!そして、古田新太さんがすっごい男前な役やっていますね。古田さんと横山裕さん、まさかの同一人物!どうやって今の貫録たっぷりの捜査一課エースになるのか?脇役の今後の展開が楽しみです!また、見どころは女性陣バブル期全開のルックス。これから物語にどう絡んでくるのか?私的に初回から優良ドラマでした!

第2話『バブルで一番美味しい仕事を教えて!!!!』

動画サイト
ドラマ「13歳のハローワーク」第2話 あらすじ
タイムスリップを疑っていると思しき男(恐らくハローワークの不気味君)から2012年に戻ってきた鉄平(松岡昌宏)に電話がある。「未来から来た事を他人に知られては決してならない、もし、知られたら、その時はあなたの身に危険が」と。第2話では、トイレの個室のドアを開くと、1990年のとある塾の女性用トイレにタイムスリップする。塾の友人・村山和夫(武井証)の仕切りでテッペイ(田中偉登)は別の生徒の不用品をオークションにかける作業を行なっていた。テッペイの金融業界への就職希望を知った鉄平は焦っていた。なぜなら、バブルがハジけた結果、金融業界は苦しむことになるからだ。そのことを伝えようとしたが、13歳のテッペイが急に腹痛で苦しみだす。そうか、電話の男が言っていた「あなたの身に危険が」とはこういうことなのかと鉄平は悟る。そんな中、社長の唄子(風吹ジュン)から、潰れかけのネジ工場の佐伯工業に潜入するよう鉄平は命じられる。ぶれかけた工場にアルバイトとして潜入し、開発中の画期的な新製品を調査する。鉄平と高野が仕事を終えて歩いていると、翔子(桐谷美玲)と遭遇する。ストーカーから逃げてきたようだ。ボディーガード代わりとして、鉄平と高野は翔子の部屋の押し入れで暮らすことになる。その後、ストーカー問題は解決。一方、佐伯工業の未来だが、工場は閉鎖され、土地ごと差し押さえ。開発間近の物も実現出来ず。結局、運命を変えることはできなかったのである。鉄平はこの挫折が将来活かされるから諦めるな、と告げた。二人の姿を見ていたテッペイと和夫の中にも今までになかった何かが生まれたはず。
ドラマ「13歳のハローワーク」第2話 感想
2話でも、鉄平は13歳のテッペイを将来就くべき仕事へ背中を後押ししてあげてるんですね。言葉で伝えることが大切なんだなって思いました。また、工事閉鎖が決まってしまうが、最後にこの挫折が未来に繋がるから諦めるな!との言葉は胸に刺さりました。塾で本当のことを言いそうになるとテッペイの腹痛が起こるって設定は不思議ですね。今回の工場が閉鎖されることが13歳の高野と、テッペイにきっと何かを考えさせたと思います。今のところ警察と関係ないけれど、色々な業種を通して、社会勉強していくのかな?と次回も楽しみです。

第3話『スッチーVS.ナースのお仕事!?』

動画サイト
ドラマ「13歳のハローワーク」第3話 あらすじ
3回目のタイムスリップをした小暮鉄平(松岡昌宏)。相変わらず、21年前の自分は将来に対して無頓着だ。塾でアルバイト講師をしている真野翔子(桐谷美玲)の家に高野清文(横山裕)とともに居候することになる鉄平。ある日、テッペイ(田中偉登)が通う塾のオーナーの東唄子(風吹ジュン)からとある頼みごとをされることになる。ミック・ジャガーの大ファンである唄子。どうしても一緒に写真が撮りたいから、ミックが極秘入院しているという病院に潜入し、便宜を図ってほしいという頼み事である。そう、鉄平も実はローリング・ストーンズの大ファン。早速、高野を連れて、病院に潜入、若槻みのり(石田ひかり)というベテラン看護士のもとで、見習いとして働き始めた。そこに、13歳のテッペイと同じ塾の学生である若槻葵(工藤綾乃)が病院にやってきた。母親のみのりを訪ねるためである。将来スチュワーデスになって世界中を飛び回ることが葵の夢だ。母みのり職業が働いている看護士としての仕事はきつそうで嫌だと思っている。楽して楽しく稼げそうなCAを目指す。鉄平は、みのりの看護師としての働きぶりに尊敬していた。見習い看護師経験の中で、看護師に誇りを持って働く母みのりを見て「楽しいばかりの仕事は無いが、辛いばかりの仕事も無い」と、葵に一喝。しかし、13歳のテッペイの方はいうと、葵に影響を受けてしまい、パイロットになるんだ!と言い出した。日々夢を膨らませている様子。タイムスリップから戻った鉄平。21年後の葵と再会。彼女は旅行代理店に勤めていて、看護師として働く母みのりと同じ志で働いていて、鉄平は安心した。
ドラマ「13歳のハローワーク」第3話 感想
今回も現代とバブル期真っ只中、2つの世界観が上手くバランスよく描かれていました。看護士さんって本当に大変だから、葵は1番母の近くにいるからこそ、私はこうはなりたくない!って感じるんでしょうね。「楽しいだけの仕事も無い。辛いだけの仕事も無い。」正にそのとおりですよね。今回も親子愛も感じ、心があったかくなるお話。後半で、葵に影響を受けてパイロットになる!と言うテッペイも本当に心が純粋というか…流されやすいというか。もっと、鉄平がサポートしてあげて!とモヤモヤしました。私はドラマって、実はあまり知らないなっていう日常を見せてくれるので擬似職業体験みたいで楽しめますね。今回は看護士とスチュワーデスをバブル期と現在も絡めてのストーリーが新鮮でした。

第4話『あの大ヒット漫画家の成功の秘密を探れ』

動画サイト
ドラマ「13歳のハローワーク」第4話 あらすじ
4度目の90年に戻った鉄平(松岡昌宏)。テッペイと塾仲間の正人(高杉真宙)から、呼び出しをされる。出版社に漫画を持ち込んだ正人が、編集者から保護者同伴で来社してくれとの連絡があったため親の代わりで呼ばれたのだ。正人の親は、息子が漫画を描くことを大反対しているから。鉄平は、付添人として出版社へ行く。編集者から漫画家デビューするためには、編集部が用意した派手なストーリーを絵することだと告げられる。漫画家デビューの為に、正人は条件に承諾。正人の漫画家としての運命を知っている鉄平は、正人の未来を変える事が可能ならばと、アシスタントとして高野と手助けを試みるが。一方、内定集めを頑張る塾のアルバイト講師の真野翔子(桐谷美玲)。実は父親がいなくて、でも一人で生きていく糧にしたいからだと。
ドラマ「13歳のハローワーク」第4話 感想
4話は、なりたい像になるには自分のやりたい事だけやっててもダメなんだ。と感じました。あとは、翔子(桐谷美玲ちゃん)の背景もまだ謎はありますが、少しずつ見えてきましたね。翔子は父親がいないことに負けたくないし、誰よりもいい就職先見つけて自分の力で幸せになるって強い心が素敵でした。あと、気になったのは、現代の高野(古田新太さん)の時計が壊れてるってところ。気になるところが、沢山!とりあえず、今回のメイン岡島正人(高杉真宙くん)はタイムスリップ前は13歳でマンガ家デビューしたけど、自分がかきたい漫画を描けず、鉄平や、高野らが手伝ったり関わったことで現実は甘くない事を知るが、妥協はしたくない!ことを反対する父親(梶原善さん)に宣言した。現代に戻ると、デビューすらしてない未来になっていましたが、バイトをしながら好きな漫画をかき続けているので、少し幸せそうな展開ってことで良いのかな?また、見どころは現代の正人を岡田義徳さんが演じていたので、要注目ポイントです!

第5話『伝説のイカ天ブーム来たーー!!』

動画サイト
ドラマ「13歳のハローワーク」第5話 あらすじ
1990年に再びタイムスリップした鉄平(松岡昌宏)。1990年に戻ると、バンドブームが到来していた。まさに、バンド戦国時代!テッペイ(田中偉登)の塾のクラスでは剛志(桑代貴明)の兄の康介(木村了)のことが盛り上がっている。康介はブレーン・バスターズのボーカルだ。通称ブレ・バスはイカ天で準優勝までいき、メジャーデビューが決まってる。そして、剛志自身もバンドを組んでいる。それを聞き、影響されて13歳のテッペイも全く楽器ができないのに参加を頼んでいる。思い返すと、テッペイは中学3年の文化祭で演奏をして調子に乗り、おタカに告白するも、また振られ、バンド熱が冷めたようだった。テッペイにはバンドブームはすぐに終わると伝えるが、バンドブーム真っ只中のテッペイには信じられる訳がない。そして、今回の唄子社長(風吹ジュン)からのミッションは唄子が経営する東ミュージックアカデミーの第一期生、ブレバスのマネージャーとして勤務することである。高野(横山裕)と共に早速現場へ行く鉄平。ブレ・バスのメンバーは総じて人柄がよいが、ただ1人ボーカルの康介は空気悪くしていた。いざライブとなれば輝く康介だが、ブレ・バスの雰囲気といえば最悪で、どこか重い雰囲気だ。しかし、バンドのTV出演が決定し、剛志のテンションも上がっている。ところが、唄子が鉄平から康介のことを聞くと、メジャーデビュー後の事を見据え、ボーカルを変更することを決意する。本番前日にボーカルの変更を聞かされ驚くブレバス(地味女子の三国園子に変更される)。康介は唄子の元を訪ねる。そして、土下座してブレバスへの復帰を懇願する。ついにブレバスTV出演当日がやってくるが、ドラムのアツシが急性腹膜炎で倒れてしまう。本番10分前のできごとである。代わりのドラマーはまさかの高野。もちろん散々な結果になるものの、バンドは和太鼓とのコラボで再発進をすることになる。逆に、斬新なバンドとして注目を浴び、大成功!そして、剛志の心も動いた。TVに康介が出ていなかったことの話題で持ちきりとなる翌日の塾。塾にやってきた剛志は「TVに出ようが出まいが、俺の兄ちゃんはミュージシャンなんだ。ロックは楽にはいかねぇんだよ」と夢を語った。鉄平は2012年に戻り、剛志と再会する。剛志は音楽プロデューサー、兄の康介は家業の八百屋を継ぎ、アマチュアバンドをやっている。
ドラマ「13歳のハローワーク」第5話 感想
今回も鉄平は、剛志の背中を押すことが出来たんですね。このドラマは毎回、90年大の流行りが分かるし、初耳!という言葉も多くて、改めて勉強になるなと思いました。今回はバンドのお話だから、松岡昌宏さんはドラムやるかな?と、期待してましたが、そのシーンが無かったのは少し残念でしたね。まさかの!高野がドラム代役なのも意外な展開で面白かったです。また、今回はバンドの雰囲気が1人の機嫌で悪くなる様子が描かれてましたね。そこから、チームっていつも近くに居るからこそ、敏感に気持ちに気付くし、1人でも欠けると全体も影響を受けるんですよね。今回は連帯責任も学びました。

第6話『伝説のホストVS.主婦女子バトル勃発!?』

動画サイト
ドラマ「13歳のハローワーク」第6話 あらすじ
90年にタイムスリップした鉄平(松岡昌宏)。
今回の社長(風吹ジュン)からのミッションはホストのお仕事。社長が行きつけのホストクラブが人手不足のため、手伝ってほしいとのこと。いつも通り、高野(横山裕)と手伝う展開になる。早速、ナンバーワンホストの猛(眞島秀和)の元で働き始める二人。一方で、テッペイの方はバレンタインデーが近づく中、里奈は自分のことが好きだと勘違い。こびを売る様子をみて腹が立って注意すると里奈はある人に告白するからと話す。一方、高野への気持ちが高まっている翔子(桐谷美鈴)。ある日、店の常連客である絹子(山下容莉枝)のお買い物に付き合う高野を目撃してしまう。そして、バレンタインの日。里奈は勇気を出してチョコレートを渡す。相手は三上だ。喜ぶ三上。実は、彼にあげようとチョコレートを用意していた真帆。しかし、里奈には敵わないと渡すのを諦めた。しばらくすると、真帆はゴミ箱に捨てられたチョコレートを発見する。里奈が三上に渡したチョコだった。三上を問い詰める真帆。これを里奈は見ていてショックを受ける。しかし、この事件をきっかけに真帆と里奈に間に友情が芽生えた。お互い嫌っていることは確かだけれども、なんだか気になる存在になったのだった。結果的に、今回の出来事が二人の関係性に大きな影響を与えた。現代に戻ると、お嫁さんが将来の夢だった里奈は銀座のママに、主婦を見下していた真帆は母親になっていた。
ドラマ「13歳のハローワーク」第6話 感想
今回は、ホストでしたね。まずは、松岡昌宏さんはホスト姿=派手派手スーツが本当にお似合いでした!横山裕さんも色白で、シリアスな感じが素敵でした。サービス業の回でしたね。サービス業の大変さを痛感しました。また、私はバレンタインデーも絡めた話だから子供テッペイくんのにやけた顔と、大人鉄平(松岡)のニヤけた顔が重なって、すごく面白かったです。最終的には里奈も真帆も現代では、昔に学んだことから当時志望していたのと真逆の道を歩んでいたのは良い結末でした。クラブのママと、普通の主婦のギャップが面白いですね。

第7話『行列のできるカレー店の悲劇!!』

動画サイト
ドラマ「13歳のハローワーク」第7話 あらすじ
2012年の鉄平(松岡昌宏)に大きなチャンスが到来する。警視庁の刑事部長が会いたいと連絡してきたのだ。そんな時、ハローワークのお兄さんから鉄平へ電話が掛かってくる。鉄平の時間を操っているのは恐らく、ハローワークのお兄さん。今過去に戻ってしまうと、面接に行くことができなくなるかもしれない。鉄平は着信を拒否する。しかし、思いも虚しく強引に1990年へ。世間で最近評判のキャンパスカレーを買ってくることが唄子からのお願い事だ。堀尾(斉藤慶太)と本田(川村亮介)、豊田(大和田健介)という海南大学のカレー研究会の学生が始めたカレー屋が連日行列になっている噂を聞きつける。満を持して高野(横山裕)と並ぶも、入手直前で売り切れてしまう。2012年に戻るためには唄子の頼みごとを叶えるしかないのに・・・。
一方、沢山内定をもらいながら、どの会社に就職すべきか迷う翔子(桐谷美鈴)は帝徳商事という商社に行くと宣言。しかし、その会社は所謂ブラック企業と分かり、翔子は真剣に悩む。
さてキャンパスカレーにも転機が!商品化するため、カレーのレシピを3000万で売ってほしいと帝徳商事外食事業部の味沢(堀部圭亮)から相談されるのだった。それだけなく、帝徳商事の正社員として堀尾たちを雇用したいという夢の話まで話は続く!しかし、レシピ考案者の堀尾が駄目!と決めた。大企業の看板を捨てて、個人として勝負をすることにした堀尾に興味を抱く翔子。「失敗するの怖くないの?」「もちろん、失敗するのは怖い、でも、俺には仲間がいる。あいつらと一緒なら、乗り越えられる気がするんだ」しかし!あっさり堀尾を裏切る二人。レシピを秘密で持ち出し、味沢に渡してしまう。現実を見た翔子は大企業のメリットしか見ていなかったことに初めて気づいたのだった。大企業へ行く意味って何か?翔子は結論が出た。会社で自分は何をしたいか?だと。「帝徳商事で働く。希望部署も伝えてきた。」問題は無事、解決!やっと2012年に帰れると思った鉄平なのに何故か帰れる気配なし。ハローワークのお兄さんからかかってきた電話「残念ながら、戻れない。あなたはまだ…」
ドラマ「13歳のハローワーク」第7話 感想
今回は翔子メインのお話でしたね。大企業だからいいのか?入って、そこで自分のやりたい内容は何か?を考えさせられました。是非とも、この回は大学生に見てもらいたいですね!私のお気に入りシーンは、レシピを高額で売って欲しい先方に真っ直ぐな目で堀尾が即断った事です。迷わずの即答!堀尾はカレーが何にも変えられない大切なものなんですね。しかも、そこには二人との友情もあるから、正にお値段以上のカレーなんですね。これから翔子も企画として、どんな活躍をするか?未来も描かれたら良いなと思いました。

第8話『最終章!! 踊る大捜査網…犯人はオレ』

動画サイト
ドラマ「13歳のハローワーク」第8話 あらすじ
結局面接に間に合わず落ち込む鉄平。そこへハローワークのお兄さんから電話がかかってくる。帰るためのヒントは教えてもらえない。それでも「答えはあなたのそばにあります」という言葉を思い出し、帰るためのヒントを得るため、13歳のテッペイの元へタイムスリップする。
テッペイの塾仲間の三上(中川大志)が怪しい動きをしている。どうやら仲間とカツアゲをしているようだ。唄子社長(風吹ジュン)の塾にも聞き込みがやって来た。今回のミッションは事件の捜査となる。唄子社長は鉄平にその事件の捜査を命じた。女子達の間ではあぶない刑事が大流行!流されやすいテッペイも高野を加えて捜査に加わった。その一方で、三上が犯人グループの一人で心配しているテッペイ。実は、三上は強盗で得たお金を家庭の事情で学校へ通えなくなった子のために使うため犯罪に関わっていたのだ。「東京シティハンターズ」の連中が事件の犯人と疑われたため、怒って殴り込みにやってくる。鉄平は三上に対して喝を入れる。どんな理由があってもな、お前たちがやったことは許されることじゃねぇんだよ!犯した罪は、きちんと償わなきゃならねぇんだ。社長の通報で駆けつけた佐々木刑事に三上は連れていかれました。
ドラマ「13歳のハローワーク」第8話 感想
これから、最終章の始まりでした。今回の職業は刑事。遂に、鉄平の本職でしたね。好きなシーンは最後、ボコボコにされながらも「これが俺の仕事だ」って言ったところです。すごくかっこよかったです。また、あぶないデカ気取りな 鉄平と13歳のテッペイ、楽しそうで、見ていて癒されました。三上は子供たちの為に犯罪に関わっていたけれど、どんな理由があろうと、罪は罪ですよね。それを庇うテッペイは本当に純粋なんでしょうね。人の罪を自分が背負う!って。気をつけてほしいですよね。

第9話『タイムスリップの果て…最後の奇跡!!』

動画サイト
ドラマ「13歳のハローワーク」第9話 あらすじ
早くも最終回!さて「2012年からテッペイを捜査一課に入れる為にやってきた」とカミングアウトした鉄平(松岡昌宏)。高野(横山裕)が2012年では捜査一課の警視で、自分とは敵対関係にある、また、捜査一課に引っ張ってもらおうと1990年の高野と付き合ってたとも話した。
そんな時、ハローワークのお兄ちゃん(滝藤賢)から電話がかかってくる。「小暮さん、あなたを救えるのはあなた自身だけです。あなたの運命を変えられるのも」話によると、どうやら正体をバラしてしまったせいで、テッペイは災難から逃れられないらしい。鉄平はテッペイに事情を説明して、心配してボディガードをする。その時、鉄平はある過去を思い出した、13歳のテッペイは不運にも人質となってしまう事実を。教員採用試験に受からなかった大学生の若松信也(細田よしひこ)がが逆恨みから教育実習先の中学校で立てこもり事件を起こすのである。鉄平はこの事件が発生するのを事前に阻止したが、結局はテッペイの通う学習塾で発生してしまった。若松を説得するため、学習塾へ行く鉄平と高野。しかし、警察の突入に驚いた若松が発砲し、鉄平は被弾してしまう。この姿にテッペイは鉄平みたいな警察になると決意。
現在に戻った鉄平は入院することになる。高野(古田新太)が、捜査一課への異動が決まったとやって来るも、鉄平は断ってしまう。合っているのは生活安全課だと分かったと鉄平は、道を踏み外したり、人生に迷う人の支えになってやりたいのだと高野に告げた。気づけたのは、タイムスリップのおかげ!人生は自分次第。
ドラマ「13歳のハローワーク」第9話 感想
ご覧頂きましたように、「13歳のハローワーク」の動画は無料サイトにアップされていないのが現状です。
仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。
TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「13歳のハローワーク」の視聴が可能です。ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

ご覧頂きましたように、無料サイトに「13歳のハローワーク」の動画はアップされていないのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「13歳のハローワーク」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「13歳のハローワーク」のあらすじと見どころ

バブル期にタイムスリップした主人公が、理想の将来を描く為、13歳の自分を再教育する物語である。主人公の小暮鉄平(松岡)は警視庁捜査一課の刑事になることを夢見て警察官になった。しかし、配属されたのは一課と真逆の平和な「生活安全課所属の刑事」軽犯罪を繰り返す子供たちの面倒を見ているが、正義感は全くなく、業務内容に納得がいかない。早く捜査一課に異動したいと思っているが、やる気も起きず、自分に合った仕事を求めハローワークを訪ねるが、職員から一蹴されたり、恋人にも振られる始末。その夜、やけ酒をしていまい、不意に眠った鉄平。目を覚ますと22年前の世界!突然!1990年にタイムスリップしたのだ。彼は13歳の自分(テッペイ)に出会い、一課の刑事に導くために奮闘していくファンダジーストーリー。

小暮鉄平:松岡昌宏/田中偉登
高野清文:横山裕
真野翔子:桐谷美玲
佐々木紀夫:小松和重
三上純一:中川大志
岡島正人:高杉真宙
村山和夫:武井証

主題歌: TOKIO「羽田空港の奇跡」

放送月日:2012年

テレビ局:テレビ朝日

ドラマ「13歳のハローワーク」の見所や感想

20代女性
バブル当時の様子を知れるのは1番、面白かったです!髪型や服装も見てて楽しい。特に、桐谷美玲さんのレトロなファッション、髪型も可愛くて毎回、楽しみに観ていました。また、主人公の松岡昌宏さんの役もすぐに口に出してしまったり後先考えない感じで、段々と背中を押したくなります。嫌いになれなくて、ラストには応援したくなり、観ているうちに愛着が湧いてきました。松岡昌宏さんのこういう役は、とても新鮮でした。松岡さんは元からバブルぽい感じがあるんですよね。いくつになっても太いズボンが似合うような…主役は松岡さんで適役だと思いました。横山裕さんと古田さんは突っ込みどころ満載でした。私は正直、題名からして子供向き教育ドラマだと思っていました。ですが、バブル世代の大人が懐かしがって、あーあれあったよね、とか楽しめるし、一方で、若い人も学ぶ点が毎回あるストーリーだから原作小説と合わせて読むのも良いかも!13歳の子供達にも、バブル期大人にも観て欲しい作品です。

関連動画

家政夫のミタゾノ シリーズ
死役所(しやくしょ)
大恋愛~僕を忘れる君と
さらば天国に一番近い男
マンハッタンラブストーリー

まとめ

ドラマ「13歳のハローワーク」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

過去に戻り13歳の自分を奮い立たせるよう邁進する男の物語「13歳のハローワーク」。

変わっていく鉄平の姿や仲間たちとの絆が見どころな作品となっています。

ドラマ「13歳のハローワーク」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴